ブラッククローバー ネタバレ 103話 ネタバレ 104話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

ブラッククローバー ネタバレ 103話 ネタバレ 104話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『楽しいお祭りWデート』



--------------------------------------

煽り
「祭りだ〜!!」

カホノ
「さあっっ!
 Wデート開始〜!!」

笑顔でそう言うカホノだが
ノエルは赤面し焦っている

ノエル
(だだ、Wデートって…
 だだ、大胆すぎだわ!!

 カホノ…
 こんなこと言うなんて…
 アスタのこと…

 もしかして…!?!?)

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-123.jpg


キアト
(カホノ…!

 オレと海神の女神を
 くっつけるために…!!

 さすが我が妹…!!
 お兄ちゃん頑張るよー!!)

拳を握るキアト

アスタ
(Wデートって…何だ!?!)

カホノ
(フフフ、ノエル!

 このままだと私がアスタと
 お祭り楽しんじゃうよ〜♡

 闘って勝ち取らないと
 何も叶えられないよ!!)

カホノがアスタと腕を組む

カホノ
「ほらほらアスタ!
 めいっぱい遊ぼ〜!」

アスタ
「お、おうっっ!」

白目になり震えるノエル

ノエル
「あわわわわ…(汗
 腕なんか組んじゃって
 まぁ…(汗」

踊りながらキアトが
ノエルに話しかける

キアト
「オレ達は踊りながらでも
 行くかい?
 あれ?聞いてない?」

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-101.jpg




--------------------------------------

アスタ達がお祭りを回る
屋台でたくさん買ったり、
ピエロの大道芸を見たり、

回りながらも
アスタとカホノを
気にするノエル

射的をするアスタ達
魔力を使用する射的なので、
銃から弾が出ないアスタ

ノエルは魔力が強い為か
銃から出る威力が強い

カホノが射的を当てて
大きなボールをゲットする

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-102.jpg


アスタとカホノが
ハイタッチする

カホノ
「わぁーい!!
 魔力操作ゲームで
 商品ゲット〜!!」

アスタ
「すげーぞ!!
 カホノぉぉぉぉ!!

 オレ魔力ねーから
 まずゲーム出来ねぇぇぇ!!」

ノエル
(…あの二人…
 何だかお似合いね…

 はっ!!

 なんで私がそんなこと
 気にしなきゃいけないの
 よよよ!!)

赤くなっているノエル
キアトが踊りながら
屋台の食べ物を持ってくる

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-122.jpg


食べ物を食べているアスタに
カホノがヒソヒソと言う

カホノ
「ねえ、アスタ
 アスタにとってノエルって
 どんな存在??」

アスタ
「?どんなって…
 んーそーだな〜…」



--------------------------------------

その時、女の子の声がする

女の子
「おかあさーん」

アスタ
「!」

みすぼらしい格好の女の子が
迷子になった様子で泣いていた

人々はその女の子を見るが
話しかけずに見ている

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-120.jpg


アスタが話しかけようとする

アスタ
「オーイ大丈夫…」

人々
「…迷子か?
 親はどうしたんだ?
 あの身なり…」

アスタ
「!」

人々
「何てみすぼらしい…!
 出稼ぎに来下民の子かしら

 うるさいなぁ…
 下民はやはり躾も
 なってないようだ

 下民が星果祭の楽しいムード
 壊すなよまったく…!」

アスタが人々の言葉を聞いて
シスターの言葉を思い返す

シスター
【上の界では高魔力の人しか
 生きていけない

 低魔力の下民への差別があるの…
 同じ人間なのにね…】

アスタ
「…」

その時、ノエルが前に出て
女の子に話しかける

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-103.jpg


ノエル
「どうしたの?
 何をそんなに
 泣いているの?」

女の子
「うぇぇぇえぇええん!」

ノエル
「ほらっ!泣いてばかりじゃ
 わからないじゃないのっっ!
 しっかりなさいっっ!」

女の子
「うぇええぇえん!」

アスタ
「…(汗」



--------------------------------------

全く泣き止まない女の子、
その時、アスタが閃く

アスタ
「見てろよ〜!
 ほっほっほっ」

アスタが射的で当てた
大きなボールに乗って

ピエロの大道芸の
玉乗りをし始める

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-121.jpg


それを見たカホノが
歌い始める

カホノ
「ポンポンポーン♪

 なんでもできるぞ
 超人アスター♪

 背ぇ小さいけど
 声デカイー♪

 あったらワルイけど
 筋肉モリモリ♬」

アスタ
「なんか悪意ない!?」

キアトも踊りで参加する

カホノ
「魔法使えないけど
 どんな魔法も
 いっとーりょ−だん♪

 魔法使えないけど
 不可能なんてない

 超人超人超人
 アッスッタぁー♪」

ノエルが水魔法で
演出を追加する

それを見た人々から
歓声が上がる
女の子も笑顔になる

女の子
「わぁ〜!すごぉーい!」

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-104.jpg


キアト
(海神の女神よ…!見てくれ
 キミに捧げる舞いを…!)

ノエル
「アナタの名前は
 なんていうのかしら?」

ナレーション
「ノエル、見てない」

女の子
「エマ!」

ノエル
「カホノ!歌魔法で
 この子の名前を周りに
 伝えられないかしら!?」

カホノ
「そうかー!任せて〜!」

カホノが大きく息を吸い、
エマの名前を歌に乗せる
カホノの歌魔法が街中に響く



--------------------------------------

そして、母親が現れて
エマと再会する

アスタ
「よかったな!
 母ちゃん来てくれて」

エマ
「おねーちゃん達
 ありがとー」

母親
「お母さんは働きに
 来ているんだから…

 アナタもじっとしていなきゃ
 ダメだって言ったでしょ!?」

エマ
「ごめんなさい…お祭り…
 楽しそうだったから…」

母親
「本当にありがとう
 ございました…!」

その時、エマの母親が
ノエルの服の飾りに気付く

母親
「その飾り…!!
 王族…シルヴァ家の…!?」

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-105.jpg


人々
「お…王族…!?銀髪…!
 シルヴァ家だ…!」

母親
「も…申し訳ございません!!(汗
 娘が何か粗相をしません
 でしたでしょうか…!?(汗」

ノエル
「そう、私は王族よ

 この国で最も魔力が
 優れているとされる者…

 【だからこそ】
 誰にも手を差し伸べるべき…!

 自分の方が上だと自惚れ
 周りを蔑むなんて

 そんなもの心が貧しい者の
 することだもの」

人々がノエルの言葉に
ギクッとし黙る

ノエル
「エマもお祭りを
 楽しんでいいのよ…!

 王族も貴族も平民も下民も
 関係ないっっ!!

 皆一緒に
 楽しみなさいーっっ!!」

ノエルがエマの頭を撫でながら
大きく右手を掲げる
その言葉に周囲から歓声が沸く

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-106.jpg




--------------------------------------

その様子を見ていたアスタが
先程のカホノの言葉を思い返す

カホノ
【アスタにとってノエルって…】

アスタ
「そうだなぁー、ノエルのこと
 好きっちゃ好きみてーだなぁ」

ノエルがアスタの言葉に
顔を真っ赤に染める

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-107.jpg


ノエル
「…!!〜なっっ…
 何言ってんのよ急にー!?
 頭オカシイんじゃないの〜!?」

照れたノエルが水魔法で
アスタをぶっ飛ばす

アスタ
「ぶわああああ!!」

人々
「うぉぉーすげぇ〜!!
 さすが王族!!」

カホノ
「やれやれ、鈍感男と
 ツンデレ娘なんだから」

キアト
「アスタ…オレに気をつかって
 とんでってくれたのか…!?」

カホノ
「それじゃーノエル!
 今度は私とデートしよっ!」

キアト
「えっ(汗」



--------------------------------------

吹っ飛ばされたアスタは
一人びしょ濡れのまま
町を歩いている

アスタ
「ちくしょ〜ノエルのヤツ
 いきなり何すんだ
 めっちゃ飛んだよ!?」

男達
「オイ!アレ見ろよ!
 うおーすっげー美人…!」

アスタ
「?」

椅子に座っている女性に
男達が見とれていた

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-108.jpg


男達
「可憐だ…!
 どこかの名家の
 ご令嬢か…?

 ちょっとオマエ
 声かけて来いよ!

 いやムリだろ!」

アスタも女性に見とれている

アスタ
「ほえー…」

アスタ
(確かにすげーキレーな人…)

アスタ
「フィンラル先輩喜びそう」

その時、女性の所に
酔っ払った男爵が
従者を連れて現れる

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-109.jpg


男爵
「お〜うむうむ、麗しい!
 よし!今宵の相手は
 そなたに決めた!」

女性
「…」

若者
「あれは…バミルトン家の
 バルマン男爵…!(汗」

男爵
「まずは一緒に
 祭りを楽しもうか
 さぁ、ついて参れ」

女性は男爵を無視している

男爵
「ん〜!?
 この私を無視するとは…
 イイ度胸じゃないかい!

 私を誰だと思っている!?
 私は…」

男爵が女性の腕を掴む
それを見たアスタが動く

アスタ
「…オイ…!」



--------------------------------------

だが直後、男爵と従者達が
一瞬で茨に包まれる

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-110.jpg


アスタ
「え」

その時、女性の元に
ソル・マロンがやってくる

ソル
「せっかくの
 お祭りなんですから

 もう少しおめかし
 しちゃいましょうよ〜♪」

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-111.jpg


女性
「…貴様こそ…
 私を誰だと思っている」

ソル
「って…何してんですか!?
 姐さんっっ!!」

その女性はシャーロットだった

アスタ
「この魔法は…!!
 碧の野薔薇の団長ぉぉー!?!」

ブラッククローバー 103話 ネタバレ 104話 ネタバレ 最新画バレ画像-112.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「戦乙女、参る!!」

ブラッククローバー 104話 ネタバレ 105話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. ノエルは巨乳よりも美乳の路線でいってほしいなぁ……。
    ブラクロはどの女のコもどちらかと言えば巨乳が多いから、もう巨乳は見飽きた感じがする。
    ある意味、チャーミーのつるぺたが新鮮に見える。
  2. キャラの使い方が上手くなってる
  3. ブラクロはテンポ良くて読んでて楽しいな
  4. ヤミ シャーロットの馴れ初めは次回にありそうだね
  5. シャーロットおっぱい!
  6. 各団長のお家事情みたいなのも出るのかな?
    なんとなく気になる
  7. 次回はヤミとシャーロットの絡みを出すんだろうけど…なにかと女性キャラは恋愛脳ばかりだなあ。
  8. ミモザのバストサイズを超えるのは回の問題だな
  9. ノエルこんなに巨乳やったっけ?w
  10. ネバラン主人公登場w
  11. ノエルは魔力もチチもでかい
  12. バトル無しの回面白いな

    星多い団の発表のタイミングで何か騒ぎ&ライアが物陰でニヤッと笑う引きで次週とかなりそう
  13. ブラクロはツンデレばっか。作者の好みかな?
  14. 姉御さま〜!待ってました!
  15. 今回も面白い。ノエル良いね
  16. 姉御!!
  17. ヤミさんとシャーロットさんの絡みが見たい!
  18. シャーロット様来たでー!
  19. バレお願いします
  20. バレ遅いな
  21. ひっコメw
  22. よーん
  23. さんこめ!
  24. マグナがビジュアル系イケメンに
  25. いちこめ〜〜〜〜〜〜

コメント入力: