ブラッククローバー ネタバレ 98話 ネタバレ 99話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

ブラッククローバー ネタバレ 98話 ネタバレ 99話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『アイツはアイツ』



--------------------------------------

煽り
「黒き一振りが
 敵を打ち落とす!!

 断魔の剣に宿る
 反(アンチ)魔法の力を開放し、
 ラドロスを撃破したアスタ!

 魔女森編は、ついに終局へ!」

ラドロスがアスタに斬られ、
地面に落ちる

ラドロス
「…う”ぅ…ぐ…」

ラドロスは魔力を奪われて
顔がシワシワになっている

更にラドロスの額と胸元の
魔導石が割れていく

ラドロス
「…!!」

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-100.jpg


ラドロス
(…体中の魔力が消えた…!

 ウソだ…オレが…
 こんなところで…!

 …やっぱり…オレの限界は
 ここなのかなぁ…)

地面に頭をつけるラドロス

ラドロス
「ゲフ…」

ファンゼル
「…ラド…ロス…」

倒れているラドロスに
アスタが歩み寄る

ノエル
「…アスタ…」

ノエル
(なんて強さなの…

 あの戦いかた…
 アスタじゃないみたいだった…

 それにあの姿…まるで…)

ラドロスの前に立つアスタ

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-101.jpg


ラドロス
「…殺せよ…覚悟は出来てる…」

アスタ
「殺すわけあるかァァー!!」

ラドロス
「!!」

アスタ
「これからオマエが
 傷つけた人達を
 助けに行く!!

 体治して一緒に手伝えい!!
 そんでみんなに謝れい!!」

ラドロス
「…!!」

アスタ
「何かシワッシワで
 血だらけだけど

 容赦しねーからな
 コノヤロ〜!!」

ラドロス
「プッ、アハハハハハハ!!
 ヒ〜ヒ〜アッハッハッハ!!
 ゲホッがはッぐへぇぇぇ」

アスタ
「何だ何だ!?大丈夫か!?」

ラドロス
「いやぁ〜こりゃ勝てねえ
 スッキリしたわぁ〜
 ヒュ〜♪」

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-102.jpg


アスタ
「あれ、何か…キャラ違くね?」

ラドロス
「いやぁ〜魔導石が割れて
 何か頭軽くなったわ〜」

ラドロス
(オマエみたいなヤツが
 上に登っていくんだな…)

ラドロス
「…」

アスタ
「?」

ラドロス
(オマエとだったら
 オレも一緒に
 高め合えたのかもな)

安心した様子のファンゼル

ファンゼル
(…アスタ…ありがとう…!)

ノエルもアスタの様子に微笑する

ノエル
「…」

ノエル
(…心配し過ぎね…
 アイツはアイツよ…!)



--------------------------------------

アスタの右腕から出ていた
黒いオーラが消えていく

アスタ
「!元に戻った…」

アスタ
(何だったんだ…?
 今の黒いの…)

アスタ
「…はて、何かと…
 夢の中で戦ったような…?」

アスタ
(けど何か…

 不思議な力を使えたみてーで
 ワクワクしたな…!

 …使いこなしてぇぇぇ…!!

 皆…魔法を使ってる時って
 こんな感じなのかな?)

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-110.jpg


アスタの身体から
みしし…っと音がする

アスタ
「ん?みしし?」

直後、アスタの身体が
頭ズキンズキンと痛みだす

アスタ
「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
 体中いってぇぇ〜!!

 どわぁぁぁ!!
 すげー血ぃ出てるしー!!

 やべぇぇぇぇ!!死ぬ〜!!
 誰か助けてくれぇぇぇ!!

 って誰一人無事なヤツが
 いねぇ〜!!」

地面に倒れている一同

ノエル
「何よ」

ファンゼル
「面目ない」

アスタがマルスの頬をはたく

アスタ
「オイ!!

 オマエら回復魔法
 使えんだろ!?

 どーにか…ってオマエら
 生きてるかァァ〜!?

 オ〜イ!!」

マルス
「うぅ…」

ファナ
「うーん…」

アスタ
「よっしゃ生きてたァァァァ!!
 けど全然起きね〜!!

 チクショ〜みんなまとめて
 連れてくしかねぇぇぇ!!

 何往復でもしてやるぜ
 コノヤロォォ〜」



--------------------------------------

その時、魔女王の声が聞こえる

魔女王
「その必要は無い」

アスタの頭上に円を描くように
カラスの群れが集まっていく

そしてカラスが塊にると同時に
そこから魔女王が姿を現す

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-105.jpg


アスタ
「!魔女王…!!
 いつの間に…!!」

目を覚ますバネッサ

バネッサ
「…ん…!女王…!」

アスタ
「白夜の魔眼も
 ダイヤのヤツらも
 全員倒した!

 これで腕を治してもらった
 恩は返したぞ!」

魔女王
「…私が戦いに
 出る事もなく済んだ…

 完璧とはいえぬが
 良い働きぶりだったぞ…」

アスタ
「いやぁ〜それほどでも

 ところでですね…
 ついでといっては
 何なんですが〜

 ここにいる皆、治して
 もらえないですかね〜?」

魔女王
「…ああ…その必要も無い」

アスタ
「え」

魔導書を広げる魔女王

魔女王
「血液創成魔法【鮮血の処刑場】」

地面に黒い血が広がる

アスタ
「!!」

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-106.jpg


更に黒い血から血管が伸び、
地面を走って広がっていく

そして黒い円状の血が
周囲へと浮き出していく

バネッサ
「!!」

次の瞬間、倒れていた一同が
血の十字架に拘束されてしまう

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-107.jpg


アスタ
「何すん…!」

その時、ドクンと音がして
アスタに血管が浮き上がる

アスタ
「が…あぁ…
 あ”あああああ…あ…」

意識を失ってしまうアスタ



--------------------------------------

魔女王
「血液を操る…それが私の魔法

 オマエに魔法をかけたあの時から
 私は自在にオマエの血を操れる…

 私は女王ぞ
 オマエのような者の願いを
 聞くわけ無かろう

 思うがままになるのは
 オマエだ…!

 血液魔法【傀儡の血潮】」

意識を失ったアスタが操られ
断魔の剣を本から取り出す

ノエル&バネッサ
「アスタ!!」

魔女王
「…とはいえオマエには
 死なれては困るからな…

 オマエだけは回復してやろう
 血液回復魔法【滅呪の血籠り繭】」

血の繭がアスタを包み込み
アスタの傷を回復していく

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-108.jpg


魔女王
「私の元にいれば暴れ放題だ」

ノエル
(次から次に同時に
 高等な魔法を…!!

 体中が凍てつくような…
 精霊とは違う凄まじい魔力…!!

 これが魔女王…!)

魔女王
「反(アンチ)魔法の剣…
 それがこの手で持てぬなら…

 持てる者ごと
 操作すれば良いだけ

 オマエの戦い方(扱い方)は
 見させてもらった…

 これからは私の剣として
 一生働き続けるがいい」

バネッサ
「…」

バネッサ
(な…何てこと…!!
 はじめから女王は
 反(アンチ)魔法の剣が
 目的だった…!?)

魔女王
「最初の仕事だ

 この場の者全員
 オマエの手で
 殺させてやろう

 一人残らず完璧にな」

ブラッククローバー 98話 ネタバレ 99話 ネタバレ 最新画バレ画像-109.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「最後の敵は…
 魔女王とアスタ!?」

ブラッククローバー 99話 ネタバレ 100話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. 今度も反魔法の出力と停止なんたらで説明するのかもね。
    アスタが反魔法使ってない、もしくは反魔法が停止している時は、誰かの魔法にかかってしまうとか??
    多少の隙がないと反魔法はチートすぎるし、これはこれでいいんじゃね。
    必要と作者が思えば、その内説明が入るだろうし………。

    しかし、反魔法はこうして見ると魔女王のやり方なら、あっさりと手に入れられるな。クズではあるが、魔女王は頭が良いと思う。
    白夜の魔眼もあの方の剣とか魔導書を手に入れたいなら、魔女王のやり方を見習うべきかもしれない。

    ポンポンと話しが進んでいるところから考えると、反魔法も含め全ての魔法を無効化する力(神とか悪魔のものか??)が、そろそろ出てくる気はするな。
  2. 前回
    魔女王:如何なる魔法も反魔法の前では無意味
    今回
    魔女王:血魔法で傀儡にする

    読者:え?

    が大半の読者が思うだろうね
  3. ヤミ団長が来るなら、彼はどうやって魔女の森にやって来るの??
    アッシー君はへばってるし……。
    箒に乗って登場でもいいけどさ〜〜。
    白夜の時の登場の仕方がかっこよかったから、それも気になるな。
    魔女の森に来てしまえば、フィンラルいるし、空中戦ならファンゼルの箒やマルスの岩??に乗ればいいけど……。
    大穴予想でユノ&ヴァンジャンスと一緒に登場とか??黒の暴牛の残りのメンバー全員で来るとか??

    誰も来ないで、アスタが自力でのりきるとしたら……。右腕を折るとか切って捨てるとかの荒技をやってのけそうだ。
  4. ヤミは可能性あるんじゃね?
    魔女の場所に来たの知ってただろうし、以前来たらしいし。
  5. 魔女王は
    バネッサ殺しちゃっていいの?
  6. ヤミ団長もしくは魔法帝が登場でもいいが、問題は登場したその後かもよ。
    次の新編に話しを繋げなくてはならないし……。
    そろそろ黒の暴牛の別行動組の動向も、気になるし、リヒト始めとした白夜の連中やダイヤモンドの魔法学者さんもいるしね。

    ところで、ドミナとマリエラは今どうしてるのかな??
    最近出てこないから、ホントに裏切り者なのかどうか心配だわ。
  7. ナルトだって忍者ハットリ君と設定一緒だろうが
    死ね
  8. 魔女王の血液魔法にかかったのは、アスタが反魔法の剣を持っていなかったからでは??
    理論はわからないが、アスタの精神精神にいた黒い影(悪魔?魔神?)にしてみれば、千載一遇のチャンスだろうな。

    これは魔神暴れるフラグ立っているよね。


  9. 内容おもしろいけど、やっぱりどことなくNARUTOに似てる部分あるよね。
  10. どうせ気力で乗り切るか、ヤミor魔法帝がくるんだろ?
  11. 体全体がアンチ魔法になったのに操られるって、、もうわけわからんな
  12. 反魔法を取り込んでるのに体を操作する魔法は解除されないの?
  13. 三ツ目ファナに家族何とか〜、今回のマルスとファナに生きてるのか〜魔女王に仲間の治療を頼む辺りは、確かに薄っぺらい気はする。
    しかし、話しが薄っぺらい時って、一つ大きな山が終わって、次の山に移る谷間というか……。繋ぎの時によく見る気がする。
    今回に限って言えば、アスタがドタバタ動くよりも他のキャラが動いた方がよかったかも……。
  14. 勝手にアンチの都合よく作者の事を考えて、勝手にヘドだしてるw
    あほだろこいつw
  15. 先週の戦いがそこそこ格好良かったのに今週アスタがしゃべってるのみてまた萎えたわ。多分作者もなんでアスタがラドロスを許しているのか分かってないんだろうなって考えるとその浅さにヘドが出る。
    アスタが出てこないor喋らない回はそこそこ見れるのになあ。
  16. この場にいるもの全員どころか、一国丸ごと滅ぼせるだろ今のアスタw
    しかも完全体じゃなさそうだし
  17. カズレーザーが改心するのは良いんだけど何、このアスタとのやりとり…操られてるファナに対してもそうだったけどアスタに誠実さが足りないセリフ言わせるのやめてほしいわ。こんなんで「魔法帝になる!」って言われても薄っぺらく聞こえてしまう…
    後、あらゆる魔法は意味を成さないって先週、言われてたのに、発言した魔女王が魔法で覚醒アスタを操ってるし…身体中に反魔法エネルギーが流れてるのにも関わらず。また「無意識に出力を停止させていた」みたいに後付け説明で片付けられるんですかね。古代魔法は反魔法では無効に出来ない、とか。
  18. 魔神がゲタゲタ笑いながら、魔女の森で暴れまくるみたいな感じだよな??

    ところで、アスタの精神世界の中の黒い影(魔神だよな、あいつも)と初代魔法帝と戦った魔神とは見た目が違う気がするけど??
    別物と見ていいのかな??

  19. アスタに意識がなくなれば普通に魔神に身体奪われるだけだろ。操れるわけないやんけ。
  20. どう見てもゲタゲタ笑う魔神アスタに首根っこ掴まれるフラグ。
  21. 空気読めやブス魔女
    死ねカス
  22. 白夜の魔眼は元々魔女王の居た旧組織の手の者がいるだろうから魔石に細工くらい施してそうな気はするけどな。もしくは裏切りを見越してレプリカを仕掛けるとか(それだと魔女王の力が地力ってなるけど、まぁ無駄に年食ってる設定だし)
  23. 『もはやあらゆる魔法は意味をなさない(うろ覚え)」とか言ってたのに操れるんだね。黒いの生えてるのにね
  24. まあ、アスタにこれでもかと言うくらい支援してたらこういう事ね、まさかアスタまるごと私兵にするとかしかもお仲間ぶっ殺とかいかにも第三者から介入するのアリアリだけど魔女王芝居てこたーねーな、こうなるの知ってたみたいだし
  25. 魔女王の暗躍というかタナボタ作戦は最初から予告されてたから、特に驚きはないな。
    魔女王の魔法で操り人形にされたとしても、アスタのことだから、精神世界ではものすごく抵抗している予感はある。
    魔女王がアスタの力引き出すが、アスタ以外使いこなせないために思いっきり暴走させそうだな。

    魔女の森編の目的はアスタ自身のパワーアップ、そして敵を単独で倒す。
    アスタ自身が力を使いこなすのは、まだまだ先の話であって、それまでは誰かにサポートしてもらわないとどうにもならないよな。

    予想としては、反魔法の前ではあらゆる魔法が役に立たないなら、魔法帝よりもヤミ団長の登場する可能性高いかな??
    バネッサの件で魔女王とはもめていたから、過去の因縁の清算も兼ねて出てきてほしいな。
    しかし王道と言いつつ、最近は予想と違う展開もしてしているからなぁ。
    意外にも白夜かダイヤモンドの新手が来るかもしれないし……。
    ヤミ団長ではなく、金色の夜明け団の誰か(ユノ、もしくはヴァンジャンス)か来るかもしれない。

    悪魔化!?暴走したアスタを抑えるために、破壊神化したヤミ団長が戦う所は、個人的に見たいがどうなるかな??
    いずれは明らかになるのだろうが、ヤミ団長の異名の由来はすごく気になる。
  26. 魔女王屑じゃねえか!
  27. もう切り抜けるネタないからそろそろ魔法帝なりヤミさん登場かな
  28. うんうん、その持ち前の展開の早さで来週あたりに最終回にしてほしいよな!
  29. 同意
  30. 展開が早いのはいい
  31. おもろない
  32. キラキラ目と銀魂みたいな語尾のばし辞めて欲しい
  33. 弐コメ
  34. 一個目

コメント入力: