食戟のソーマ ネタバレ 207話 ネタバレ 208話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

食戟のソーマ ネタバレ 207話 ネタバレ 208話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『悪運』

扉絵
「久我、女木島、一色、美作」

煽り
「四象推参!!」

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-100.jpg




--------------------------------------

煽り
「全ては、後輩のために」

舞台に立つ一色に
驚く極星寮の一同
吉野が駆け寄る

吉野
「い…一色せんぱぁあーい!!
 ごめんなさぁい!!

 私ら負けて…
 退学になっちゃったぁ〜!」

涙目で一色に抱きつく吉野

佐藤
「うはぁ!
 どうしたんすか!
 
 本気の調理着なんか
 着ちゃって!!

 正直頼もしくて
 仕方ないっす!」

丸井
「僕達を助ける為に
 北海道まで来てくれて
 いたんですか?」

ハッとする榊


「でも…この勝負で負けたら
 先輩まで退学に…?」

一色
「そんな事は戦わない
 理由にならないな
 可愛い後輩達の為だからね」

吉野
「い…一色せんぱぁあ…!!」

号泣する吉野

一色
「まぁ勝てなかった場合の事も
 考えてあるから安心しておくれ」

吉野
「へ…?」

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-101.jpg


一色
「みんなで農場を開こう!」

吉野
「…(汗」

一色
「もう知り合いのつてで
 何カ所か場所の候補を
 見つけててね

 オーガニック食品に強い
 通販サイトでも紹介して
 もらえる事になってる

 まずは小規模に事業を
 興して…」

青木
「えぇー妙に具体的で
 なんか複雑…」

一色
「田所ちゃんなんて
 よく働いてくれると
 思うんんだよねぇ」

佐藤
「いやあの、それはそうかも
 しれないですけど(汗

 今は連隊食戟に勝つ事だけ
 考えてほしいっすマジで(汗」



--------------------------------------

久我
「司っさんはやっぱし
 1st BOUTからは
 出てこないっぽいね

 んじゃ予定通り僕ちん
 パス1でオッケっす!

 最初の見せ場は女木島の
 おっさんに譲るよ〜ん☆」

女木島
「久我は相変わらず
 よく喋るなぁ

 十傑外されて落ち込んだりは
 しねぇのか」

久我
「何言ってるのさ!
 深く深く深ーく
 傷ついたもんっ」

少し怒っている久我

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-113.jpg


肉魅
「…っしかしすげーな
 一色さん達はともかくよぉ

 よく女木島さんまで
 引き入れたな幸平ぁ!」

ソーマ
「やーそれが結構大変でよー…」


『はいは〜い
 そこの退学済みの皆さ〜ん?

 皆さんには専用の観戦席を
 設けてま〜す♡

 なのでその席で勝負を
 見守ってて下さいねぇ〜?』

肉魅
「観戦席…?」


「ほら入れや」

吉野
「あんさんコレ…
 見方を変えると…

 いや変えへんでも
 どう見たかて
 牢屋ですやん…」

伊武埼
「ひどい扱いだな…」


『お前らは薊様のご慈悲で
 観戦できるんだ
 忘れんじゃねぇぞ』

ナレーション
「投獄」

檻に入れられる佐藤達

佐藤
「ふざけんなオラー!!」

青木
「トイレ行きたくなったら
 どうすりゃいいんだコラー!!」

肉魅
「とにかく幸平がんばれぇー!!
 十傑なんかぶったおしてくれー!!」

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-102.jpg




--------------------------------------

巨大なくじマシンが登場する


『さ〜て!
 調理を始める前にもう1つ!

 各対戦カードの『テーマ食材』を
 抽選しま〜す!!

 さくっとクジを
 お引きくださ〜い♡』

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-103.jpg


ソーマ
「あ、んじゃ紀ノ国先輩
 くじどーぞっす!」

寧々
「いえ、そちらが引いて
 構わないわ

 クリーンにフェアな勝負を
 したいものね

 私そういう部分
 きっちりする性分だし

 叡山みたいに不正をやる輩だと
 思われたくないの」

寧々の言葉をシカトする叡山
男子生徒達がヤジが飛ばす

男子生徒達
「幸平創真ぁ!!
 ボコボコにされちまえー!!

 寧々先輩!反逆者なんか
 ぶっ殺してくださ〜い!!」

寧々
「きたない野次はきらい」

冷たい眼で言い放つ寧々

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-104.jpg


その言葉に男子生徒達が
ぞくぞくする

男子生徒達
「はぁあ…あの冷たい視線…
 たまんねぇぜ…!」

ソーマ
「?」

ソーマ
(あの司会者の言動も
 だいぶきたねーと思うけど
 それはいいのか?)

久我
「幸平ちん幸平ちん幸平ちん!
 あのおさげちゃんね

 常にピリピリして
 毒舌ぶっこいてくるから
 気を付けなよ?

 今日もたぶん
 生理なんだと思う!」

寧々
「久我しね」

ナレーション
「シンプルな殺意」



--------------------------------------

えりな
(紀ノ国寧々…
 得意ジャンルは和食全般!

 特に【そば】に関して
 右に出る者はいないわ…!

 実家は神田のそば屋!

 いわゆる【江戸そば】の
 流儀を現代まで育て

 連綿と引き継いできた
 超一流店の代表格!!

 そんな環境に生まれた彼女は
 物心ついた頃から
 
 茶道・懐石料理なども含めた
 日本料理の髄を叩き込まれている

 和食界が擁する至宝であり
 サラブレッドであると
 言っていいわね)

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-112.jpg


田所
「す…凄そうな人だね…」

タクミ
「只者ではないだろうな…

 何しろ十傑第六席にいた
 料理人なんだ

 つまり一色さんよりも
 実力は上だという事か…?」

寧々が眼鏡が拭く

寧々
「先に言っておきます…

 私を和食だけの料理人と
 思わない事だわ
 幸平創真くん

 君がどんなテーマを引こうが
 どんなジャンルで戦おうが…

 君の皿を叩き潰す事実は
 変わらない」

眼鏡をかけなおして
オーラを放つ寧々

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-106.jpg


ソーマ
「言ってくれるっすね…!」

ソーマ
(おし!とにかくクジを…っと)



--------------------------------------

巨大な機械の中で
たくさんのクジが宙を舞う

【大根】、【鮭】、【羊肉】などの
お題が書かれたくじ

ソーマが一枚のクジを
機械の中から取る

紙に書かれていたのは…
【そば】の文字

それに固まる久我、タクミ、
肉魅、アリス達

麗やセントラル側の生徒達も
固まってしまう

寧々もおもわず固まる

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-107.jpg


一瞬遅れて観客達から
歓声が上がる

観客たち
「ワアアアアア!!」


『おぉーとこれはぁー!!
 うははっ!やったぜ!

 なんとなんと
 第3カードのテーマ食材は
 紀ノ国寧々の得意技!

 必殺料理(スペシャリテ)でもある
 【そば】に決まってしまったぁー!!

 これは十傑側が勝利へ
 大幅に近づいたぞー!!

 ざまぁ見やがれ!!
 反逆者どもがー!』

一色
「あはは!相変わらず
 ミラクルを起こすなぁ」

女木島
「…ふぅん」

一色、女木島もそれぞれ
くじを引き終わる



--------------------------------------


『お題は決まりました!!
 それでは最早待った無し!

 始めましょう!
 舌の上の大合戦!!

 連隊食戟(レジマン・ド・キュイジーヌ)…
 開戦です!!』

檻の中から肉魅、吉野が叫ぶ

肉魅
「幸平ホントお前のくじ運の悪さ
 何なんだよぉ!?」

吉野
「アリスっちとの勝負の時といい
 いい加減にしてよまじでー!!」

【そば】のくじを見つめて
驚いているソーマ

だがふと寧々の方を見ると、
気まずそうに顔を赤くしていた

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-108.jpg


寧々が自分で言った言葉を
思い返して赤面する

寧々
【私を和食だけの料理人と
 思わないことだわ

 君がどんなテーマを引こうが
 君の皿を叩き潰す】

寧々
「私が悪いんじゃないから///」

ソーマ
「あ、すんません…
 こんなつもりじゃ
 なかったんすけど」

寧々
「べ、別に…謝られても困るし」

ナレーション
「謎の気まずさ」

青木
「幸平ー!
 気まずがってる場合かー!!」

黒木場
「…お…敵は早速
 そば打ちにかかったぞ」



--------------------------------------

巨大な鉢で水回しを始める寧々

イサミ
「で…でっかいこね鉢―!!」

葉山
「まさに本格…!!」

ナレーション
「【水回し】

 篩ったそば粉に水を加え
 手でかき回し全体に
 ゆきわたらせる工程

 木鉢(こね鉢)の中で
 蕎麦の一粒一粒と水分とを
 入念に結びつける事で

 麺が千切れずに
 水々しさを保ち続ける
 喉ごしのよい蕎麦になる」

手際よく水回しを進める寧々

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-109.jpg


丸井
「みるみる内にそば粉が
 まとまっていく!!」


「指が流れるように
 こね鉢の中を走っていくわ!

 こんな華麗な水回し
 見た事ない…!!」

薊も寧々の水回しを見ている


「これが本物の技だ」

田所
「…すごい綺麗だべ…
 【料理人】…っていうより

 【職人】ってかんじが
 するよ…!!」

吉野
「…こりゃ無理だ…!!
 そばの実力じゃ
 絶対敵いそうにないよ…
 どうしよう!?」

佐藤
「こ、こうなったら変化球の
 変わり種でも作るしかねぇ!!」

肉魅
「幸平〜!!
 どんなそばを出すんだー!?」

ソーマが厨房の椅子に座り、
考え込んでいる

ソーマ
「う〜ん…そば…
 そば粉ねぇ…」

何かを思いついたソーマは
パンっと膝を叩く

ソーマ
「おし決めたっ!
 俺が造る料理は…
 カップ焼きそばだな!」

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-110.jpg


その言葉に固まる吉野達

吉野達
(なにか言い出しよったぞ!?(汗)

一色がソーマの様子を
微笑ましい目で見ている

その一色を警戒するように
見ている寧々

寧々
(一色…)



--------------------------------------

【どこかの部屋】

厨房の様子をモニターで
3人の人物が見ている

「あれが噂の中枢美食機関
 (セントラル)なのだな」

「遠月学園現役学生の品を
 味わうのも久しいな…」

「さぁ、下すとしよう
 絶対的正当裁定を」

食戟のソーマ 207話 ネタバレ 208話 ネタバレ 最新画バレ画像-111.jpg


【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「その者ら、敵か味方か」

食戟のソーマ 208話 ネタバレ 209話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. 頂点かそれに近い立場の料理人である城一郎に修行してもらってて城一郎自身ソーマが自分を超える可能性を示唆してんだからたかだか第6席のスペシャリテぐらい超えてもらわないと困りますわ
  2. 読んでほしけりゃ3行以内にまとめろw
  3. 1週間後とかならともかく即興のお題でそばで勝負とかありえんだろ
    蕎麦打ちは本職には叶わないにしても遠月なら授業でやってるだろうからまだいい
    蕎麦つゆの出汁も普通に取れるだろう
    だが蕎麦つゆの返しだけはどんなプロであっても数日の熟成がないと使い物にならない(逆に言えばレシピと材料と時間さえあれば技術はいらないから小学生でも名店の蕎麦つゆと同じ味は簡単に作れる)

    だから『そば』というお題でありながらソーマのように焼きそばや中華そば、あるいは蕎麦粉のガレット(蕎麦ではあるがそばではないガレットがありなのかは知らないが)などの変わり種で勝負する以外の選択肢がない
    結局はただの茶番
    ソーマがそばを見つけてわざと選んだような描写があるから偶然でもないだろうけど
  4. ねねは一色が好きなんじゃね
  5. 右に出る者はいないという事はつまり蕎麦だけなら一席すら凌駕する十傑最強
    それに他の十傑と同じく専門外のソーマが勝てば専門外の料理に対する対応力とその味は司を超える事になるな
  6. 新キャラやめろって扱えないんだから
  7. 寧々ちゃん一色さんの事意識してるよね。
  8. メスニキはソーマに負けた??
  9. あーこれ女木島さんソーマに食戟で負けたから反逆者に加入させられた口か
  10. でも紀ノ国さんの蕎麦打ち見たかったなー安直その蕎麦じゃなくアレンジしてくるだろうが
  11. 平仮名そばだから問題ない?
  12. 蕎麦って十割蕎麦が好きな人もいれば七三蕎麦が好きな人もいるし結構好み分かれると思う
  13. まさかとは思うが、焼きそばの「そば」は「蕎麦」じゃないからな。まさかとは思うが。
  14. 第一席ソーマ二席えりな三席女木島四席一式五席田所6席葉山七席黒木場八席みま作九席アリス十席クガ
  15. 紀ノ国先輩は堀江由衣さんかと思ってた。
  16. 一色先輩、調理服、やっぱり本気だったんだ。
    目が本気だったから。
  17. レジマン・ド・キュイジーヌ(ポジマンDQN死ぬ)
  18. スペシャリテでまけたら恥ずかしいね
  19. センスねぇ
  20. 久我は負ける
  21. 新十傑メンバー(仮)!

    第一席 幸平の創真
    第二席 えりな様
    第三席 女木島冬輔殿
    第四席 タクミくん
    第五席 めぐみん
    第六席 一色さん
    第七席 美作昴
    第八席 てる
    第九席 黒木場
    第十席 スパイス野郎

    第十一席 黒木場の相棒
    第十二席 秘書の方
    第十三席 赤髪
    第十四席 ギャルミート
    第十五席 ケムリン
    第十六席 メガネの丸井
    第十七席 ライザップ
    第十八席 柑橘系オレンジ
    第十九席 ガヤ役A
    第二十席 ガヤ役B

    以上でーーーす。
  22. 久我は司狙いだけど竜胆先輩に挑発されて勝負うけそう
  23. こりゃ最終的に引き分けよ

    んでソーマと司の一騎打ち

    んでソーマ遂に第一席!!!

    てってれ〜
  24. 女木島は密約があるな

    きになるるん
  25. この3人は勝つが司が帳尻合わせて3勝3敗になるな

    とーすけと一色負けたら爆笑だよなにしにきたんだが負けたら元三席の実力疑われるぜとんだ噛ませ犬でー
  26. 十傑相手で審査員公平じゃなかったら流石にクソだぞ
  27. 寧々にゾクゾクしてる男子生徒キモすぎ
  28. また審査員を丸め込んでるとかかなぁ...。
    この3人も、セントラル側みたいだし。
    叡山先輩の時みたいな汚いマネはしないと願いたい。
  29. 寧々さいかわ
  30. と言うか紀ノ国さんにスポット当てんと最初で最後の見せ場なんだから帽子とコック帽スポット当ててやれよーめっちゃ浮いてるし
  31. 爆弾魔が紛れ込んでるぞ‼
  32. ソーマが蕎麦を打てる気がしないので、ガレットをカップに見立てた料理を予想
  33. ワイリって思ったらワイリだった
  34. やっぱカップ焼きそばの王様はぺヤングやな
  35. 寧々の得意料理そばって絶対後付けだよな
    前調理服あんなんじゃなかったし
    ほんと行き当たりばったりだわ
  36. 審査官の金髪、薊の秘書じゃねえのか?
    カス
  37. 面白くなってきたね
  38. 寧々ちゃんの赤面可愛すぎじゃね?
  39. おい最後の右www
    爆弾魔ダークのび太君を呼んでどうするwww
  40. ワイリおるやん!
    ソーマはフライ麺でいくってこと?お題からはずれへんのやろか
  41. 最後の三人組の右端がヨルムンのワイリにしか見えない
  42. 違います。
  43. 寧々と一色も強さ逆なパターンかな
  44. 料理の鉄人で一回そば対決あったな、そういや。
  45. 全くもってあってないだろ
    6席の寧々に蕎麦で勝つことがなんで司より強い証明になるの
  46. 右に出る者がいない蕎麦でソーマが勝ったら司より強いってことであってる?
  47. 最後に出てきた外人は何?
    また八百長とかするんじゃないだろうな
  48. こんな言葉を花澤さんが演じるの?たまげたなぁ。
  49. くぎゅうううううう!
  50. 得意ジャンルがまさかの和食ww
  51. 相手の得意なジャンルで来た場合はソーマの勝ちフラグ
  52. 女木島ニキの男前が上がっとる!結構十傑の席こだわってたり侮れねーな
  53. インスタント蕎麦っていうか、弁当のときみたいに最後に何かを上にかけて完成させるんでしょ

  54. ソーマ、お前インスタント蕎麦で寧々先輩に挑むのか!?

    栄養を重視しないと勝てないぞ・・・

    もも先輩の担当は釘宮さんか・・・
    また、もも先輩の信者が増えるな・・・
    名無しさん
  55. 焼きそばもそばか
  56. 負けるわけないしなぁ
  57. 本バレいつかな
  58. 蕎麦なんて作り方が確立されてるもの
    テーマにすんなよ
  59. なんか読んでてあーあとしか思わなくなって来たなぁ
    無理して進めないでたまに休んで話生理したり編集が上手く作者をコントロール出来てればなぁ…
  60. 今日は射精だから調子えぇわ
  61. ↓こいつ生理じゃね(笑)
  62. 掲載順ガチ上がりワロタ
  63. 生理はあかん
    作者の頭を疑う
    本人がコントロールできないものをネタにするのは最低
  64. オークリーフレタスネタを少しでも確定ネタバレと思った人がいるようだけど、アホなのかな?
  65. 竜胆先輩は朴さんのイメージなんだが
  66. りんどー先輩は沢城みゆきあたりかなと思ってた
  67. アニメあれだけ爆死したのにまたアニメ化は無理なんじゃ‥
  68. 因縁なら久我は司だろ
    リベンジ狙ってるんだし
  69. アニメ情報それマジ!?
    くぎゅううううううううううううううううううううううううううう!!
  70. 因縁と言うか過去なんかつながりある奴の食戟絶対あるだろ?A山&美作竜胆&久我あと新旧3年十傑対決とか
  71. 美作のモノマネパフォは見たいなw
  72. 正直叡山に美作ぶつけるってのはすげえ見たい
  73. 叡山ネタだったけど、真面目すぎていまいちな感じ。
    名無しさん
  74. これが本バレなら、見事な打ちきりルート
    あと10週で終わるんじゃない?

    苦戦からの辛勝で、あいつはオレたちで最弱ってのが、少年漫画の黄金パターンなんだから。
  75. どう見ても負けフラグにしか見えないわ
    メタ的に言ってソーマは眼鏡に勝つだろうけど新人2人に多分一色先輩と女木島負けるんじゃね?
  76. これが本バレなら敗北ルートやわ。こんなせこいやり方はあかん。
  77. オークリーフレタス今年初めて栽培しようと思ったけどチマサンチュにした

    オークリーフレタスをえりな様が知らないハズが無いだろ
  78. 食戟のソーマ207話 「フリースタイルダンジョン」

    寧々「まずはこちらが食材を選択する番ね。私が用意した食材は・・・フリースタイルラップよ!」

    薊「勝負は8小節の3ターン、一本勝負です!DJ相田、かませー!」
    唐突にバトルを始めるセントラル。

    NeNe「Ai Yo!おい創真、お前には容赦が足りないようだ。それを教えにきた強者NeNe レペゼン十傑。これはルールじゃねえ、食戟マナーだ。お前は今まで散漫に何を学んだ?そのマナーを守らねえ奴はマナーモードみたく黙ってブルブル震えとけボケ。邪魔なんだよ下がれチャレンジャー、私はお前が超えられる壁じゃねえんだよ」

    したり顔の薊「さあ、幸平君、君のバースをかましてくれ」
    えりな「やられた・・・。紀ノ国寧々、彼女は高校生ラップ選手権で優勝するほどのフリースタイルバトルの実力の持ち主です。今回の食戟で使われる食材に制限はありません。そこを逆手にとったのでしょう。どちらがフリースタイルを上手く調理できるか、そういう試合に持ち込んで勝利を手にする作戦・・・!!」
    一色「しかも彼女は堅く韻を踏んでくるライム至上主義の強者。ラップ経験のないソーマ君には厳しいかもしれない・・・。クソッ!」

    ニヤッと笑うソーマ。
    ソーマ「え?壁だと思ったこと一度もねぇけど。えー何この人、容赦がどうこう、はぁ?氏ねよテメエおい!別に気にしてないよ 容赦をかけねえんだろ ひたすらかけねえでやってくれよ かけなくてもお前んとこの叡山をよ、かけなくても倒したぞおい!」

    えりな「幸平君も返した!?しかもアンサーの内容もしっかりしてるわ」
    一色「まさかソーマ君がフリースタイルできるとはね!しかもNeNeがライム至上主義なら、ソーマ君は韻にこだわらないスタイルか!まさにスタイルウォーズ!」

    NeNe「言ったろ 容赦だけってのは私にとって誉め言葉。寿司屋で寿司しかねぇって言ってるのと同じ事だ。変わらねぇやり方やってる私らが十傑だ。変わらねぇんだよ 常に一味は容赦だ。変わらねぇ味をじわじわと熟成 乗り方がどうとかこうとか 知ったこっちゃねぇだ うるせぇ。古いスタイルで時代遅れ。でも1週回って最先端までスキル磨いておくぜ!」

    えりな「流石、紀ノ国さんはライムも堅いし、内容も面白い」
    一色「やはり彼女はベストだ!」

    ソーマ「スキル磨いてもよ 他の戦いに出ねぇでここで何?こうやって上から見てるわけ?甘いよパイセン。下からアッパー食らったら一撃でくたばるぜ!おいおいおい何だよお前、寿司屋に来て寿司屋しかねぇって 寿司屋には来てねぇんだよ!お前じゃなくてハンバーグが食いたいな 焼いてじゅう〜」

    えりな「幸平君の攻撃的なアンサーも負けてないわ!」
    一色「NeNeのライムで湧いた会場を一発でひっくり返したぞ!互角の戦いだ!」

    NeNe「背伸びすんのはいいけど身の丈は超えるな。背伸びはまだ地に足がついてっからな。浮き足立つな あくまで等身大 そういう言葉にしか私は応答しない。お前のスタイルが王道になっちまうんだったら今後食戟の熱は相当冷める。それが正義だっていう食戟シーンなら私は抜いた刀をそっと収めるよ」

    えりな「これは・・・」
    一色「すごすぎる。等身大→応答しない→王道→そうとうさめる→そっとおさめる。ライムのラッシュだ、しかも内容も伴っている!特に相当冷める→そっと収めるのライミングは異次元・・・!!」

    ソーマ「そっと収めて帰れよじゃあ!別に韻だけじゃなくても勝ち上がる!覚えとけよ温故知新 確かに韻はヤバイ でも何も出来なくても出来ることを証明したい。この前の司の借りはお前で返させてもらうぜ!甘く見んなよ そんじょそこらの安いバトルじゃねぇ。幸平創真 今日は体制をひっくり返しに来たんだよ」

    紀ノ国寧々「くっ!」
    ソーマの攻撃的なアンサーに気圧される寧々。

    薊「終了!!(あれ、これヤバくないか?)」
    薊「それでは判定に参ります!Let's ジャッジ!」

    少しの間の後、判定が発表される。
    「NeNe二票、幸平3票・・・。勝者幸平創真!!」

    創真「よっし!!」
    堂島「やった!まずは一勝だ!!」
    一色「ソーマ君、何故あれだけのフリースタイルができたんだい?教えてくれ!」
    ソーマ「ああ、あれはお食事処ゆきひら時代にですね、毎日、閉店の後お客さんと一緒にフリースタイルしてたんすよ。つまり定食屋サイファーってことですね。あれのおかげです」
    台詞の背景にソーマが客とラップする描写。

    寧々「クソ!まさか高校生ラップ選手権王者の私がたかが素人どものサイファーに敗れるなんて・・・」
    ???「気を落とすなよ。次の俺らがサクッと倒すからよ」
    寧々「・・・任せたぞ。薊殿が選んだ実力、見せてもらおうか」

    薊「次のバトルは2on2だ!二人で協力して調理をしてもらう。セントラルのメンバーはこいつらだ!」

    イサミ&伊武崎「よぉ久しぶりだなみんな。調子はどうだい?」
    ソーマ&田所&タクミ「は!?」

    煽り「次回、かつて共に戦った仲間がセントラルとして立ちはだかる!しかしたかだかイタリアンデブとコミュ障の二人が一色と女木島に敵うはずもなく一蹴され、反逆者側の勝利!!」
  79. 冷静に考えて3席+主人公+7席のトリオがわけわらかん2人が合わさったトリオに負けるわけないよな
  80. 一コメ
  81. もっと研鑽してーんだよ
  82. 殺意の波動に目覚めた叡山
    洗脳された麗ちゃん
  83. 叡山www
    朝里
  84. はじめての1書き込みいただきます
  85. 叡山ネタまだ?
    名無しさん

コメント入力: