マギ ネタバレ 339話 ネタバレ 340話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ MAGI

マギ ネタバレ 339話 ネタバレ 340話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ MAGI
マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ MAGI
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『虚偽と信望の信念』



--------------------------------------

煽り
「何を疑い、何を信ずるべきか!?
 相容れぬ、【王の器】の価値観が
 ぶつかる!!
 ザガン vs ヴァルフォール!!」

白龍がシンドバッドと戦う
シンドバッドが尻尾を振り下ろす
それを避ける白龍

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-50.jpg


白龍
「くっ、化け狐め!」

八人将
「シンドバッド様!
 あなたなら出来ます!」

白龍
(あの者達は?
 迷宮(ダンジョン)の幻…
 なのか!?)

シンドバッド
「俺の相手は白龍くんか

 俺は数ある王の器の中でも
 君の事が一番…

 …なんていうか、君には
 期待できないんだよな!

 【氷獣結晶陣】!!!
 (ガルフオル・キレスタール)」

シンドバッドが手を広げて
氷の魔法を放ってくる

白龍
「!ヴァレフォールは
 氷魔法の使い手か!!」

氷が白龍の足を凍らせる
白龍
「!!」

直後、シンドバッドが尻尾で
白龍を押しつぶす

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-51.jpg


八人将
「ワアッ!」

シンドバッド
「ザガン…他愛なかったな…」

だがシンドバッドが尻尾を戻すと
尻尾の先端が黒くなっていた

シンドバッド
「何!?尾の感覚が消えた…!?」

白龍の場所を見るシンドバッド
そこには魔装した白龍の姿

白龍
「魔装【ベリアル】!!」

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-53.jpg




--------------------------------------

白龍がシンドバッドに向かう

その時、シンドバッドが
尻尾の黒くなった先を
手刀で切り捨ててしまう

そして新たに尻尾を
再生させてしまう

白龍
「ベリアルの傷が
 再生しただと!?

 普通の戦いじゃない…
 どうしたら終わるんだ!?」

シンドバッド
「君が試練に応えられたらだよ

 しかし、君は誰よりも
 運命に弄ばれ…
 運命に敗れた王の器だ

 このヴァルフォールの問いに
 答えられるとは思えないがな」

白龍
「なんだと!?」

シンドバッドが手を構えると
白龍の地面に映像が浮かぶ

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-57.jpg


白龍
「!?なんだこれは!?」

シンドバッド
「君が守れなかった
 煌帝国の風景だよ…!
 白龍帝!!」

シンドバッド
「白龍くん、
 君は多くの犠牲を払い
 国を取り戻した

 しかし国を守りきれず…
 衰退へ導いた

 そして虚しく皇帝の座から
 引きずり降ろされてしまった!!」



--------------------------------------

【回想】

白龍が関わって来た
過去の描写が流れている

皇帝の座から降ろされると決まり
絶望している過去の白龍

白龍
「これでは一体…何の為に…
 俺は大勢の命や人生を犠牲に
 してきたんだ…?」

白龍の椅子に置いている拳が
ブルブルと震え力が入る

白龍
「託された国を守るんじゃ
 なかったのか…!?」

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-56.jpg


【回想終了】




--------------------------------------

白龍
「…」

シンドバッド
「だが君の不幸はソロモン王の
 理不尽な運命のせいである!!

 かの世界では、罪深き人々にも
 無差別に不幸が降りかかる!!

 俺はこんな世界を変えたいんだ!

 正義を行なった者には祝福を
 悪に染まった者のみに
 罰を与える…!!

 そんな正しい世界を
 作るべきなんだ!!

 そうだろう!?」

白龍
「正しい世界だと…?」

シンドバッド
「再び汝に問う!!

 理不尽な世界では何を疑い、
 何を信ずるべきか!?

 俺はジン【ヴァルファール】に
 認められたシンドバッド…

 虚偽と信望の信念!!」

地面に映っている過去の白龍
それを見ている白龍

白龍
「…」

ニヤッと笑うシンドバッド
次の瞬間、白龍が武器を構えなし
過去の白龍の映像に振り下ろす

シンドバッド
「!?なに!?」

更に何度も武器を振り下ろして
過去の白龍をバラバラにする

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-52.jpg


シンドバッド
「自分で自分をバラバラに?」

右腕から少し血を垂らす白龍

白龍
「皇帝(おう)の力を
 分け与える!

 各々が力を受け取り
 【運命】と戦え!」

そう言うと映像の中の紅玉が
大きくなり現実へ姿を表す

シンドバッド
「何!?」

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-54.jpg


紅玉
「戦え!!己の誇りと
 この国を守れるのは
 お前達の力飲みなのだ!!」

映像の人々
「ワアアア!!」



--------------------------------------

シンドバッド
「…なんのつもりだ?」

白龍
「皇帝としての力を
 紅玉帝(あねうえ)に
 譲り渡した

 確かに俺は
 敗れた王の器だ

 しかし、その後の者達が
 力を合わせ、支え合い
 国を立て直した

 …それで良かった

 シンドバッド、お前は力を
 他人に分け与えない

 自分一人だけを
 信じているのだろう?

 だからそんな風に…
 お前一人だけが仲間より

 大きく強い姿を
 しているのだろう?」

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-58.jpg


シンドバッド
「…」

目を見開くシンドバッド

白龍
「分からなくもない

 俺にとっては姉が
 か弱く守るべき存在だった

 だが…姉にぐらいは
 全てを打ち明け

 力の危険も責任も分け合い、
 共戦うべきだったと…

 今はそう思っている」

背景には幼い白龍と白瑛の姿

シンドバッド
「…君の答えは?」

白龍
「何を信じるべきかと訊いたな?
 己以外の存在を信じろ

 なぜなら、己一人が
 信じる正しさなど…

 生きている間に
 何度も変化するからだ」

シンドバッド
「…」

白龍
「難儀な事にな…」

シンドバッド
「分かったよ…白龍くん
 君はやはり俺にとって
 最も、相容れない王の器だ」

マギ 339話 ネタバレ 340話 ネタバレ 最新画バレ画像-55.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「相克の信念、互いに譲らず…!!」

マギ 340話 ネタバレ 341話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ MAGI へ続く
  1. あごめんもふもふしか見てなかった
  2. ↓↓↓
    なるへそー
    ホントにダビデはイカれてるんだねー
    でそんなダビデをマギにした
    シンドバットはもっとイカれていると
  3. この展開リアル過ぎて笑えない
  4. おー! 白龍さすがね!w そういえば、アリババの時が遅く感じるチート能力どこいったしww 物語終盤で使えないなら取得した意味なくね?w
  5. ↓↓あー納得。なるほどなるほど。やり方を学んだ訳か。ありがとう!
  6. ダビデがああしたのは単に運命だったんじゃないかな?あの時代はイルイラーが全て運命を決めてたんだし、息子のソロモンに倒されてソロモンがイルイラー分解するまでは決められた道。と考えると最後のセリフも感慨深いな。愛する息子よ、は本心なんだろう。ただ、意思すらも運命に縛られた状態だったから、いや、本当にそう思ったことは一度もなかったかな?と言ったんだろな。でも変だな。分解した後は運命を選択出来る様になったけど、上映会の様子までダビデには見えてたよなぁ。ソロモンのやり方じゃ、完全には運命から解放されないてことなのかな。少なからずイルイラーの運命の影響がずっと続いてる?
    選択したり乗り越えて変えることが出来るだけで、イルイラーの定めた運命は消え失せてないということなのかな?疑問ばかりですまん。
  7. ↓↓
    シンドバッドは、あのアルマトラン上映会でソロモンがやったことを見て、ルフを上書きしたりルフに還元してすべてをひとつできるんだ、っていう究極の最終的な恒久平和の方法を思い付いたんだと思う
  8. ソロモンのせいって言ってるが父親のダビデは全てわかっていてソロモンをイルイラーの前に誘導したんだよな。ソロモンは特異点でもないからある意味ダビデの操り人形、と考えるとダビデが元凶。でそういう奴をマギにしたのがシンドバッド。
  9. 上映会といえばなんであそこで、そうだったのかソロモン王よ〜なんだろ?なんでかソロモンの名前が出たのに違和感覚えたんだよなぁ。アラジンもおじさん見たことない顔してるて言ってたし。
  10. もうこれはジュダルファンの人たぶんもう漫画に出ることは無いとおもうから期待しない方がよいかもな
  11. ついでにジュダルの方は台1ステップで破壊して石にぶつっかってしんでるかむなボルグは間違いなく聞かなかったかも
  12. ↓本編ではアル・サーメンと敵対してたし外伝時点じゃまだ理解しきれんかった部分が大半だったろう
    今みたいになった決定打はアルマトラン上映会見たせいだろうな
    かつてファーランが言ってた事があれ見て事実だったのを確信したんだろうな
  13. ↓今外伝でいろいろ吹き込まれているぞ。シンドバッドがああなったのはファーランのせいかも
  14. それでもシンドバッドがもっと謙虚な性格だったら今より世界も自分自身ももっとマシだったと思う。
  15. 作中で確か身体でわかる、感じるんだ、流れに乗るんだ、みたいな曖昧なこと言ってたな。でもはっきりわかった方がまだ幸せかもしれん。その運命の流れに従って直感で選んで初代シンドリア滅亡とかシャレにならん。それも後から必要なことだったとわかったと言うなら尚更。下コメの例え話だと、アルサーメンに対抗する勢力を確立する為に必要だったという事になるんだろうけど、それは世界の為にはなっても自身の希望ではないだろう。ミストラス達亡くして平気な訳ない。そう考えるとシンドバッドはかなり悲惨だよなぁ。正に理不尽。
  16. ワートリの迅ような正確な予知はないだろうな
    せいぜい超直感的ものかあるいは実は超高校級の幸運みたいなものなのかもしれない
    前者はまだしも後者は基本本人の意思問わず本人しか守らない幸運だから本人はキツイだろうな
  17. それで、かんじんのダビデ君はどしたの?
    アラジン達も、何やってんのよーーー
    途中経過がわからなさすぎる (−−")
  18. つーか、本音言うとしんどいわー
    さっさとしよーよ大高チャン
  19. まぁ個人的に誰が散ろうがかまやしないがな、チートが化け物になれる=一個人が怪物になれるんならソロモンの息子様は死者蘇生くらい出来るだろ。話を聞く限り管理元のイラー様は世界つか宇宙を生み出した御方らしいし?
  20. じゃあもうジュダルが死んでることで確定かもなもしそうならジュダルが死んでよかったじゃん
  21. その理屈(一部聖宮崩壊でボルグや魔法が使えない)だとそのうちアラジンも死ぬんですがそれは(むしろ魔法と言う戦闘手段しかないマギは全員役立たず確定)。
  22. で白龍のそばにいないってことはだあた1ステップで崩壊したからもしかしたらジュダルは間違いなく死んでるかもな‼あのジャミルの時見たいにボルグも魔法も使えないし


  23. 325番目GETーー!!!
  24. 白龍カコイイー♪───O(≧∇≦)O────♪
  25. なんかシンドバッドの予知能力って今流行りの引き寄せみたいな感じがする
  26. ↓↓↓シンドバッドの予知能力って大したものじゃないように思う。全部わかってて選んだ訳ではないような気がする。なんとなく流れがわかるみたいなあやふやなもので例えばデッドゾーンという映画のような未来に何が起こるかわりとはっきり見えるのとは違うでしょう。
    ダビデも未来予知は無理だと言ってたし。
  27. ところで、アラジンたちは本当にこの場にはいないんだな。
    先へ行くくだりもなかったけど、欠片も出てこないし。
    まぁ、いちいちリアクションされても緊張感(?)削がれるだけだから、いなくてもいいんだけど。
  28. 予知能力とか他人の心が読める能力なんかは持ってるとろくな事はないな。
  29. シンドバッドがこうなったのも良くはないが仕方ないとは思ってる。パンドラの箱の予知説みたいなさ。運命が見える、わかるって怖いことだよ。例えばだけど、見えた運命に二択があって、戦争に参加すると初代シンドリアが滅ぶかわりにアルサーメンと戦う勢力や団結が出来て、未来に希望が繋がるor戦争に参加しなかったら初代シンドリアは滅びないが、アルサーメンに対抗する勢力が育たず未来にもっと大勢の人が亡くなる上に急激に衰退に向かう、とかを選択しなきゃだったらどうよ?それで前者選んだシンドバッドを責められるかと言うと…無理。まぁこれはただの個人の1つの想像だけど、自分は無くもない話だと思ってる。そもそも見えてる滅びの運命を変えようとしてたのはダビデもシンドバッドも同じだからね。見えるだけでイルイラーに決められてた運命に従うしかなかったダビデ、見える上に時には想像を絶する選択を迫られるシンドバッド。運命見えるてホント怖い。…作者がそこまで考えて描いてるかは謎だがw
  30. くそおもんないな
  31. シンドバッドだけじゃなくてこの漫画の主要キャラみんな精神どっかおかしいから大丈夫w
  32. シンドバッドさんただの自己愛性人格障害に見える
    症状見たら当てはまりすぎ
  33. シンドバッドがもし全ルフ還元して上の神と戦っても勝てるかどうかの勝算どころかいるかどうかもわからないんだよな。
    もしいたとして、クトゥール神話のアザトートみたいなのやアメコミのチートキャラ級の力を持ってたら一瞬で全て消滅させられるかも。
  34. 当たり前
  35. シンドバッドはアラジンやアリババに多重構造について説明はしたよ。
    しかし多重構造があろうがなかろうが洗脳して全人類ルフ還元はとんでもない!と言って戦ってるんだな。
  36. BS、このツーショット…ww
    これもほのぼのというんだろうか
    早くこんな平和な日々が来るといいね
  37. もうすぐBS更新されるな。
    何が語られるかちょっと楽しみだww
    って、バレンタインネタとかだったら笑えるがww
  38. そもそもシンドバッド以外で神の多重構造を理解してるのがアルバのみ?ってのがね・・・だからアラジン達からすると今のシンドバッドの行動は「狂気の沙汰」以外の何者にも見えない(そもそも上位の神がシンドバッドの治める世界に仕掛けて来る根拠となるものがないので元々治めてたと思われるイラーから見ると単なる迷惑でしかない)
  39. これは個人的な意見だが、
    シンドリアの辺りのシンドバッドは、
    いろいろ策はめぐらすけど、カリスマ性のあるいい王様だという印象はまだあったけど、
    今のシンドバッドは、
    自分のことだけでいっぱいいっぱいで、世界のことまで手(気)が回るように思えないんだよな……。
  40. アリババは仲間に頼るんじゃなくて仲間を生かすだから違うだろ
    主導はアリババにある
  41. ダビデもシンドバッドも、ごく普通の人間なのに、特異点だとか強大な力を持ってしまったのが悲劇だったってことか
    これも運命が関わるのか完全にイレギュラーなのか
  42. ↓↓ある意味よくいる凡人だと思う
  43. うん人によってはシンドバッドのルフ還元や洗脳も正しいという意見もあるからなあ。
  44. そもそもシンドバットはどん詰まりの王として描かれ続けてるような…。
    自分の運命が見えていて 自分の世界以外は見えていなかったゆえの失敗であっても 経過後「そうだったのか」「失敗も自分の為だったんだ」とかwww すさまじー 我のみ世界にいるお方ですよねぇ… ずっと 面白い馬鹿として描かれ続けてるんだけど・・・気づかない人は気づかなかったようで・・・なるようになったクライマックスを見ても、まだ シンドバッドが当たり前の人間だと思ってるらしいコメントに・・・びっくらしただ
  45. ↓あ、そうなんだ…。
    なるほど。教えてくれてありがとう。
  46. シンドバッドの魔装の姿は狐だけど、ヴァレフォール本人(ジン)は狼
  47. ヴァレフォールって、狐だったのか…。
    外伝みてないからよく知らないけど、
    狼って聞いてたから、ちょっとびっくりしたww
  48. それって、いつの時点の話?
    シンドバッドが今の世界の仕掛けを知った頃には、すでにジュダルは白龍と行動してたような気がするが…。
  49. むしろジュダル辺りにシンドバッドは声掛けるべきだったなぁ。「運命ムカつくしこんな状況仕掛けたソロモン他にもイライラするから世界ぶっ壊しに行こうぜ」とでも・・・。
  50. ……賛同者……。
  51. チート「俺は賛同者と一緒に上位の神に喧嘩吹っ掛けに行くからあとヨロ」
    アラジン達「ちょ、おま・・・。」

    大体これで終わるからな。
  52. まあシンドバッドがとちくるってくれないと、主人公達と魔装の見せ場が無くなるからなあw
  53. まあ全人類ルフ還元と洗脳さえなければ良かったんだけど。
  54. だいたいシンドバッドも意見を戦わせたいなら今の聖宮の4人より、もっとたくさんの人間の意見を聞くべきだろう。
  55. シンドバッド個人の善悪を判断するのは難しいと思う。別に強欲なのも自分しか信じないのも個人として、為政者としても問題ではないだろうし、政治に関してはどんな人間かより何をしたかで周りが良し悪しを決めるだろうし。少なくともシンドリア王国はいい国だったろうしな。
    世界規模で巻き込むのが問題なだけであって。
  56. それな。それ以前にそもそも上位の神がシンドバッドの言い分に耳貸すかどうかすら疑わしい、何せ「何でお前んとこと争う必要が?」と言われれば正当な言い分がシンドバッドには何一つない。個人の思想で勝手に仕掛けた戦いだからな、正義も大儀もない侵略戦争だよ。
  57. 最上位に上り詰めるまで、終わりなき戦いになりそうだが、それはいいのか?
    絶対の勝算があるのか?
    だいたい、最上位がどこなのかわかるんだろうか?
    …本当にただ冒険にチャレンジしたいだけ、じゃないことを祈りたいな。
  58. 冒険がしたいんだろ
  59. ↓↓↓
    多重構造で自分達より上位世界があるなら、上位の神に平和が侵される危険性がある
    ウーゴがイルイラーを弄んだみたいに

    だからみんなで一緒になって最上位になれば安心だよってことなんじゃないかとおもうんだけど
  60. どうでもいいが、
    主人公チームはともかく、現実世界(?)の方のシンドバッドは今この時どうしてるんだろうな?
    八人将たちとまだ普通に仕事してるのか?
    ルフ還元まで秒読み段階だから、何もしてないのかな?
    なんか、聖宮のシンドバッドも、
    本当にシンドバッドなのか、ジンが関わってるのか、ダビデが何枚か噛んでるのか、
    シンドバッドに詳しくない自分にはよくわからんのだが。
  61. シンドバッド単品か賛同者のみで上位の神々?に挑むんならアラババ達も戦う必要ないからお好きにどうぞと言えるけど全人類強制参加だからややこしくなってる。
  62. まずその、未来永劫戦争のない世界って、シンドバッドが神になった段階で達成されてるんじゃないか?
    その上で、神の多重構造の頂点目指したいのは、シンドバッド個人の欲じゃない?
  63. 別に悪いことしてラスボスな訳じゃないからなあ
    そもそも単純に正義vs悪って構図じゃないし、あくまでもシンドバッドが求めてるのは「戦争のない未来永劫の平和な世界」であって、その目標自体は善いこと
    ただ手段に問題があるからこのザマなんだけど
  64. シンドバッドの冒険のせいであんまりシンドバッドのこと悪く見えんのよね。
    本編よりストーリーに引き込まれる。でも本編のラスボス枠みたいな感じにするならもっとシンドバッドのこと悪いように書いて欲しかった。
  65. シンドバッドにだけは文句言う権利がありそうなのに、お前が悪いとか言わないの潔くていいと思ったわ。まあ次回文句言うかもしれないけどね
  66. シンドバッドは失敗を失敗と認めず、そうなる必要があった、みたいなこと言ってたな。
  67. お前のせいだとか土台が悪かったとか、人や環境のせいにして言い訳せず、自分は敗れた王の器で他人の力がすごかったと自分の非を素直に認められるのはえらいな。
  68. ↓↓かつては誰も信じなかったことや目的のためにあらゆる者を利用して手段選ばないとことか一番似てたしね
  69. ネルヴァ、基本ギャグキャラだと思うが根性見せて欲しいなあ。いっそシンドバッド対ネルヴァの口論が聞いてみたい。魔装できんから不可能だろうけど。
    なんかお互いピントがズレた話し合いになりそうな予感。
  70. シンドバッドがネルヴァを評価対象にしてるかどうかわからんが聖宮のゲートを守ってるのが彼だというのはわかってるよね。
  71. そうだな
    王の器としての評価かアラジンが言ってたシンドバッドの求める答えを出してくれる期待度かかな
  72. ここの皆の言ってる意見では同族嫌悪と白龍が他人に王の力を譲ったのが逃げに見えるせいらしいです
  73. ネルヴァはちゃんと評価対象に入っているのかな…。(←ヒデェ…ww)
    忘れ去られてなければいいけどww
  74. 白龍に限らず誰にも期待できないから、自分が聖宮に来たんだよね。
    しかしシンドバッドがもっとも相容れないのはアリババだと思ってたから少し意外だったね。
  75. まあ2年間アラジンのウザさに耐えてきたのとモルさんに悪いムシが寄り付かんようにガードしてのは伊達じゃないわ白龍
    今さらこの程度の煽りや甘言果て何てことないんだろーな
  76. ↓↓↓↓
    期待というのは言葉としておかしいよね。私は王の器としての評価だと思う。しかし白龍がネルヴァより評価が低いのか、シンドバッドにとっては。
  77. シンドバッドが乗り込んできた4人に期待してるのはなんだろな?バアルの時を見たらシンドバッドの選んだ道以外を答えて欲しいようにも見えたが、やっぱよくわからん。
  78. まぁ結果としてアラババの「白龍に会いに行く(高町流筋肉会話、通称OHANASI
    間違っても会話・対話ではない)」が効果を成したのか。
  79. 挑発されても軽くスルーしてるし、白龍は終始落ち着いて対峙してるな。
    今の自分の力をちゃんと把握してて、臨機応変に対応するし、闘い方を心得てる。
    却ってシンドバッドが足掻いてるように見えて、ファンじゃないが、ちょっと哀しくなる。
  80. つかアラジンとアリババならまだしも白龍に「期待出来ない」って利用し合っただけの相手にそんなん言われても白龍も「ハァ?」だろ。白龍は紅炎に勝つ為に手勢が欲しかった、シンドバッドは計画の為に白龍を利用しただけの間柄じゃん。何時の間に期待だのと言う話になったよ?
  81. ジュダルはボルグと浮遊魔法が使えるぞ
    外伝読んでるけどシンドバッド俺は運命が見える。俺だけが特別だと思うの奴だしな
  82. ジュダルのいる場所はもう地面が崩れてたからな
  83. ジュダルはあの戦いでもう死んでるんじゃねーの白龍のそばにいなかったし
  84. …で、アラジンたちは?
  85. 死んだ兄達の事を持ち出したにしても白龍からすれば「組織の手から国を取り戻すって目的は果たした、その時点で復讐はもう完了してる」と言えば済む話だからな。
  86. 作者はどんなことを思ってこの話をつくっているのだろう?
  87. 261!!!!!!!!、!!
  88. 結局シンドバッドって中身はただの見栄っ張りで駄々こねてるガキでしょ
    自分に都合の悪い声には耳を塞ぐくせに他人には強要するは自分の都合で言い分コロコロ変えるは小者感が半端ない
  89. こんなのを優しすぎ;;って思えって言われても無理どす
  90. アラジンは一貫して「さすがアリババくんは僕の選んだ王さま」だから、シンドバッドはダメでもアリババだったらいいんでしょw
  91. 練家は皆王族なんだから兄弟同士の優劣はあれこそ部下もへったくれもないだろ
    この作者結局王族支配バンザイなんだよな
  92. ↓↓対等至上主義も単純にいいとは思わんけどね
    というがアリババ一行が他人と対等に接してるとはあまり思えん
    特にアラジンとかは白龍も言ってたがいつも上から目線だったし
  93. 王として自国のためなら汚いことも厭わなかったシンドバッドにとって、神になった今や全人類がかつての自国民なんだろう
    何かあっても俺がなんとかする、の延長というか

    で、多重構造云々で他に神がいて、自分達の平和が脅かされる危険性があるようなら、自分達が最上位になっちゃえばその憂いが無くなるって理論かな
  94. ↓↓ゼパル戦で抵抗不可の殺し合いさせられて仲間死にかけたしな
    ジャーファルの機転でみんな助かったが嫌がらせで閉じ込めたりと洗脳能力といいタチ悪い
  95. シンドバッドの周りは眷属(部下)で白龍の周りは味方ではなかったけど、姉も、義兄も王の器なんだよな。その違いは大きと思う。結局、部下は対等になれない存在なだ。
  96. 白龍は復讐という当初の目的はほぼ果たしたしね
    死んだ兄貴達に会いたいとも思わないだろう
    復讐はどこまでも個人的なことに過ぎないので途中で区切りつけれる場合もあるし果たした後のこれからも本人の気持ち次第でしかない
    一方、救済や平和は全てを本気で救うつもりならどこまでも止まりようがないんだよね
    区切りや妥協は零れ落ちる人が確実に出てその人達を諦めて見捨てることでしかないから
    そうやって本末転倒になってしまったのはシンドバッドに限らず稀によくある
  97. 過保護は何となく思うなぁ。

    前提として、シンドバッドは武力衝突の戦争があたり前にある時代で得た思想が生きているだろうから、仲間に眷属器を持たせても信じても同盟を結んでも死ぬときは死ぬっていう経験者なのかもな。過去に仲間が何人も死んでるわけだしな。
  98. ↓↓↓同意。今シンドバッドを裏切るかもしれないのは外伝のセレンぐらいだし。
    白龍なんか実母に裏切られてるしね。さすがのシンドバッドも王族の血が手に入れる事ができてもアルバのような母は嫌だろう
  99. 洗脳してルフに返そうとしてるのに過保護なぁ
  100. 仲間は白龍が看破したみたいに自分が守るべき対象なのでより危機に晒されて死んでほしくありませんなのかと
    ヒナホホやピピリカやスパルトスみたいに身内や恋人と死別してる人多いから余計に過保護なんだろうな
    その結果今よりもっとあいつらを幸せにしてやれる方法があるって倒錯に陥っている感はあるね
  101. 作中一番レベルで仲間に恵まれてて他人を信じられんバッドはやはりよくわからん
  102. ↓現在のシンドバッドは洗脳というか戦争や人死にや不幸が減るなら思想の統一化は肯定寄りなんよね
    逆に現在の白龍は否定寄り
    似たような道や選択肢辿って逆の結論だからこそ相容れないんだろう
    あと白龍はかつて対立者があくまで相対的ではあるがまともな人が多く、シンドバッドは外伝で相容れない意見で争いや殺し合い見たり、対立者がロクでもないのばかりだったり、他人を信じて酷い目に遭ったのも今の二人の結論の差なんだろうな
  103. 今回シンドバッドはむしろ言いたい放題だと思う。昔は本心はなかなか口に出さないタイプだったが神の余裕ができたのかな。
    むしろ今回白龍が冷静または様子見してる感じ?
  104. まぁアルサーに対抗する感情と言った動機が重なってるからな、この二人。ある意味で写し鏡みたいなものだからこそ、チートも相容れないと感じてるんだろ。過去の自分とダブる部分があるからそれを否定したい、また自分が野心の塊だったから昔の自分が今の平穏を掻き乱す、みたいな発想もあるのかも知れん。

    ただ洗脳によって造られた平穏が崩壊する可能性を考えてないのがチートも人間であると言う証明になってるな、皮肉な事に。
  105. ↓↓↓
    どっちかというと否定してほしいって感じな印象
    第3の選択肢を模索してるというか
    ギミックやロジック式にして浮き彫りにしないとダメというのがシンドバッドらしいが
    まあ白龍もアリババとのガチ殺し合いが今の結論に至ってる部分もあるやっぱスタンスが似てたんだなこの二人
  106. でもシンドバッドって普段は口八丁手八丁だけど基本は裏工作か先手必勝だし、だから図星つかれたりふいに搦め手でこられると咄嗟に反応できなくて頭真っ白になってるよね
    それで結局は俺がやりたいからやる!っていう結論に陥るっていうアドリブきかないタイプw
  107. 他人の否定はするのにね
  108. 腕が千切れても痛みも感じない、血も流れないの「化け物」になった野郎に人の理説かれてもな?しかも現在進行形で「運命ヤダヤダ、だから世界ごと自爆するよ」ってやってるからな。
  109. シンドバッドが正しいとは思わないが、自分を否定されてるみたいなもんだからもっと反論すればいいのに。前から思ってたが何言われてもシンドバッドは黙ったまんまが多くてもやっとする。
  110. 外伝見てるとそこまで突出してないしラシッドの事とか尊敬してるんだけどいつの間に全員見下したのかね
  111. シンドバッドは完全に白龍見下してるし白龍どうやって試練突破するんだ^^;
  112. でもセレンはセレンで忠告自体はともかくシンドバッドを絶賛ゼパり中でお前が言うな状態
    ついでに神の御使いであるマギ(ジュダル)にお前が世界の女王になれって唆されて浮かれてる感がある
    ちょうど現在のシンドバッドと似た状態
  113. そういやこないだ外伝でシンドバッドも「うるさい!」やってたな。モガメットと白龍と同じ構図。前のコメにもあるように白龍は昔のシンの失敗した姿なんだな。
  114. 外伝でも絶賛一人で抱え込み中だし
    スペック高いだけで、ぜんぜん成長してないなw
  115. ダビデが運命の行く末を見たいって言ってたからこれはシンドバッドの試練じゃなくてダビデの試練のような気がするなぁ
  116. 俺が考えた最高の八人称っていうシンドバッドの妄想みたいで気持ち悪いよなー
  117. 八人将「シンドバッド様あなたなら出来ます!」

    ↑シンドバッドが求めた八人将の理想がこれなんだろ、チヤホヤマンセーされたかったのかと
    本音を話すなら、聖宮行くお!…今から逃げるな!のやり取りは殴りたい位腹立たしかったのかもしれないw
  118. 君とは相いれない←そら白龍からしたらあんたと手を組んで紅炎倒したらそっちの都合で国を失くすから→挙句に「新しい冒険したいから人類巻き込んで自殺だヒャッハー」なんて普通は理解もされんしそれ以前に理解したいと思わんよ。
  119. シンドバッドの冒険はスピンオフだから多少違う所もあるかもしれんが、当時は分野によってはシンドバッド以上の力量を見せる仲間がいたからな。
    けどシンドバッドは常に自分が中心て感じだったな。仲間の忠告無視して奴隷にされた事すらあったし。
  120. つまりシンドバッドさんは、「自信満々なのに自分が嫌い」で、でも「仲間と力を分けず自分しか信じてない」のですね

    え、これってひとつずつシンドバッドのコンプレックスを暴いてくミッション?
    むしろシンドバッドにとって試練じゃないですかw


  121. 確かに力の差が大きいから自分がみんなの盾になるっていうのもあるかもだけど、「誰に望まれてなくても運命をねじ伏せ全てをつかむ!俺の願いのためだけに!強欲!」とか自己紹介しちゃってるから、なんか自己犠牲精神とは違う気がする
  122. 白龍が言う、皆を信じてっていうのは成長したんだなって思うけども、一人とその他に力の差がありすぎて敵対するものがあまりにも強大な場合は、大事だからこそ強い一人が盾になろうとしてしまうこともあるんじゃないかと思う。

    まぁシンドバッドの人生をよく知ってるわけでもないし、正直何考えてるのかわからんからシンドバッドがそうなのかはわからないけど。
  123. アルマトランは言ってたな。
    完全に責任おしつけてた。八人将はむしろシンドバッドの責任を自分も負おうとしてたけど、シンドバッドが拒否してるイメージ。
    白龍もシンドバッドが誰も信じてないって言って1人だけデカイし、これは事実ではなくシンドバッドの理想じゃない?
  124. どっちかっていうとアルマトランの人が言ってたきがするなぁ
  125. 「シンドバッド様!あなたならできます」…、
    よく覚えてないが、八人将ってこんなキャラだったっけ?
  126. 依存じゃなく、共感だろ。
  127. まぁ白瑛は結局自身と言うか紅炎の理想に依存してたんだよな。だからこそ白龍が真実を打ち明けても煮え切れなかったんだろう。時間を頂戴、ではなく自分の考えをぶつけたり理解しようと歩みよらなかったのは姉としての白瑛の責任だと思うよ(まぁ同じ事は白龍にも紅一家にも言えるけど)。

    あとシンドバッドは・・・ぶっちゃけ反乱が同時期に頻発したって稀なケースが出来てる時点で「帝国壊した黒幕お前だろ?」としか言えないんだよ。反乱するにしたって資金・武器・食料・医薬品・・・これを複数の箇所でほぼ同時に賄い、実行に移すって普通の団体にはまず無理な芸当だからね。同盟組むにしろ金属器=絶対的な「暴力」が白龍側にある以上はそれを考慮してかつ「勝目がある」と思わないと反乱なんて起こさないし起こせないから。
  128. 逆に倒すならジュダルとアルバとアルサ―を倒せばいいじゃん
  129. ディベートもバトルもいいけど、とにかくテンポ良くどんどん話を進めてくれと思う
  130. 前にシンドバッド信じてろくなことにならなかったのにこんな事言われて賛成する訳ねえ
  131. そんなのシンドバッドに訊いてくれ
  132. いつまでやるの?!
    こんな無意味なバトルしてなんの意味があるの?!
  133. あと5人って中々だるいね
  134. 己一人が信じる正しさは変わるって、白龍自身が言ってるじゃん。
    あの頃と今は違うってことだろ。
  135. むしろ現在の白龍がアリババの考えに感化されたんじゃないか?
    今の白龍の言葉って白龍と戦ってた時のアリババの意見まんまじゃん。当時の白龍は反発しまくってたけど。
  136. 流石にアルサーメンのやった事までソロモンのせいには出来んだろ。ソロモンに反対してる奴等のやった行為なんだから。
    北朝鮮のやってる事が日本のせいって言う位に責任押しつけすぎ。
    ぶっちゃけアルサーメンもアルバ以外はソロモンを恨んでイルイラーを崇める意味が分からんけど。アルサーメンのアルバ以外の中心人物ってソロモンがイルイラーと融合する前の恨みが原因なんだからイルイラーの方に恨み向くだろ。
  137. シンドバッドにとって洗脳は手段であって目的ではないだろ
    ルフに還せば聖宮の呪縛はなくなるはず
  138. でもまぁ聖宮は壊さないとあかんよなー。そもそもシンドバッドに限らず、人間が神になれてしまう事が問題や。ウーゴ君もソロモンも人間やし。それにまた特異点とか産まれてしまったら同じ事の繰り返しや。このシステム自体に欠陥があるとしか言いようがない。
  139. 潰されるのは嫌だが、尻尾に包まれてみたい…。
  140. 王族の血を捨てられるなんて妬ましいぃぃとか言うよ
  141. ………休載………!!!
  142. アリババだって思想的には現在の白龍と似てるだろう。シンドバッドはアリババにも君は白龍君の次に期待できないなあとか言うのだろうか
  143. ソロモンが堕天の事をどう考えていたのか大高先生に聞いてみたい。
    なんか思いつきでイルイラーを封印してその結果の事まで考えていなかったように見える。あの後力を使いすぎて廃人みたいになったからソロモンの考えがよくわからない
  144. 今回のシンドバッドなんか小姑みたいな嫌みを言ってるな
  145. 聖宮壊して心配なのはアルマトランに完全に戻ると元異種族の人々が元の化け物みたいな姿に戻ったり、人間を食べたくなったりしないかなという事。あと食べ物が異常に甘くなるのは困る。
    これらが解決できれば聖宮壊して良い。
  146. ↓↓↓
    おー、わかりやすいな
    まぁ歴代の神的な人の手でことごとくそうなるのも聖宮によってルフが支配と管理される性質になる一番の原因だよなぁ…
    アラジンの言う聖宮を壊したらどうなるんだろ?
    聖宮がもしOSみたいなものだったら壊すとマズイかな?
  147. 今回本当に作画が素晴らしい。漫画でみるとテンポもいいし、この調子でがんばってほしい。皇帝時代の白龍の葛藤も見れて良かった。アリモルしかり、ごそっと省いた心理描写を後から補完するんだね、最終章。
  148. ベリアル髪短くなったなぁ
  149. イルイラーが受け入れられないのはわかる。自我や意志すら全部プログラムされたロボットみたいなもんだ。ソロモンのは、AI積んだロボットみたいなもの。一応自立した自由意志と学習能力があり、それぞれ考えて行動出来るけど、根元に残るただ1つのプログラムに縛られてる状態。ロボットでいう人を傷付けちゃいけません的な。堕天はバグみたいなもの。シンドバッドのは、今はソロモンのシステムを利用した制限ありまくりのAIロボットだけど、ロボットやめて人間になるのが最終目的みたいな。その為に高次元に生まれ変わるべきというのもわかるんだけど。ただ、やり方がエグい怖い身勝手すぎ最近短気すぎ葉っぱからやり直してお願い。
  150. こうなってしまうと、次話はバトルに戻る展開なのか?
    ヴァレフォールえれぇデカいし物理攻撃は効かないみたいだが…。
  151. ソロモンは個人の自由意志と言いながら自分の意志を皆のルフに書き込んでるんだよなぁ…
    イラーほどガチガチでないだけで結局皆の運命や意志を自分の望む方に誘導してる
    で、ソロモンがやった事を具体的にわかりやすくやって見せたのがシンドバッドでその結果はモルさんはじめ見ての通り
    単に弱めでわかりづらかっただけでソロモンもルフ越しに洗脳してんだよね
    弱めだからソロモンの洗脳だけはOKってこともあるまい
  152. ↓下コメ
    作中の描写的に魔装中は痛覚はなさげだね
    触覚とかはないと不便だから生身から引き継いでるんだろう
    それ踏まえて見ると痛みはないとはいえ触覚や他感覚はあるのに焼かれても真っ二つに切られても氷漬けにされて首落とされても笑ってたシンドバッドって…
  153. 大いなる流れに帰ると自我が保てなくなるのなら堕天してでも自我を残したいと思う人もいるかもしれない。
    次にどんなもんに生まれてくるかわからんし。
    まあ作者の描き方がぶれまくっているのが一番の問題だ
  154. 諸悪の根源がイルイラーって、つまりアルマトランの世界の在り方(構造)自体が、人が生きていくうえで受け入れがたかったってだけでは?
    運命は決まってるって、人が生きていくうえで一番大事な自身の意思が、何の意味もないって言われてるようなもんやろ
    自身で選んで手に入れたもの、そのために犠牲にしたものが、実は何も意味がないって言われてるようなもん
    自分たちの意思で生きていく自由を取り返せってなるのは当たり前やろ
    あえて言うなら、そういう世界の真理を人間に気付かせたこと、知るだけの能力を人間に与えたことが諸悪の根源か?
  155. 堕天てネルヴァのみてからあまり重いものに思えなくなった。
  156. ↓現実の世界でも他人にひどい事されると、また別の人にひどい事をしてもいいやと思う人けっこういるけどアルバも白龍もまさにそれ。しかしそんな事許されるわけない。
  157. 直接的にはアルバだけど間接的にはソロモンが一枚噛んでるのは事実だね
    正直ここのソロモンマンセーの人みたいにファーラン一家の永久離別とか見ると周りを無視して独断即決行したソロモンをマンセーできない
    結果的にアルマトラン滅亡したし現世界でウーゴがいらん事するハメになってるし堕転という死ぬと永久に苦しむバグもついてるし
  158. 練家の悲劇についてはやはりアルバが諸悪の根源だよ。白龍がいくら追い詰められていたとはいえベリアルの人々への洗脳は白龍の悪行というのと一緒。
  159. シンドバッドともっとも相容れない思想の持ち主は王や指導者はいらんみたいな無政府主義者の一匹狼タイプだろうが、マギにはそういうタイプの人間は一人もいないな
  160. ↓そこまでさかのぼるならダビデを特異点にしたイルイラーが諸悪の根源
  161. ↓↓↓↓諸悪の根源はむしろダビデだろう
  162. イルイラーに握られたままだったらアルマトランの魔道師は絶望した生き方しかできないのも事実。
    しかしソロモンは独断でやらずに皆と相談や説得してればアルバ意外はなんとかなったしファーランの悲劇や堕天も起こらない方法でイルイラーの封印ができたと思う
  163. しかしソロモンが皆の意見を聞いたところでアルマトラン組は真っ二つに別れて争いになったと思う。
  164. ルフシンドバッドは感覚無いのかとおもってたけど、あるんだな。バアルの時もあったとすれば、くっつくとはいえ真っ二つにされてもドヤ顔で笑ってるシンドバッドに闇を感じる…。
  165. 白龍というか白一家の悲劇についてはアルバが暴走して玉艶として悪行三昧したのも含めて元を辿ればアルバ達の意見聞かないでよかれと思って勝手にいらん事したソロモンが諸悪の根源というのは合ってる
    白龍はそうは思ってないだろうけど
  166. 自分は今回白龍は単純に立派だと思いましたぞ
    んでシンの心情も自分もそうだったからきっちり見抜いてんのよね
    でも姉(仲間や身内)にもっと早く相談して共有すべきだったというのは悪く言えばもっと早く死地や危険に晒す可能性があったので仲間や身内に危険や死のリスクに晒したくないシンにとっては相容れない選択と
    でも遠ざければ良いってもんでもないのは他でもない白龍や外伝シンが証明してるので難しいところ
  167. 自分の気に入らない意見はアンチ認定ならアンチガーお前らもアンチのアンチっつー同類のバカだよ
  168. たとえ白瑛に打ち明けていたとしても、白瑛は紅炎信者だったし白龍に同調も協力もしてくれなかっただろうなあ
    復讐なんてやめなさいと説得されて余計に白龍病みそうだ
  169. 白瑛は、全て白龍から聞いていたら一緒に玉艶と戦ったのかな?
    白龍、自分のことは信じてないようにも受け取れる答えだな。続きがきになる。
  170. 下の↓アンチ、白龍がシンドバッドに対して優位に立って語ってるのが気に入らないシンドバッド信者がぼやいてるだけじゃない?もしくは八人将とかシンドリア大好き勢が最近の展開にムカついて作者批判してるだけとか…ww
  171. 真木愚痴スレが移動したことに気付かないバカがここに何人かきてるだけ
    マジ迷惑だわー住み分けもできない低脳は氏ねよ、しつこいんだよ
  172. 毎回ここ来てチェックしてdisって吐き出してくアンチってなんなの?日頃の不満をぶつけたいなら他いきなよ暇人が。こういう奴はリアルでもクズそのものなんだろうな。

  173. ソロモンが自分の都合のいい指向性と暗示を全白ルフに植え付けてるだけ
    ってあったが、それならソロモンに逆らう事も堕転も出来ず、アルサーメンも生まれず滅びる事もなかったぞ。
  174. 外伝でも仲間に相談とか全然しないし、自分1人でやろうとしてたし、誰も心から信じきれてないのはかなり感じてたぞ。
    王の血が欲しいのと自分しか信じれていないのはむしろ一致するだろ。より強力な力が手に入れば自分だけで何でも出来ると思ってんだから。普通の人間なら上にいくほど信用しないといけないが、シンドバッドには誰も逆らえない力があるし。
  175. 自分好みじゃないからって、「漫画書くのが好きじゃない」は酷くね?
  176. この作者はイラスト描くのが好きであって漫画描くのが好きってわけじゃないのな
    だから週刊に不釣り合いなやたらこった絵の割りに肝心のストーリーの作りはガバガバなんだな
  177. シンドバッドのか弱い守るべき存在の中にルルムさんがいないのはルルムさんのことは自分より上の存在だと思ってるからなのかね
  178. アシもいるんだろうし魔装のデザインも一人で全部描いてるわけじゃないだろうしな
    描き込みすごい系の漫画で展開も盛り上げつつ休まない作者はいるわけで
  179. アルバとジュダルには罰与えても良いわ
    一番の面の皮が厚いのはアイツラだ
  180. それでも、シンドバッドは王になったろ?
    王っていったって、必ず始めの人がいるわけだし、自分がその始めの王じゃダメなのか?
  181. でもシンドバッドは王の血が喉から手が出るほど欲しかったって言ってるじゃん
  182. ところで、アラジン御一行様は何処へ?
    ここには居ないみたいだけど、
    ヴァレフォールは白龍に任せて、先へ進んでるのかな?
  183. バルバッド編でシンドバッドがなりたくて王になったんじゃないって発言してたけど、外伝もまだ一回目の建国まで行き着いてないから今の時点では真偽はなんとも言えないなぁ。初建国時は王になるつもりがあるんだろうけど滅んでからもそう思ったのか、どうなのか。
  184. 魔装が週刊連載を考慮しない精美なデザインなのが、首を絞めているんだよ。それを楽しみにしている読者が自分も含め結構いるとは思うけど。出来るだけ簡素化したデザインにしないと週刊はもたないんだろうなあ。
  185. 後進の育成はドラコーンの役目なのかも。手ブロみると。子を成さないのは王の血を受け継いで国を成す在り方を否定するシンのプライドでは、ってコメを前にみて、なるほどなーと思った。
  186. ぶっちゃけ外伝って後付けだしね
    最初に外伝が連載されてて続編がマギだっていうなら比べようもあるけどね
  187. しかし何年も週刊で描きまくって単行本の作業もアニメのなんちゃらもサイン会もありまくってさえ休載してないジャ○プ黄金期の先生方もいるというのに…
  188. 外伝無料で読めるから読んでみれば?
    ちなみに子供の頃から自分は特別なんだと思ってて嫌々上に立ったとかではない
  189. ソロモンが傲慢な王とか言われてると、いやいや、本人王様になる気なかったやん、ほかに方法がなく、しょうがなくなって最善を尽くしたら傲慢とか言われて、そもそも王様にした周囲の責任は?そうする以外どうしようもない状況にした責任は、ソロモンと同様に自分たちにもあるんじゃないの?って思ってたんだけど、シンドバッドの場合どうなんだろう
    シンドバッドの冒険読んでないからわかんないんだよね
    シンドバッドも周りと責任を分かち合いたいけど、周囲に彼と同じ位置に立って背負ってくれる人がいなかったの?
    それとも運命が見えるのは自分だけなんだから自分が一人で背負わんとって、無意識にでも対等な人間を許そうとしなかったの?
    マギ読んでて、シンドバッドが王様の立場なのに、結婚しない(子供つくらない)って言ってて、そのうえで後継者を育ててないの気になってたんだよね
    シンドバッドが万が一死んだら、シンドリアが、今なら世界が大混乱に陥るよ
    運命が見えるから死なないこともわかってたのかもしんないけど、上に立つ者の義務はどうした
  190. ソロモン以前にも虐殺や戦争はあったよね。
  191. いやシンドバッドが白龍に君が上手くいかないのもソロモンのせいだっていうから、シンとしては白龍にそう言わせたいんだと思っただけで。
  192. そもそも堕転組は、既にソロモンの運命を否定しているから、この問頭の前提が違う気がする。堕転組が否定したいのは、ソロモンではなくシンドバッド。
  193. バアルの試練でもあんだけ激昂して問いかけてたのに、ジュダルが答えを出したら拍子抜けするぐらい落ち着いてたから、余計に演技なのかなんなのか、よくわからんよなー
  194. ソロモンの事はやらかした奴と思ってるけどここ何でもかんでもソロモンのせいって力説されると草
  195. 聖宮にきてからシンドバッドの面は厚く若作りになった気がする。
    しかしシンドバッドどこまでが本心でどこからが誘導してるかわかんないな。期待できないって誰の事も期待してないくせにね。
    とりあえずソロモンの事を否定させたいのはわかった
  196. 期待できないっていうのは相容れないからという訳だな
  197. シンドバッド面の皮厚いなあ
    煌の国民からしたら、白龍への非難はまあわかるよ
    白龍が反乱を起こさなかったら、煌は世界のほとんどを支配してただろうに、他国の手を借りて勝ったばかりに、他国の介入を拒めない
    軍事力を縛られ、煌の衰退は白龍が原因だって思う国民だっているだろう
    なにより軍事国家として煌国民のプライドをへし折られたのはダメージでかい
    紅玉が誇りを取り戻せって、過去を懐かしむのじゃなく、商業中心の世界に煌も適応しよう、そのためにはまず農業を頑張ろう、具体的にこういうことやってねって言うまで、プライドボロボロでどうすればいいのかもわかんなかったんだよ
    でもさー、白龍を掌で転がして自分の都合のいいように強制的に躍らせた当の本人が、「君には期待できない」とか言うか普通
    シンドバッドの目指す商業中心の世界には、軍事国家煌を潰す必要がどうしてもあって、ある意味そのために一番利用したのが白龍じゃねーか
    シンドバッドの助力がなかったら内乱に勝てなかっただろうから双方利用しあったんだけど、世界中の誰に言われても、シンドバッドにだけは言われたくないだろ、白龍はキレてもいいよ
  198. そこまでセレンの事信じてたっけ?
  199. ↓↓↓↓↓↓8人将を信じてないわけではなく下に見てるだけ。そういえばシンドバッドは自分が心から信じた人に裏切られた事ってセレンぐらい?
  200. 平民だろうが王だろうが変化しないものは停滞から破滅へ向かうと思うよ。環境や社会情勢に合わせて変化していかなければ崇高な理想もただの妄執
  201. 批判するのは別にいいけどそういうやつらは単行本くらいは買ってるんだよな?
  202. ソロモン王は力がありすぎて誰とも対等になれなくなっていった印象があったけど、シンドバッドも皆で肩を並べたくても出来なくなってったのかもなぁ。
    正しさは変わるから、自分以外をっていう白龍の答えは一人の人間としては共感できるが、人の上に立つ者の考えとしては私は不安を感じてしまうかも。
  203. アンチって暇人のくせしてマジえらそうだよなあ・・・どんだけ上から目線で語ってんだ

    これだけの週刊を描きまくって単行本なんかの作業も同時にあるのに休むなってか・・・これで大高先生が体調崩して長期休載ならもっと叩くんだろコワーイ!!
  204. 白龍の良い所のひとつは他人を信じられること
    (そうなるまでは長かったがw)

    悪い所は他にいなかったとはいえ寄りによって頭がお花畑のビビり紅玉なんかに皇位を譲った所
    気持ちは強くても個の能力が最弱なのは明確だが周りの👓や部下たちが能無し女帝を助け団結したから結果オーライになっただけ
    シンドバッドは八人将すら信頼していない
  205. バルバッドで結婚式を挙げ新居を構えてアリババモルジアナアラジンは幸せに暮らしました、で完結かね
  206. バルバッドはもしや結婚式上げる場所なんじゃないか。バルカークがスピーチだし、アリババが煌から引っ越すとか言ってたし、最後に主人公の故郷でしめるのかも。
  207. 作者にとってシンドバッドは便利なオモチャでしかないだろうよ
  208. なんだかんだ休載多いよなぁ。なんで?
  209. 大高先生はシンドバッド単体萌えではなかったと思う、八人将含む愉快な仲間との主従にハマってた気が…
    その後煌とアルマトランを経て今は自滅で支離滅裂だったり、馬鹿カワイイ?と思ってそうンゴキャラ化しすぎ
  210. マギが始まって以来、ずっと、信号機、シンドリア、煌帝国の三本柱。手ブロのネタもそうだしな。

    主人公の故郷のはずもバルバッドも結局ずっと、煌帝国のオマケみたいなウェイトだし。バルバッド編もなんだか煌帝国編みたいだったし、せっかく独立しても、ほんのちょっと近況のぞかせただけ。

    もっといろいろな国のあれこれが見たかったな。シンドバッドの冒険みたいに。
  211. シンドバッドも歪んだ愛情枠かと
    変な気合い入れて描いてるのは感じる
  212. こんな内容で何休載してんだよ
    読者ナメてるとしか思えんわ
    最後のコマの白龍とシンドバッドの顔同じだし
  213. 作者にとっちゃ煌全体(ただし白瑛除く)とアリアラ至上だろ
    後は引き立て役でしかない名前のあるモブ
  214. ↓↓しかし、期待はしてない。
    アリババ来なかったら、こんなゲーム始めずに魔法強制発動して終わりだったのでは?
  215. とりあえず次号が楽しみ。しかしこのままディベートが続くのはかんべん
  216. シンドバッドはアリババは聖宮にこないと思ってたが白龍はくるとは思ってたんだろうな
  217. 白龍は私欲もあったかもしれんがアルバとアルサーメンは倒さないと人間にとってヤバいという気持ちもあったと思うな
  218. ↓↓私はそうは思わない
  219. オータカ氏の中では紅兄弟とジュダルは寵愛、白龍は歪んだ愛情、シンドバッドは踏み台はじめ便利な舞台装置、アリアラは主人公それ以上でも以下でもない、後その他
    こんなとこだろう
  220. ↓↓自分の私欲のために協力しろって取引きして実際に国取り戻す手伝いしてもらったんだからないよ
    その後のことは白龍の力不足による落ち度にすぎない
    白龍の立場からすればシンドバッドと七海同盟はむしろ恩人
    取引きでもあるから恩を感じる必要はないが文句言うのは逆恨みでしかない
  221. 今でも紅兄弟最愛だろう
    っていうか煌>>>その他
  222. 紅兄弟への萌えは凄まじかった
    あれさえなければなあ…
  223. だってオータカ先生のいちばんお気に入りって白龍でしょ
  224. 白龍はシンドバッドにはブーブー言う権利あると思うよ。新世界編までは一番協力的だったし、紅炎の世界征服思想に反対だったし。白龍が土下座しなきゃならんのは自国民だろう。
  225. これを後5回は勘弁して欲しいわ
    引き伸ばしかよっていう
  226. ↓厳しいも何も昔の自分見てるようで嫌でたまらないんだろう
    シンドバッドのセリフの“白龍”を“俺”に置き換えるとしっくりくる
    ただし似てるのは“それまで”の白龍だから“今”の白龍によるここから先が正念場だな
  227. ジュダルの時はあんなに適当だったのに、おおたか先生白龍の時はやたらじっくりやりたがるね
  228. 途中で何か異常事態がおきてこんな事やってる場合でなくなったりして
  229. 飽きるよね。あとアラジン編アリババ編などなどがあると思うとなんか疲れる。
  230. ディベートはジュダルの時よりマシだけど、順調に盛り下がってきたな
    なんか遊戯王っぽいしw
  231. ↓↓↓同意。やらかしたことも4人の中では性格も一番似てるしね…
  232. 白龍の内乱もなく煌が一枚岩だったら、新世界を作れないかもっと遅れただろうしね。
  233. 善悪は別にしてこの4人の中でシンドバッドの一番役に立ったのは白龍だと思う。
    それにしては厳しい評価だなあ。あるいは自分がたやすく利用できだのでなめてるのかな。
  234. 白龍≒かつての自分=自分が一番期待できない
    ジュダルが言ってたようにシンドバッドは実は自分が大嫌いで自己評価もクソ低い
    ああやって周りの期待だけを呪いかってくらいの強迫観念と自己暗示かけないと自分が保てないほど
    ジャーファルはじめ仲間はシンドバッドに期待もしてたけど同時にそんなシンドバッドを心配もしてたんだろうけどね
  235. 最も相いれる王の器が気になったよ
  236. 一番期待できないのに最も相容れないってのがシンドバッドらしいな。期待できる王の器ってなに?自分の都合のいい人間?
  237. 白龍が言うように正しさは生きてる間に何度も変わるし時間のない聖宮だと体感時間で何百年ごとに現実時間じゃわずかな間に何度も変わるわな
    あと7つのシンドバッドは感情を極端にしつつ分割してるから余計に自身同士の意見が分かれてるのでは
  238. ディベートあと12週続くのかな。ちょっと飽きてしまうなあ。
  239. シンドバッドと白龍が話すのって、白龍が行方不明になってから初めて?
  240. アルバが世界平和なんて望んでない時点で世界征服出来ててもバッドエンドだけどな
  241. ↓すまん、研究が上手くいかずだわ。
  242. 反対に紅明の研究が上手くいき世界征服が出来なかったのが悪いともいえる。
  243. ネルヴァよりも下ってことか!
  244. シンドバッドを追い詰められるかどうかが勝負だからね。
    しかし王の器の中で一番駄目とは紅玉とかよりも下なんですね。シンドバッドの中では。
  245. アリババも言ってたようにそもそも危ない軍事侵略マニアで独立運動が成り立って瓦解してしまうくらい周辺国から完全に信用失ってた煌の自業自得だよ
    ハッキリ言って煌の人間が政争で負けたことをシンドバッドにブーブー言う資格はない
    もし白龍がそんな文句言ったりしたら許した紅玉より小物になってしまう
  246. ↓↓ただ今回の問答編は正しければいいというものではなさそう。自分の弱みは見せず相手を負かさないといけないディベートなんだと思う。
  247. 前にアラジンに正義も悪もないと言っておきながら今回は善行をたたえ悪行を懲らしめるって言っている。シンドバッドの言うことはコロコロ変わるなあ。
  248. ↓↓↓白龍まで自分の悪行は棚上げして開き直ったりしたらまた大不評の嵐だぞ
    作者自らこれ以上主人公一行をクズに貶しめるのはダメだろ
  249. あ、他ならぬ本人はシンドバッド本人ね
  250. 他者の意見に耳を傾けるふりをしながら一切聞く気はないよな、シンドバッド
    正直最終章入ってから「なにコイツ…ガイジかな?……」→「やっぱガイジだわ!!」という感想しか持てない
    聞くフリしてるのが逆に腹立つわ、突き抜けもせず外面保ちながらってのが小物過ぎてな…
  251. ↓↓確かに。でも白龍が国を放り出したのはアラジンを煌のために守るためだったり、はっきりしないけどシンドバッドが煌への独立運動の糸を引いた疑いのためでもあるのでシンドバッドが原因かもなんですね。
  252. 白龍は元々、信念が違うもの同士殺し合うっていう考えから、ぶつかり合いながら生きていくに変わっただけ。相互理解とかは求めてなさそうだから、永久におじさん納得できないのでは?
  253. 独立運動を扇動させたり、追い詰める一因を作ったのが他ならぬ本人だという
  254. シンドバッドだって初代シンドリアを滅亡させてる。ただ白龍がシンドバッドの事どれくらい知ってるか疑問
  255. 白龍はかつてのシンドバッドにある意味一番近いから同族嫌悪もあるんだろうな
    かつての自分と同じようにあれだけ様々な人や物を犠牲にして国を取り戻した(創った)のに途中で放り出した(ように見える)無責任とシンドバッドには見えるんだろう
  256. 違うからわざわざ「紅玉帝」と「姉」を別の表記にしたんだろ。もっと早く意思疎通しとけばよかった人に白瑛をあげてたし
  257. ん?
    紅玉帝(あねうえ)に、って言ってんだから、ここでの姉上は紅玉のことだろ

    これ、前にもアラジン戦であったけど、相手が何を言ってもシンドバッドが「俺はそう思わない」で返されたら先に進めないんじゃないか?
  258. ここから白龍が逆転するには堕天を肯定的に捉えるかシンドバッドの悪行を責めるしかないんだろうな。堕天せずにシンドバッドの奴隷になるより今が幸せとか。シンドバッド自身が罪悪感を感じてる何かを責めるとか。
    しかしシンドバッドが一番相容れないと思ってるのはアリババだと思ってたから白龍がそうだというの意外だ。
  259. とりあえず、白龍が冷静で安心した。
    …なんだか若いはずなのに老成した感があるぞww
    いろいろ修羅場をくぐってきてるから否応なしなのかもしれんが。
  260. しかしお互いに譲らずだら攻略できないなあ。少なくともジュダルより筋は通ってると思うのに。
    白龍ってあんまり口が上手くないのでおじさんを納得させることはできるのか?
  261. これって、例えどんな正論言っても、シンドバッドが気に入らなければエンドレスなんだよな。とんだ接待ゲームな気がする。 
    それは、さておき次の回ではヴァレフォールの真の能力が出るか期待だな
  262. ここで休載はツライが、
    ベリアル結構好きだから頑張って描いて下さいと
    お願いしたいww
  263. しかしお互いに譲らずだら攻略できないなあ。少なくともジュダルより筋は通ってると思うのに。
  264. これは白瑛のことだね。守るべき存在かあ。当初は白龍の姉ではなく妹の予定だったらしいからね。しかし三巻みると白瑛さんは全然か弱くない。
  265. まあ相容れないって納得してないからもう一押しあるだろ
    次号が休載の時点でベリアル魔装続けるんだろうし
  266. 「力を合わせ、支え合い、国を立て直した」んだから、一人ひとりが能力が低くてもいいんだよ。
    弱きで己を知って、他人を信じて力を合わせたってことなんだから。
  267. 白瑛にはぜんぶ打ち明けるべきだったと言ってるじゃないか
  268. この姉って白瑛のことじゃないの?母親の事とか1人で抱え込んでないで話しておけばよかったってことかと思ったけど。
  269. もう一人の姉上の白瑛さんのことも忘れないであげてくださいw

    まあ無能だった白龍が他力云々信じたところで、皇位譲った紅玉も無能だったんだから説得力は皆無ですけどね
  270. ↓↓バアルとヴァレフォールというか7つのシンドバッドはそれぞれ分かれて別々の存在なんだと思う
    本体には伝達してるだろうけど
  271. ↓↓強者弱者計らず前向きに生きろなんて強迫観念植え付けた上に堕転なんて死後苦しむクソバグ残したせいで弱者ほど苦しむクソシステムだからな
    だからってシンドバッドの支配やルフ還元もアカン
    ソロモン、シンドバッド含む誰かの意志によるルフの支配管理の上書き自体を消さないともうダメなんだよ
  272. 白龍が言ってる事は、ジュダルの回答の役割分担と変わらないのに。シンドバッドは納得してなさそう。何故?
  273. シンドバッドさん滅茶苦茶仲間に助けられてたと思うんですけど
  274. まあシンドバッドはドラコーンが竜化して辛い思いしてたし仲間が無茶して死んだりするのが嫌だってのがあったろうからなぁ…
    白龍も言ってたようにあくまで守るべき対象なんだよな
    逆に言えば辛い時にシンドバッドを助ける、助けを求める相手がいないってことでもあるんだよな…
  275. 残り5体省略して本体行ってくれ
    どうせ本体ともこういうのやるんだろ
  276. でもシンドバットはむしろソロモンが人間に自由を与えたことがダメだって言ってるのよね
    で、思考レベルまでシンドバッドの思想=正義としか考えられないような世界を作ろうとしてると
  277. まだ詳細わかんないとしてもなんかこう今週の話、いいな
  278. 白龍の中ではジュダルとつるんで堕転してた時期は黒歴史になっていそうだな
  279. この件は関係ないだろうけどアルバやファーランが言ってたようにイラーからソロモンにルフの支配権が変わっただけでソロモンの都合のいい指向性と暗示を全白ルフに植え付けてるのはまぎれもない事実だからな
  280. これでも前々回よりは遥かにマシ
    真っ当な答えを言うようになった白龍にちょっと感慨深くなった
    変に奇をてらわなくていいんだよ
  281. 請求編全く盛り上がらないな…
    別に面白くなくはないが
    普通だ…
  282. ↓堕転は死後永遠に苦しんで割りに合わなすぎだろ
    それに自由じゃなくてソロモンが勝手にアホな事したせいによる想定外の呪いの産物だぞ
    もしこれがむしろソロモンが与えた自由だとしたらマジで傲慢と言われても仕方ないわ
  283. ザガン魔装好きだから攻略したら戻ってほしい。ベリアルかっこいいけど作画が心配になる
  284. 何度も失敗してるのにそこまでポジティブになれるのが凄いよな
    学習能力が無いとも言う
  285. シンドバットは結局八人将すら信じてなかったからな
    自分が誰より絶対正しいんだというある意味究極のポジティブ思考
  286. 何でもソロモンのせいにしてるけど、堕転が許されてる位に自由があるから基本、個々の人間のせいじゃないのか?
    嫌なら堕転すればいいじゃねーか。
  287. 今回面白い。白龍が主人公っぽいよなやっぱ。しかしベリアルは週刊連載に耐えうるキャラデザではないよ。そら休載になるわ。かっこいいけど。
  288. 捻りがなくてつまらんな
  289. 白龍の場合は国を手にする為に、国を能力で支配して滅茶苦茶にして、結局駄目にした分はsageられていいだろ。
    紅炎にもイチャモンだったし、内乱も白龍のせいだし。
    アリババは国のあり方を変えさせるという仕事はしたぞ。
  290. 別に変わろうと努力することは否定されてないんだよなぁ
    おじさんも一般人から王になれたわけだし
  291. しかしほんと何もせず流されるがまま運命を享受したものが正しいっていうこの漫画の価値観がもうね…
  292. 自分一人の信じる正しさは生きてる間に何度も変わるか、いいねぇ
    今まで微妙すぎた白龍がここに来ていい感じになってきた気がする
  293. ↓新世界になって一気に仕組み変わっても他の国は大丈夫だったんだから煌の自業自得と白龍の到らなさだよ
    ぶっちゃけ内乱でのやり方的にも人望もあまりなかったろうし
    でもそういう事で誰かを恨んだりはもうしないで他人や誰かに託したり信じる勇気を白龍を持ったんだな
  294. ソロモンよりおっさんが与えた影響のが多いと思うぞ
  295. ↓作者の思想だろ(笑)。
  296. 34巻表紙は是非ともべリアル魔装をお願いします
  297. ちょいバレ来たな
    主さんありがとう

    しかし国にたいして対して何もしてないアリババageなのに一応は国を手にした白龍はsageなシンドバさんの思考回路がわからなすぎるw
  298. え!表紙かっこいい!
    バクステチェックしわすれてた....
  299. クローセルだろ
  300. 表紙の画像って何の魔装だろ?
  301. 佐野46(俳優)
  302. 45せん(子午線)
  303. 44木ゼミ○ール
  304. 43売新聞
  305. 42も奇妙な物語
  306. 41子(良い子)のサンデー
  307. 40麹
  308. 39ら(桜)さくら
  309. 38崎駿
  310. 37(みな)とみらい
  311. 36(ミロ)のヴィーナス
  312. 青い35珊瑚礁……苦しい汗…
  313. 「34(さよ)なら」(オフコース)
  314. 33゛んオールスターズ(何やら同世代が何人かいて嬉しいのぉ↓)
  315. 32葉(みつは)
  316. 31アイス〜♪うまい♪
  317. 28トリ、焼き29、30(澪)つくし。これ30コメ目だったみたい。♪ジャパニーズビジネスマーン♪
  318. 27時間テレビ〜。♪黄色と黒は勇気のしるし〜24時間働けますか〜だっけ?たw(笑)
  319. 27ッシー… ↓牛若丸三郎太ww
  320. (日本)26聖人

    ↓なんでそんなCD持ってんの君wwビジネスマーン♪
  321. U25。…↓知ってる。というか、家にCDある……ww
  322. 24時間はーたらっけっま!す!か!(若いコは知らねーCMだよな…)
  323. イスナーン兄さん
    また23番目だ
  324. 22年目の告白〜6月全国公開〜
  325. 21世紀中年
  326. 怪人二十面相
  327. 20巻!魔装白瑛
  328. 19の肖像(雅夢)………化石化するほど古い…💧
  329. 青春18切符
  330. 17せなロコモーション・・・季節はずれ
  331. 私の16才(小泉今日子)
  332. 十五少年漂流記
  333. 土方十四郎(from銀魂)
  334. 沖田十三(from宇宙戦艦ヤマト)
  335. 12日。←今日!
  336. ↓うん!11ね〜♪
  337. 10りあめ(通り雨)。 …苦しい…
  338. 栗……9り…
  339. 八名信夫
  340. 七曲署
  341. 6メイカン(鹿鳴館)
  342. 5大陸
  343. 4ーロッパ。
  344. 3333333!
  345. 2get!
  346. 1番目m(_ _)m

コメント入力: