食戟のソーマ ネタバレ 211話 ネタバレ 212話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

食戟のソーマ ネタバレ 211話 ネタバレ 212話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『絶対的裁定者』

扉絵
「ワインを味見する四宮」

四宮
「…悪くない熟成度だ」

煽り
「三ツ星目指し日々精進」

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-200.jpg




--------------------------------------

煽り
「調理は想像の外側へ」

時間は少しだけ巻き戻り、
ソーマが鉄鍋を
取り出した所から

田所
「な…何するんだろうね
 あんな大きな鉄鍋を
 火にかけて…」

佐藤
「幸平打ったのって
 王道の二八そばだろ?
 あんな鉄鍋使わないよなぁ」

青木
「あ、作るのは温そばでさ!
 その上に乗せる具材でも
 調理するんじゃね?

 おぉ!?
 鴨肉をそぎ切りして…
 熱した鉄鍋に!」

吉野
「おわー!
 でゅわでゅわに脂が出て…
 凄いまろやかな香り!」

肉魅
「透明感と深いコクを
 あわせ持った鴨特有の脂だ!
 その脂で長ネギも焼いていく!

 うっひょおぉ!!
 あれだけでもぜってー
 白米が進みくるぜ!」

ソーマ
「んじゃ仕上げ、
 いきまーす」

ソーマが鉄鍋に
そばを投入する

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-212.jpg


吉野&肉魅
「…(汗」

吉野&丸井
「焼いた−−!!?」

アリス
「え?ダメなの?
 ヤキソバはおもいきり
 焼いて作るじゃない!
 私縁日で見た事あるもの」



--------------------------------------

えりな
「あれはそばという
 名前はついてるけど…

 麺は小麦粉でできた
 中華麺だから

 そばとはまったくの
 別物なのよ」

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-206.jpg



「そうね…

 山口県名物の
 【瓦そば】なんかは

 茹でた後のそばを
 焼くけれど

 あれは【茶そば】という
 変わりそば粉で
 打つ物だし…」

タクミ
「例えば江戸そばの老舗店に
 スタジエールに行き…

 今の幸平のように
 そばを焼いたとしたら

 一発で店から
 叩き出されるだろう」

タクミ
(それほど幸平の調理は
 常軌を逸している)

ソーマの様子を伺う寧々


『あ…相変わらず
 幸平創真が

 理解に苦しむ行動を
 とっていますが

 会場の熱も
 高まってきた所でぇ

 ここで審査員の方々を
 ご紹介しましょーう♡』

秘書子
「おぉ、審査員か
 たしかに重要だな」

イザミ
「いったい誰に
 任せたんだろー…?」



--------------------------------------

その時、ふらふらと歩く女性が
すぐ横にいるのに気付く

分厚い本を何冊も抱えて
大変そうな女性

女性
「うう〜」

ソーマの近くに本を置き
立ち止まる女性

女性
「ふぅふぅ
 あぁ、重かった」

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-201.jpg


ソーマ
「あ、あのおねーさん?
 大丈夫すか?
 今、俺たち調理中なんで…」

生徒達
「お…おいっ!あれ見ろ!
 あの超分厚い本…!
 あれってまさか…!!」

置かれた本の表紙が見える
【WGO】と書かれている

それに驚いた丸井が
泡を吹いて倒れる

生徒達
「凄い…!
 初めて生で見た!

 食戟の審査で
 わざわざ日本まで!?」

ソーマ
「…え、もしかして
 知らねーの俺だけ?」

丸井
「間違いない…
 彼らは本物の
 WGOの執行官だ!!」

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-213.jpg




--------------------------------------

ナレーション
「【WGO】

 世界の美食店全てに対し
 最高三ツ星で味の評価をつけ

 年に一度その結果を
 書籍として発行する事を
 活動のメインに置く組織である

 一ツ星でも獲得すれば
 その料理人の地位は跳ね上がり

 また逆に…莫大な営業利益を
 上げていながら星を失った事で

 自身喪失し店を
 畳んだ料理人まで存在する

 全ての料理人が畏怖する組織…
 それがWGOなのだ!

 その本は【教典(ザ・ブック)】
 と呼ばれ

 現場で活動する実務メンバーは
 【執行官(ブックマン)】の
 異名をとる…!!」

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-208.jpg


ソーマ
「ほぉー…」

四宮の言葉を思い出すソーマ

四宮
【三ツ星を獲りにいく】

ソーマ
(四宮師匠が言ってたのは
 この事か…!)

審査員の紹介が入る

黒髪の女性:WGO一等執行官【アン】
白人の男性:WGO二等執行官【シャルム】
黒人の男性:WGO二等執行官【イストワール】

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-202.jpg




--------------------------------------

アンがソーマに話しかける

アン
「もし…あなたの背中
 食事処ゆきひら…?
 と書いてますね」

ソーマ
「え、あぁ実家でやってる
 メシ屋なんで…
 それがなにか?」

アンが教典をパラパラと
めくっていく

そして教典を見終えて
パタンと閉じる

どうやら教典には
【ゆきひら】は
載っていなかった様子

アン
「気を落とす事は
 ないですよ…

 確かに【教典(ザ・ブック)に
 店名が載っていなければ
 料理店ではない】
 などと言う人々も多いです

 それは確かに
 その通りなのかもしれません

 でも載っていないからといって
 それが何ですか!

 これから載れるよう
 励む気持ちが大事なのです

 教典に載っていなくても
 あなたは命を授かり
 生きています…

 ご両親に感謝なさいね」

ナレーション
「哀れみの目」

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-209.jpg


ソーマ
(なんか…哀れまれた…!)

ソーマが吉野達の方を見る

ソーマ
「おい、だいじょーぶなのか
 あの人達が審査員でよ」

吉野
「あほー!!
 失礼なこと言うなー!」



--------------------------------------

その時、生徒達がソーマに
ヤジを飛ばしてくる

生徒達
「そうだ!そうだ!
 幸平創真!

 ただの定食屋風情が
 出しゃばってんじゃねえ!!

 お前が作ろうとしてる料理は
 ただのB級グルメなんだよ!!

 第一そんな思いつき料理で
 よく中枢美食機関(セントラル)に
 勝とうと思ったな!!

 そうだ!!
 そんな料理が審査員の方々に
 認められるわけが−−」

アン
「お黙りなさい」

アンの一言で会場が
一瞬で静まりかえる

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-203.jpg


ソーマ
「…おぉっ」

ソーマ
(すげ…一瞬で静めやがった)

アン
「私が彼を馬鹿にした…コホン
 彼を励ましたのは
 0星である事についてですよ」

ソーマ
(馬鹿にしたって言った!)

アン
「ですが彼が1つの星も
 持っていない事実と

 彼が今から出す一皿とは
 なんの関係もないのです」

シャルム
「そのとおり
 審査基準はどこまでも
 皿の上…だからね」

イストワール
「本日も…絶対的正当裁定を
 下す事を神と教典
 (ザ・ブック)に誓おう」

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-205.jpg


アン
「というわけで
 食事処ゆきひらのあなた

 今日は良き皿を
 作って下さいね」

ソーマ
「…偉そうなだけの
 人かと思ったら

 良いこと言うじゃないっすか
 お待ちを!」



--------------------------------------

ソーマが鉄鍋に
何かのタレを投入する

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-210.jpg


青木
「あれは!?醤油…?
 もしくは何かのタレ…?

 そばや鴨肉全体に回しかけ
 絡めながら…
 一気に焼き上げてく」

田所
「うわあ…!
 い…いい匂い〜!」

その時、寧々のそばが
茹で上がる

えりな
「…敵のそばも
 茹であがったようね」


『そして最後の工程…
 かきあげ作りへ!』

かき揚げを揚げていく寧々



--------------------------------------

両者の料理が完成する


『紀ノ国寧々、幸平創真…
 両者完成しました

 さぁ…我らが十傑サイド!
 寧々先輩の品から
 披露して頂きましょう!』

寧々が自分の料理を披露する

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-204.jpg


一同
「おぉおお…!!」


『言葉を失うほど
 見事なそばの艶…!

 これが十傑が出す
 超一流の品です…!!

 紀ノ国寧々の九割そば!!
 桜えびのかき揚げを添えて…!!

 これよりいよいよ実食です!!
 はたしてその味はどれ程なのか!?』

食戟のソーマ 211話 ネタバレ 212話 ネタバレ-211.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「ぶつかる両者…
 次号VS紀ノ国戦白熱Cカラー」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. 六席相手なら創真が勝っても割と普通じやね
  2. 全容見えてないもなにもかきあげそばはかきあげそばだし焼いたそばはただの焼いたそばなんですが…
    アホにもわかるように噛み砕いて説明するがそばを得意とするはずの強敵(笑)の一流料理人が素材を活かした真っ当な代表料理出してそれをまともな一流料理人がやらないような料理研究家(笑)の考えた工夫された(笑)料理で倒すご都合展開に文句つけられてるのを信者はわからないの?
    こんな三流料理研究家が考えた料理が王道料理より美味いなら今頃それが現実でも主流になってるわって話な
    漫画だからとか言うならリアリティ出そうとする部分や題材がそもそも間違ってる
    だからどの視点から見ても結局作者がアホだと言われてるんだよ
    十傑(笑)じゃんこんなの
    頭悪いなぁ信者は…まあだから信者やってられるんだろうけど
  3. 信者さん顔真っ赤じゃないっすか…
  4. えい山が鶏がテーマで海南鶏飯だしたときは
    (それ、東南アジア人からしたら”牛肉”テーマで牛丼出すようなもんだろ・・・)

    と思ったら、

    今度はソバ対決でかき揚げ蕎麦か・・・

  5. まだ料理の全容も見えてない内からアンチ馬鹿すぎだろ
    先週の瓦そばみたいにまた恥をかくだけなんだから結果出るまで黙っていれば見てろよ
  6. かた焼きそばみたいな麺になっちゃってんなぁ。
  7. ざるそば大好き人間から言わせてもらえば、このざるそばイマイチやなぁ。
    麺がすごくまずそう
    そば好き
  8. コメントを読み返してみたけど、信者って話の論点もわからない馬鹿ばっかだねww
  9. 美味いならこれまでに誰かが作ってる(だから誰も作ってない料理は美味いはずがない)
    これがせいろんだと思ってるアホは頭がハッピーセットなのかな?
    一生マクドナルド食ってろwww
  10. いや?世界の主流かしらんが明らかに鉄鍋で打った蕎麦をタレからめて焼いてるじゃねーか
  11. 信者は擁護のつもりでアホを晒していくからすごいよね
    焼くのが主流とかそういう話じゃないと思うんだけど…
    しかもそれただ蕎麦粉って使ってるだけで蕎麦とは別物やん…頭悪いねぇ
  12. ブックマンて・・Dグレかよ
  13. ガレットという蕎麦粉を焼いた古くからある料理の存在も知らんアホがいるのか
    蕎麦粉を茹でて食べるのは日本だけのマイナー料理で焼くのが世界の主流だぞ
  14. 信者はバカだから批判されてる内容の論点をわかってないんだよな
    焼いた蕎麦はそれはそれで美味いんじゃない?とかそういう話じゃないんだぞ
  15. 永遠に新メニュー生まれないキリッ
    のアーティスト気取りニキわろた

    思いつきで焼いた蕎麦(笑)に蕎麦のスペシャリストが大した試行錯誤もせずなんの捻りもないような(多少は工夫はするだろうが)ざる蕎麦出して負ける十傑がバカだって事でいいのね?
    バカは擁護のつもりで勝手に墓穴掘るから面白い

    永遠に新メニューは生まれないキリッ
  16. 顔真っ赤な信者現る
  17. どっかの出店で本当の蕎麦で焼きそば出してたけど普通だったわ
  18. 最後のソーマの顔、高校の城一郎似だ
  19. じゃあ実際に焼いたそばの味を説明してくれよ
    『食べたことないから味は知らないけど誰もやってないから美味いはずがない』なんて理屈なら永遠に新メニューが生まれない
    それどころか原始からこれまでの料理の進化もあり得ないな
    数々の食品メーカーが未来に出す新商品も『これまでどこのメーカーも出してないのだから美味いはずがない』で拒否し続けてくれ
  20. ソーマ焼きソバ、ゲテモノ扱いが多いけど、この漫画って、確か実際につくって美味しいを目指している筈だから、ウダウダ言ってても、実際に食べれば美味しいと思うんじゃないの?
  21. こんなん筋肉ムキムキモードのトランクスと一緒
    そば焼いて美味いならみんなやってるわって話な
    扱えもしないのにそばとか取り上げるから余計無能を露呈する事になるんだよなぁ…
    料理研究家なんて所詮クックパッドに毛が生えたレベルの職業なんだから本物の一流シェフとは雲泥の差があるのに
    せめて食べ歩きで一流のマトモなもん食わせてやれよ編集(原作者が活かしきれてないだけかもだが)
    しまぶーですらやってたのに
  22. 信者が顔真っ赤で笑う
  23. ワイリにしか見えない
  24. どう見ても鉄鍋に投入した謎のタレがめっちゃポイントなんだけどな、こんな怪しいタレで紀ノ国の蕎麦が負けるのか
  25. いつも通りなら最初は劣勢で後から出す隠し味っぽいやつで逆転するから勝敗は1か月後だな
  26. 先週
    『そば専門の十傑なのに瓦そばも知らんのか』

    今週
    瓦 そ ば と は 別 物 で し た

    瓦そば厨完全敗北www
    俺なら恥ずかしくて自殺しちゃうねwww
  27. ここからユキヒラの判定だけで5周かかりますよ。作者は絶望的に展開が遅いので、
    展開のスピードは大場つぐみや冨樫を見習ってほしいね。
  28. つーかあんだけスタジエールとか課題でふるい落としあるのにまだモブ学生大量に在籍してるのにビックリだわ
  29. 早くおはだけみたい
  30. と言うか旧十傑が二人もやられてんのにセントラル、はいっ♪とかギャグでしかないんだが・・・あとB級料理とか言うけれどじゃあその「B級風情」と同じ厨房に立つ事すら出来ないお前らは何なんだと。
  31. カップ焼きそばとか言ってたからお湯かけると的なのだろ
  32. また ゆきひら印の特製ソースかけると
    化ける焼きそばなんじゃないかと
  33. ブラックラグーンのダッチじゃねーかwwww
  34. 十傑つえーから個人じゃ勝つの難しい→連隊食戟の特訓して強くなる
    って流れなのに初戦から個人戦だから言われてるんやろ
    バカな信者は本当理解力ないなぁ
    まあ理解力ないからこんなクソみたいな展開でもファンやめないんだな

    あと蕎麦茹で上がった後かき揚げ揚げてる点については反論せんの?
  35. 連帯食戟は田所タクミ美作出てきたらやってくれるやろ
  36. 電車でのあの特訓はなんだったんですかねぇ
  37. 瓦そば榊がちょろっと解説してるからセーフ
  38. 先週ファビョってた瓦そば厨息してる?www
  39. 創真の料理は普通に大衆そば屋のメニューにある鴨南蛮を何時ものごとくアレンジしてるようだし、その辺りはキャラとしてぶれてない

  40. 薊なんか出さずに、ソーマvs十傑でよかったんじゃ…
  41. 寧々先輩の海老天ぷら蕎麦は、普通に美味しそう、ソーマの蕎麦は絵が無いから、正直不安なんだが・・・
    名無しさん
  42. 連帯食戟は絶対やるものじゃなくてあくまで補助的なもんだぞ?例えば田所が手間取ったらアシストとか何か付け加えたでアシストとか無理矢理やるほうが変だろ
  43. こういう審査員の「絶対的正当」って思想が極端な事が珍しくないからまだまだ油断出来ない
  44. 司っさんは既に星2つくらいありそう
    こういった分かりやすい指標の審査員はいいと思うけど展開おせえ
  45. チームプレイなんて無かった
  46. 焼きそばは焼きそばでも五目焼きそばだなこれ
  47. 蕎麦のプロフェッショナルが蕎麦で勝負するんなら海老のかき揚げチョイスする時点でうすらバカなんだよなぁ…

    炒めた蕎麦が風味たつとかやるんだろうが
    初見でそんなぶっつけでやらねーだろ
    定食メニューにもねーわ
    風味とか蕎麦活かしてるかとか関係なくただ味で勝負するんならもはやなんでもいいやんて話だしさぁ(蕎麦粉使った生地の…とか)
    色々料理漫画読んだけどここまで中途半端にバカな料理漫画はそうそうないわ
    バキと一緒で中途半端なリアリティ出したり中途半端に荒唐無稽だから信者みたいななんも気にしないバカでもないかぎりおかしいと思うのは当たり前なんだよな
  48. かき揚げ揚げるタイミング…
    ていうかさ
    素材やら腕が一流とかそういうのは抜いて普通に考えたらかき揚げ蕎麦とかもじゅうぶんB級グルメの範疇なんだがな
  49. いや、蕎麦ゆで上がってからかき揚げ揚げんなよ
    早くても五分くらいかかるのに伸びるだろ
  50. 選抜とかで実力見せつけられてんのに未だにソーマをディスるモブは脳に障害でもあるんだろうか
  51. アン、すぐにはだけそう
  52. 二年生一位のスペシャリテが負けるのか笑
  53. ソーマは定食屋としての強みを活かして勝つ気なんだろうけど定食屋の客って奇抜な発想のアイディア料理食べにくる訳じゃないんだからなんか矛盾してるんだよなぁ
    なんていうか全体的に作中でやりたい事と原作者や協力監修者の実力が及んでない気がする
    てかなんでよりによって数あるなかの料理研究家から協力求めたのがシモネタ料理で話題になったあのコスプレ料理研究家なのか
  54. ワイリさん美食もいけるのか
  55. 城一郎がやってる店って知らないんのか
  56. アン可愛い
  57. 最後ソーマが大分大人になっとる
  58. グール
  59. グールかと思った

  60. ワイリさん審査官もやってたのか?
  61. 審査員を外から連れてきたのはむしろ公平でいいじゃん
    しつこいくらい教典信者なのをアピールしたのもセントラル寄りの判定はしない審査員たちだってことを読者に伝えるためでしょ
    あとセントラル基準なら全国の蕎麦屋潰れまくるじゃんって言ってる人いるけど蕎麦に限らず最初からそれが狙いじゃん

    なんにせよその道一筋の料理人のスペシャリテに調理中もヘラヘラしてるぽっと出の主人公が勝つとか全く爽快感ないし、むしろヘイト溜まるわ
    話も演出も糞
  62. どーせ読むの辞めねーくせにwかまってちゃんかよ
  63. 元ネタの赤本は覆面であくまでドライブを楽しむ為のガイドブックっていう形なのにこれじゃあ権威のひけらかしじゃないか
  64. 女木島ニキ音沙汰ねーな前々回ツッコミで一コマ前回無し今回も登場無しっぽい
  65. 女木島先輩は1カットもいてへんの?
  66. 手打ちの最高の更科粉だけ使って透き通るぐらいの蕎麦もやってるけど値段高過ぎ。ただのざる蕎麦で1600円とかやり過ぎだよな。高級料理みたいになってしまって悲しい。

  67. シスターのおはだけ (;゚∀゚)=3ハァハァ
    (主よゆるし給え)
  68. どうせWGOには城一郎や四宮よりも凄い料理人はいないんだろうから黙って審査すりゃあええねん
  69. アンが滅茶滅茶ちょろそうでワロス
  70. 進み方がおせーな
    アニメ対策してんのか?
  71. 今まで散々勝つところ見せられて未だにディするモブすげえな
  72. そばなんぞセントラルの理念から言ったら大体の店が潰されちゃうだろ
    ほんま原作ガバガバやな
  73. 次回ぐらい女木島先輩の活躍期待してたんだがこの調子だとまだまだ先だな
  74. 安全地帯で吠えてる観客のクソ共も最後は学園から追い出してくれ
  75. 何だかんだいってお前ら眼鏡っこの裸見たいだけだろーがw
  76. 寧々先輩の王道蕎麦は、1500円の価値はある。
    名無しさん
  77. よそからひっぱってくるのは前から
  78. なんで審査員を他所から引っ張ってくるんだよ…
  79. 観客のゴミどもをさっさとつまみだせよ
    一々ウザいんだよ
  80. そもそも連隊食戟はどうなったん?普通に1人ずつ戦ってるよね?
    まさか一色ソーマは普通にソロで倒して残り1人の時は複数で、とかないよね?
  81. 先発は紀ノ国で大絶賛で後発創真で見た事ないそば料理で小馬鹿にされ食べたらいつものアレで創真超絶賛し評価に納得できない紀ノ国が試食し泣きおはだけかな
  82. アダルティな脱ぎ要員(ツンがデレにかわるのが見られるかw)
  83. 色々言われてるけど、

    3歳から包丁握ってて、世界トップレベルの親父と研鑽積んできたソーマが、名門生まれ努力家の一つ上の先輩に勝つなんざ割とある話しだろ。

    高校野球とかのめちゃくちゃエリートばかりの名門で一年がレギュラーとるのなんてよくある話やん
  84. はよ連盟食劇しろよ
  85. まあ、どうせこのWGOの審査員ねーちゃん会場かどっかで城一郎めっけて才波城一郎が幸平城一郎て同一人物て気づくだろ
  86. 実質たった三人の審査員の紹介だけで終わりか??
    嘘バレだよな?鰤や刃牙並みにスローペースじゃんか
  87. おせぇ
  88. 全然進まねーな
    もしかして展開思いついてないのかな
  89. 擁護してる信者はどうせキャラ萌えなんだろ?
    批判ばっかなんだから嫌なら自分がコメ欄見なきゃいいんだよな
    それもわからないレベルの知能だからこんな漫画家有難がってるんだろうけどさ
  90. バキとソーマは酷すぎて面白い
  91. WGOのメンバー、ゆきひらの店主が城一郎さんだって知ったら手の平返ししそう。
  92. ソーマがインフレしすぎてつまらん。紀ノ国先輩が負けたら読むのやめるわ。
  93. 俺はもっとお前らと研鑽してーんだよ
  94. 嘘バレ、内容はアレだが、ところどころでライミングしてるのワロタ
    しかも中々面白い
  95. はやく決着つけろよ。全然進んでねーじゃねーか
  96. もりそばのかき揚げ添えVS 鴨南蛮風焼きそばの対決だな
  97. 終わるまで20巻かかりそう
  98. 薊の何でもありのやり方を見せておきながら肝心の審査員だけ公明正大になるとかこの辺りが一貫性が無いんだよなぁ。それなら薊をもっと大物に描けば良かったのに
  99. 展開が遅い…
    飽きてきた…
  100. いつものことでしょ、嫌なら読むな(汗
  101. 茶番すぎて酷いな

    伝統を守って努力で上位に上り詰めたキャラを
    破天荒な天才()がB級グルメで圧倒とか

    なんかもう色々酷いな
  102. 食戟のソーマになんか恨みでもあんの?
  103. ニガリ ken R みたいなラップすんな
  104. 前までなら叡山ネタが嫌いだったけど、今は叡山ネタを毎週楽しみにしている。
    名無しさん
  105. 嘘バレに対するこの賛否両論の微妙な空気大好き
  106. 暇つぶしに見てるから114514
  107. 嘘バレでもなんでも更新した方がアクセス稼げるんかね
  108. 盛大に滑ってるな
    ただただ気持ち悪い
  109. ↓こんなくだらない嘘バレを毎週楽しみにしてる俺のため
  110. わざわざ嘘バレをのせる意味は?
  111. 保険準備完了w
  112. これ載せる意味あんの
  113. 江戸前蕎麦を北海道に出前なんか無理だろ(マジレス)
  114. そのときえっちゃんのアルケミスタキャノンが暴発。会場にいた全ての人は骨も残らず灰燼と化した。取り調べでえっちゃんは、芋を食べたら出るだろうと逆ギレ。裁判では傍聴席にいた許嫁が涙を流す。えっちゃんの弁護士である成屁葬は異議なし!と裁判の結果を受け入れた。こうして彼は刑務所行きとなる。だが入所して間もなく彼を脱獄させるためえっちゃんの弟も入所。彼は脱獄計画の全てをタトゥーにしていた。様々な障害を経て脱獄、逃亡に成功し彼らは自由を手に入れた。しかし許嫁が彼らの計画を手助けした罪で捕まる。えっちゃんは許嫁を脱獄させるべく尽力。しかし最後の最後で命尽きてしまうえっちゃん。数年後、許嫁はえっちゃんの子を産み、えっちゃんの墓参りをする。だが実はえっちゃんは生きていた。そこは刑務所。彼を再び自由にするべく立ち上がったかつての仲間たち。衝撃の展開の連続…ブレイクプリズン シーズン55 好評放送中!
  115. 211話 「盲点」

    ソバを焼き始めるソーマ。
    寧々「あなた、焼きそばを作るつもり?」
    ソーマ「そっす。定食で軽食で影響があって正当なソバ料理といえば焼きそばです。俺にはこれが合ってるんす」
    寧々「焼きそばは庶民や土人の中では一番のソバ料理、でも誤認してる。ここは美食を披露する意匠を凝らす場。それで私に勝てると思うのは破滅、物騒な発想」
    ソーマ「いや、俺も本気でやっとる知っとる?寧々さん、あんたに足りないのはリスペクト、このリングに沈めるぞ」
    寧々「いやいや、私が立つのが赤コーナー、かかってきなさい若造が。みたいな感じでやってくLike a 番士だ。君の態度は万死だ。」

    ソーマ「あ!焼きすぎた!」
    ソーマはソーバを焼きすぎてしまい、ソバが鍋の底にくっついてしまう。
    ソーマ「くそ、とれない!またソバを作る時間なんてないぞ。」
    えりな「このままでは、料理を作れずに終わる。まるで賭博がお陀仏」
    寧々「そんな初歩的なミスをするとは。まあ、微笑みで遠目に見てあげる。私の勝利ね。」

    追い詰められたソーマ。
    ソーマ「いやいや、ヒヤヒヤしてないし、リタイアもしない。ここからが俺様の独壇場、始めましょう」
    ある液体を鍋にかけるソーマ。
    煙が会場全体に行き渡り、何も見えなくなる。
    叡山「まさか、この前みたいな毒ガスか?」
    煙が消える。
    叡山「お、おい皆、幸平を見ろ!」
    ソーマの手元には見事な蕎麦があった。
    それは紀ノ国屋の蕎麦屋にも劣らない出来、いや紀ノ国屋の蕎麦のようだった。

    回想
    食戟前に紀ノ国屋に出前をとるソーマ。
    ソーマ「保険準備完了」
    回想終わり

    寧々「それは紀ノ国屋の蕎麦!?なぜそこにあるか分からないけどそれはダメでしょ」
    ソーマ「いや、これが紀ノ国屋という証拠なんてないでしょ。まさか携帯で確認するつもりですか?神聖な場でそんなことするわけないですよね〜。仮にそうでも、出前で勝負したらダメなんてルールはないですよ?」
    寧々「くっ、まあいいわ。私が父を超えればいいだけ。判定にいきましょうか」
    薊「では、審査員実食!!」

    煽り「ルールブックの盲点をついたソーマ。父か子か!?まあ高校生程度で親の味を超えるなんて無理なわけで、次回ソーマ勝利!!」
  116. 二個目ーーーーーーーー
  117. 1個目ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント入力: