七つの大罪 外伝ネタバレ ゴウセル外伝 ネタバレ 212話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

七つの大罪 ネタバレ 212話 外伝ネタバレ ゴウセル外伝 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
七つの大罪 ネタバレ外伝 ゴウセル外伝 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『外伝・人形は愛を乞う』

表紙カラー
「昔のゴウセル、今のゴウセル」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-300.jpg




--------------------------------------

フラウドリンナレーション
(あの方は自分が
 何者であるかも

 【十戒(われわれ)】の事も
 覚えてはいない

 なぜなら自らの
 戒禁の呪いによって

 その全てを
 失ってしまった為だ)

煽り
「かつての部下が明かす
 ゴウセル豹変の理由」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-100.jpg




--------------------------------------

【ゴウセル過去】

洞窟のような場所で
目が覚めるゴウセル

ゴウセル
「…ここは…どこ?
 ボク…は…」

そこへナージャという
少女がやってくる

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-101.jpg


顔を見合わせて驚く二人

ゴウセル
「わあぁぁあ!!」

ナージャ
「キャアアアアアッ!!」

ゴウセル
「あああああああああ!!」

ナージャ
「アアアア…ア?」

ゴウセル
「あああああああああ!!」

ナージャ
「…ちょ…
 お…驚かせてごめんなさい
 あなたは誰?何者なの?」

ゴウセル
「あぁ!!」

ナージャ
「あ〜びっくりした」

駆け寄るナージャ
ビクッと怯えるゴウセルが
岩の後ろへと隠れる

ナージャ
「待って!!
 何もしないから…ね?
 お願い…怖がらないで…」

岩陰から覗くゴウセル

ゴウセル
「こわ…い?」

ニコ…と微笑む女の子

ナージャ
「うん、でも大丈夫…
 私はナージャ
 あなたの名前は?」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-139.jpg

ゴウセル
「…ボク…ゴウ…セル」

ナージャ
「ゴウセル!

 可愛い顔なのに
 勇ましい名前!
 ああ、いい意味で」



--------------------------------------

ナージャがゴウセルに近付く

ナージャ
「ところで、
 男の子?女の子?
 あん、逃げないで」

ゴウセル
「お…男」

ナージャ
「やっぱり!
 あのコが言った通りだわ」

ゴウセル
「…」

その時、ナージャの右胸を
指先でプニプニ触るゴウセル
赤面するナージャ

ナージャ
「は…///」

ゴウセル
「ボク知ってる
 柔らかいおっぱいは
 女の子だ」

笑顔でそう言うゴウセル

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-103.jpg


ナージャ
「えっちー!!」

ナージャがゴウセルの頬に
平手打ちをする
ゴウセルが岩場に隠れる

ゴウセル
「怖い」

ナージャ
「いっ、いきなり変なこと
 するから…もう!!

 それにしてもあなた
 一体どうやってここへ
 潜り込んだの?」

ゴウセル
「分からない…
 ずっといた…と思う
 さっき目を覚ましたの」

ナージャ
「ずっとなんてありえない…
 だってここ…
 リオネス城の地下なのよ?」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-104.jpg




--------------------------------------

ゴウセル
「リオネス?…知らない
 そんな名前の国はないよ」

ナージャ
「そんなわけないじゃない!

 リオネスは
 ダナフォール王国と並ぶ
 大国の一つよ?

 あ!!いっけない…!!

 夢中になって時間が立つの
 忘れてたわ!!

 もう戻らないと
 皆にバレちゃう!!

 ゴウセル、私もう行くね?」

その時、ゴウセルが
ナージャの服をつかむ

ナージャ
「!!」

ゴウセル
「…置いて行かないで」

ナージャ
「そんな悲しい顔しないで」

ゴウセル
「悲しい…?」

ナージャ
「また、すぐに来てあげる
 約束するわ」

ゴウセル
「本当…!?」

嬉しそうな顔をするゴウセル

ナージャ
「プッ、やだ!
 今度は急に笑ったり…
 大きな赤ちゃんみたい…!!
 ププ」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-105.jpg




--------------------------------------

ナージャが城内の地面から
地上に顔を出し辺りを見回す

キャロキャロと人が
いないのを確認し
出ようとするが…

側に一人の少年が立つ
それは若い頃のバルトラ

バルトラ
「姉上〜!!

 一人では決して探索しないと
 約束しませんでした?

 もし一人で危ない目に遭ったら
 どうするんですか?」

ナージャ
「だって、とても
 待ちきれなくて…えへ♡

 それより聞いて!!
 あなたの夢の通りよ…!!

 地下に大空洞が
 存在したわ!!」

バルトラ
「やはり…」

ナージャ
「それから私…
 不思議な男の子に
 出会ったのよ…
 まるで物語のよう」

バルトラ
「え…」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-106.jpg


ナージャ
「あなたの力はホンモノよ
 バルトラ!!

 まだ胸がドキドキしてる…
 じゃあね、おやすみ
 それーっ」

走っていくナージャ

バルトラ
「おやすみ、姉上…」

浮かない顔のバルトラ



--------------------------------------

【ゴウセルサイド】

地下を歩いているゴウセル
巨大な木や岩がある

ゴウセル
「リオネスもダナフォールも
 知らない名前ばかり…
 本当にここはどこ?

 この地下も変…まるで
 大木と岩が折り重なって
 出来た空間みたい…」

ゴウセルが木に矢を刺す

ゴウセル
「大木が折れてからの
 計測年数は…三千…年?」

更に地下を歩くゴウセルが
巨大な木を見て思い出す

ゴウセル
「妖精王の森だ…思い出した
 ボクは彼と一緒だった」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-137.jpg


その時、ゴウセルが
足元の何かにつまずく

ゴウセルが下を見てみると
そこには壊れた車椅子

そして地面には
本体ゴウセルの遺体

本体ゴウセルの過去の言葉が
ゴウセルの頭によぎってくる

本体ゴウセル
(ゴウセル…よく聞くんだ
 これは俺からお前への

 最初で最後の
 贈り物(ギフト)だ)

ゴウセル
「…」

本体ゴウセル
(お前は俺の叶えられなかった
 夢を叶えてくれ)

ゴウセル
「ゴウ…セル…」

ゴウセルの目から
涙が溢れ落ちる

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-108.jpg




--------------------------------------

しばらくしてナージャが現れる

ナージャ
「ゴウセ〜ル」

ゴウセル
「ナージャ!!」

ナージャ
「んしょ

 ちゃんと約束通り
 来たでしょ?

 今日はあなたに
 贈り物があるの」

ナージャが右手に
大きな袋を持っている

ゴウセル
「贈り物…いらない」

ナージャ
「どうして…?」

ゴウセル
「贈り物くれたら…
 ナージャもいなくなる」

ナージャ
「なんの話?
 そんなわけないじゃ…」

その時、ナージャがゴウセルが
泣いていた事に気付く

ナージャ
「あら…ゴウセル、あなた…
 泣いていたの?」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-109.jpg


ゴウセル
「な…泣く?
 ずっと水が出て
 止まらなかっただけだよ…」

ナージャ
「そ…そんなに
 寂しかったの?

 ごめんなさい
 よしよし」

ゴウセルの頭を
ナデナデするナージャ



--------------------------------------

ナージャが袋に手を入れる

ナージャ
「そんなあなたに
 私の宝物をあげる!!
 ハイ!」

ナージャが取り出したのは本

ナージャ
「ワクワクからドキドキまで
 全部詰まった冒険物語よ!」

ゴウセル
「物語…?」

本を手に取るゴウセル

ナージャ
「私、主人公の
 メルドルが大好きなの!!
 ひょっとして本は初めて?」

ゴウセル
「うん」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-135.jpg


ナージャ
「私…体が弱くてお城の外に
 出た事がないから…

 いつも本ばっかり
 読んでいたわ…

 本は楽しいわよ

 まるで自分がその世界に
 入り込んだような気持ちに
 させてくれるの!!」

凄いスピードでパラパラと
本をめくっているゴウセル

ナージャ
「もし文字が読めないなら
 私が読んで…」

ゴウセル
「全部読んだ」

ナージャ
「はい?
 私をからかってる〜?」

ゴウセル
「メルドルが姫と天馬(
 ペガサス)に跨って

 死神の追撃を歌いながら躱す
 第四章は面白かった」

ナージャ
「うそ…」

ゴウセル
「でも一つ
 腑に落ちない事があるんだ

 メルドルの金髪は
 膝下の長さなのに

 第五章では全身甲冑
 (フルプレート)を
 着て戦う」



--------------------------------------

そう言いながらゴウセルが
姿を変身させていく

ナージャ
「!!」

ゴウセル
「こんな髪じゃ
 甲冑は邪魔だよ」

ナージャ
「…(汗」

驚いて腰を抜かすナージャ

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-110.jpg


ナージャ
「…!!すっご〜い!!
 どうやったの!?

 ゴウセルあなた
 魔法使いなの!?」

ゴウセル
「ボクは魔法使いじゃないよ」

ナージャ
「だって人間にはそんな芸当
 できないもの!!」

ゴウセル
「ボクは魔法使いに作られた…
 人形だよ」

ナージャ
「え?…人…形…?」

次の瞬間、ゴウセルが
自分の左胸に手を突き刺す
目をそらすナージャ

ナージャ
「キャッ…何を!?」

恐る恐る目を開くナージャ
ゴウセルが左胸部分を切開し
心臓をナージャに見せる

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-111.jpg


ゴウセル
「ホラ、ね
 
 これは人形のボクの為に
 ボクがボクでいられるよう

 …彼が【心の魔法】を
 詰めてくれた
 魔法の心臓なんだ」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-112.jpg


ナージャ
「そん…な…
 そんな…ことって…(汗」

ナージャが胸を押さえている
急に鼓動が早まっていき
ナージャがその場に倒れてしまう

ゴウセル
「どうし…たの?
 ナージャ…!」



--------------------------------------

【王宮〜ナージャ自室〜】

ナージャがベッドで目を覚ます

ナージャ
「…私の部屋」

バルトラ
「目が覚めましたか、姉上」

ナージャ
「バルトラ…
 私…どうやって…」

バルトラ
「姉上が地下の入口付近で
 倒れてたのを侍女が
 発見したんですよ

 例の少年の事で…
 何か怖い目にでも
 遭われましたか?」

ナージャ
「ええ…とても

 ゴウセルは…物語の中の
 メルドルでも魔法使いでも…
 いいえ、人間ですらなかった…

 私、そんな彼に怖いくらい
 惹かれているみたい…」

微笑んでいるバルトラが
カーテンの方を見て言う

バルトラ
「…だそうです」

ナージャ
「?え!?」

カーテンの中から
出てくるゴウセル

ゴウセル
「ナージャ」

赤面するナージャ

ナージャ
「やだ…今の聞いて…///」

だがナージャが気付く
侍女の格好のゴウセルに
ずっこけるナージャ

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-113.jpg




--------------------------------------

ナージャ
「な…なんで女装なんて
 してるの!?」

バルトラ
「じ…実はゴウセルさんが
 姉上を運んできたのですが…

 も…元の格好じゃ、
 兵の目もあるし

 侍女の姿ならば
 姉上の部屋に入っても
 怪しまれないでしょ?」

ナージャ
「ゴウセルに妙な癖でも
 ついたらどうするの」

ナージャに走り寄るゴウセル

ナージャ
「な…何?」

ナージャに抱きつくゴウセル

ゴウセル
「嫌われなくてよかった」

ナージャ
「ゴゴゴ…ゴウセル!?///」

ゴウセル
「また1人に戻るのは寂しい…
 嫌…悲しい…」

ナージャ
「ちょっ…ダメよ///
 弟が見ている前で…
 はわわっ///」

赤面しているナージャ

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-131.jpg


窓から外を見るバルトラ

バルトラ
「やあ、いい天気だ、
 僕は何も見てませんよ」

ゴウセル
「メルドルは姫が目醒めた時、
 抱きしめたよ」

恥ずかしがるナージャが
ゴウセルを引き離す

ナージャ
「ととっ…とにかく!
 あなたを嫌いになんて
 ならないから安心して!!」

ゴウセル
「よかった」



--------------------------------------

【後日】

城庭で手を繋いで
散歩するゴウセルとナージャ

若い頃のデンゼルとバルトラが
その様子を見ている

デンゼル
「ねえ…兄さん
 姉さん最近すごく
 明るくなったよね?」

バルトラ
「お前もそう思うかい?」

デンゼル
「あの新しい侍女のせい…かな?」

バルトラ
「さあね…どうだろ」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-121.jpg


様々な場面が流れる

地下でゴウセルとナージャが
一緒に本を読んでいる場面

ナージャがゴウセルに
草冠を作って頭に乗せる場面

ゴウセルがナージャを連れて
地下を探検する場面

部屋でゴウセルとナージャが
一緒にダンスをする場面



--------------------------------------

【ある日の夜】

ナージャがゴウセルに
服をプレゼントする

ゴウセル
「これを…俺に…?」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-132.jpg


ナージャ
「あなたの服はボロボロでしょ?
 お父様のお古だけど許してね

 素敵…まるで本物の
 メルドルみたい」

そう言われたゴウセルが
キリッとした表情になる

ゴウセル
「ナージャ姫」

ナージャ
「はっ…はい!」

ゴウセル
「月の光煌(きら)めく今宵
 俺と共に旅に出ようぞ」

ゴウセルの言葉に
顔を真っ赤にするナージャ

バルトラも公認な様子で
ナージャとゴウセルが
外に内緒で出かけていく

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-122.jpg




--------------------------------------

【荒野】

メルドル姿のゴウセルと
ナージャが一緒に馬に乗り
荒野をかけている

手綱を握っているゴウセルに
抱きついているナージャ

ナージャ
「私ね!馬に乗るのは
 これが初めてなの!」

ゴウセル
「俺も実は初めてだ」

ナージャ
「ええ!?(汗

 ねぇ、ゴウセル…
 急にどうしたの?
 【俺】だなんて…

 話し方もまるで
 メルドルみたい!!」

ゴウセル
「お前はメルドルが
 好きだろう」

ナージャ
「え?」

ゴウセル
「ずっとお前に
 好きでいて欲しいから」

ナージャ
「私は…
 どんなゴウセルだって…」

そう言って頬を染めるナージャ

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-115.jpg




--------------------------------------

【ある日の昼】

バルトラとゴウセルが
城庭を一緒に歩いている

バルトラ
「ゴウセルさん、
 ありがとうございます…」

ゴウセル
「キミに礼を言われるような
 ことをしたか?」

バルトラ
「姉はあなたと出会ってから
 本当に明るくなりました」

ゴウセル
「バルトラ…
 キミはナージャと俺の出会いを
 予見していたそうだな」

バルトラ
「はい…

 僕、時々不思議な夢…
 予兆を見るんです

 それが…怖いほど
 よく当たって…

 昨日も…
 また夢を見たんです

 姉上が本当に嬉しそうに
 微笑んで…」

拳を震わせながら
そう言うバルトラ

バルトラ
「だから…ずっと一緒に
 いてあげてください」

無理して作ったような
微笑みを見せるバルトラ

ゴウセル
「…」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-133.jpg




--------------------------------------

【ナージャ部屋】

ベッドで寝ているナージャ
窓の外を見ているゴウセル

ナージャ
「…今日はこのままで
 許してね…」

ゴウセル
「気にするな
 ゆっくり休め

 そうだ…今度は
 ペーネスの湖畔に
 馬を走らせよう」

ナージャ
「ねえ…ゴウセル

 最初に出会った時は
 まるで生まれたての
 子山羊みたいだったのに…

 今のあなたを人形だなんて
 思う人はまずいないわね」

ゴウセル
「…でも俺は人じゃない…
 俺も…俺の心も…
 作りものだから

 ただずっと在りつづける
 何百年…何千年…」

ベッドから起き上がるナージャが
ゴウセルの元に来る

ゴウセル
「!!寝てねきゃダメだ!」

ナージャがゴウセルの手をとり
自分の左胸に手を当てさせる

またナージャがゴウセルの左胸に
自分の手を当てる

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-134.jpg


ナージャ
「何も…違わないわ
 私の中にあるものも
 あなたの中にあるものも

 ここに宿(あ)るのは
 同じ心」

ゴウセル
「ナージャ…いなくなるの?
 俺と出会ってからずっと…
 心拍が日に日に弱くなっている
 今はもう…」

泣きそうな顔をするゴウセル

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-123.jpg


苦しそうに息をするナージャ

ナージャ
「ごめんね、ゴウセル…」



--------------------------------------

ゴウセルがナージャを抱きしめる

ゴウセル
「ゴウセルも…俺を作った人も
 俺の前からいなくなった…」

ナージャ
「あなたの生みの親が…
 ゴウセル?」

ゴウセル
「ゴウセルにはずっと
 自由がなかったんだ
 だから俺を作り出した

 彼は俺を通して
 世界と繋がる為に…

 俺は彼の目で、耳で、
 手だったんだ

 そして彼がいなくなる直前に
 言い残したんだ

 自分が出来なかった夢を
 叶えてくれって…

 でも、その夢が何か
 分からずじまいだった」

ナージャ
「…だとしたら、
 あなたはもう彼の夢を
 叶えてあげてるじゃない」

ゴウセル
「え」

ナージャ
「あなたは彼の代わりに
 あなた自身の目で見て…」

ゴウセル
(ナージャ)

ナージャ
「耳で聞いて…」

ゴウセル
(透き通った小さな声)

ナージャ
「手で触れて…」

ゴウセル
(冷たくて柔らかい肌…)

ナージャ
「感じているわ」

キスをするゴウセル、ナージャ

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-116.jpg




--------------------------------------

互いに服を脱ぎベッドに入り
手を繋ぎ、キスをし、
裸で抱き合う二人

ナージャ
(ゴウセル、あなたは
 私の夢も叶えてくれた…

 私の夢は、最後の刻を
 あなたを過ごすこと)

ナージャ
「ありがとう…」

安らかに目を閉じるナージャ

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-117.jpg


ゴウセル
「…ナージャ…?
 心拍が…止まった」

目を見開くゴウセル

ゴウセル
「ダメだ…
 まだいなくならないで

 キミに教えて欲しい事が
 他にも…

 違う…
 まだ一緒にいたいんだ!!」

ゴウセルの叫び声に
部屋の近くの兵士達が気付く

兵士達
「お…おい、今のは?
 ナージャ様の部屋だ」

先程のナージャの言葉が
ゴウセルの頭の中をよぎる

ナージャ
【何も違わないわ…
 ここに宿(あ)のは
 同じ心】

ゴウセル
「…そうだ」

ゴウセルが自分の左胸に
手を突き刺す

ゴウセル
「キミの為ならば…
 俺はどうなってもいい」

ゴウセルが自分の心臓を取り出し
ナージャに移植しようと試みる



--------------------------------------

ナージャの部屋に入ってくる兵士達

兵士達
「ナージャ様、失礼します!!
 どうされまし…」

部屋に入った兵士達が見た光景は
血まみれのナージャの姿

そしてナージャの上に跨がる
血まみれのゴウセルの姿

兵士達
「ひ…うわぁあああぁあああ!!」

ゴウセルの心臓移植では
ナージャは生き返らなかった

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-118.jpg


ゴウセル
「どうして ナージャ
 俺の心で、キミを
 救う事はできないのか?
 俺を…置いて行かないで…」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-119.jpg


他の兵士達も駆けつけて
ゴウセルは拘束し捕らえる

その場に来たバルトラや侍女達
侍女達がその光景に泣き叫ぶ

バルトラはナージャの死に
ボロボロと涙を流す



--------------------------------------

【判決の日】

裁判官
「自称【人形】ゴウセル!!

 汝は【色欲】から王女を
 誘惑・姦淫した挙句、
 残虐な手口で殺害…!!

 もはや弁明の余地なし!!
 よって大罪人を火刑に処す!!」

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-138.jpg


判決の様子を見ているバルトラ
その隣で号泣しているデンゼル

デンゼル
「よくも姉さんを!!
 この俺の手で
 仇を討ってやる…!!」

デンゼルが剣を手をして
飛び出していこうとする
だがそれを止めるバルトラ

バルトラ
「やめろ…デンゼル!」

デンゼル
「なぜだ、兄さん!」

バルトラ
「彼はそんな人じゃないんだ…
 たとえ人でなくても…」

バルトラ
(どうか忘れないで
 ゴウセルさん…

 姉上は最後まで
 微笑んでいました

 あなたといた
 最後の瞬間まで…
 幸せだったんです)

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-136.jpg


ゴウセル
「こんなにも心が辛いものなら
 心なんていらない

 もう何も思い出したくない
 俺はただの人形でいたい」

ゴウセルの頬を涙が伝う

七つの大罪 ゴウセル外伝 ネタバレ-120.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「胸に宿る【心の魔法】を捨て
 人形は【色欲の罪(ゴート・シン)】
 となった

 胸の痛みは心あればこそ
 孤独と喪失がゴウセルを襲い、
 彼は自ら心を捨てた」

--------------------------------------

【ばっちょに質問】

Q
「ディアンヌは記憶を
 取り戻せますか?」

キング
「オイラが必ず
 取り戻してみせる!!」

Q
「最近読んだおすすめの
 漫画を教えてください!」

A
「【ピアノの森】がすーごく
 面白かった!!」

Q
「魔力には自分で名前を
 つけるんですか?」

A
「自分、もしくは師に
 つけてもらうかです」

Q
「聖騎士時代のバンは
 どこに住んでいましたか?」

A
「メリオダス達と同じ
 聖騎士宿舎」



Q
「ディアンヌの両親は
 今後、登場しますか?」

A
「亡くなってるので
 出ないと思います、多分」

Q
「【豚の帽子亭】制服は
 誰が作っていますか?」

A
「仕立て屋に頼んだらしい
 (メリオダスが)」

Q
「エスタロッサは
 メリオダスの技を
 全部使えますか?」

A
「共通するのは
 魔神族特有の技のみです
 (獄炎など)」

Q
「キャスとホークが闘ったら
 どちらが勝ちますか?」

A
「キャスのボロ勝ち」

Q
「ヘンディが
 ボケ要員になっていますが
 天然だからですか?」

A
「そう、天然だからです
 決して彼はボケてません」

Q
「先生の好きな色は
 なんですか?」

A
「緑と赤」



Q
「サリエルはエリザベスより
 年下ですか?」

A
「それはあくまで見た目であって
 サリエルの方が年上です」

Q
「メリオダスを
 少年にしたのはなぜですか?」

A
「おっさんが
 よかったのかい?(笑)」

Q
「女神族なのに、なぜ偉い人は
 男ばかりなんですか?」

A
「女神族の長は女性ですぞ!」

Q
「先生が漫画家を目指す時、
 家族の意見はどうでしたか?」

A
「どうぞ、ご勝手に(笑)」

Q
「先生がアシスタントを
 使わないのはなぜですか?」

A
「一人の方が気楽
 コミュニケーション能力が低い
 さて、どちらでしょう
 (答え:両方)」



七つの大罪 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
『贈り物』へ続く

七つの大罪 ネタバレ外伝 ゴウセル外伝 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. 敬神 カルマディオス(ゼルドリス)
    慈愛 エスタロッサ
    忍耐 ゼノorアナラクorメリオダス(ドロール)
    安息 ゼノorアナラクorメリオダス(グロキシニア)
    純潔 デリエリ
    沈黙 モンスピート
    真実 ガラン
    信仰 メラスキュラ
    不殺 ゼノorアナラク(グレイロード)
    無欲 ゴウセル

    今までのセリフとか描写を整理すると、
    メリオダスが裏切る前の十戒で戒禁がわからないのは、ゼノ、アナラク、メリオダスだけ

    メリオダスは女神族を殺してるシーンあるので不殺以外の安息、忍耐どちらかだと思ったんだが
  2. エスカノールはもともとは王子で、昼間にエスカノールが強くなってる状態で、間違えて兄の腕を折ったんじゃありませんでしたっけ?
    でも、それが傲慢の罪なのかどうかよくわからないよ
    傲慢の罪エスカノールと言われるくらいだから、正午の最強状態で、もっとひどいことをした可能性もあるんだよなぁ
  3. エスカノールの罪って確定してたっけ?
  4. メリオダスは安息か忍耐だろ
  5. え?メリオダス不殺ではなくね…?
  6. 彼は自ら望んで生まれた存在ではない・・・だから俺には殺せない
    これは自分に重ねてたのかな
  7. 十戒 不殺のメリオダス
  8. 結局フラウドリンは勘違いしてたってことか(笑)
  9. ゴウセルは自ら心を捨てたのであって戒言を破ったから心がないって訳ではないってことなのかね?
    十戒のやつは自らの戒言で記憶なくしてるみたいなこと言ってたけど…
  10. ゴウセル、自分から心捨てたのに心について知りたいからってディアンヌの記憶消したのか…そのへんちょっと自分勝手だな。
    そっちのほうがよっぽど罪だよね
  11. キングの外伝が一番好きかなぁ・・・今の所
    ばっちょの外伝のタイトルセンスが個人的に好き
  12. バンやディアンヌみたく、大抵は濡れ衣なんだけどゴウセルも手を汚したように見えてやっぱり濡れ衣だよな
  13. 今過去が明かされてる大罪メンバーはみんな大切な人を守りたかったけど守れなかった罪を自分に科せてるっぽいよね
    あと、欲しかったものを得て大切なものを失うっていう皮肉みたいなところがバンの外伝とゴウセルの外伝は似てるなって思ったよ
  14. ディアンヌのパワーアップに記憶を取り戻すのも必要だと思うし、過去本体ゴウセルが取り戻してくれるとかあるかな?
    来週のは人形ゴウセルと本体ゴウセルメインかな?
    直接話したいみたいに言っていたから、この後人形ゴウセルに連れられて本体ゴウセルに会いに行くのか? ロウの方にも行かないとだろうけど、ゴウセルが素直に通すかどうか…
  15. 今回の外伝を読んで、やっぱりばっちょの描く番外編(外伝)は面白いなぁと思った

    ディアンヌ外伝はつまらなかったけど…
  16. ↓2 マトローナ死んでなかったじゃん。義足になったけど
  17. (╭☞•́⍛•̀)╭☞それな
  18. 思ったんだけどさ、
    大罪人一人一人罪犯した時、
    その人の大切な人が死んでるよね
  19. 色欲の罪よりディアンヌの記憶なくした方が大罪
  20. バン、ディアンヌ、キング、エスカノール、ゴウセルはメリオダスがリオネスに来た時点で捕まってて罪も確定してるけど
    メリオダスとマーリンだけはそうじゃなくて過去に自分がやらかした罪から自分で選んで付けてるだけなんだよねたぶん
  21. 現世ゴウセルはギーラとの擬似恋愛がトリガーで、徐々に記憶を取り戻してるんじゃないかな
    キャメロット逃走時の発言、大喧嘩祭向かう時の失ったものを取り戻す発言、喧嘩祭優勝して心を手に入れる発言、牢から出るときのヤツ、なんかそんな気がする
    心は失っても記憶は残ってて、精神的なショックで忘れていた。今回の話でも目覚める前の事を忘れていたのは本体死亡のショックが原因じゃないだろうか
  22. やっぱり七つの大罪の罪って冤罪だよね?まだマーリン罪がわからないけど多分似たようなものでしょ。まぁメリオダスは理性を失くしたとはいえ自分でやったから冤罪とは言い切れないけどさ。
  23. 他のメンバーと違ってメリオダスとマーリンはリオネスに捕まってたわけじゃないし
    それどころか「七つの大罪」自体、王の予兆をもとにメリオダスとマーリンが仕立て上げたようなもんだからなー
    メリオダスの罪にしたって、ダナフォールのあれをメリオダスがやったなんて王もザラちんも全く気づかず聖騎士として迎えてるわけだし、どう見ても結成時にメリとマーリンで相談して後付けしてるよね
    それにマーリンが予兆をもとに大罪見つけた報告したとき王もザラもマーリンのこと初見って言ってるから
    マーリンの暴食の罪も後付けなのは確定(事実ではあるとしても)、もしかしたら外伝じゃなくメリオダスの罪みたいに本編回想として出すかもしれない
  24. ↓かなり下のコメ
    暴食が知り過ぎの意味もあるならそっちだと思う。確かに知り過ぎだけで罪になるのイヤだけど、知ってしまったが故に起こした事が悲劇につながったと予想

    例えば禁忌の術を何らかの形で知ってしまい、そうとは知らずに(あるいは何らかの事情で)使ってしまったとか…。

    7つの大罪版パンドラの箱のようなもの(例えば封印)が存在し、その所在を知ってしまい、開けてしまったとか…う〜ん。
  25. ワロタ
    詳細バレ見て泣きそうなったwwww
  26. 9個ぐらい下の人、たぶんメリオダスがマーリンに見栄を張ったのではないかと思った。
  27. レス返ありがとう

    エリザベス…そんな都合のいい事故がw
  28. 自称人形ゴウセルってことは、他に本名があるのかな?
  29. えっとね、エリザベスが七つの大罪の事を覚えてないのは幼い頃にあった事故のせいなんだって
    ファンブックの質問にあったよ!
  30. 三千年経ってもゴウセルの遺体残ってるなら今もあるんだろうね
  31. そろそろ皆忘れてる頃かな....(自分が忘れてた)
    神器解放!!!!
    てか神器の存在自体ちょっと忘れかけてたorz
  32. ↓の人
    漫画読んでみて

    本体ゴウセルの死んだ時期を勘違いしてることがわかるから
  33. 本体ゴウセルめっちゃ長生きしたね
    ガランが三千年やったら三回死んどるって言ってたのに
  34. え?
    てか、9巻でゴウセルが
    「まだ俺の素顔は知られてないはずだが」
    って言ってたけど、バレてるやん!


    あとついでに意味不明な点
    エリザベスがザラトラスの事はっきり覚えてたのに、メリオダスの事は覚えてない

    メリオダスが神器を金貨50枚で売ったのに、最近になって金貨1000枚で売った事になってる


    なんすかこれ?

  35. ゴウセルを色欲のゴウセルと呼ぶこと自体が良くないことのような気がしてきたよ
    これから先は、ゴウセルのことを、人形ゴウセルとか、七つの大罪ゴウセルと呼ぶことにするよ
  36. ゴウセルが七つの大罪の作品の中で、どれだけ不当な扱いを受けたとしても、現実世界の俺ら読者が、ゴウセルがどんな人物か理解してやれば、この話にも救いはあると思うよ
  37. 今の所残っている謎は
    大罪サイド
    ・マーリン&エスカノールの罪
    ・エリザベスの力(転生を繰り返している?)
    ・ゲラート
    ・蛇足としてバンの神器

    魔神族サイド
    ・十戒のメリオダス
    ・ゼリドリスとエスタロッサ
    ・魔神王
    ・グロドロに何があったのか
    過去編はあくまでメリオダス改心後だし

    女神族
    ・四大天使?「マエル」
    ・女神族の長
    ・ドルイド
    あくまで個人論です。すみません
  38. やっぱ少年デンゼルと蒼天の六連星のアーデン似てるよな…
  39. 七罪の騎士たちの過去で、マーリンだけが謎なんだよね。

    どんな罪なのか・・・

    それに、ゴウセルはエッチなんかしていないのに、あっちの世界もこっちの世界の住人も、ゴウセルをスケベ扱いしているし・・・

    元のゴウセルは、もう死んでいたのか・・・
    名無しさん
  40. やっぱり今のゴウセルと十戒のゴウセルは別人だったってことなんだね。
  41. セック描写は別に作中初ではないと思うぞ
    ゴウセルがギーラにそれっぽいことをしたようなことを仄めかしてたよ
  42. 十戒とは無関係だと思うけど、魔法の心臓(感情)を取り戻さない限り何に動くか、何の味方につくか分からない危うさはあると思う キャメロットから去ろうとした時に何らかの目的は持っていたみたいだし
  43. 王女と姦淫しただけで罪になるよな、王権制度下では
    しかし人形が姦淫できるのかという(ry
  44. 現代のゴウセルは完全に十戒とは無縁だろうね。
    本体のゴウセルが死んだわけだし。
  45. 作中初のセック(ry)が色欲の罪なのがいいね
  46. 泣いた
  47. 現代のゴウセルは十戒じゃなくて七つの大罪ってこと?
  48. ゴウセルが女装(看板娘になりたい等)を好むのもこの時の侍女の経験からとかかな?
    やっぱりナージャの事は覚えていて、今は記憶を奥深くに意図的に封印している感じっぽいな 魔法の心臓取り戻したらかなり強化されそう
    バルトラはナージャの死まで見えていたって事か…
  49. 無欲の戒禁は、持っていた本体ゴウセル死亡後誰にも受け継がれずそのままなのかな?
    それとも、他にまだ封印されている魔神の中に戒禁持ちがいるとか?
    リオネスの地下は後々重要になりそう、聖戦跡地なら色々な謎や遺体とかも転がっていそうだし
  50. 話が美しい……
  51. 確かに、そのシーンだけ見てれば「色欲」の罪になりますよね…。
  52. 暴食には知り過ぎたって意味もあるんですか!
    マーリンだとそっちの方がしっくりするかも。
  53. 樹と石が互いに積み重なってるってことは、グロキシニアの災厄とドロールの大地の魔力で妖精王の森を潰したってことかな
    フラウドリンがポロッとこぼしただけでデンゼルがゴウセルを拘束した伏線がここで回収されるとは…
  54. 愛を育むって…セック(殴
  55. デンゼルとアーデン、そっくりすぎ
    血の繋がりがあったりしてね
  56. キングが怠惰で裁かれるのはやっぱり違和感あるよね。
    まぁ暴走止めれなかったのは事実だからあれだけど
  57. 暴食は食べ過ぎたって意味と知り過ぎたって意味があるけどどっちなんだろうね。
    知り過ぎて罪になるような国では無いと思いたい
  58. 何気にちらっとデンゼルとバルトラが出てたの嬉しい。
  59. エスカノールは傲慢の罪だからピーク時に何かやらかした感じかな?
    マーリンが分からない…何をしたら暴食の罪になるんだろ?
  60. マーリンとエスカノールだけか。わかってないのは
  61. 何か、デンゼルが
    一瞬アーデンに見えた…www.
  62. 3つ下の人
    メリオダスと、
    あとキングも忘れずに。
    一応キングは冤罪じゃないよ
  63. デンゼルイケメンやな
  64. 更に内容が明らかになって色々辻褄が合ってきたね。
    デンゼルも出てきたし、ゴウセルのいた場所は聖戦の跡地っぽい。
    しかしそれにしても切ない話…。
    ゴウセルが人形だって事、バルトラは知ってるのかな?
    多分知らないんじゃないかと思うけど。
    魔法の心臓はナージャの遺体に入ったままの可能性が高いよね。
    これも今後の話に関わってくるのかな?
  65. 今のとこガチの犯罪犯してるのメリオダスだけ?
  66. メリオダスは力の暴走によってダナフォールを消滅させ、キングはヘルブラムを止められなかった事で彼にたくさんの人間を殺させてるからね…。
    ディアンヌ・バン・ゴウセルは完全に冤罪。
    マーリンとエスカノールの罪状が気になる。
  67. リオネス城地下の大空洞はけっこう重要な場所っぽいな
    第一部でもなぜか灰色魔神の死体があったりしたけど、本体ゴウセルの死に場所で人形ゴウセルがずっと眠ってたんなら
    聖戦のときの戦場跡かなんかの上に後からリオネスが出来たってことか
  68. 詳細バレで印象がだいぶ変わったなあ
    バルトラはゴウセルがナージャを殺したわけじゃないってわかってたってことなのかな?

    それにしても七つの大罪ほんと冤罪多いね
    今のとこキングと団長以外全員冤罪じゃん
    キングも冤罪ではないけどやむを得ない事情があるうえでの罪だし…
    マーリンとエスカノールはどうなんだろう
  69. バルトラはよ思い出せよ…
    ゴウセルの心臓はナージャと一緒にお墓で眠ってるのかな?
    バルトラが形見に持ってる展開か生き返り展開かマーリン墓荒らし展開かそれとも心臓無しに心が宿る展開か色々考えられるな
  70. 上半身が消し飛んジジイも昔はイケメンだったか
  71. ゴウセルが美しすぎる
  72. つまりバルトラは3兄弟か・・・
  73. ん?ゴウセルもしかして3000年後(現代)にタイムスリップした?
  74. かいきんって何?
  75. ゴウセルはまだナージャの事は覚えてるのかな? ゴウセルの芝居がかった口調とかもこれが影響しているだろうし、深層的には覚えているのかな?
    欲望の為にどんな残酷な事でもするって言われていたから、ゲラードがグロの前で殺されそうだな(実際は生きていたけどグロは死んだと思っていたから)
  76. 本体ゴウセルは自分で死んだんじゃないの?
  77. 今は心の魔法は誰が持ってるのだろう??

    ゴウセルが自分で封印したとか?
  78. 多分本体のゴウセルは魔神王にころされたんだろ
  79. 前回あんなに強そうなオーラだしてた本体ゴウセルが今回早速死んでてちょっと笑った
  80. FF7のケットシー思い出したわ
  81. イマサーラ
  82. 最初はゲラードってああいうデザインであの変なスカートの中に短い脚があるのかと思ってたけど
    回想で脚見たらけっこう長くて、どう見ても本編では脚なくなってるよな
  83. 過去コメントにゲラードの片目片耳両脚がないって書いてあるけど、
    マジか?
  84. これはマジで切ない…
  85. この話、過去編が済んでからで良かった気が・・
    まあ事実上の休載か
  86. メリオダスも冤罪ではないでしょ
    国1個滅ぼしてるんだし
  87. ゴウセルって、首が取れても死ねないから、自殺するのも難しそうだし、老衰で死ぬこともできないから、せつないよね
    ゴウセルが自分が自分でなくなったら、どうなるかも気になるなぁ
    ゴウセルが自分が自分でなくなったら、エスカノールさえもブラックアウトアローで倒しちゃいそうで大変そう
    ゴウセルが自分が自分でなくなるとしたら、何が原因なんだろうね
    ゴウセルが怖いと言ってるのは、テレビアニメ一期でアーマージァイアントが言ってた「ゴウセル怖い」という言葉とリンクしてるのかな?
  88. ナージャが言ってたのはバルトラのことでしょ。
    バルトラの予知でゴウセルがいるってことをしったんじゃない?
  89. ナージャが言った「あのコ」は誰なんだろうか?
  90. 仮にだけど、ゴウセル(本体)の本名が、ゴウセル・ベリアルインとかだったら、面白くなりそう。
    ただ、このマンガ名字明かされてないキャラ多いから、まずありえないと思うけど...
  91. 仮にだけど、ゴウセル(ほん)
  92. 心臓移植の画像で左目は虚ろで右目だけ涙が出てるのはなんでだろ?
    まだ感情感じる器官が隠されてるのかな?
  93. てか26巻はすべて過去編になるね
    ゴウセル外伝まで収録か

    そろそろ現代のはなしが読みたい
  94. 大罪の面子は責任ある立場のキング以外は冤罪ばかりなのかねぇ
  95. 本体ゴウセル、老衰死か衰弱死(餓死?)みたいな感じに見える…
    無欲の戒禁にかかったのは本当で、死の間際に記憶や感情取り戻して人形ゴウセルに心を与えたとかかな?
    ナージャとの回想(馬に乗るとか)は実際にした事なのか、ゴウセルが記憶を操って見せた幻想なのか…
  96. ゴウセル……
  97. 後付けかよ!
  98. ゴウセルがかわいく思える
  99. 無欲の戒禁により記憶だけがなくなり、心を捨てたことでそこからまた更にそこから記憶と感情がなくなったってことかな
  100. 本体ゴウセル頬こけてジジイみたいになってるし
    不殺の戒禁かかったのかな?
  101. なんだかんだ今んとこの七つの大罪の罪出てるやつってキングだけ冤罪じゃないよな
  102. ナージャを失った悲しみから自分で心を捨てといて、後に心が欲しいと思うようになって色々残酷な事をする…タチ悪いな。
    心を捨てた事で感情と記憶を失ったなら、無欲の戒禁の話は一体何だったのか。
    本編で分かるのかな…。
  103. 戒禁自体、パワーアップと言うよりも支配して魔神王に忠実にさせる為の呪いみたいな感じがする
  104. 本体ゴウセルはベリアルインに関係ありそうかな… 戒禁を無理矢理支配する為に与えられた感じの言い方していたし、元々ベリアルインの人?、魔神?で強い力を持っていたから魔神王が部下に欲しがって秘密裏に捕虜にしたとか? ベリアルインはフラウドリンの言い方的に魔神族に滅ぼされたっぽいし
  105. 本体ゴウセルは暗躍する感じで残ってほしかったな。マーリンと双璧で魔法チートな感じで
  106. フラウドリンだけが封印されてなかったのゴウセルに関係ありそうだな
    直属の部下だし
  107. バルトラ…メリオダスと同じく相変わらず変わっとらんな って言うべき奴が1人いるやん…
    メリオダスより?顔見知りじゃん
  108. 本体のゴウセル気に入ってたのに(´⊙ω⊙`)
  109. エスタに似たメリオダスが主人公の七つも悪くないな!
    エリザベスとのセクハラがやばい絵面になるのは間違いないがな
  110. 心を捨てて後に心を知りたいから記憶消すってなんだよ!
  111. まだ全容ではないんだろうけど、ネタバレ来た〜!
    ゴウセル最初は一人称ボクだったのか…本体
  112. 元ネタのアーサー伝説では、マーリンとゴウセルは異母兄弟とのこと。

    元ネタに忠実に行けば、


    「マーリンと本体Gが兄弟」

    もしくは、

    「マーリンは本体Gの娘で、人形Gもある意味本体Gの息子のようなものだから、マーリンと人形Gは兄弟のようなもの」


    となるのか?
  113. 後詳細が描かれてないのは暴食の罪と憤怒の罪だけやな
    てかゴウセル切なすぎ
    ゴウセルの魔法の心臓が戻ればメリオダスの記憶とか色んな記憶が戻るんかな
    魔法の心臓に本体ゴウセルが詰めたものも気になるけど
  114. 聖帝ゴウセル
  115. 本体ゴウセルめっちゃいいキャラなのにもう終了なんてもったいなさすぎる

    さよならイケメン
  116. 確かに最近のゴウセル見てるとゴウセルは冤罪ではないと思っていたが、ゴウセル も冤罪 だったんだな。
  117. ゴウセルがナージャの遺体にまたがってるとき既に魔法の心臓がなくなってるから
    ナージャの遺体に移植済ってことか
    バルトラが回収してないなら墓を暴く必要があるってことだな
    心臓が戻ると魔力が上がるのかもしれないけど、もともとゴウセルの魔力って当たりさえすればエスカノールすら制圧できるし特に意味無さそう
  118. 本体ゴウセル死亡→ナージャとの出会いまでどれくらい時間がたってんだろう?
    ナージャとの出会いは本編から50〜60年くらい前だろうし
    何らかの形でナージャと再会→心を取り戻すって流れになって欲しいけど メラがまだ生きていたら(魔力が途切れてなければ) ナージャとかも生き返っていてもおかしくはないよなぁ、未練ありそうだし
  119. 無欲の戒禁=記憶と感情を失うは違うっぽいかな 魔法の心臓が戻れば感情も戻るって事か
    本体ゴウセルが死んだのはいつだろう?
    前回のシーンの直後なのか、それともかなり生き延びた後なのか いずれにしても、もう本体は完全に死んでいそうかな
    そうなると魔神王の忠実な目はゴウセルじゃないか? ホークママか、ホークかな?
  120. ゴウセル本体いきなり死んでるじゃんw
  121. メリオダスがショタなのは作者の趣味でしょ
  122. サウザーかよw
  123. 色欲って、性欲の事でしょう?
    やっぱ七つの大罪全員冤罪なのかな・・・いや、罪はあるんだけど
    七つの冤罪じゃないか(・ω・)
  124. やっぱりゴウセル本体はもうでてこないのかな、今のゴウセルじゃないと違和感があるし。
  125. サウザー系人形ゴウセル
  126. ゴウセルはサウザーだったと言うオチでした
  127. ゴウセルのパワーアップイベントは心臓と記憶を元に戻す事かな
  128. 無欲の戒禁は何なんだろう?ピヤノの森読んで見よう。
  129. さすがにバルトラは真相に勘づいてるよな?
    姉を惨殺した奴に「七つの大罪」の地位を与えるとは思えん

    ばっちょが本物ゴウセルを死なせたのは正解、というか当然だな
    ゴウセルは女男の見た目で人気が出たのに、「これからはあのオッサンがゴウセルです」とは言えまいて
  130. ゴウセルが記憶を取り戻したら、またこんな感じのキャラに戻るってことなのかな
  131. 話の全容がよく分らないけど哀しい話っぽい
  132. こんなに苦しいのなら、悲しいのなら心などいらぬ!
  133. 気遣いコメうざいわ
    作者がここ見てるかわからんだろ
    心配なら手紙でも送ってやれって
  134. これだと記憶と感情を失ったのはこの心臓もどきを捨てたからであって戒禁の呪いじゃないことになるんだが、どうなるのか…
  135. ばっちょ番外編いいから休んで…
  136. W
  137. いち

コメント入力: