ブラッククローバー ネタバレ 101話 ネタバレ 102話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

ブラッククローバー ネタバレ 101話 ネタバレ 102話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『ただいま』



--------------------------------------

煽り
「敗北した魔女王は
 何を思う…!?」

地面に膝をつく魔女王に
バネッサが言い放つ

バネッサ
「アナタとの間に
 絆なんて無い…」

そのバネッサの言葉を聞きながら
魔女王が過去の事を思い返す

--------------------------------------

【魔女王回想】

魔女王の部屋に
幼いバネッサが入ってくる

バネッサ
「女王さまみて!
 糸でおにんぎょうつくったの!」

バネッサの手には
糸で作った魔女王の人形

魔女王
「あら…よく出来ているわね」

バネッサ
「わたし魔法でみんなを
 笑顔にしたいの!」

笑顔でそう言うバネッサ

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-100.jpg


魔女王
「フフフ…
 バネッサなら出来るわ」

【回想終了】



--------------------------------------

魔女王
(私は…
 完璧を求めるあまりに…

 大切な何かを
 忘れていたのね…

 不完全だから…
 ありのままの感情からこそ
 得る力もあるのね…

 私の元では
 生まれ得なかった魔法…

 自由で…
 不完全だからこそ…)

魔女王が立ち上がり後ろを向く

魔女王
「…完璧だ
 好きにするがいい…
 私の完敗だ」

その場から去り始める魔女王

ノエル
「…勝ったの…?」

ノエルの目にじわ…と
涙が浮かんでくる
ノエルがバネッサに抱きつく

ノエル
「すごいわバネッサ!!
 アナタの…アナタの魔法で
 勝ったのよ!!」

フィンラル
「う〜ん、う〜ん」

倒れているフィンラルは
うなされている

アスタ
「…」

目を覚ましたアスタは
ボ〜っとしており
目が3になっている

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-101.jpg


ラドロス
「ヒュ〜…♪」

口笛を吹くラドロス
涙目のファンゼル

倒れているマルスとファナが
安心したような様子

魔女王の周りにカラスが集まる
その時、一匹だけ違う鳥がいた

違う鳥が魔女王の
左耳のイヤリングをつつく
その鳥はネロだった

魔女王
(…コイツは…)

ネロ
「…」

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-102.jpg




--------------------------------------

【魔女王の城】

魔女の森の人々は
平穏を取り戻した様子

玉座に座る魔女王の前に
アスタ、ノエル、フィンラル、
バネッサがいる

一同は魔女王にケガを
直して貰った様子

フィンラル
(全員まとめて完全回復って…
 やっぱめちゃくちゃだな
 魔女王…(汗)

左耳のイヤリングを
取り始める魔女王

魔女王
「…オマエ達のいう魔石とは
 コレの事だろう

 私には必要の無いモノだ
 くれてやろう」

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-103.jpg


魔女王がイヤリングを放る
それをキャッチするアスタ
イヤリングは魔石だった

アスタ
「え”ッ!?魔石ッ!?
 ありがとうございまぁぁぁぁす!!」

フィンラル
(うおおおお(汗
 何か簡単に魔石手に入ったァァァ!
 コレはヤミさんにホメられるぞ〜!)

ドキドキしているフィンラル

アスタ
「なぁ、白夜の魔眼は
 コレを欲しがってんだけど…

 一体何でか分かるか?
 てゆーかアイツら何者なんだ?

 何か知ってます?」

魔女王
「…その魔石は装着者の魔力を
 高める魔導具の一種だが

 それを真に使いこなせるのは
 エルフ族だけだ」

アスタ
「…エルフ…??」

魔女王
「エルフの出自は不明だが…
 数百年前…

 今でいう恵外界辺りに
 生息していた
 高魔力保持者の事だ」

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-104.jpg


フィンラル
(数百年前って…(汗
 この人一体いくつだよ!?
 お肌ハリありすぎだろ!)

魔女王
「エルフ一人一人の魔力は
 非常に高く

 私に匹敵するような者も
 少なくなかった」

アスタ
「!」

魔女王
「だが…数で勝る人間との争いで
 破れ滅び去った

 あのファナとかいう娘の
 三つ目の眼(まなこ)
 あれは禁術魔法だ

 だがその禁術魔法を
 発動させたのは

 あの娘ではなく
 【他の何者】かだ

 禁術魔法はただの人間には
 手が出せない…」

アスタには話が難しすぎて
頭から煙が出始める

アスタ
(もうナニがナニやら…)



--------------------------------------

魔女王
「禁術魔法の発動には
 途方もない魔(マナ)と…

 何かしらの犠牲が
 必要となる…

 古の魔神もエルフ族の
 長が発動した
 最上級の禁術魔法だ」

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-105.jpg


一同
「!?」

魔女王
「…もしかしたら
 白夜の魔眼の者共は…

 エルフ族の末裔なのかも
 しれぬな…」

必死にメモっているフィンラル

フィンラル
(何かスゴイ新情報が
 バンバン出て来る…!

 レポートや…
 ワイはレポートの
 鬼になるんや!)

ノエル
「…(汗」

魔女王
「そしてアスタ…
 オマエの持つ2つの剣は…

 そのエルフの長が使っていた
 魔法剣の成れの果てだ」

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-106.jpg


アスタ
「…どゆことォォォォー!?」

アスタの頭がパンクして爆発
煙を上げながらその場に倒れる

フィンラル
「うわぁぁぁぁ!!
 アスタくんの頭が
 話についていけず
 爆発したぁぁぁ!!」

ノエル
「バカだから!
 これ以上ムリよ!
 バカだから!」

魔女王
「…奴らと戦い続けていけば
 いずれその謎も
 解けていくだろう…」



--------------------------------------

【魔女の森〜外〜】

魔女の森から離れた場所で
アスタ達がマルス、ラドロスを
見送ろうとしている

アスタ
「ホントにダイヤモンド王国に
 戻るんだな」

マルス
「…ああ、この魔女王の作った
 【傀儡の血潮】の効能を封じた薬…

 これを長命の薬と偽って
 国王に飲ませ
 国王をオレが操ってみせる

 そして…ダイヤモンドを
 平和国家へと改革してみせる…!!」

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-107.jpg


ラドロス
「オレはマルスくんを
 支えてみる事にするよ

 どうもそれがダイヤモンドの
 トップに立つのに一番
 手っ取り早そーだからね〜♪」

アスタ
「オイ、大丈夫かアイツ(汗」

ラドロスがファンゼルを見つめる

ラドロス
(…アナタに認めてもらえるような
 存在になって…

 いつかまた会いに行きますよ…
 先生…)

ファンゼル
「ファナは私達で預かる
 マルス、ラドロス、
 無理はしちゃダメだよ…!」

マルスがファナの前に行く

マルス
「ファナ…すまない
 国を変えるまで待っていてくれ

 ダイヤモンドを必ずファナが
 帰って来れる国にする…!」

ファナ
「…」

マルスに抱きつくファナ

ファナ
「待ってるよ、いつまでも…!
 ダイヤモンドが平和な国になったら…
 一緒に世界を見に行こうね…!」

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-108.jpg


バネッサ&ドミナント
「ひゅーっ♪」

マルス&ファナ
「///(汗」

フィンラル
(う…うらやま…)

フィンラルが血の涙を流す

アスタ
「オレもいつかシスターと…」

マルスがアスタの前に来る

マルス
「…アスタ、オマエはオレを
 友だと言ってくれた…

 もしオマエに何かあったら
 どんな時でもどこにいても
 必ず助けに行く

 友とは…
 そういうものだろう…?」

アスタ
「ああ!

 マルスが困ったら
 オレにも言ってくれ!

 ダイヤモンドに
 突っ込んでやるぜ!」

アスタ、マルスが拳を合わせる

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-109.jpg


アスタ達の様子を見て
涙ぐんでいるファンゼル

ドミナントがファンゼルの肩に
手を置いて慰める

バネッサが魔女の森の方を見て
魔女王の言葉を思い返す

魔女王
【アナタは自由よ…

 …だけどここは
 アナタの故郷に変わりない…

 …いつでも…
 遊びにいらっしゃい…】



--------------------------------------

【黒の暴牛】

アジトに戻ったアスタ達
アスタが号泣しながら
ドアを開けて入る

アスタ
「ヤミ団長ォォォ〜!!
 腕っっ治りましたァァーっっ!!
 うおおおおおお!!」

フィンラル
「生きて戻ってこれた(涙」

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-110.jpg


新聞を読んでるヤミ

ヤミ
「おーよかったね
 なんでハダカ?」

アスタ
「でええええ!!
 軽ーっっ!!(汗」

フィンラル
「ヤミさぁぁん!
 何と魔石見つけて
 来ましたよォォォ!!」

ヤミ
「マジか!よし小僧
 腕治って最初の任務だ 
 酒買って来い」

アスタ
「え”ええええ
 超速で行って来て
 やりますよォォォォ!!」

フィンラル
「あれ?他のみなさん
 まだ帰って来てないんスか?」

ヤミ
「あぁ、どっかで
 のたれ死んでんじゃねーの?」

フィンラル
「え”ッ!(汗」

バネッサがヤミに話しかける

バネッサ
「団長…」

新聞を読んだまま応えるヤミ

ヤミ
「おぉ、おかえりー」

バネッサ
「…ただいまっ」

笑顔になるバネッサ

ブラッククローバー 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ 最新画バレ画像-111.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「ここは愛すべき我が家!!
 次号、センターカラーで
 新展開突入!」

ブラッククローバー 102話 ネタバレ 103話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. ジャンプのフェアリーテイルを目指すには可愛さやサービスシーンが足りない
  2. ╰⋃╯
  3. 気持ち良い展開。
  4. あの魔法剣を使うには並外れた腕力が必要
    ちなみにアスタの素の筋力はヴェットより上の2位(1位はヤミさん)

    幼少期のアスタを操ったとしてもそこまで鍛える事ができる保障は何処にもない、魔力が無いのが最低条件だけどそれだけで選ぶのはリスクの方がでかすぎる

    絶望の中でも諦めず自らを鍛えたアスタだからこそ選ばれた
  5. エルフの長は魔力を持たない代わりに2つの魔法剣を有していた・・・そして戦いに敗れた時の為に保険として自身の残留思念を魔法剣に残した、それが悪魔って事かね?

    でもそれならもっと幼少の段階でアスタ乗っ取れば良い話で(あの鳥がナビゲートの役割を持っているのなら幼少アスタを誘導するくらいは訳ない筈、まして魔力なしって事で色々言われていた奴がいなくなってもユノ以外気に留めないだろうし)わざわざ成長するまで待つ必要ないよな?
  6. 「あの方」はエルフの長でしょ今のところ
    リヒトがアスタにその魔導書はあの方のものだとか言ってたし、そもそも魔法帝であろうと魔力がある以上あの剣は持てないと思う
  7. 魔眼のあの方て前の魔法帝じゃないのか。エルフ族の村襲ったクローバー帝国の事をムカついて復讐してんじゃないのか?リヒトより強い幹部に魔眼移植してたんなら真の幹部てのが出てきそうだな。
  8. 初代エルフ族?だっけ?後ろ姿だけだけどリヒトに似てるような
    サードアイってみんな禁呪で操られてるだけなのかな?だとしたら獣魔法使ってた人、可哀想…
  9. 魔女王、実はいい奴なんだな。
    長く生きすぎて色々あったんだなぁ
  10. どの漫画もこんな感じ…って他の漫画家さん対して失礼だから言わない方がいいぞ
    それに極端に解釈しすぎでしょ
    要は主人公達がパワーアップしたり、敵を改心させたりする事自体がダメなんじゃなくてそこに行き着くまでの過程の話をしてるんだろ?
  11. どの漫画もこんな感じとかw
    それは単純に10の情報が詰め込まれてる漫画も読解力1の人が読むと1の情報しか読み取れないって話だろうな
  12. 毎度毎度内容濃かったって言ってるやつって本気で言ってんの?
  13. 魔女王、実はいいやつじゃん!
    今回も内容濃かったなぁ
  14. 下の奴のコメント、主人公に都合良すぎとか言ってるけど、どの漫画もこんな感じだけど?
    主人公死んでそのまま続く漫画とか読みたいの?
  15. アスタの剣に宿ってる悪魔さんはどうなったの?
    アスタが意識を無くして魔女王に操られたからてっきり、その隙をついてアスタを乗っ取るかと思ったけどアスタは何事も無く、
    (3 o 3).·°←こんな顔で起きてるけどアスタのワンパンで悪魔さん大人しくなっちゃったの?
    魔女王も最後の足掻きでもするのかと思いきや、あっさり敗北を認めてるし…
    悪魔さんといい、魔女王といい、随分もの分かりがいいっすね
    消化不良感が半端ないっす
  16. ナルトと我愛羅みたいなノリやな
    アスタとマルス
  17. まぁ八輝将は・・・。

    3人・・・旧世代の将らしいが暴牛と夜明けの団員達の因縁の為に潰される
    マルス、ラドロス・・・裏切った
    残り三名はキチンと「将」である事を願う。
  18. ラドロスこそ仲間との協力技で倒さないと意味なかったよな
    仲間云々の話から魔女王の力で覚醒して倒すのも繋がってないし、「お前みたいな奴上に〜」ってのもアスタなどの行動を見てそう思ったのか意味不
    仲間と高めあってる様子をラドロスは目にしてないし
  19. これくらいならまだ笑って許せるレベル、世の中には一週間で最終的な敵味方のレベルが上がり過ぎて崩壊した漫画もある(討論になるといかんので名前は伏せる)。
  20. ラドロスが反魔法で洗脳が解けたって説明?
    まさか「いやぁ〜魔導石が割れてなんか頭軽くなったわ〜」って言うラドロスの発言?
    じゃあ未だにマルスの体に埋め込まれている魔導石はどうなってるの?マルスは過去の記憶を封じられてたけどラドロスは過去の事を普通に覚えてたし、
    「お前みたいな奴が上に登っていくんだな…」って
    アスタに感化された様になってるじゃん。
    いくら「漫画の世界」だからって主人公達に都合良くなりすぎじゃない?展開も敵の心理描写も。
  21. まあ、マルスの嘘薬で目論みとおり国王操れねーだろうが前々から異変気づいてた煙魔法のおっさんが助けるやろね、何気に副団長とか偉いさんだったし
  22. 一時期、ヤミ団長が出ずっぱりで批判されてたけど、魔女の森編はほぼまるまる出てきてなかったからな。

    そろそろ本編に登場しても大丈夫かもね。
    新編にライアとか残りの八輝将が出てくるとなると、団長クラスが出ないとアスタ達だけでは荷が重い予感があるわ。
  23. 確かにマルラドコンビは、ダイヤモンドに戻ったらモリスに再洗脳、再改造されそうだよね。(魔眼装着してたりしてね)
    ただ、次の新編の最初から出てくるとは考えにくいなぁ。
    予想としては、海底神殿編から出ずっぱりのフィンラルとバネッサは、これ以上出たらマンネリするから出てこないと思うし………。
    さらに強引に登場して不評だった小説組、それからファナも次の新編では出ない予感がある。

    もしマルラドが出るとしたら次の新編の最後の方か、次の次の新編かなぁ??
    マルラド来た→味方の援軍だと期待する→実は敵になったいた!!
    みたいな展開が来そうだな。

    今まで全く活躍の場のない呪術魔法の人が、実は鬼のように強かったとか……。
    とても気になります。
  24. ラドロスは反魔法で洗脳が溶けたからって説明されてるだろ
    ちゃんと読んでから批判しろよ
  25. 最近、(禁断)というワードが、漫画やアニメでよく聞くなぁ。まぁこの漫画は魔法をモチーフにしているからでてもよかったとはおもうけど、なにかあるのかねぇ。それにしてもマルスとラドロス、ダイヤモンドに戻るのか。モリスとか言う科学者になにかやられるようなフラグが立っているから大丈夫かなぁ
  26. フェアリーテイルでももうちょい和解するにせよ確執あるんだけどなw
    まぁある意味サクサク読めて後腐れないしいい漫画ではある
  27. いくらなんでも展開…というか人の心理が変わるの早すぎない?確かにあんなチートじみた魔法を使われたら負けを認めざるを得ないかもしれないけど。
    ラドロスと魔女王、アスタ達の絆の力の前に改心した風になってるけどそんな要素あった?

    ラドロス→仲間でもない魔女王の魔法によって高められた剣の力で「高め合う俺の方が強い!!」で撃破

    魔女王→アスタ達をさんざん利用した挙げ句、アスタを操ってバネッサ以外を殺そうとした非道な魔女がバネッサのイザナギ魔法を喰らって「アナタとの間に絆なんて無い…」→「…完璧だ。私の完敗だ。」

    何年も続いたバネッサと魔女王との確執とはなんだったのか…まあでもアッサリと魔女王戦は終わったけど、この魔女王はアスタ達を覚醒させてくれたり、色々な設定を解説してくれたり、ちょっとした伏線を貼ってくれたりして良いキャラだったんじゃないの?…作者にとっては。
    ホントに都合良く作者の操り人形の様に動いてたね。操り人形はバネッサでは無く、実は魔女王だったって言う皮肉も効いた魔女の森篇は良いお話でしたね…
  28. 面白いけど、敵キャラと和解するの早いね!
    他の作品みたいに〇〇編に1年以上かけたりしないから早く感じるだけかもしれないけど…
    ま、少年マンガだしいいのかな
  29. アスタの身体やべえな笑
  30. アスタがムキムキ過ぎて
    体がフィギュアみたいになってる
  31. 多分、新編は魔女王の言っていた内容を掘り下げるだろうから、謎解き(最後の魔石を巡って)を兼ねて王立図書館組が活躍を見せるのかな??

    暴牛アジト編やるなら、今まで出ていなかったストレス発散兼ねて、ヤミ団長が無茶ぶりやりそうだ。
    軽〜く酒買ってこいなんて言っていたけど、クローバー王国ではアスタの歳でも、酒は買えるのか??
    なんとなく酒だけでなく新しい厄介な事柄も、アスタは一緒に買ってきそうだ。
  32. 魔女王クズやったやん!
  33. 悪い人なんかいなかった、いいね?
  34. どいつもこいつも改心早すぎて草
  35. 人魚編?からアスタの腕壊され魔女の森で完治やっとこ新展開だなーその前に暴牛アジト1〜2話入ってからかな
  36. シリアスな笑いがてんこ盛りwww
    名無しさん
  37. 人魚族に続きエルフ族
    ドワーフ 鬼族がでるかもな
  38. そのエルフの長が、リヒト達が復活させようとしているあの方なのか
    んでそいつが初代魔法帝に裏切られたのかな
  39. ゴーシュもエルフの末裔?

    マルスを助けにいかなきゃーになりそ★
  40. 八騎将がまだ残ってるからマルス死亡説が出てきたな···やばい
  41. 鳥可愛く無いけど猫は可愛い
  42. マルスラド偽薬飲ませる直前でバレ魔石とトレード展開かな?白夜と結託してるから何かしら裏切ったのバレてるかな
  43. この展開、マルスがあまりに魔女王のこと信用し過ぎじゃない?
    魔女王がその気になれば国乗っ取れちゃうじゃん
  44. マルスのやり口けっこうエグいと思うんだけどw
  45. おいおいマルラドダイヤモンド王国に取っ捕まるフラグやんか?とてもあっさりダイヤモンド国王だまくらかせれると思えねー
  46. あーこれは逃げ出した先で魔石を奪われて殺されるパターンですわ。まぁ散々に好き勝手やったんだからね、仕方ないね。
  47. 100話突破したけど記念カラーとか何も無かったね。先週号までブラクロのページ前にDVD付きのコミックの告知を予約券付きで紹介されてたけど、予約期限が過ぎたのもあってか、今週号で無くなってた。というかブラクロのページ前に鬼滅の刃の宣伝がデカデカとされていたんですが…100話突破記念に何か特集されるわけでも無しに。
    アニメ化の情報も全然掲載されないし、3月3日に発売された新巻のAmazonレビューがすごい事になってるし…ブラクロちょっとヤバい?
  48. プライドがズタズタの魔女王が暴走するのが先かな〜〜。
    魔女王の魔法でアスタが狂戦士状態に突入、それをどうにかしている隙に、魔石はダイヤモンドか白夜にかっ攫われそうだね。
  49. 魔女王が暴走するのか、それとも魔石を奪う為に動いているであろうダイヤ暗部+白夜が何かするのか。
  50. A

コメント入力: