キングダム ネタバレ 510話 ネタバレ 511話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

キングダム ネタバレ 510話 ネタバレ 511話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『新兵たちの夜』



--------------------------------------

【列尾城 城内】

煽り
「名案の分かれた新兵達の活躍、
 各々の心に焦りや悔しさを
 抱えながら、夜はふけてゆく…」

夜、野営している飛信隊

干斗
「…チクショオオ!

 何もできなかった…
 あれだけ厳しい選抜
 抜けて来て

 あんだけきつい訓練
 繰り返してきたのに

 いざ始まったら
 何もできなかった!

 くそオオっ!!」


「うう、痛てェ」

新兵達
「大丈夫か、混
 いくら初陣つっても
 正直俺らもっとやれると
 思ってたな…」

その時、角(かく)、告(こく)という
惇(とん)兄弟が言う


「あ?俺達まで一緒にすんなよ
 俺と告は5人ずつ敵を倒したぞ」


「ククク、俺達以外は
 みーんな口ばっかだった
 ってことか、角兄ィ
 ギャハハハ!!」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-100.jpg


干斗
「…何だと惇告!
 もう一度言ってみろや!」


「おお、口だけ干斗
 やんのかオイ」

干斗
「ぶっ殺すぞ!
 てめェら!」

新兵達
「干斗!!」

その時、松佐が槍で
干斗の後頭部を叩く

干斗
「いっでェェェェ!!」

松佐
「せっかく初陣
 生き延びたんだから
 楽しくやれよ、お前達」

新兵達
「あっ!松佐百人将!
 崇原歩兵長!」

尾平
「酒持ってきてやったぞー」

新兵達
「最古参っつー尾平什長も!
 おっ、お疲れ様です!」

煽り
「酒で洗い流す、
 初陣後の焦燥」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-115.jpg




--------------------------------------

たくさんの器に
酒を次いでいく松佐

松佐
「さー飲め飲め
 信のとこから三千人将以上に
 ふるまわれる酒を
 とってきてやったぞ」

新兵
「えっ!(汗」

干斗
「…でも、大ケガした奴も
 死んだ奴もいるし

 正直、酒飲む気分じゃ
 ねェっス…」

松佐
「バーカ、だから飲むんだよ
 俺は生きてるコノヤローってな

 しかも一生に一度の
 初陣の夜の酒だ

 どんな味か
 しっかりと味わっとけ」

新兵達
「…ハ…ハイ!
 ちょ、こっちも
 回してくれ!」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-101.jpg


松佐達
「ギャハハ!
 よし慶!裸踊りだ
 飛ばし過ぎだバカ!」

干斗
「崇原歩兵長…

 今日は本当に
 ありがとうございました…

 助けてもらってなかったら
 俺らあっさり死んでました…」

新兵達
「…」

崇原
「礼を言うくらいなら
 さっさと強くなれよ
 口だけ干斗」

干斗
「…スンマセン」

松佐
「クク、そんなに新人
 イジメるなって崇原

 そういうお前だって初陣じゃー
 ビビって小便もらして

 一人も斬れずに
 終わったじゃないか」

崇原
「!」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-116.jpg


干斗
「え」

尾平
「えっ!」

新兵
「ええーっ!?
 ちょ…ほっ、本当ですか!
 崇原歩兵長!?」

尾平
「ほっ、本当なのか崇原!」

崇原
「どこで聞いたお前」

松佐
「え、俺となりの隊に
 いたもん」

崇原
「…ああ、本当だ
 十七かそこらだったし

 小便を我慢してたら
 奇襲があったからだ

 その後しばらくは
 【小便もらしの崇原】と
 バカにされた」

大笑いの尾平
「【小便もらしの崇原】!
 それは恥ずかしい!
 俺の初陣よりひでー!」


「尾平さん(汗」

尾平
「ワハハ!初めて崇原の
 弱みをにぎったぞー!」

崇原
「その後もちろん
 バカにした奴ら全員半殺しに
 してやったけどな」

額に青筋を立てて睨む崇原
ビビって顔を逸らす尾平

尾平
「で、ですよねー(汗」

尾平
(怖っ(汗)


「尾平さんて
 本っ当バカだね」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-102.jpg




--------------------------------------

新兵
「歩兵長も最初
 そんなんだったら
 少し安心しました…」

干斗
「っス」


「って事は!
 いきなり活躍した俺らは
 歩兵長以上の男に!」


「角兄ィ!」

松佐
「気を付けろよ
 初陣うまくいきすぎて

 次あっさり死ぬ奴を
 大勢見て来たぞ」

角&告
「え”っ!(汗」

干斗
「…って事はあの隊長も
 初陣は結構恥ずかしい感じ
 だったりしたんスかね?」

尾平
「…」


「…尾平さん」

尾平
「ククっ、いや
 あいつの場合は全然違う

 あいつは初陣の蛇甘平原じゃ
 いきなり敵の守備隊に
 一人突っ込んで

 後ろから続く俺達の為に
 突破口をあけた

 多分あれだけで
 二十人以上ぶっ倒してる」

新兵達
「えっ!」

尾平
「その後も窮地に一人馬に乗り
 敵の大群に突っ込んで
 皆を救ったり」

新兵達
「!!」

尾平
「初めて見た装甲戦車を
 ぶっ倒した」

新兵
「えっ!?」

尾平
「そして最後に麃公将軍の
 突撃のドサクサの中

 朱鬼だか麻鬼だかの
 敵の将軍の首まで
 とっちまったんだ」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-103.jpg


新兵達
「ええっ!?
 そ…それ全部初陣で
 やったんですか!?」

尾平
「ああ、そうだ
 だから信は初陣の一戦だけで
 百人将になっちまった」

新兵達
「!?えっ!
 う、初陣の一発で百人将に!?
 す…すごすぎる…!」

松佐
「フッ、あいつに関しちゃ
 もはや笑うしかないだろ?

 だが一緒に戦ってると
 もっと驚かされること
 ばっかだぞ」

新兵達
「えっ!」

松佐
「俺や崇原からは十近く下の
 アホなガキなんだが

 とにかく戦場じゃァ
 誰よりもかっこいいんだよなー
 信って男は」

背景には信が山の民達と
酒を飲んでいる描写

古参達が信を想像し
目を閉じ嬉しそうにする

新兵達が信に憧れを
抱くような顔をする

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-104.jpg




--------------------------------------

松佐
「はっ!
 ってこんな話をしに
 来たんじゃなかった!
 しまった!」

崇原
「ああ、そうだった!」

尾平
「たしかに今のは
 気持ち悪かったぞ!松佐
 鳥肌立つわ!」


「オイラも」

干斗
「えっ!
 いっ、いい話じゃないスか(汗」

尾平
「あ!そうだ!

 あの二人だよ
 この酒の本命は!

 信とまではいかないが
 初陣でありえない
 武功をあげたあの兄弟!」


「え、この惇兄弟スか?」


「ここにいますが何か」

干斗
「すっこんでろブタ兄弟!(怒」

新兵
「仁と淡の弓兄弟スよね」

尾平
「あ、そーそー!仁と淡!
 あの兄弟の矢で城壁
 落としたようなもんだって
 聞いたぞ!」

干斗
「いや、正確に言うと
 凄かったのは
 小っせェ兄貴の仁の方ですね」

 何でも山の民が城壁登っても
 下から撃ち続けて

 三つの矢の筒が
 空になったって

 恐らく一矢で一人
 殺しただろうって噂です」

新兵
「えっ!じゃあ一体何人
 撃ち殺したんだ!?」

干斗
「逆に弟の方は一本も当たらなくて
 途中で撃てなくなったようです」

尾平
「え」

松佐
「そうか…それは少し心配だな」

崇原
「…二人ともな」

松佐
「ああ」

干斗
(2人とも?)

松佐
「それで仁淡兄弟はどこにいる?」

干斗
「いや、それが列尾落としてから
 誰も見てないんです
 二人の姿を…」



--------------------------------------

たくさんの天幕の描写

そのどこか1つの中で
うずくまっている淡の姿

淡の横の矢筒には
使われなかった矢が
たくさん入っている


「…」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-105.jpg


淡が戦場での事を思い返す

--------------------------------------

【回想】

淡が矢を撃てずに
盾に隠れながら
膝をついている


「終わったぞ淡」


「!兄ちゃん」


「お前は少し反省しろ!」

仁が淡の顔をはたく

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-107.jpg


【回想終了】



--------------------------------------

1人泣いている淡


「…グスッ」

--------------------------------------

【貂サイド】

夜の城内を見て回っている貂が
城の様子を見て何かに気付く


「…この城って…」

その時、一人うなだれる
仁の姿を発見する貂


「ん?あ」

貂が馬を降りて淡の隣に座る


「こんな所に一人で
 何やってるの、仁」


「!…軍師殿…」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-108.jpg



「…悪かったね
 初陣でいきなり
 大役を任せちゃって」


「…いやそれは
 嬉しかったです

 ただいざ始まると
 全部の事が思ったのと
 全く違ってて…」


「手が震えてるね」


「今までで一番力んで
 撃ち続けましたから…

 それに初めて
 人を撃ったから…」


「…後者だろうね、きっと」


「…すみません
 こんな弱い奴が
 隊に入ってしまって
 がっかりですよね」


「何言ってんの
 今回の隊内の第一武功は
 間違いなく仁だよ

 それにね【震えてこそ】の
 飛信隊だよ、仁

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-110.jpg


 その優しさと弱さは
 これから強くなれる証だ

 うちは皆色んな壁にぶつかって
 それを乗り越えて成長してきた

 もちろん信だってそうだし
 オレだってそう」


「!」


「オレも最初は怖かった

 戦いを操作して
 相手を殺すのも味方を殺すのも

 嫌な言い方だけど
 【慣れる】ってのもある…

 でもそれでも
 まだやっぱり怖いのは怖いよ

 だけど飛信隊は
 それでいいと思ってる

 【弱さ】があるから
 本当の【強さ】を知れるんだ

 初陣で何も感じず
 喜々として大勢を
 撃ち殺すような奴なら

 飛信隊(うち)じゃなく
 桓騎の軍にでも入ればいい」


「…」

そう言う貂を見つめる仁


「だから…この手の震えは決して
 恥じるものではないよ、仁」

貂が仁の腕に手を置く

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-109.jpg



「…」

少しふっきれた様子で
立ち上がる仁


「ありがとうございます
 手の震えは止まらないけど
 肩は少し軽くなりました」


「そ…よかった

 じゃーそのまま
 皆の所に行って
 少し騒ぎなよ

 きっともっと
 元気出るから」


「はい

 でもその前に弟を探します
 きつく叱ったので

 どこかできっと
 落ち込んでるだろうから」


「…しっかり
 お兄ちゃんなんだね」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-112.jpg



「…はい、あいつには
 オレしかいないし

 オレにとっても
 たった一人の大切な
 弟だから」

背景にはしょげている淡の姿



--------------------------------------

仁が去った後、
城の事を思い出す貂


「あっ!そうだ!
 この城の事を急いで
 王翦将軍に報告しなきゃ!」

本陣へと馬を飛ばした貂だが…


「へ?」

本陣の周辺には兵士達が
慌てている光景


「なっ、何この大騒ぎ!」

兵士
「誰も見てないとは
 どういう事だ!」

兵士
「我々も何が
 起こっているのか
 わかりません!

 とにかくっ…
 騒ぎにするなと
 麻鉱様が!」

兵士
「敵が侵入した形跡は
 ないのであろうな!」

兵士
「それも分かりません!」

兵士
「その麻鉱様は
 どこにおるのだ!」

兵士
「わっ、我々も今
 探しております!」


「王翦将軍本陣なのにっ…
 何があった!?」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-114.jpg


王翦将軍の兵が貂に詰め寄る

兵士
「何だ貴様はァっ!!」


「わっ!」

そこへ現れる楊端和

楊端和
「この者は飛信隊の軍師だ」


「あっ、楊端和!」

楊端和
「お前も来たのか、河了貂」


「そ…そう!
 でも何なのこれ!

 王翦将軍に話があって
 来たんだけど
 その本陣で一体何の騒ぎ…」

兵士
「何か指示は!」

兵士
「それが何も!」

兵士
「とにかく中に入れろ!」

兵士
「お待ちを!
 中も混乱しております!」

楊端和
「私も王翦に会いに来たのだが
 どうやら…その総大将

 王翦がこの列尾城から
 姿を消したようだ」


「えっ!?」

キングダム 510話 ネタバレ 511話 ネタバレ 最新画バレ画像-113.jpg


【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「趙の国門・列尾陥落も束の間
 総大将・王翦が突如、消失!!

 王都圏突入を前に、
 その足取りは何処へ!?」

キングダム 511話 ネタバレ 512話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. 地形的に見て、北は太行山脈、南は黄河に阻まれていて、黒羊の東に布陣してる趙軍が
    南下すれば、秦軍は退路を絶たれて孤立するという予想が当たって良かった。
    あとは王翦の逆転の策が楽しみ。
    後続の兵站を確保しつつ、先鋭部隊でギョウを攻めるのかなぁ。
  2. 砦を造りに行ったんだろ
    情報漏れを防ぐため内緒で
  3. 列尾の罠は、王翦も貂も城内を見て気が付いた。
    おそらく、列尾城内の通路は迷路の様に複雑になっている。
    そのため、家屋が火事になったら城内は火の海になり、中の人間は逃げ遅れて焼死してしまう。
    李牧は今回の戦いとは関係なく前々から、列尾が万が一占拠された場合は、敵兵が城内に入ったタイミングで城もろとも敵兵を燃やしてしまうように城内を改築していた。
    王翦は、それに気づき城内には入らず行方を眩ました。
    王翦は、そのまま閼与を攻め落として、李牧を更に出し抜いた。
    名無し
  4. 雷電は解説ポジやで、男塾作中でも「知っているのか雷電?」てのが一連の流れやで
  5. イキナリ雷電が現れて、民明書房の解説を始めた!
  6. コイツいっつも行方をくらますよな
  7. 雷電「ウム、ゴルフ事件、あれはかって男塾という漫画でゴルフの紀元は中国の暗黒武術の呉螂府が紀元と民名書房が書いたため
    日本全国のゴルフ愛好家のサラリーマンから集英社にゴルフはイギリスが紀元のスポーツだとクレームの電話が殺到したと・・・・」


    他にも80年代には日本全国の武術好きの中高生、大学生、サラリーマンが都心の大型書店のレジで「民名書房ください!」といって
    書店の店員さん達が書店内の在庫を探しても民名書房が見つからず(民名書房は実在していない)
    日本全国の書店から集英社にクレームの嵐が・・・・
    ああ恐るべし民名書房事件
  8. ゴ ロフ事件って?
  9. 恐るべし!シュキマキアタック
  10. 誰かが書いてた
    王センうんこ
    以上のインパクトは
    作れないかも知れない
  11. 民明書房の発刊
    『世界の毒物戦術』臭気末期攻撃

    悪ノリすんなよ
    ゴ ロフ(呉 盧扶?)事件を思い出す
  12. PSPのゲームだと、シュキマキアタックはめちゃ強かった。それを敵は連打してくるから脅威だった。
  13. シュキマキがやらないほうのシュキマキアタックはカンキがやりそうですね

    誰にもまねできない極悪非道な方法でキスイに要塞化させてから離眼に退かせましたから
  14. バレでオウセンのキャラ崩壊してますねー
      
    魚くんオウセン、ギ○ギ○とかいわないかな笑

    目力あるのも魚くんだから笑ギロッと仲間を見てしまうことが悩みだそうで・・・
      
    まじめに考えると、防衛のための国門列尾に欠点をつくるとは考えにくい(国門のわりに軽いし、スグ落ちましたが)

    内部見ると気づくような
    単にクセが強い城なのか?ある攻城戦術だけクソ弱いような・・・
    オウセンの視線は内部なのか列尾の向こう側の丘なのかで変わってきますよね

    内部だとすると秦軍に気づかれることなく
    無難に守ることができます

    丘なら水が絡むと思います
  15. PC調子悪く連投ごめんなさい泣
  16. 以下のようにシュキマキアタックは二つあるのれすが、
    物語にシュキマキアタックという言葉はいっさいないのれす

    「公式ガイドブック 英傑列紀」のP,125にあるシュキマキの紹介のなかに必殺技シュキマキアタックあるのれす

    ヒョウコウにシュキマキアタックをかましゅまえに
    信がマキを切り倒し
    シュキはマキの死に気をとられ、ヒョウコウに顔をスバッと切られたれす

    そして、シュキマキアタックは読者に見せることもなく、七国統一後も後世に語り継がれる幻の技なのれす(えぇ?)
  17. 以下にあるように
    シュキマキアタックはふたつあるんですよー 

    でも、物語の中ではシュキマキアタックという表現は一切なく、
    「キングダム 英傑列紀」という公式ガイドブックのP.125、朱鬼、麻鬼のステータス欄の下にある備考欄に必殺技シュキマキアタックとあるのれす

    シュキマキアタックをヒョウコウにかます前に信がマキを切り倒し、
    気をとられたシュキは、
    ヒョウコウに顔スバッと切られ後世に語られることになるのれす(ええ?)
  18. アオウオ 記録で検索するといろいろ巨大魚の画像がでるけど
    昔の黄河にはこれ以上のサイズがたくさんいて食糧には困らないだろう
    豊臣秀吉が大阪城で飼ってた2メートルの鯉の正体も中国から輸入したアオウオかソウギョの仮説もあるし
  19. 桃「教えてくれ雷電シュキマキアタックとは?」
    雷電「むぅ、あれは秦が七国を統一する前に魏の呉慶がヒョウコウ将軍を討ち取るために
    朱鬼がまずヒョウコウ将軍の馬の首を切り落とし魔鬼がヒョウコウ将軍を切り落とすコンビネーションアタックをしかけるも
    突如現れた信という壱歩兵の出現にすべてがぶちこわされ・・・」
  20. 民明書房の『世界の毒物戦術』ていう本な。

  21. 民明書房に載ってるよ
    シュキマキアタック
    臭気末期攻撃が語源で要は病気で生きながら身体が腐ってゾンビみたいなクサイ奴らが束になって襲ってくるんだよ
    ゲームのバイオハザードみたいな状況
  22. たまに見かけるけど、シュキマキアタックとは何ですか?
  23. 9城落とすのは応戦?寒気?ギョウは応戦だよね。
  24. 朱鬼麻鬼の必殺技は、、、
    wikiだと部将なんだけど武将とどう違うんだろ?
  25. バレ


    城に帰ってきた王翦将軍と麻紘
    てん「王翦将軍!ご報告が城の中に25メートル四方の
    空堀が多数存在しています、もしや水攻めの計が!」
    王翦「甘いなかりょうてん」
    王翦「麻紘あれを」
    麻紘が巨大な2メートル程の魚を四匹放り投げる
    てん「これは鯉?いやどこか違う!」
    王翦「これは黄河に住む中華四大家魚の青魚、草魚、白蓮、黒蓮だこれをこの城の堀で養殖すればもはや兵站の心配はいらぬ?」
    かりょうてん「こんな巨大な魚を養殖する餌は我が軍にはありません!」
    王翦「だから甘いというのだ!」
    王翦「草魚は稲、よし、マコモ等の草をはみ青魚はタニシ、ザリガニなどを食べ
    白蓮はアオミドロ、ミドリムシなど植物性プランクトンを食べ黒蓮はミジンコなどの動物性プランクトンを食べる」
    かりょうてん「あっ」
    王翦「そうだこの四種類の魚は競合することなく混泳して養殖する事ができる」
    王翦「さらにこの四種類の魚は鯉が10年かけて1メートルの大きさになるのにたいしわずか6年で2メートルの大きさに成長する」

    青魚の餌のザリガニはモウテン貴様に任す
    モウテンの回想
    モウテン「じいちゃんカニとったよ〜」
    もうごう「フォフォフォ」

    煽り中華の魚くん王翦将軍兵站確保!!!
  26. あぁ、間者がたくさんいるだろうから陽動で王翦消えたというの全然アルのかもね。
    中に入れさせないのは居るから?

    推理する時間は楽しいな
    嘘喰い貘は疲れるけど

    腑に落ちないのが水攻めなんだよなぁ
    趙は落とされたら水攻めで良いんだろうけど守りきった時に王翦が水攻めしちゃうよね
    来るときに黄河の脇を通ってるから気付くかなとも思うんだよ
    スピードが肝の作戦だし秦は分かってても壊せないのか?
    でも漫画だし都合良く趙だけに利のある水攻めでいいのかな
  27. シュキマキは秦でいえば土門と栄備レベルだろ
  28. 住人がいそいそと逃げたと前回あったし、隠し部屋が多数あって逃げていない趙兵多数。オウセン行方知れずは陽動。
  29. なぜロウアイ仁なんだ?
    言うほどロウアイに似て無い
    ロウアイより澤さんに似てる
  30. 弓矢兄弟の仁淡は趙国の中華十弓の奴でどっちか死にそうだなー弓兵の特性上接近戦とかなさそうだしどっちもいい味のキャラだからショタ淡もロウアイ仁も死なないで欲しいわ
  31. ガッショウ戦でも、対オルドで王せん軍は消えている。李牧も王せんが消える逃げる隠れるは重々注意している事。

    それを逆手に取るのが王せん将軍と桓騎将軍。
  32. もっと根本的に、王せん軍は統制がとれている軍。制圧から半日あまりで場内には趙の間者がかなりいる。

    それを見越して王せんが消えたと触れ回る。
    部下には大袈裟に騒げと指示を出している。

    それを連携なして楊端和や貂は気がつくと踏んでいる。

    桓騎は野党時代から、制圧する前から住民が財を持ち逃げする時は、その後に何かあるかは経験上十分知っている。

    なぜ、王せん将軍は消えたとお触れを出したのか?

  33. 仁は死んじゃいそうだな
    仁の方が好きなんだけど仁退場で淡覚醒さすんだろうな〜
  34. テンも将軍になれるぐらいの功績貰ってそうだなぁ
  35. ほんまや、将軍やったん笑シュキマキアタックは幻の技ですよね

    オウセン意外と影薄いのかな

    だから、伏兵得意なのねーーー
    (すっとぼけ)
  36. シュキマキって将軍だったんか・・・
    歩兵長というのはどういう役職なんだろう
  37. ウソばれが楽しみな自分がいることに気がついた。
  38. 多分背後にいるんだぜ
  39. あなた方の前世は軍師だったのか!

    絵からの情報を丁寧に読み取って整理してる
    最高かよ笑

    1000程度かな、少数で出たのでしょうね

    水関係っぽいね

    地下にあるのも違和感ありますね
  40. ・前号の公孫龍サイドの描写で背景に丘か低い山があって赤馬「丘」という場所まで来てる。
    →列尾よりも立地的に高い場所から向かっていて、列尾陥落の急報を受けて戻るということは更に高い位置に布陣する。
    →やはり水関係の策と思われる。
    ・王翦にしても桓騎にしても楊端和にしても、趙攻めや列尾攻めの前に独自の先遣隊に調査はさせてるはず。
    その調査結果と城の内部を見て弱点がどこなのか?という検証は将軍クラスはやってて当たり前。
    →テンと楊端和は王翦に言いにいって、桓騎は自分らの逃げ道確保ってとこじゃないかな?
    で、王翦は新たな兵站と進軍ルートの確保に実地検分中って感じかな?と。
  41. 俺も少し漫画だという事を前提に考えたんだがね
    ●王翦と麻紘が見当たらないと外で言っている
    ●部下が中もバタバタしてて入れてあげないと言っている
    ◯夕?夜?に城壁で拳をギュッってしてた、ついさっきまで居たんだよね
    ◯王翦が皆に分からないくらいサッと出ても1000騎程度じゃない?山脈がどうなってるか分からないし危険すぎる
    ◯桓騎がいつの間にか公孫龍撃ちに行くとしても一万いるらしいから桓騎軍も半数は出したい(約20万の軍勢で単純に各軍約7万)。これはさすがに味方が異変に気付くような…

    ⬛城門の開閉装置が地下部屋に隠してあったんだけど、これは普通なの?
    城の造りを調べさせたのは規模の割に兵士が居ない(落とすの速すぎたから)、トロイの木馬みたいに城内の秘密部屋からウジャウジャ出てくる?
    黄河を氾濫させたら地下だし開閉出来なくなる?趙が取り返すにしても城外・城内膝くらいまで水、開かないの誰得?
    漫画だから黄河氾濫じゃなく、この時代でも山脈にでかいダムあって決壊なのか?


    誰か李牧の策分かったのいるの?おせーて
  42. 王騎の死で蒙武が覚醒した
  43. オウセンに加え、カンキ軍も既に動いていて、公孫龍軍叩く、、、の意見は、確かにそう思う、、、。どちらかは、太行山脈に向かい、何かしらの先制打もしくは、李牧の策未然防止はありそう。いずれにせよ、太行山脈は次回以降のポイントかなー。
    このマンガ、誰かが死んで、誰かが覚醒って基本無い様な気がする、、、それと死亡フラグも、、、。フラグを敢えて言うなら、角、告兄弟の方がよっぽど逝っちゃいそうだけど、、、。
  44. 角みたいな髪飾りはビジュアルな差別化のためか
  45. 仁はちょっと前宮廷仕えしててロウアイて偽名使っててどさくさにまぎれまた仁に戻っただけ
  46. ↓2

    まじか!?
    すげーじゃん、そのアイデアパクられるぞ
    ちょっとオモシレーから
  47. テンも普通の将軍ぐらいにはなるかな?
  48. キョウカイだせよ
  49. 飛信隊の軍師としてテンが狙われる。
    それに気づいた仁がテンの蓑をこっそり盗み、頭の羽を外してテンの影武者になる。
    そして、それに気づいた淡が弓で応戦したが矢が当たらずに、仁は敵にやられてしまう。
    そこから淡が覚醒して、飛信隊の中に秦軍最強の弓隊ができる流れの伏線として、テンと仁がそっくりなんだと思う。
  50. 1000の兵士を率いるのは5万石の大名という条件に当てはまるのは、〇〇君という領地持ちだけ。
  51. 日本の場合は自分の領地の収入で雇っている私兵だけど、秦では兵はあくまで国の予算で雇って部隊長が預かっているだけだろう。同じ条件で見る方が間違い。
  52. ↓10くらい
    お、おい…
    1000人将つっても必ずしも1000人従えてる訳でもないみたいだけど、日の本江戸では5万石クラスの大名でないと遣り繰り出来んとか夢がなさすぎだろ

    こりゃ少年漫画だぞ、勘弁してやれよ
    信とか協会が皆に封禄を渡してたらオレ落ち込むよ
    弘兼●史の島●作みたいになっちまうじゃねーか、あれはあれで全巻持ってるがさ
  53. とりあえず無駄に改行しまくりの長文君を成敗してくれ
  54. 仁暗殺計画を練る蒙キの姿が...
  55. たしかに画像見ると鏡写しかってレベルで似てんな
  56. テンと仁、そっくり。
  57. >人気があるからといって、不自然なまでに描いてたら微妙だろ

    逆でしょ
    人気がある上に隊の中で実質的にbQの位置にあり、史実でも活躍する重要キャラなのに不自然なまでに出てこない
  58. バレ


    モブ兵士「王翦将軍が戻られたぞー」
    てん「王翦将軍今までどこに?」
    王翦「ちょっとそこまで黄河を見てきた」
    てん「まさかみずぜめ?」
    王翦「平たんを楽につなぐ方法を見つけた!」
    てん「どうやって」
    王翦「黄河を使って舟で運ぶ!」

    煽りバテイが黒洋戦でやってましたがな!
  59. 仁とテンがもう兄弟だろってツッコミたくなる
  60. オギコの涿?兄弟より豚がにあうトン兄弟だな
  61. 仮にカンキいなくなったとしたら大抵大将の首を自ら大軍をすりぬけて獲ることが多い

    オウセンは、普通に考えたら、情報収集で周囲観察かな

    いままでは、
    伏兵、知らぬ間に山塞築いてたり、騎兵隊連れて国門突破の危機を救ったり・・・

    情報規制のために味方にも伝えず、
    一部の部隊だけ移動した?
    (オウセン部隊だけ無傷だし、可能ちゃ可能)

    李牧が策を読まれることも
    (楊端和、テンも城内みたら気づくものだろう)
    想定内であれば、
    オウセンが次やることも読めていておかしくない
    策を読ませて
    オウセンを誘導させる一手なのかもしれません

    賢いもの同士だからこそ、お互いの考えが分かるかも

    おうせんも李牧も一手だけでもあっと言わせるような、そういう意味で、意外性あって、
    キメにいく恐ろしい武将ですよね

    単純な力で策を壊す蒙武とは違う怖さがあります

    気づいてたら、もうここは死地だというような
    そんな感じの怖さです

    キングダムの世界にいなくて良かったぜ・・・笑
  62. 王セン「私はただ…おしっこにいきたかっただけなのだが…」
  63. 確かに信もあったけど、隊長でそっちの話を新兵に聞かせるのに、その回に同じような奴をいれたら駄目って事。
    隊員の「隊長スゲー」と思ってるのが微妙になるだろ。
    そもそも人気あるからといって、不自然なまでに描いてたら微妙だろ。肝心な時に登場するから盛り上がる。
  64. 崇源死ぬフラグ立ち過ぎててむしろ死なない気がしてきたw
  65. 王翦は1人で閼与を攻めにいったんだろ。
    名無し
  66. 王翦は負ける闘いは絶対にしない。
    ちょう
  67. 信も初戦以前から殺しの経験はあっただろ
  68. 古参とは言え農民の子を安易に昇進させすぎ。
    適当な資料が見つからないので江戸時代のデータですが、1,000人の部下を率いるのは5万石の大名です。
    当然、武功だけじゃダメで領国経営、兵站などの知識が無きゃできない。
    様々な知識の無い農民の子には百人将が限界じゃ無いかな。
  69. 嘘バレって内容見てわかるのは別にいいとしても、最初から自分で嘘バレって言っちゃうのはな
  70. ↓×3
    そりゃ戦初心者の奴の心情や信の凄さを描いてる時に、初戦から殺しの経験ある上に信以上の強さだったキョウカイの事を描いたら駄目だろ。
  71. 次回のウソバレ予想(希望)
    城外に単騎の影…楊端和率いる山の民の超越した能力があったとはいえ、予想以上に早く落ちた列尾に違和感を感じた羌瘣だった。
    そして、また少し離れた所に数名の騎馬が2隊。
    一つは財宝を溢しながら逃げた可能性を感じ逃げた趙軍の逃げた痕跡を辿る桓騎軍の隊。
    そして、もう一つの隊こそ王翦と護衛兵であった。
    城壁から森の方を見ながら黙々と進む王翦
    王翦「……」
    そこに、単騎の羌瘣が近付く。
    王翦「貴様は確か飛信隊の…。こんな所で何をしている?」
    羌瘣「飛信隊副将の羌瘣だ。この城に違和感を感じ城の周囲を調査している。」
    王翦「ほぉ〜何を感じる?」
    羌瘣「何かとてつもなく壮大な罠のような…このままではまずい事が起きる気がした。事実、この城壁は四方で城壁の厚みも高さも違う。」
    王翦「そこに気付くとは…貴様、城造りや兵法を誰に習った?」
    羌瘣「いや、別に。ただ適当に何となく…。」
    王翦「こいつ…」
    その時、少し離れた所で小競り合いの音がした。
    「ぐぁ〜っ!」誰かが切られたようだった。
    王翦護衛兵「なんだ?」
    王翦と羌瘣がそこへ駆けつけると、桓騎兵と趙軍の偵察隊とが戦っていて桓騎兵は拾ったと思われる宝を手にしつつも全員倒されていた。
    王翦護衛兵が構えると同時に羌瘣が〜スヒン〜と襲い掛かる趙兵を瞬殺。
    王翦護衛兵「なっ…」
    王翦「…」
    羌瘣は一人だけ息の残った桓騎兵に駆け寄り抱え上げ声をかける。
    羌瘣「お前は確か桓騎の肩もみ伝令係。どうした?何があった?」
    オギコであった。抱え上げた羌瘣の胸に顔を埋めて
    オギコ「オッパイ…チッパイ…」

  72. 六将中二人は女性の予定
    楊端和とキョウカイが最有力だけど、楊端和は趙を落とした後は中華から手を引いて六将にはならないかもしれない
    そうなるとテンが六将候補に名乗りを上げることになるな
  73. 人気と知ってるのにキョウカイこんなに出さんってスゴイなw
  74. 伍長から千人将までの各過程で常に廉頗に負けていた蒙ゴウ将軍
    反対の見方をすれば常に廉頗と同じ階級だったということで、物凄い出世頭だったんじゃないだろうか?
    凡将なんて言われてはいても大将軍にまで上り詰める男はやっぱり若い頃から並じゃないな
  75. テンと弓が双子にしか見えん
  76. スネークって何?
  77. キョウカイはオウセンをスネークしてるから
  78. 古参メンバーには戦場で強敵と戦って同士討ちになるくらいの見せ場を作って欲しいな
  79. 貂は気配りができるいい娘だな〜
  80. 崇原の死亡フラグもだが松佐も大概な気がする
  81. おい、皆聞いてくれ。
    俺な・・今日・・・
    きん玉パンパンなんだ。
    どうしたもんか・・
  82. 王セン、奴が退がったり突然消えたりした先には決まってワシをしびれさせるものが待っておったわい。今回も山のどこかに列尾の役割に変わる砦を作ってる可能性もあるな。



  83. テンが城の造りがおかしいと気付いたようだが、どーゆーこと?
  84. 兄はハクレイにヤられるんやで
  85. 王翦うんこしてるだけとかクソおもろい
  86. 弓矢兄弟は兄の死で弟が覚醒する気がする
  87. 干斗にバトン渡して崇原退場しそうだね
    弓矢弟も消える気がする
  88. 仁と貂
    激似定期

    王センやはり斜め上を行く天才定期
  89. 初陣に参加した人の描写を丁寧に描かれているいい話やなー
  90. 次号、オウセンいなくなるの巻笑笑
  91. 今週李牧の罠っぽいの見れるかと思ったけど飲み会か〜。単行本で読んだら気にならないのかもだがテンポ悪い気がする。
  92. 中華十弓みたいな武術のコンテストやってほしいね
    秦の代表は信、キョウカイ、オギコ、ロクオミ
    楚は項翼、白麗、バミュウ、ゴウマショ、ベイマン
    趙はフテイ、カイネ、キスイ、ガクエイ
    魏はランビハク、ジュンソウ
  93. 疫病は嘘バレだったのか
  94. 崇原の脂肪フラグハンパない(T . T)
    キャラ持ち上げるだけ上げて最後品せるのやめてろ
  95. たまには他の陣営みたいよね楚サイドがみたいし久しぶりにカリン様登場せんかな
  96. 胡傷は軍師なのに大将軍だけど、
    テンは軍師で階級は何処まで上がってるんだろう?
    1000人を率いれるぐらいの功労はあると思うけど
  97. 最近、無理にキャラを作り出そうとしすぎなんだよ。
    それより、今いるキャラを大事に描いてほしいわ。王宮の様子とか、飛信隊以外の隊の事とかもさ。置いてけぼりキャラも多いし、政に関しては、信との絡みで無理やり登場させられてる感じだから、威厳もくそもあったもんじゃないし。
    もっと、大事に育ててほしいなぁ。
  98. 崇原、松佐達が去ったあとしばらくして干斗達の前に現れる、竜有、中鉄、田栄
    干斗「あっ竜有料理長、中鉄狩猟長、田栄鍋奉行」
    中鉄「まぁ落ち込んでねぇでこれでも食え!とれたての鴨肉だ」
    竜有「俺が料理してやるよ」
    田栄「いいかたれじゃなく塩がいいんだぞ」
    干斗達新兵一同 「あたっす」
  99. 蛇甘平原で尾平の命救ったりしてるのに羌カイ語られないってなんか悲しい、と言うか羌カイ出なさ過ぎだよ
  100. 同族は全部タンワに滅ぼされた

    生き残りもテン以外はコクヒ村で死に絶えた

    読んでないのか?
  101. 夜の談話してるとこ好きやけど
    信とキョウカイの稽古しとるとこ見たかった

  102. テンはリアクション芸が板について来たな
  103. 貂は周囲には凱孟に犯られた扱いだろ。気を使って言わないだけで。
  104. 本当にウンコしてるだけだったら面白いな>王翦不在
  105. 雲隠れの王翦!
  106. 貂と仁が並ぶと本当の兄弟に見えるわ。
    そういや貂て一応山の民だよな?たしか。同族は参加してるのか?

    てか尾平…古参なだけで出世してねぇな(笑)什長でなんでそんなに偉そうなんだ。そんな低い立場で黒曜の時の人員交換が成り立つっておかしいやろ(笑)
  107. オウセンの兵は毎度のことだで済ませなよ
  108. 信5000人将
    キョウカイ3000人将(副長)
    楚水1000人将(副長)
    渕 ?(副長)
    テン ?(軍師)
    岳雷1000人将(ヒヒョウ隊長)
    ガロ1000人将(ヒヒョウ副長)
    ナキ1000人将(遊撃)
    田有1000人将(怪力3人衆)
    竜川500将(怪力3人衆)
    崇原300将(歩兵長)
    ハイロウ100人将
    キョガイ100人将
    松佐100人将(騎馬)
    中鉄100人将(怪力3人衆)
    竜有100人将
    田永 ?
    烈 ?
    石 ?
    きほう ?
    田考 ?
    ハシュケン ?
    ろえん10長
    澤10長
    尾平10長
    労我10長
    慶 ?
    昴 ?
    孫仁 ?(キョウカイ隊副長)
    ロビン ?(ナキ隊副長)
    玄多 ?(崇原5人衆)
    諏順 ?(崇原5人衆)
  109. これだけは言えるまだ貂は処女…
  110. よく考えたらここは誰にせよ
    確かにテンも間接的には人殺してるけど
    ここは直接己の手で人を殺したことのある人のアドバイスが的確なんでは
    悩みの方向から言って
  111. 確かにせっかく父親がヒョウコウ軍だからな
    この関係性を使えば一つのドラマも出来そうなのに
    最初だけで後はスルーするなら、企画倒れだわな
  112. 信呑んでる間にヤバイ状況になるとかか?
  113. 王翦行方くらますとか王賁もいるからそれはないんじゃないかと
  114. もうテングダム見たくないテンが退場したら戻ってきます。それまで鬼滅読んでます。ではまた。
  115. あー、そうか
    弓兄弟のは父親のこと頭から飛んでたわ
    確かにせっかくだから飛ヒョウと関係強めたらいいのにな
    何故ここテンは今始まったことではないが、そこら変はほんと謎
    まぁ恋愛フラグと解釈するしかないか
  116. テンと仁は年相応な感じで何かお似合いじゃね。
    人を殺す覚悟なんて今更やったからには、何か信からビシッと一言あるかと思ったが。
    そんなことは無かったぜ。
    しっかしテンばっか出過ぎ。
    王賁とかモウテンとかちゃんと描いてくれよ。
  117. 信5000人
    キョウカイ3000人
    +新兵1000人

    ナレーション「李牧の帰国後 趙は軍事強化に国庫を開き出した。
    それを追うように秦も国庫を開き各地の軍強化に入った。」

    「本営から新兵を千人も登用できる金と米が送られてくるなんて」
    「武具も思うままに発注しろだってよ」
  118. いや、マジレスするとそこは岳雷が飛ヒョウの隊長としてまた蒼源を知る者として息子である仁に戦場の厳しさを教えるべき。初陣で飛ヒョウ2人にも守ってもらってるんだし。あのテンのしっかりお兄ちゃんなんだねのまるで落ち込んだ弟を見る姉のような顔がイラっときた。
  119. 岳雷は変じゃない、渕さんか澤さんかなぁ
    久々に澤さんでも良かったかもね
    あの人、スラダンの眼鏡くんぽいとこあるし
    個人的には縛虎申みたいのが居たら一番適任かなと思うけど、新兵ビシバシやれるああ言う厳しく熱い人いないよね
    キラキラはいいけど、ゆるくなっちゃそりゃまた違うんだけどね
  120. 手を置いて、
    岳雷「しっかり兄ちゃんなんだね」
  121. 松左、崇原は干斗達新兵達との絡みでいいけど、仁の場合はテンじゃなくて岳雷でいいだろ。手を置いたりしっかり兄ちゃんなんだねの台詞がいちいち鼻につくな。
  122. 信は飲みつつも、王騎将軍の矛を素振りして鍛練しておくべきだと思うよね
  123. 超笑ってるコマしかないぞ今週
    なんか見逃した文あったかね
  124. 歩兵の格好してその辺で寝っ転がってんだよ
    やばくなったんだ当たり前だろ
  125. 信が涙目てなんだ?
  126. 気づこう(笑)
  127. 信が涙目?あほか
  128. キョウカイが王翦尾行してどうすんだよ
    ところで王賁はどうした?
    確か王翦とこに意図聞きに行くといったきり出てこないが
  129. 秦の軍備強化の一環で「武具も思うまま注文しろ」ってあったことにも気づこう。
  130. キョウカイがオウセンを尾行してる可能性は?
  131. どうしたんだ飛信隊w
    信もキョウカイも初陣で迷いなくぶっ殺してたろwカンキ軍云々以前で生ぬるいぞ
    優しさがどうとかは、人生全般で見た時には当てはまるかもしれないが、こと闘いの場においてはどうかなぁ
    血が流れないスポーツに置き換えても、必要なのは目標達成への強い信念と鍛錬だし
    この弓兄弟はそもそも目標そのものが、何故闘うのかが明確じゃ無いんだろうな
    そこは叩きださなきゃ見えて来な
    必要なのは慰めや優しい言葉ではなく
    まず厳しい言葉だと思うけどね
  132. 今週よかった
    展開早ければいいってもんじゃない
    新人と古参兵の対比で飛信隊もそこそこ長くやってるという感慨がある
    こういう回は絶対いる
  133. さすが総大将

    自軍の危機を感じ取り睡眠時間削って策を練ってるな

    おそらく山側に向かっただろう
  134. セカオワファンの人は読んでて気づいたかもしれないけど、貂の言葉にErrorの歌詞入ってるね。
  135. 蒙キのライバルはナキかと思うたが仁であったか…
    でも顔似過ぎだろw、子供親に似過ぎだわw
  136. まぁ一種の恋愛的フラグなら分かるが。
    そうでなくば、ここはテンでなく松佐、もしくは渕さんとかのが、せめて良かったよな。
    この場合、どっちかというと気合い入れるべきなんで。
    縛虎申さんみたいのが居たら、こってり絞られて気合注入されるのが一番なんだが、いないんなよな〜飛信隊。
    最近ちょっと女々しくないかい?
  137. テンは当初の予定どおり、タンワの部下ならこんな感じかもな
    その方がよかったんじゃない?なんか
    結構ふつーにそのバージョン想像出来るわ
  138. 久しぶりにテンが女性ぽい顔で描かれてる
    仁ともフラグ立ったな、こりゃ
    そういう意図がなきゃ、松佐とかがやった方が締まるシーンだからな
    キョウカイは絶対こういうフラグ信以外立てないからな、作者は、、まぁそこら辺はっきりしてるよな
    でもこの2人デザイン似てるっつーw
    王翦また消えたのか、笑った




  139. 王翦、キョウカイを連れていってたりして
  140. 気づいてしまった
    信たちの初陣の時の服装と今の新人の服装が違いすぎる
    なぜ新人のこいつら甲冑着てるん?
    信相当金あるな
  141. いらん回だなー。
    新兵のよる、どうでもいいわ。
    なんか、テンと楊端和も、なんか、リアリティない。
  142. それこそゲスいが桓騎に尋問させりゃ早いけどね
  143. 王セン「おー どうしたみんな雁首揃えて、大騒ぎして」
    部下「何いってんすか!?」「みんな総大将と麻鉱様を探してたんすよ」「急にいなくなるから」
    王セン「いやー わりぃ わりぃ」「ちゃんと騒がないようには言っといたんだがな」
    部下「何かあったんすか?」
    王セン「いや 実はな、この城のことで、ちょっと気になることがあって」
    部下「何すか、その気になることって?」
    王セン「それはな…」
    部下がゴクリと唾をのむ
  144. カンキは、夜はいろいろ忙しいと思うぞw
  145. 王翦すっぴんでテンの隣りにずーといたら恐、、、
  146. ジンとテンの見分けがつかねー
  147. 尾平10長なの?鶏舎の剣止めたのに・・
  148. 王翦軍が残されてるから囮にはしない
    山の民の力を見て囮で使い捨てる無能じゃ無いし

    マコウとカンキを使って何かしに行ってるな
  149. 今週、よくある新人の苦労話で、話が進まなくて、つまんなかったな。
  150. 桓騎は?
  151. 囮にして先に進んだんだろうな。気付いたら気付いたでOKで死んだら死んだで囮になって自分達が先に行って次の城を落とそうというハラだろう。テンとタンワが気付いたから大丈夫だろうが
  152. 夜の間にカンキ vs 公孫龍
  153. 王翦は、先に山脈側の趙軍の伏兵を倒しに行っていたのでしょう。
    この後は、水攻めから逃れるために北の山脈側に全軍移動でしょうなぁ。
  154. 麻鉱隊が早くも近くの城を確保するんだろ
  155. 王翦が居なくなった夜、貂は仁だけを天幕に呼んだ。

    貂「仁、今日の活躍のご褒美だよ。この事は皆んなに内緒」

    仁「ぐ、軍師どのー!」

    貂「慌てないの、私のことはテンって呼んで、さぁ、いらっしゃい」

    仁「ぼ、僕、弓矢しか撃ったことなくて…」

    貂「怖くないよ、お姉さんが優しく教えて・ア・ゲ・ル」

    仁「!!!」

    次号、休載!




  156. 話したこともない将軍に女が助言は危険だと俺もおもうな
  157. 自分の担当の報告?誰だとか言われてタンワが来なかったら斬られてたし
  158. 隊士が落ち込んでたらメンタル面もケアしてあげるとかやるじゃん貂
  159. 助言じゃなくて、城の自分の担当した範囲の報告だろ。
    1人で全部調べあげるわけでもなし。
    つーか、仮に助言でも気づいた事を言うだけで突っかかるのは病気だろ。
  160. そして貂は仁を天幕に連れ込んで・・・


  161. 王翦「私ならここにいる!」
    河了てん、楊端和、モブ兵士「どこ?」
    王翦「となりだ!!」
    いっせいにそこにいる全員が隣と顔を見合わせる!

    そもそも貴様達は私の顔を知っているのか!
    一同「!!!!!」
    王翦「そうだ、私を討ち取る事は誰にもできない」
    「よって私は誰にも負けない!!」
    王翦「よって我が軍は決して負けない!!」

    煽り 今証される驚愕の事実! 誰も王翦の素顔を知らず!!!
  162. テンはさあ王翦に助言とか何考えてんだよ
  163. 貂も辛さを乗り越えて飛信隊と一緒に成長してきたんだな〜なんか感動だわ
  164. その頃、酒飲んでいい気になってる呑気な信(涙目)
  165. これ俺が考えてた内容と一緒だぁ‼
  166. 王翦どころか楊端和や貂にまで気付かれている李牧の秘策(涙)
  167. 王せんが自ら出向いて確認したかったものは、周辺の地形(主観によって見方が変わる)。

    黙って出たことは、一刻も早く確認しないと見通しが立たないことと、確認前の指示でブレが出る可能性があったこと。じゃないかな。
  168. テンとジンの区別が前髪の向きだけになってきてるぞ
    あとスピード感が一気に落ちてつまらんぞ
  169. 仁と淡より貂と仁が似てる件w
  170. テンと仁がくっついて信とキョウカイがくっつく感じ化
  171. 王翦っていつも消えるよな
  172. 王箭、一人(側近も?)抜けた意味はきちんと語られるのかね?
    ただの視察とかなら側近に任せればいいし

    隠し部屋とかがあって刺客が潜んでいたとか
  173. 次のバレ

    王翦が弓矢兄弟をスカウト
  174. ショウサまだ100人将とか弱っ!!!!!w

    ビヘイとか10長とか、いつ死んでもおかしく無い雑魚w
  175. なるほどウンコかぁ
    仕掛けとは、トイレ設置なしかぁ
    王センが恥ずかしがりなのを読んで
    トイレの度に、城を出なければならず
    指揮が混乱する目論見かぁ
  176. ビヘー汁長だ( ・`д・´)
  177. 調べたら結構ナレーションにはプレッシャーとか英語出てるんだな
  178. キョ、キョウカイのい…ない…キ、キングダムな…んて…
    ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ドテッ

    え、衛生兵を!!
    メディック!!メディーック!!!
    (゚Д゚)
  179. 今週わかったこと
    松左 百将
    尾平 什長

    仁 この戦いもしくは次の戦いの後一気に百将昇格の可能性あり
  180. 黒羊みたいにまずはキョウカイ出さずに干からびさせる作戦なのか…
  181. 軍を置いて兵糧も移動させていないとなると、洪水説は無くなったな。
  182. 崇原とテンが主人公より出張りすぎてて死亡フラグにしかみえない
  183. 王翦にはプレッシャーを感じると一般兵に変装して徘徊する癖があった、、、蒙驁か!
  184. 残された秦軍を囮に進軍し業を落とすに決まっておろうが
  185. 王翦のステルス戦略キターキター!!!

    王翦「城外でウンコしてた、文句ある?」

  186. 呼んだ?
    さっき一瞬あったのはこのスレ初めの12個目に書いたやつとさっきの合成だと思うよ。

    敵が決壊させたら自分たちが進撃できなくなるやん。どっちにころんでもいいのが良手。
    王翦行方不明ですぐに移動が無いなら李牧も様子見だろうから水攻め発動しないケースで考えようかな♪
  187. 嘘バレのクソさ加減ときたらww
  188. 原先生どうしたん。クソつまんね!
  189. 崇原キャラ立ちすぎてフラグ立ってない?崇原シヌのか。。
  190. 軍勢は置いて行ってるから囮ではないだろ
  191. 豚兄弟、長生きしないんだろうな。
    似たような体型だから親近感あるのに。
  192. これは、囮にされたってこと?
  193. プルプル震えながら嘘バレ書いたご本人が降臨なされたぞw
  194. 尾平昇進してねぇwwwww
  195. バレはまだかのう・・・
  196. 本バレきたー
  197. おいっ!今週もルフィとゾロ出てね〜ぞ!
  198. 本バレ来てるのに嘘バレの話しするガイジ
  199. せめてもうちょっとマシな知能の奴が嘘バレ書いてくれ
    なんでそんな死地にわざわざ防衛の拠点になるような城を存在させてんだよw
    李牧さんは敵に堤防壊されることを想定してないほどの低脳なのか?
  200. 水没か…
    びしょ濡れの羌カイのお着替えシーンあるかのぉ
    (´・ω・`)
  201. 合戦がない大河と、女が主人公の大河はつまらん
    って、うちのじいちゃん言ってた。
  202. 戦闘ないと つまらん
    こんな感じで しばらくつづくのか?
  203. 本バレ


    ナレーション
    李牧のもとへ秦軍の烈尾城放棄の報!!

    李牧
    「ほう、まさかここまで早く気付かれるとは
    思いませんでした。後半日ほどは足止めでき
    ると思ったのですが。」

    カイネ
    「王翦!!!」

    李牧
    「大丈夫ですよ。これも想定の範囲内です。
    焦る必要はありません。もう既に次の策は
    授けてあります。」

    カイネ
    「しかしあんなことで本当に秦軍を後退さ
    せられるのですか?」

    李牧
    「秦軍の王翦は思慮深い男です。王翦だけ
    に気付かせ、考えさせ、指示を出させる。
    意図の読めない兵たちは混乱し、軍として
    機能しなくなります。そこを待機させてい
    る兵に突かせます。これで秦軍の兵力をか
    なり削れるでしょう。だから焦ることはな
    いのです。」

    橋本まなみ
    「いやーん♡李牧様♡」

    李牧
    「もうだめだ…。私の智謀をどれだけはり
    巡らせてもあなたのその乳がどれほどのも
    のなのか想像がつかない!!!!頼む!ど
    うか見せてくれないか!!!!」

    橋本まなみ
    「趙を裏切って秦に付いて中華統一するの
    なら顔を挟んであげますよ?♡」

    李牧
    「乳に代わるものはなにもない!!!!!
    これは裏切りではない、男としての本能だ
    !!」

    カイネ
    「わたしの乳ではだめなのですか!李牧様!」

    李牧&橋本まなみ
    「黙れ!貧乳乳輪オレオ女!!!!」

    カイネ
    「元彼とのトラウマをよくも、よくもー!!」

    カイネはそう言うと自分のオレオを噛み切って
    自決しました。

    次回!李牧と楽しくサッカーしましょう!!!
  204. 宮女の陽ちゃんの性が李の模様。
  205. 前の嘘バレ同等かそれ以上、もしくは水害以外の手法だったらまだよかったのに
  206. 黒い油?あれはごま油ですよw
  207. 【悲報】キングダム休載
  208. これ本バレか?ただ韓の堤防が以前からあっただけで、李牧は何もしてねえじゃねえか!李牧の策でねえぞ⁉
  209. 昌平君の言った現場での臨機応変な対応とは?


    次回

    激熱❗
  210. 本バレの一部かな?
  211. 中国の治水はそれこそ伝説時代の禹王から黄河の治水やってたわけで
  212. 長文君ワロタ
  213. 愚民どもの言い争いは、何と醜いか
  214. 焦らされれば長文君も涌いてこようというもの
  215. 小田原攻めのとき秀吉が造った一夜城の如く次の城が高台にあり、列尾の城はそこから一望の距離にある。火矢とか投石器で攻撃すれば食料を焼き払うことができる。
  216. 本バレ?
  217. 嘘バレは読む前から雰囲気で、嘘かどうか分かる
    念のため読み始めれば、さらに確信できる

    それでも分からない奴は、小学生レベルのアレ

    大人の機微とかって言い訳したり、程度の悪い嘘バレとかホザき出す
  218. 長文奴が多すぎ
  219. 水没した食料を補うためアンパンマンが現れるのであった。
  220. 王翦将軍の気付いた罠とは?
    城の詳細を報告された王翦‼

    夕刻、各部隊の指揮官を集めた王翦からの命令は、即刻列尾を捨て更に趙内部へ進攻するというものだった。

    それに驚く各部隊長たち。
    将軍❗それでは兵糧の流れが止まります。

    王翦いわく、この城は水攻めに弱い。水浸しになった城に兵糧を保管しても、結局兵糧は使い物にならず、ここを兵糧の中継地には出来ない。

    ならば、更に趙内部へ進攻していくにあたっての兵糧はどうするんでしょうか?

    質問する部下に、眼光鋭く王翦が言う。
    兵糧は今ある分で戦う。
    つまり、超短期決戦で望む!
    しかし、兵糧にも限度があり、今の軍容では数日と持たぬ。
    よって、各部隊ともに少数精鋭に絞り、限りある兵糧で長期間を戦える人数を集めよ。

    趙国

    李牧
    秦軍は列尾を兵糧中継地にするつもりだったのでしょうが、そうはさせません。
    黄河の堰を切れば、あの城は半分は水没します。
    たぶん、王翦将軍はそのことにきづくはず。
    気付いたあとに、どうでるか?
    至急、前線に伝言を。秦軍が列尾を捨て退却する場合、徹底的にその背を打つようにと!
    逆に背水の陣で進攻してきた場合、決して無駄に戦わず、時間稼ぎに徹するよう!
    そうすれば、秦軍は兵糧も尽き、援軍の到着した趙軍の勝利は間違いありません。

    王翦と李牧の思惑が交差する!
    王翦の次なる策は?
    次回‼ボーナス確定❗
  221. ウソバレはウソとわかる所をさりげなく入れておくというのもウソばれの作法だからエエじゃないか
  222. それが嘘バレの本質だー
  223. え、自分だけの妄想を垂れ流してはいかんのかぁ。まいるなぁ。

    李牧の策が水攻めじゃなくてもいいとは思うけど黄河氾濫は無いと言い切る人達へも妄想垂れ流そうかな。
    堤防や水路をワザワザ作るのは変という点に関しての対案が天井川。これなら壊すだけで作らなくていい。事前に堰き止めなくても無限に川より低い平地に流れ込んで行く。上流にダムの出来た現在でもこの辺の川幅は付近の市街地並みに広いから水量は十分でそ。
    奇妙な事に秦軍が進んできた黄河北岸は河南に含まれる。文字通りの黄河の南は洛陽より東にも鄭州だの開封だのの大都市が連なるのに黄河北岸にはそれが無い、現在の黄河北岸の都市を中華サイトで見ると人民共和国時代に行政区が置かれたところが殆どで古い都市がない。地理屋さんに聞かないとわからんけど黄河南岸の人口密集地を守るため南は堤防を堅固に高くしていったが北は放置もしくは最低限で増水時は北側で氾濫するようにしていたのかもね。幅20kmの人口希薄な河川敷みたいなものだから行政区は河南だったとかね。
    それでも水が無ければ進軍路になるからしょうがなく拠点の城を置いてあるのかもしれないよ。それが水没する防衛拠点なんかありえんという点への回答。

    純粋にキングダムの世界だけを楽しみたい人はスルーでよろしく。
    自分は歴史物語りは史書や現実世界を見直すきっかけなので立ち居地も方向性も逆の見方だから。記録と違うからマンガは嘘とか野暮言うつもり無いし。
  224. もう嘘バレですら無い
    バレじゃなくて、パロディ
  225. 楽しいな
  226. これが根本から滅茶苦茶な嘘バレってヤツだ。
    前の嘘バレを称賛してるの思考停止野郎とか言ってたのは息してんのか?
    明らかに嘘バレと思わせる描写を少し作るだけでいいのに、全部だし。
  227. ✕ 大卒、医学部(大嘘)
    ◯ 引きこもりニート(本当)
  228. 一応大卒で医学部だったけど文章考えたりするのは苦手で気に入らなかったらすいません。でも、キングダムは大好きです
  229. そういえば函谷関の時、黒い油撒いてたよな
    あれ何油だ?
  230. 前回の嘘バレのほうがいいわ

    今の嘘バレは中卒が書いたの?
  231. 中学生の嘘バレ発表会
  232. カンキ 「しばしょうへ、あんたの領地に謄将軍がファルファルしながら進軍してる
    ファルファルされたくなかったらほうけんを倒せばいいと思うよ」
  233. どっちも楽しかったですが、1つ前の方がより楽しく読ませてもらいました。
    水に関してですが、山の民の方が平地の民以上に水に敏感ですよ。
  234. シバショウへの文はどうなったんだよ!
    気になるよ
  235. 本当だw嘘バレで頭の悪さがわかる
  236. せめて面白い嘘バレにしてくれ。頭悪いのバレバレだからすぐバレる。
  237. 俺が作ったネタバレが好評な様でまた斬新なネタ考えるわ。
  238. いい加減つまらねえ嘘バレやめりゃいいのに
  239. 幼稚な嘘バレは要らんわ
  240. 人命以外でカタカナ使うなw
    面白かったわ。
  241. 管理人さんが嘘バレ採用するようになってから、嘘バレ師増えたよね。もうすぐ本バレが来るまでの命だけど…。暇潰しにはいいんじゃないの。
  242. あからさまな糞バレから一段繰り上がったな
  243. 騙す気がさらさらない嘘バレは不快感がなくて良い
  244. ひどいね。
    全部読んだけどw
  245. 隣にはコールドスリープ技術を持つ魏があることだし、ダムやゴムボートくらい作れそうだな。
    14年間も牢に入れられていたのに、異常に若々しい霊凰や腕が全く衰えない紫伯を見ると、コールドスリープしたとしか思えん。
  246. やる気なさすぎて逆に夢中になって読んだわww
    腹痛い
  247. ゴムボートに加工できるのか笑

    ダム作れる技術を持つ趙あなどること無かれ…

    ここまで書いてくれると、
    清々しいですねー笑

    特に
    オウセンのキャラ崩壊してる笑笑

    好きですよ、この嘘バレも
  248. メチャクチャすぎて笑う
  249. 「ぼくの作った嘘バレ」大会ですか
  250. おもろかった。その一言ですわ。
    笑った。
  251. 低レベルな嘘バレに変更されてるな
  252. ここまでカタカナ語だとすがすがしいな
    センスの時は避難囂々だったけど
  253. ボートとか言ってるw
  254. 中華最大ロックフィルダムに黒火水な話が雑すぎて面白い。加えて採用されてて面白い。
  255. このあと、カンキと楊端和を守備に残して邯鄲西の川沿いに単独で北上しアツヨを攻める。この時、五分の一の兵を残し一定期間功労の無いものを、秦に帰らせます。狙いは精鋭揃いで部隊を再編成し、機動力・戦闘力・士気を高めた。
    色々
  256. カタカナの名前使いすぎー!w
  257. 劣化した
  258. バレ
    王煎「カンキ将軍を呼べ」カンキ「何か?」
    王煎「カンキ将軍は文通が得意だとか?」
    カンキ「さすがによく御存知で」
    王煎「超のキスイ将軍としばしょう将軍に文を書いてもらうぞ」
    カンキ「なるほどキスイにリボクをしばしょうをほうけんに…‥」
    その後超では
    バテイ「キスイ将軍あのカンキからキスイ将軍あてにまたラブレター、あっいや文が!」
    キスイ「読んでみろ
    バテイ「親愛なるキスイ様へ秦第一の脳筋大将軍もうぶがりがんの城を攻め落とそうと軍を進めています、
    ただしあなたがリボク将軍を討ち取れば引き返してもいいそうです、しんじるも信じないもあなたしだい」
    キスイ「バテイ!ここは正念場だ」
    バテイ「キスイ!どうすれば?」
    キスイ「知れたことリガンの民のためここは謀反を起こす!」
    煽り中華版本能寺!はたしてリボクの命は!!!
  259. バレ
    おもだった将を集める王煎
    王煎「水攻めに備える策はあるか?」
    ヨウタンワ「山脈の木を切り倒して我ら山の民で船を作ろう」
    テン「うちの青石族が山脈に刀で傷を付けるとゴムのような樹脂を流すゴムの木があるといっている」
    「そのゴムを加工して中に空気を入れれば高浮力のゴムボートを作ることができる」
    王煎「よし山の民と飛信隊は木造船とゴムボートの製造に取り掛かれ
    王煎「これで水攻めの備えはできた!」

    一方その頃超では
    バナンジ「リボク様秦の兵隊どもが水攻めに備えるため船を作ろうとしているそうです」
    リボク「その船には鉄の板は貼りつけてあるのですか?」
    バナンジ「いいえよく燃えそうな船です」
    リボク 「カイネ、黒火水の準備は?」
    カイネ「山脈のダムにたっぷりと」
    リボク「量は?」
    シュンスイジュ「ダムサイトの堰堤の高さは92メートル長さは384メートル中華最高レベルの貯水量を誇るロックフィルダムです」
    フテイ「それにしてもあの黒火水てなんなんですかね?タール状でねばねばして?」
    リボク「あれをダムから城まで流して火をつければ秦の軍勢は特に城の中をいつまでもあさっているカンキ将軍の軍勢は壊滅です」
  260. どうのこうの言うても
    面白いからいいじゃないの
    制作者様 感謝します
    武田先生ならどうかなーー
    コペルニクス残念
    いらんことでしたーーー
  261. 秦や中華の史実とキングダムでの描写に基づかない、お馬鹿な考えを表に出すなよ。
    それは、単にあなただけの妄想で屁理屈にもなっていない。
  262. 疲れるお人や。
    キングダム世界全史とかあるわけでもなし、当座わかるのは書いてあることだけ。
    秦の6將の一人を敗走させたって自慢してた楚將いたじゃん。蒙驁敗戦も秦楚国境の南郡失陥も緘口令出されてましたの後だしでいつでも変えられる話なんだからねぇ。出てきてないから「ありえないこと」って息巻くのも自由だけど、まだ書いてなくてずっと書かれない話を矛盾しない範囲で想定するのも自由でそ。この話は解釈の問題だから永久に平行線ですな。

    ついでに、昌平君亡命の話で問題になるのは始皇本紀二十一年の「昌平君徙於郢」の部分。これが南郡湖北の旧都郢なのか当時の前線に近かった陳なのか当時の都の壽春なのかはこれだけだとわからない。1975年発見の睡虎地秦簡によると秦南郡の旧都郢の可能性が出てきたからこの時点では亡命ではなくなる。
  263. どうも、李牧アンチです。
    今回はおとなしくしていたけど、もし李牧の策が水攻めだったらさらに李牧を下げます。拠点防衛には最悪の策なので。
    他の見事な策だったら見直しますが。
  264. 王翦しか気づかない仕掛けが難しい。
    水、隘路、いろいろ考えたけど、王翦じゃ無くても気づいて当然。
  265. 地図上、列尾は太行山脈と黄河に挟まれているが、嘘バレは黄河しか使えていない。
  266. 黄河に堤防や水門って、黄河がどれだけ広くて長いかわかって言っているのか?
    それに、黄河沿いにそんなの築いてあったら、王煎だけでなく、みんな気づくだろ!
  267. 下手過ぎて吹いた…
    俺が描いたらこんな程度なんだろうなーとか思ったわ
  268. たださータンワ様は山の国の女王様なんだから、オウセン大将軍よりも立場も上だし偉いはずたよー
  269. 嘘バレの賛否があるけど、キャラ設定間違えているから、ほんといらつく。
  270. でも趙軍がかなり引いたというのを見ると、やはり城に何か仕掛けをしているというより、水攻めが一番現実的だよね。

    もし城に対して水攻め以外の仕掛けならば、距離を大きく下げる必要は全くない。
  271. 称賛派「低評価するならお前らもウソバレ作れや!」
    否定派「称賛してるヤツは感覚オカシイ!思考停止野郎が!こんなヤツらにキングダム好きと言って欲しくない!」

    否定派の方が割と酷いと思うんだが???
  272. オーセン話し過ぎ、親子の会話はない。
  273. ナレーションが本ばれっぽいね 嘘ばれかと見せてまさかの本ばれかなw たまにあるだんな
  274. ウソバレでも、本バレと同じくらいの長さだから読んでて面白いな。数分の時間潰しになる。
  275. 低評価した奴に自分で書いてみろはさすがにないだろ バレサイトにこんなんアップしたら良くも悪くも批評されて当たり前 おれ?3行目まで読んだ
  276. グールにも政っているやん?
    変態ホモメガネのヤツ
    一瞬ソイツかとオモタ
  277. タンワさん、政に対しても対等なしゃべり方なのにオウセンごときにこんな話し方するわけない
  278. え?
    これ嘘ばれなの!!

    本物かと思った!!
    すげー
  279. 疫病はあの時代だからこそありそうで嘘バレだとしても関心した
  280. 次の嘘バレおねがいしゃす
  281. ウソバレ書くな
  282. この嘘バレでクソやなんや言うてるんやったら自分で完璧なやつ書いてみろよ笑
    嘘バレの中でも面白い方やん。
  283. ウソバレ最高!!これが本編でもいい!!
  284. ツメが悪い程度で嘘ばれに酷い評価は出来んわ。
    根本から無茶苦茶で論外という嘘ばれも多発してるんだし。
  285. まー当分横山孔明ばりに李牧のこんなこともあろうかと策略が炸裂するな
  286. なかなか良い嘘バレでした。 どなたが載せてるのでしょうか?
    ちょう
  287. 色々ツッコみたいところがある嘘バレとすぐわかるレベルですが!

    ウケ狙いの嘘バレでないだけでも好印象。
    一話分の内容くらいの長文で尚好印象。
    オウセンが早口で言ってそうな長台詞の解説役になってる点だけ不自然で面白いw

    実際何度か嘘バレを考えてみたことがあるがとてもここに載せれるような内容が浮かばなかった。どのキャラを出しどんな内容の台詞を言わせどんな展開にしていくか。1話分を妄想しても文字に書き起こすとなると難易度上がりますよ。
    称賛してる人や嘘バレ書いた人に目くじら立ててる人もウソバレを書いてみるのはどうでしょうか?私はできませんが。嘘バレが続々と更新される様を見てみたいですね。
  288. 嘘バレに目くじら立てる方がおかしい
  289. この嘘腫れを賞賛している奴の感覚はおかしい。自分で書けなくても嘘腫れへの評価くらい真剣にやれよ、思考停止野郎が
  290. ツメが甘い
  291. タジフ「信が沈だ。チンだ。」
    思いっきり吹いた 笑
    面白いわー。
  292. この嘘バレ書いたやつとそれを賞賛してるやつには
    キングダム好きと言って欲しくないわ
  293. 王翦こんなしゃべんねーよw
  294. その合従軍はキングダムでは無かった事になっています。唯一の前例が、斉を攻めるために楽毅が起こした合従軍だけになっていますから。
  295. あの李牧の持ってきた地図はひどいよねぇ〜。
    昭王の時代に邯鄲包囲まで行って、政が即位する数年前に趙西部は制圧されて太原郡がおかれてる。魏と韓の間にある黄河流域も押さえて三川郡も置かれてる。
    地図中央下「楚」の字の左にある湖の北にあったのが旧都郢でここまでの長江流域も秦が進出していた。
    でもねキングダムに一切出てこないもう一つの合従軍戦が政が即位する直前に起きてる。魏王の弟、信陵君無忌の率いる五カ国軍が蒙驁を函谷関まで敗走させて黄河以北を奪還した。この時楚も参加しているので一時的に郢までの長江域を取り返したと考えればいいんじゃないかな。
    昭王末期の最大版図に比べればかなり後退したところから政の統一事業が始まったと考えれば李牧の地図もまぁ有り得る範囲かなっと…
  296. いや、こんな饒舌にしゃべらんだろ。
    うすっぺらすぎる
  297. もうちょっと頑張れよ…
    信のセリフで吹いたわ
  298. おおおおおお、嘘バレすげー笑
    水攻め、疫病どちらかではなく、うまく絡めてるし

    オウセンは、もう少し無口ですが、
    代わりにテンや楊端和に解説させればよろしいだけで内容はいいと思いますよーー

    最初に、水攻めやと書いた読者、
    中国の河の規模は日本と違うと指摘した人、
    嘘バレ(もしかしたら、本バレ?)書いた人に
    差し入れ送りたい笑

    完成度高くてすごい!!
    ありがとうございます(^^)

    オウセンvs李牧の長距離策嵌め合い対決は
    どちらに軍配あがるかなあ??

    オウセンは、敵将の心理を読み、伏兵で一方的に蹂躙、絶対に勝てる戦をする

    李牧は知略型将軍の完成形で
    恐ろしく合理的

    どちらも先読み、騙し、隠し策が得意なだけに
    こういう戦になる
  299. 李牧が王センを万能型と言ってるけど、王センは万能型ではない。独特の戦法が突き抜けているのが王セン。最初からおちゃらけている嘘バレはそれで楽しいけど、大作を書いたった!的なウザイ嘘バレは揚げ足を取りたくなる。
  300. ↓賛成。恒きのあのつっこみもないわ。
  301. 今回の嘘バレは賞賛が多いけど、私は最低だと思う。ウソバレ3の書き込みのコピーだけど、オウセンはこんなにしゃべらないし、オウセンとオウホンのこんな会話もあり得ない。

    さも、このバレ予想が良くできているみたいな感じで書き込んでいるけど、キャラ設定を外しているので、余計にいらつく!
  302. 確かにクソ矛発言で全力でキングダムを応援出来なくなってきてるところもある…
  303. シンのカッコいいところをもっと見たい
  304. これはやっぱり嘘バレ?
    オウセンにため口きいたり生意気言うと周りがいきり立ちそうだから、だとはおもったんだ
  305. ルミちゃん、ムラムラする気持ちはわかるよ////
  306. 今回は素晴らしい嘘バレだな
    かなりよく出来た嘘バレで感心するわ!
    こういうの書けるの凄いな

    ただ、水害は無いわ

    普通に焦土作戦か何か
  307. 信の『クソ矛』発言の件が片付かないとモヤモヤしてる(>_<)
    ルミ
  308. 王翦はともかく親父の前で王賁が不意に口開くイメージが無い
  309. 確かに、王センやテンなら、予め業城の位置から、舟を用意していても、おかしくなさそう。
  310. 黄河が氾濫はない。
    なぜなら、雨季でもないことと、そんなじわじわ氾濫しても、秦軍に逃げられてしまうから。
    水攻めするなら、やはり太行山脈のように高いところから、堰を切って、一気にドバーーっとだ!!!!
  311. 王セン「しもしも〜、昌平君!」、「出発する前に頼んどいた舟、できてる?」、「必要になったから黄河を使って持ってきて〜」
  312. この形式は本バレっぽい

    黄河の水派大勝利だな
  313. 努力は評価すべき。手の込んだ長文考えたんだから
  314. 王センは、こんなにペラペラしゃべらんぞ!
  315. 本バレ見たでええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
  316. 今回の嘘バレさんは本気やな
    なかなか面白いしありえない展開ではないから良しとしよう(╹◡╹)
    沈んだチンだとかヤメテ笑うw
  317. おまけ

    ボエエエエ〜…
    信「おっ‼ランカイっ久しぶりだな‼攻城戦では見なかったぞ‼」

    ランカイが信に手紙を渡す。

    その手紙は、成キョウからランカイに宛ててのものだった。王弟鎮圧後に幽閉され改心した時に書いたものだった。
    そこには、過去の過ちを悔いる言葉が数多く並べられていのだ。

    が…ランカイは時が読めなかった。

    平地の言葉なので山の民もわかる者が少なく
    飛信隊が屯留にて成キョウを助け出そうとした情報を知り信に手紙を読んでもらおうとしたのだ…だが…。

    ランカイ悪りぃ…。俺も字が読めね〜んだ…。

    ボエエエエ〜…。
  318. ↓キモい
  319. ⬇ほんとうざい。自分に酔ってるだけ
  320. ↓賛成。面白くない、長文のウソばれはやめてくれ。
  321. ↓うざい
  322. ウソバレ3
    烈火のような早さで列尾城を落とした秦軍であったが、そこには李牧による恐ろしい罠が仕掛けられていた。
    その事に気付いたのは総大将オウセンただ一人である。
    列尾落城の歓喜もさめやらぬ中、秦国軍各隊の幹部が本陣に集められた。

    【オウセン軍本陣】
    オウセン
    「ヨウタンワ、列尾城攻略見事である」
    ヨウタンワ
    「有難く。だが、余りにも軽い
    ここには何かあるのではないか?」
    オウセン
    「察しのとおりだ
    我らはこれより列尾城を放棄し、次の目的地を目指す」
    テン
    「ええーっ?
    まさか、ここは鄴攻略のための最重要地
    ここを放棄することは鄴、ひいては趙侵略を放棄すること
    正気ですか?将軍!」
    オウセン
    「無礼者、口を慎め、
    ここには、他国に侵略された場合に備えた李牧による仕掛けがある」
    テン、信
    「仕掛け?」
    ヨウタンワ
    「やはりな、
    で、その仕掛けとは?」
    オウセン
    「この地は、黄河の氾濫域である
    もともと、幾多の洪水被害を被ってきた土地だ
    だから隣接して流れる黄河のこちら側一帯には氾濫を防ぐための堤防や水門が整備され、この城もまた洪水を防御する仕掛けが施されている」
    オウホン
    「治水整備が整っているということは、洪水を引き起こすこともまた容易ということ
    その整備とやらを壊せばいい」
    オウセン
    「その通りだ」
    テン
    「しかし、城に洪水を防御する装置があるのなら、それを利用すれば洪水を凌げるのでは?」
    オウセン
    「その装置は既に破壊されている
    城壁と城門の水密性を確保し、城門を閉めれば場内への洪水の流入は防げる
    実際、この城はその様な造りとなっている
    しかし、城門に設けられた門の浮き上がりを防止する閂穴が閉塞されている
    これでは、門を閉めても城門は浮き城内へ水が流れ込むのは必至である」

    「水なんかどおってことねぇ!
    俺達で趙国が攻めてきたら返り打ちにしてやる!」
    オウセン
    「愚か者め、
    水が恐ろしいのはその水流や水量ではない
    疫病である」
    テン
    「疫病?」
    オウセン
    「俺はかつて魏の平城を制圧したとき、長引く雨により川が氾濫し、その城で長く足止めをされたことがある
    その時、疫病が蔓延し1万の軍が1000人を残し壊滅したのだ
    実際雨季ではないこの時期、黄河の水が場内に流れ込んだとしてもそうたいした水位にはならぬ
    戦局にも兵糧確保にも少なからず影響は有るが、対応できぬ話ではない
    しかし、疫病になす術はない
    全軍、これより直ちに列尾を出発する」
    カンキ
    「で?オウセンのダンナ
    列尾を捨てて、それに代わる趙攻略はちゃんと考えてあるんだろうな?」
    オウセン
    「愚問、それには移動先で答えよう」

    秦軍は、一旦進路を丘陵地のある西側に変更し、列尾城を跡にした
    丘陵地帯へ退避した秦軍
    そこから望む背後の列尾城には、大河からの流れが攻め寄せ、またたく間に城の周りは冠水し、城はあたかも島のごとく水面の真ん中に孤立する

    秦軍列尾撤退の一報が李牧のもとに届く

    李牧
    「あの罠が見抜かれる事は想定の範囲内でした
    しかし、撤退の判断をするところまでは予想しなかった
    並みの将軍なら疫病の脅威を認識することはないでしょう
    オウセンは万能型の優れた将軍であるということです
    これで、秦軍の兵力を一気に削る策は崩れましたが、
    秦軍は列尾を落とせなかったも同じ
    趙攻略の出鼻を挫いた訳です」
    カイネ
    「秦軍は趙軍侵攻を諦めるのでしょうか?」
    李牧
    「そうであればありがたいですかね」

    李牧(いや、そんなはずがない
    列尾抜きでいったいどんな絵図を描いてるというのだ?オウセン)

    そして、秦国にも列尾撤退の一報が届く
    カイオク
    「今回の城放棄の理由が水攻めによる疫病回避という報告であるが、少々大げさではないかと」
    昌平君
    「いや賢明だ
    ここで判断を誤っていれば秦軍は万の兵を失っていたやもしれぬ」
    カイオク
    「しかし、これで趙国への侵攻が非常に難しいものとなりましたが」
    昌平君
    「・・・・・・」

    回想(出陣前のオウセンと昌平君が会談する場面)
    果たして、オウセンと昌平君が描く列尾失敗の先に描く攻略とは
  323. 楚の首都の場所がよくわかりませんが、少なくとも李牧が秦趙同盟の際に持ってきた地図を見ると司馬錯や白起に落とされているはずの秦の南部が楚の領地のままですね。
  324. この時代にいたら開戦後3分で死ねそうだな笑
    目の前にれんぱとか現れたら恐怖でしかない。。
  325. 下のレス13個目のチンだ笑っちゃったテヘペロ( ̄∇ ̄*)ゞ
  326. キングダムがこんなに展開早い訳ないんだよなあ
  327. あと、韓魏趙はまとめて「三晋」と呼ばれるように元は一つの国「晋」が家老たちに分割されたもの、だから他国のような熾烈な奪い合いじゃなくて境界線の引きなおしみたいなもんじゃないの。
    韓の北方領だった上党だって秦の支配を嫌って趙に下るくらいだし。互いに救援もよく出すしね。
  328. キングダム世界だと楚の首都郢が白起に落とされて無いって何でわかるン?

    物語始まった時点で既に楚の首都は陳に移って「郢」に改名されてたと思うけど。
    合従軍失敗の後、春申君が首都を壽春に遷都して「郢」に改名された話は出てきたと思うが。改名の件は省略だったかな?
    楚は首都の場所を「郢」に改称してしまうのでいつでも首都は「郢」だよ。
  329. そもそも秦の方が上流にあるんじゃね?
  330. 籠城しようとするのではなく、兵糧を運び入れる補給口のための城ね。ここが使えないと兵站が繋がらず、退却するしかなくなるので秦軍にとっても重要拠点となります(李牧の策で使えなくなって別の手段を王翦がとりそうだけど)
  331. 水害の危険があるようなところに城を作るなんてありえないというのも解るが、あえて重要な地点だけに、この城が落とされた時のためにこの場所にすぐに無力化できる城を気づいておいた。ということか? 
  332. 水攻めが有力やけど
    やっぱり、国門に不安要素造らないよねえ…

    守るための重要な拠点だし

    オウセンの得意戦法を考えるなら
    反転して、伏兵仕掛ける策だと思うけど
    まったくイメージできない

  333. 王煎「みずぜめか?ならばこちらは全員火をはなて水を蒸発させる」
  334. もし李牧の策が水攻めなら、逆に城を落とすのに水攻めしようとする黒田官兵衛のような敵将が現れていたらどうするというのだ。趙の国門そんな地形的弱点丸出しのところに作るわけがない。

    なお、キングダムの世界では烈尾から鄴にかけては昔から趙の要所で、最近になって魏から奪ったのではないもよう。楚の首都が白起に落とされていないように。
  335. キングダムみたいな時代に生まれたかった‼そしたら絶対に大将軍まで上り詰める自信がある。蒙武とか話にならん俺から言わせれば(笑)
  336. 趙の関門と称してた城を、水攻めに弱い地形に作るワケがない(笑)
    それより、途中の敵は出来る限り相手にせず
    全軍一気に首都攻撃の予定だったのに
    なぜ籠城するのだろう
  337. 凹地に城を建てるとは思えないのだが・・・
    水害が多くなることだけじゃなく、弓や弩使用時の城壁の高さの優位性が減ってしまう。
  338. ウソバレ続き予想
    周囲を水で囲まれた列尾城の周りを舟で囲む趙軍に対して迎え撃つ山の民と飛信隊。
    舟の上で信が勢いよく「ルルルァ〜!」と信が王毅の矛を振り回した途端に舟は転覆。
    「このクソ矛!重てぇ〜んだよ!ボゴボゴ…」と言いながら矛と一緒に水中に沈んでいく信。
    タジフ「信が沈だ。チンだ」
  339. このあたりは元々は韓だよ。
    鄴のあたりは魏だったし。
    趙西部地域として描かれているところの西半分も韓。秦が黄河沿いに東進して、分断された韓の北部領域が秦に下らず趙に統治を求めた。それに怒った昭王が趙を攻め、韓の難民が趙の長平になだれ込んだ上に援軍の趙軍が敗退したために、占領した定員オーバーの都市を食わせられないので白起きが生き埋めの決定をしたのが45万人虐殺の顛末。たぶん死者の半数以上は韓人。
  340. 博学な俺が史実に基づいて今回の城の仕掛けを言おうか?
    実はこの城内には巨大な娼婦館がある。趙帝都に娼婦を供給する一大拠点であり、且つ趙成立以前から独立した国の様に存在してきた。つまり周辺の民や地場の勢力と密接に結びついている。下半身も結びついている。だから趙はその存在を無視出来ず、取りあえずは自らの帝都の為に活用してきた経緯がある。そしてリボクはこの娼館のボスと密約を結んでいた。つまり、万が一この城が他国に奪われる様な事があった場合には。。。との。

     そしてオウセンは女に滅法弱いことを自覚していたのだ。だからこそのヤラレタ感。
  341. キョウカイ「水浸しで気持ち悪いな。着替えるか」
  342. 王翦が見つめていたのは城の内部だったから、外から洪水が来ることはないだろうな。どうかんがえても城の内側に李牧の策があるはず。
  343. 18<
    サクラバ チョウタロウ知ってるよ
  344. 王煎の見つめる先には巨大な看板が
    「この先道路工事中大きく迂回せよ」
    王煎「ぐぬぬ」
  345. 昌平君の目論み通りかはさておき、この年、最終的には鄴をとることになるわけだが、どういう詰め将棋をするかだな。史記で先ず9城を取ることになってるから落としたとはいえ列尾は拠点としては使用できなくなったため、そのまま水没させ、ただの通過点としての場所に切り替え、兵站と拠点確保するために周辺の城を各隊に分かれて奪取!
  346. 改めて烈尾の地形見ると、南は黄河、北は太行山脈に阻まれていて、黒羊の東で守りを固めている趙軍が南下して西側を塞いだら、秦軍は退路と補給路を失って烈尾で孤立しそうな気もする。漫画の展開的には一番肩透かしだが、王翦の退却命令も仮説の一つとして挙げておこうか。
  347. 次号、烈尾陥落の夜に…!?
    ってことは、秘策に気付いた王翦がすぐさま退却の指示かな?退却は王翦の得意技だし。
  348. 王翦が最後に見つめている先には城内しか見えないんだけど…、つーか烈尾ってかなり大きな城だな。これを水攻めってかなり無理がありそうだけど、どうなの?
    これだけの城で趙の住人が僅かの間で避難出来たのも不可解。始めから明け渡すぐらいの用意してなきゃ無理だろう。
  349. 命の糧は戦場にある。
  350. 命の方は戦場にある
  351. 嘘バレ、あざーーす!!!!
  352. 月曜日が祝日だと本バレは早いんだっけ?
  353. 李牧の策は、王翦が最後に見つめているのが山脈の方なのか黄河の方なのか?で大体想像できると思う。
    黄河の堤を見てたとすると黄河絡みの策で、いずれにせよ兵站を途切れさせる策なのは間違いないでしょ。
    そして、兵站が途切れても進軍していくしかない状況の中で、どうやって食料を得ながら誰が鄴に先に辿り着くのか?
    この辺が次の山場かと思うし楽しみだな。
  354. 趙は持久戦でいいわけだから、黄河から水引いて、人工的な川作って足止めするだけでも効果はありそう。

    行軍が遅くなればなるだけ趙に有利だもんね。

    王センが気づいたのは実は水がたまりやすいような地形になっていることとか?


    もしくは地面をぬかるみにするだけでも効果はありそう。

  355. いくらなんでも最重要拠点の国門が水害に弱いわけないだろう。李牧にしても秦軍を押し返したらまた使う城のはずだし、一方から破壊しやすかったり水に埋まるような弱点丸出しの城にするわけがない。だから水攻め説はあり得ない。
  356. 多分本バレでも水攻めが、ありそうだけど殆どの秦軍が慌てる中、実は飛信隊には弓矢兄弟のように特殊技能として、
    泳ぎを得意とする兵もいたり、山の民にも滝壺に潜れるとか魚○族みたいなのがいて、簡単に水攻めを突破を期待。
    嘘バレなら以前の新兵募集後あたりにあったテンのフライドベアくらいの嘘話が欲しいw
  357. しょうがない天井川決壊説の言いだしっぺとしてウソバレ案を書くよ。

    列尾陥落の夜、緊急の軍議が開かれた。

    王翦「全軍直ちに城を出て東に向う」
    「その後、楊端和と飛信隊以外は北へ転進して閼與へ向う」
    信「どういうことだ?何言ってんだ?この城の癖を掴んで守るんじゃ無かったのかテン!」
    テン「オレもさっきまでそう思ってたから城の南を見てきた、でもダメだ。ここは兵法で言う死地なんだよ信!」
    テン「この城の南には黄河がある」
    信「おう!そんなのわかってるここへ来る途中で見たからな」
    テン「そうだ、でも違うんだ俺たちの知ってる黄河と」
    信「何が違うんだよ河は河だろ」
    テン「このあたりは元々は韓の領土で話にしか聞いた事が無かったが河が平地より高い所を流れているんだ。つまり河が決壊するとこのあたりは全て水没してしまうので韓は堤防を毎年高くしていたんだ」
    信「で?!」
    テン「李牧がこの河の堤防を壊せば今オレたちの居る列尾は水没するし運んだ食料もだめになる、それどころかこの先王都圏に進むオレ達が孤立してしまう!!退却も出来なくなる!!」
    信「じゃあ見張りを置くとか…」
    テン「この先一兵でも多く必要なのに長い上流まで警備する人員なんて居ないよ!どこが決壊しても結果は同じなんよっ!!」
    桓齮「チッ」
    楊端和「…」
    尾平「俺達囮ってこと?」

    緒戦を終え安堵も束の間、唖然とする飛信隊。
    かくして王翦率いる秦軍は早くも昌平君の言う臨機応変の対応を迫られる事となった。
    次号「閼與」王翦の判断は李牧の策を越えるか?
  358. てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ〜
  359. とおちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!
  360. キューリのキューちゃん
  361. あばれはっちゃく(分かる人おるかなぁ?)
  362. ななッ!なんと
  363. よっしゃ

    rock!

  364. 3の3
  365. 1コメget!その3

コメント入力: