ゴールデンカムイ ネタバレ 114話 ネタバレ 115話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

ゴールデンカムイ ネタバレ 114話 ネタバレ 115話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
ゴールデンカムイ 114話 ネタバレ 115話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『エチンケ』

扉絵
「リュウと二瓶」

煽り
「犬達は紳士だ
 人間ではなく彼らの天国に
 行きたいむうう…勃起ッ!!」



--------------------------------------

煽り
「集まる刺青、向かう網走」

白石
「インカラマッちゃん
 なんかおごってぇ〜?」

チカパシ
「ヒモだ」

インカラマッ
「生粋のヒモですね」

--------------------------------------

【杉本達サイド】

アシリパ
「白石達にははぐれたら
 釧路の街で待つように
 言っておいた

 今頃きっと
 心配してるはずだ」

杉元
「銃も壊れたし
 修理に出さないとな」

尾形
「銃身に水が入った状態で
 撃つとはな…

 軍隊で何を教わって
 来たのか」

尾形を睨む杉元

杉元
「その最新式の小銃

 俺が気球乗る時に
 第七師団から
 奪い取ったやつじゃん

 返せよ」

尾形
「これは三八式歩兵銃だ

 この表尺を見ろ
 2400米(メートル)まで
 目盛りがあるな?

 お前の三十年式は
 2000米まで…

 この銃から採用された
 尖頭弾の三八式実包なら
 2400米先にまで弾が届く…」

杉元
「だから何だよ!」

尾形
「お前が使っても
 豚に真珠って事だ」

イラッとする杉元

ナレーション
「ちなみに三八歩兵銃は
 三◯年式実包も使用できる」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-100.jpg


キラウシ
「谷垣ニシパ…
 どうしてお前は
 その古い銃を持っている?

 杉元達みたいな銃の方が
 新しくて使い慣れてるだろ?

 俺が言うのも何だが…
 その二瓶の銃を
 持っていなかったら

 今回の事に
 巻き込まれなかったのに…」

谷垣
「二瓶鉄造が俺を兵士から
 マタギに戻してくれた

 獲物を撃つ時の心の持ち方を
 忘れない為に持つ事にした」

キラウシ
「【勝負は常に
  最初の一発で決めろ】…か?」



--------------------------------------

【回想】

キラウシナレーション
(10年以上前…
 俺は二瓶鉄造と一緒に猟をした

 ほとんどの猟師は
 銃床を切り詰めて

 軽く改造された軍用銃の
 払い下げを使っていたのに…

 二瓶の銃は銃床が
 そのままだった)

二瓶
「俺には子供がたくさんいるが
 息子は1人だけでね

 これはその息子が
 日清戦争で使っていた銃だ…

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-101.jpg


 届けてくれた息子の戦友が
 【この銃床の傷は息子さんが
  敵を撃つたび刻んでいた】と…
 
 7人目で刻むのを止めたのか…
 7人目であいつの方が死んだのか…

 どちらにしろ息子は楽しんで
 人を撃つような奴じゃない

 殺した責任を背負い込むような
 甘ったれは兵士なんぞにならないで

 俺と熊撃ちをしていれば
 良かったんだ」

銃を見つめる二瓶

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-150.jpg


【回想終了】



--------------------------------------

杉元
「谷垣はこれから
 どうするんだ?」

谷垣
「アシリパを無事に
 フチの元へ帰す
 それが俺の役目だ」

キラウシ
「出発前に食べていけ

 昨日お前らに
 食べさせるのを忘れてた

 ヒグマの肉で作った
 カムイオハウだ」

ヒグマの肉が入った
お椀が差し出される

だが杉本はヒグマが姉畑に
ウコチャヌプコロされていたのを
思い出して遠慮する

杉元
「悪いが急いでる!!
 世話になったぜキラウシ!!
 達者でな!!」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-102.jpg




--------------------------------------

【釧路町】

ナレーション
「釧路町

 漁村から始まった
 歴史の浅い町だが

 明治末期には人口が
 一万六千人を超え

 道東の拠点都市に
 成長していた」

インカラマッ達と
合流する杉元達

インカラマッ&チカパシ
「谷垣ニシパ!!」

白石
「無事だったか」

谷垣に駆け寄るインカラマッ

インカラマッ
「ケガは無いですか?
 ずっと心配してました」

谷垣
「おれは大丈夫だ」

白石
「え?おえ?」

杉元
「あれあれ?
 どういうこと?」

尾形
「…」

谷垣
「…(汗」

赤面する谷垣

アシリパ
「オイおまえら…
 結婚しろッ」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-103.jpg


再会を喜ぶ一同が記念にジャンプ
(尾形以外)

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-111.jpg




--------------------------------------

ナレーション
「海岸のコタンに住む
 フチの15番目の妹」

アシリパを呼ぶ婆さん
砂浜で双眼鏡を覗く尾形

婆さん
「アシリパ!!
 エチンケ!エチンケ!」

杉元
「婆ちゃん何だって?」

アシリパ
「エチンケは海亀の事だ
 頭を出して呼吸してるのが
 遠くに見えたって」

砂浜で双眼鏡を覗く尾形

爺さん(=婆さんの旦那)
「エチンケ」

アシリパ
「大叔母の旦那さんの船で
 獲りに行かないかって言ってる」

白石
「海亀猟?わざわざ
 そんな事しなくても…

 インカラマッちゃんに
 奢ってもらおうぜ」

インカラマッ
「!」

杉元
「アシリパさん
 海亀食べたいの?

 どうしてもって
 わけじゃないなら
 やめようよ」

アシリパ
「海亀は【アトゥイコロエカシ】
 (海を司る翁)ともいわれている

 イナウキケ(欠木弊)で
 包まれた亀の頭は
 雨乞いのまじないで使われる

 海亀は私達が海で獲るカムイの中で
 一番大切にされてるカムイなんだ」

杉元
「シャチじゃなくて?」

アシリパ
「レプンカムイは
 海で一番偉いカムイだけど

 シャチは普段食べる為に
 獲らないから

 姉畑支遁は大叔母達も
 暮らすこの釧路でカムイを
 穢して回った

 海のカムイも丁寧に
 【送って】立ち去りたい」

杉元
「姉畑がやった事に
 責任を感じてるのか?」

アシリパ
「だって…

 私の父親かもしれない
 のっぺら坊が囚人達を
 脱獄させなきゃ

 あんな事に
 ならなかったはずだ」

リュウはアイヌの子供を
追っかけて遊んでいる

杉元
「獲りに行こうか、
 アシリパさん

 鶴も食べたし
 亀も食べりゃ演技がいい!」



--------------------------------------

杉元達が船へ乗り海へ

白石
「結局、俺も
 駆り出されるのかッ!」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-104.jpg


アシリパ
「いたぁ!!エチンケだ!!
 息吸ってる

 あの頭【クンネ・エチンケ】か
 【フレ・エチンケ】か
 どっちだ?杉元!!

 フレ・エチンケは
 肉がくさいんだッ!」

杉元
「見てもどっちか
 わかんねえよ」

ナレーション
「おでこのウロコが違う」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-105.jpg


アシリパ
「クンネ・エチンケは
 甲羅が柔らかいから
 背中にキテ(銛)を刺せ

 フレ・エチンケだったら
 甲羅が硬いから

 首のうしろに刺すんだぞ
 白石ッ!」

白石
「何で俺がやんの?」

海亀が近くに来る

アシリパ
「クンネ・エチンケだ!!
 甲羅に銛を打てッ」

白石
「おりゃあッ!!」

白石が銛を放っていくが
外れてしまう

白石
「はずした!!」

アシリパ
「潜って逃げられるッ!
 縄を腰に結んで
 飛び込めシライシ!」

白石
「えええええ?」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-106.jpg


海に飛び込む白石

白石
「ほッ!」

海中で海亀を捕まえる白石

白石
「ぶはッ!!捕まえた!!」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-107.jpg


舟のオールで
白石の頭を叩く爺さん

婆さん
「エチンケ」

杉元
「じーちゃん!
 それ亀じゃないよ!!」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-108.jpg




--------------------------------------

無事に海亀を捕らえた一同

アシリパ
「これはワッカケプといって
 舟の底に溜まった水を
 汲み出す道具だ

 これで水を12回
 汲み出すマネをする

 陸で待つ人に
 【亀が獲れた】という
 合図を送る

 陸の人間はそれを見て
 亀を迎える為に
 真水を用意する

 陸に上がったら
 汲み出した水の分
 亀の口についでやる

 亀を獲った時の
 しきたりだ」

陸に上がり亀を解体し、
調理を開始する

アシリパ
「クンネ・エチンケは
 お腹の甲羅も食べる

 甲羅は細かく刻んで
 肉と一緒に煮込む

 汁の味付けとして
 海水を水で薄めて

 昆布や干し魚で
 だしを獲る

 砂浜で採ったオカヒジキも
 汁物に入れよう

 クンネ・エチンケの
 オハウだ」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-109.jpg


全員で食べ始める

谷垣
「いただきます」

杉元
「甲羅は…なんというか
 硬めの高野豆腐みたいだな

 肉の方は鶏肉みたいで
 あっさりして美味いよ」

アシリパ
「フレ・エチンケは
 肉食だから臭いけど

 クンネ・エチンケは
 海藻しか食べないから
 肉に臭みがない

 ヒンナヒンナ」

白石
「クンネ・エチンケで
 良かったね」



--------------------------------------

【コタン】

葉巻を吸うキラウシの肩に
バッタが止まる

キラウシ
「ん オンネ・シペシペッキ
 (トノサマバッタ)か

 ハイイイッ!!
 咬まれた!!え!?

 なんだ?この数は…」

ゴールデンカムイ  114話 ネタバレ 115話 ネタバレ-110.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「バッタバッタと増え続け…
 次号、北の大地の大災害」

ゴールデンカムイ 115話 ネタバレ 116話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. 二瓶鉄造の存在感よ
  2. アシリパ…乙女だけど変顔で無邪気が年相応で可愛らしい
    年の差あるけど、杉元と結ばれて欲しいなぁ
  3. じーさんw
  4. じーちゃんそれ亀じゃないよに笑ったw
  5. 相変わらず面白い
    鉄造、尾形カッコいいなぁ
  6. バッタは一度来ると卵産むから、次の年もそのまた次の年も来るからな
  7. 姉歯先生がトノサマバッタを召し上がっていたのはフラグだったのか
  8. 蝗害のバッタは黄色かったり普通知ってるバッタじゃないそうな
  9. 百姓貴族でも北海道開拓時代バッタ被害で苦労したこと触れてたな
  10. 蝗害…十勝平野の開拓の話かな?
  11. 明治にトノサマバッタ大発生による蝗害が北海道で起きてたらしいな
    次回は楽しみだ
  12. 口にモノ近づけたら噛むぜ!
    俺様もガキの頃、口に指を近づけ過ぎてよく噛まれたべ!アゴは強いかな。
  13. リュウ可愛すぎだろw
    トノサマバッタって咬んでくるのか?
  14. リュウも一緒にジャンプ!!
    ほんとこの漫画可愛いよな!
    そして笑えてドキドキ。
    今一番好きだな😍
  15. 北海道は飛蝗の害があったのか??
    外国だけの話だと思ってた。
  16. ↓↓物知りだね!アンタ!
  17. 蝗害というやつか

コメント入力: