食戟のソーマ ネタバレ 212話 ネタバレ 213話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

食戟のソーマ ネタバレ 212話 ネタバレ 213話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『温故 VS 知新』

扉絵カラー
「着物姿の寧々が
 天ぷらそばを運ぶ」

煽り
「江戸前に凛として咲く乙女椿
 十傑、紀ノ国寧々」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-100.jpg




--------------------------------------

煽り
「初戦審査の行方は!?」


『紀ノ国寧々の超一流そば
 いよいよ…実食!!』

現十傑や反逆者達が見守る中、
寧々がそばを執行官達の前に出す

吉野
「…っ!
 やばいよあのそば…!

 どう見ても、どう考えても
 旨そう…すぎるっ!!」

シャルム
「このそば…
 最早セクシーだね

 たおやかな女性の
 柔肌のようだ」

イストワール
「江戸そばの家系か…
 さすがだな

 育まれてきた技術を
 見事に継承している!」

執行官の背後には
教典(ザ・ブック)が
大量に積まれている

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-101.jpg


ソーマ
「あのー本めっちゃ
 増えてますけど…
 何で?」

アン
「あぁ、
 これは気にしないで…

 過去の教典を
 全て持参しただけです

 教典には古今東西の
 美食について
 記述されていますので

 今日の審査でも
 役立つと思っているのです」

ソーマ
「けど、どこに何書いてるか
 わけ分かんなくないすか
 この量だと」

アン
「それなら大丈夫ですよ?
 内容は全部頭に
 入ってますので」

ニコッと笑うアン

ソーマ
「…ん?」

ナレーション
「矛盾を感じる創真であった」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-102.jpg




--------------------------------------

アン
「さて…頂きましょう
 審査(デリバレーション)の
 開始です」

アンがそばをつゆに浸ける
つゆからそばを出すと
ふわっと汁の香りが広がる

アン
「…うふ、鰹出汁の
 深く豊かな香り…」

アンがそばを口に入れる

イストワール
「日本のマナーでは
 啜って食べるのは
 OKだったな」

シャルム
「では私達も
 それに従いますか」

イストワール、シャルムが
そばを啜り始める

イストワール
(!!九割そばとは思えぬ程
 なめらかなのど越し…!!)

シャルム
(そしてそばの風味が
 淡く花開く!

 なんて繊細な
 味なのだろう!!)

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-103.jpg


涎を垂らしながら
見ている佐藤、榊

佐藤
(き…今日の晩ごはん
 絶対そば食おう…!!)



--------------------------------------

イストワール
「さあ、続いてかき揚げだ!」

イストワールがかき揚げを
つゆに浸ける

アンがかき揚げを
食べ始める

その姿に竜胆とももが
涎をじゅるりと垂らす

アン
(な…なんて
 軽やかなんでしょう!

 衣はふわやか…
 桜エビはカリカリ!

 エビ一尾一尾の旨みと食感まで
 くっきり際立っています!!)

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-104.jpg


イストワール
(先程のそばの喉越しと相まって…
 素晴らしい好対照)

シャルム
(飲み込んだ後も
 桜エビのうま味の余韻が
 味覚に香りに残り続ける)

ごくん…と飲み込むシャルム

シャルム
(ではもう一口…)

イストワール
(もう一口そばを…
 啜って…)



--------------------------------------

ハシを伸ばそうとして
ハッとする2人

全員のそばが
その場から消えていた

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-105.jpg


シャルム
「あれ!?無い!!?」

イストワール
「私のそばを
 どこかへやったのは
 誰だ!?」

寧々
「全て美味しそうに
 お召し上がりに
 なっていましたよ?」

シャルム
「え…?」

寧々
「追加のそばも
 用意がありますが?」

イストワール
「あ、あぁ…お願いする」

イストワール
(そうだ…このそばと
 かき揚げを味わった瞬間

 至上の美味しさで
 満たされて…)

イストワールが出されたそばを
がっついて食べている

ハッと気がつくイストワール
またもそばが無くなっていた

イストワール
「ま…また無くなってる!!」

シャルム
「私のも!
 私のそばもまた消えた!
 一体…これは…?」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-116.jpg




--------------------------------------

アン
「なるほど…
 どうやらこの品

 桜エビが大きな役目を
 果たしているようです」

アンが教典を取り出す

アン
「教典にこのような
 記述があります

 天もりそばの
 元祖として知られる
 名店【室町砂場】は
 
 芝エビを主役にしたかき揚げで
 その名を轟かせた

 Miss紀ノ国は
 芝エビの強い旨みでなく

 桜エビ特有の小さな身に
 詰まっている上品な甘さを
 選んだ

 彼女の打ったそばの
 繊細な風味と融合させ
 結びつけるために!

 だからこそ一度食べたら
 食べ終わるまで止まらない!

 天上に上るような
 そばの喉越しと

 【海の妖精】とも称えられる
 桜エビの風味で食べた者を包み

 一瞬で完食してしまったと
 錯覚させた程にです!!」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-106.jpg


吉野
「え!怖っ!!」

田所
「そこまで夢中に
 なっちゃうほど…!?」



--------------------------------------

シャルム
「しかしそれだけで
 ここまでの味に?
 まだ何かありそうだけど」

アン
「おそらく…
 【油】でしょうか?」

寧々
「さすが…
 良い味覚をお持ちです

 【太白ごま油】で
 揚げています

 普通のごま油は
 高温で焙煎されるので

 強い香りとコクを
 持ちますが…

 対して太白ごま油は
 【低温】で作られます

 ほとんど加熱せず
 生のままごまを絞って
 作るので…

 ごま特有の香りはなく
 無色無臭

 けれど上品で
 静かな旨みを持っている

 その油を使い
 高温短時間で揚げる事で

 そばや桜エビを邪魔しない
 軽やかな衣に仕上がるのです」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-108.jpg


アリス
「口で言うのは簡単だけど…
 これは恐ろしい難しさね」

葉山
「あぁ…

 繊細で淡いもの同士を
 組み合わせるって事は…

 どう味を強調しても
 いけないという事

 そのバランスを
 実現させるのは

 凄腕の料理人でも
 手を焼く仕事だ…」

ソーマ
(それを可能にしているのは…

 紀ノ国先輩が積み上げて来た
 【時間】と

 そして江戸そばの
 【伝統】の力か…!)

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-107.jpg




--------------------------------------

イストワール
「…もう一枚
 食べさせてくれ…

 改めて味をしっかりと
 見極めたい」

運ばれてきたそばを
がっつく執行官達

イストワール
(すごい…!
 このそばとエビの
 ∞ループによって)

シャルム
(瞬く間に食べてしまったと
 錯覚してしまうこの感覚!

 これはもう
 タイムスリップに近い!)

イストワール&シャルム
(そう…このそばは
 ぶっかけそばや
 山かけそばならぬ…
 時かけ蕎麦)

背景には時をかける少女の描写

ナレーション
「食戟のソーマは
 映画【時かける少女】を
 応援しています」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-109.jpg




--------------------------------------

シャルム
「見事の一言!

 和食の底力を
 思い知らされた

 正真正銘の一級品を
 我々は味わったのだ!!」

田所
「…(汗」

タクミ&えりな
「…」

寧々が一色の方を見る

寧々
(どう?
 これが私の力よ一色!!

 あなたはこれでもまだ
 あの時の言葉を
 撤回しないつもり?)

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-110.jpg


一色の言葉を思い返す寧々

一色
【君はそのまえに
 幸平創真という料理人に
 負けるから】

ソーマ
「おーし…俺の番っすね」

寧々
「!!」

ソーマ
「ねぇ、紀ノ国先輩…
 俺にだってあるんすよ
 積み上げて来た時間がね」

寧々
「…」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-111.jpg


熱々に熱したフライパンを
手に取るソーマ

ソーマ
「さぁ、見てくれますか
 俺のそば!!おあがりよ!」

ソーマのそばが完成する

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-112.jpg


田所
「あれが…創真くんのそば!!
 一体どんな料理に
 なってるの…!?」

寧々
「…」

煽り
「見澄ませ、魂の一品!!」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-113.jpg




--------------------------------------

【おまけ漫画】

『子供扱い?』

キリッとした表情のえりな

その前にいる田所は
洗濯表示が書かれた札を
幾つか持っている

田所が札をあげると
えりなが答えていく

田所
「はいっ」

えりな
「弱い手洗い
 湯温30℃以下!」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-114.jpg


田所
「はいっ」

えりな
「日陰で平干し!」

田所
「はいっ」

えりな
「手絞り禁止!」

えりな
「ふう…
 ざっとこんなものですわ」

田所
「さすが、薙切さんだねえ
 料理以外の事も
 バッチリだよ!」

パチパチと拍手する田所

えりな
「ふふ…
 もう子供ではないですから」

ナレーション
「洗濯表示を理解し
 一歩大人になった
 えりな様であった」

食戟のソーマ 212話 ネタバレ 213話 ネタバレ-115.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

食戟のソーマ 213話 ネタバレ 214話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. かき揚げは生クリームにつけて食べるのが普通でしょ
  2. ↓4つ下のコメ

    これまでそういう説得力持った料理出て来た事あるけ?
  3. 寧々は最後に重要な物を出し忘れた!

    いかにもそれは生クリームだよ
  4. シャルムさんはまだ隠し味に気づいた節があるがイストワールさん無能
  5. アン以外がモブに成り下がってる件について教えていただきたい。
  6. この漫画自体は、「実際に作って美味しい」が念頭に有った筈で、そのコンセプトが無くなっていない限り、審査員がバカ舌で何でもソーマの方が美味しい判定するので無く、少なくとも寧々より美味しいと信憑性がある物が出て来ると期待している。
    それが、現実世界では珍しく無い、寧々クラスならば知っているだろうという物である可能性は有るけど。
  7. あんま本筋に関係ないけど室町時代からの京都の名店だったら江戸の蕎麦屋上がりなんかバラモンがシュードラ見てるくらい賤しむと思うけどなあ、特に京都の人だったら
    並べられるだけで激怒するんじゃない?
  8. この漫画の中の星もらってる料理人たち
    遠月入ったら退学させられそうだな
  9. 他サイトだけど
    これならソーマ勝てるか?とかソーマ負けるかもなとか考察してたやつ居てクソワロタわ
    批判ばっかしてるより人生楽しそうでなによりだ…二つの意味で悲しくなって来た
  10. ↓2個下
    いやいや、実際の味とかは関係なくどんな物出そうが超えられるんだぞ…

    そばと鴨と相性抜群のネギを炒めることによってそばの風味がより際立つ!
    敢えてこの蕎麦の挽き方にした事で具材とのマッチングが!
    そして○○を使ったこのタレが(それっぽきゃなんでも可 寧々が太白ごま油だからたまり醤油とかでいんじゃね)
    鴨南蛮を再構築した1品だぁぁぁ!
    とかこんなもんじゃね

    これで実はスイーツでした、ぐらい斬新ならまだ評価出来るけどな
  11. 煽りとかじゃなく本編よりおまけのほうが面白い…泣
  12. 寧々は流石というか、この漫画で初期の頃から重視されている、料理としての一体感が高レベルで実現されている。
    それだけに、展開は皆想像していても、どういう物がこの料理が超えられるのか、自分は想像付かないな。
  13. 確かに審査員がおかわりでお腹満たしたらイカンでしょどうせ審査員チェンジ無しでジュリオ一色女木島帽子の審査しないといけないのに
  14. これで創真が審査員三名の服を剥いて終了ね
  15. うなぎとかいってる人はばかなの

    すでに鴨入ってるし

    うなぎまでいれたらしつこいやん
  16. つーか紀伊国ちゃんからしたら、完全に遊☆戯☆王くんは眼中にないんだなw
  17. 審査員のくせに審査中にお代わり食うとかバカジャネーノ
    漫画だから影響はないだろうけど、まだ審査してない料理があるのにお代わりを求めるって明らかに公平な審査にならんわ
  18. なんかぱっと見したらジンギスカンに見えた。北海道だし関係しないかな
  19. 寧々はやたらツンツンしてて好きになれん
    でも蕎麦は変わりもんのソーマのより寧々の作ったやつ食いてえわ
  20. おまけ漫画のえりなと田所が母子な件
  21. 蕎麦の食べ方てw
    地方によってそれぞれあるうえに、これは何故か脱げる料理漫画であって美食やテーブルマナーの漫画じゃねえんだしどうでもええやんそれはw
  22. ソーマのそばで1話、寧々有利からのいつもの奥の手で1話、ソーマ優勢で1話、なんかの回想で1話、そんで決着で1話ぐらいかな
  23. うなぎの脂だとか蒲焼が入った焼きソバなんだろうね…
    んで、結局は一色のアイデアが入って、一色に負けたみたいな展開
  24. 蕎麦食いに行って創真の蕎麦出されたら激怒するけどな
  25. 葉山、創真、黒牙、アリスはすぐ終らせなければ気が済まないプロテインもしれない
  26. 葉山の方が数段強そう。玉の世代と2年って雑魚の世代なんか一色以外強くない。
  27. えりな嬢が、ヒロインにまた一歩近づいた。
    名無しさん
  28. そばを食べるマナーがなってない!いきなりつゆにつけるなんて
  29. 文句言うやつは見なきゃいい
    文句言うやつは面白い漫画書けるの?

    信者がよく言うアホなセリフツートップ
  30. 結局展開がお粗末なのは事実なんだしどうせ批判と文句しか出ないし勝手な感想しかないんだからわざわざ信者はこんな所目を通さなきゃいいんだよな
    共感しあいたいならTwitterかなんかで仲間募ればいいのに
    まあそれが出来ないから信者も頭悪いねって話なんだけど
  31. 信者顔真っ赤やな…
  32. 展開遅すぎw
    こんなん1話で両方食えや
  33. ソーマの料理は言わば鴨南蛮を焼きそばに再構築した一品だな
    つゆ無しだが鉄鍋で一気に絡めてるから味もしっかり効いてるだろうし、麺が鴨の脂なんかで若干かた焼きそば的食感を楽しめそうな所も何気に旨そう
  34. せっかく信者の反論←???
    露呈するだけなら←???

    そこは日本語ちゃんとしなくちゃー
    私は正論だらけでお前ら信者共見下してるよ、感たっぷり出しながらミスったら格好つかないじゃん
    傍から見たらどっちもどっちになっちゃうよー
    お互い頑張れ( ・ᴗ・ )⚐⚑
  35. マンガの内容とか批判とか擁護とか関係ないけど
    「まぁ不登校児なんだろうな」
    ↑こういうのってアホな学生か自分自身そうなやつが使うよねよく
    俺も高校生ぐらいの時何か言われたらとにかく働けニート共とか言ってたの思いますわ…
    かわいいな、君。
  36. ブックはDB化しろやハゲども
  37. これは定食屋が勝ったな
    叡山はよ出てこいや
  38. 文句いう人はさあ、それ以上の漫画書けるんだよね?
  39. そば食べてる瞬間にそば盗んでんじゃね。
  40. うなぎとか蕎麦食ってる間に冷めてクソ不味くなりそう
  41. 久しぶりにクッソ寒いな
  42. ソーマの蕎麦の方が見た目も旨そうじゃん食った事ないしこっちの方が食いたいわ
  43. 真冬の北海道でざるそばですか・・・
  44. 鴨肉のガレットとかを居酒屋風にアレンジしたのかな?親子丼みたいに
  45. 美味さ表現がコスプレに戻ったかー正直こっちのがしっくりとくるおはだけ連発でおはだけの価値と言うのか安っぽくなったしコスプレ表現のがいいわ
  46. なんでこれがカップ焼きそばなん?
  47. ソーマのそばめっちゃ美味そう
  48. 焼きたて!!ジャぱんみたいになってきたな
  49. 俺も面白いと思う
    何気に今ジャンプで1番楽しみにしてる漫画だわ
  50. ソーマ普通に面白いし、好きだな
  51. アシリバ「オソマッ!!」
  52. 打切のソーマ定期
  53. 時かけ嘘バレじゃなく本バレかよ
    展開遅すぎる上にスベってるぞ
  54. 応援してるっつーか、訴えられるの怖いからだろw
  55. 紀ノ国需要あるの?
  56. なんとも、笑えない展開だな。
    もう、白子ぶっかけ蕎麦で締めちゃっていいんじゃん?
  57. この作者クソ恥ずかしい奴だな
    何年も前の映画に応援してるも糞もねぇだろ
    日本語の使い方もわからないのか?
  58. 前半は本バレでも時かけ蕎麦辺りは嘘バレだと思ってたが・・・マジか
  59. アンチコメすら伸びないあたり終わってるよねこの漫画
  60. 前半だけやけに良く出来た嘘バレだと思ったら本バレとかマジかよこれwww
  61. ネタバレのサイトわざわざ見て←って別にソーマのために見に来てるんじゃないけどな。
    嫌なら見るなって擁護のつもりなんだろうけど余計バカを露呈するだけなら批判が嫌なら君もコメント欄見なきゃいいって話になるんだよ?
  62. 途中送信なっちゃった
    せっかく煽ったのに、ね
    反論の内容的に煽りの内容も全く理解出来てないし結果として本当に池沼レベルだったから笑えなくなってきたわごめん
    まあ不登校児なんだろうな…
    こんな原作有難がってる時点で分かってたけど…
  63. せっかく信者の反論が的を射て無さすぎて苦笑
    頭悪すぎてつまらんなー
  64. 全く興味がないんじゃなくて
    今週どうなんだろ?→つまらない
    だから否定するんだよ
    悪口書き込みに来る→イコール好きみたいなのやめてね
    つかスタジエ後から絵がキモすぎる
  65. 料理のアイデアはいい
    その後の評価のシーンがほんと残念。。
    難しいだろうけど、本当に残念。
    作者もだけど担当もしっかり考えないと
  66. 寧々蕎麦はオカワリ連呼でセーラー服止まりにして、ソーマ蕎麦食べてオハダケ勝利なんじゃねえの?
  67. これは本編がメチャクチャだろ、、、流石に無い
  68. クソ過ぎて絶対嘘バレだと思ってたのに本バレかよw
  69. ネタバレのサイト見てまでソーマの続きみてんのに書き込んでまで否定してるのってなんなんだろう(笑)
  70. 相変わらずくっそつまんねぇギャグセンスだな
    所詮少年疾駆の作者か
  71. 流石に学生の料理ではおはだけなしか……。
  72. モブが野次るのは汚い野次を飛ばすと寧々先輩に蔑むような目で見てもらえるから仕方ないね
  73. 展開的にソーマの勝ちが確定してて緊張感がない
    時をかける少女を応援してますとか寒いネタつっこんでくるあたり緊張感を出す気もない
    せっかくの10傑との対決なのに期待外れ
    絵はいいのに
  74. あと、ペヤ満月グとか何年も前の前作持ち出して疾駆、疾駆とか完全に池沼な事を言ってて「信者は池沼」って…
  75. うんこ出しても勝つとか言ってるところ。
    実際にはソーマ負けも結構あるし、イベントもこなして実力上がってもいつまでも同じ実力という考えで批判とかおかしいだろ。
  76. 顔真っ赤な信者さん、アンチのどの辺がめちゃくちゃなのかきっちりと説明お願いしますね
    あなたの言うアンチはどこがおかしいと思うかきちんと指摘してるからそれがめちゃくちゃだと思うなら納得いく反論お願いします
    まあ信者は池沼レベルの頭の悪さだから説明とか無理なんだけど
  77. アンチが滅茶苦茶だな。
  78. ぺヤ〇グって液体ソースだよな?
    異物混入事件以降、変わったの??
    まぁどうでもいいんだが
  79. そばより天ぷらの方が主役級だから当然
    天ぷらは塩で食べても旨いがそばはそばつゆ無いとマズい
  80. 流石に嘘だよな?これじゃかき揚げメインの料理じゃん…
  81. 原作者変えるなり共同原作つけるなり原作をきちんと修正していい流れに持っていける編集ときちんとした料理監修つけろよ
    あと話の作り方きちんと学ぶのと
    それか一流店をちゃんと取材したり一流の料理をきちんと勉強しろ(普通はそこも編集の手腕だと思うんだが)
    酷すぎる
    画力だけじゃん こんなのをありがたがる信者は本当キモい
  82. ↓作者はバカだから制限時間とか調理時間とかそもそも考えて無いぞこの漫画…
    審査員の満腹度合いとかもまず考えてないだろうから一日十戦ぐらいするんじゃね、バカだから
    普通日を分けるし分けるなら前もってそういう描写あるはずなのに今のとこ全く言及無しだからな
  83. こんなソーマがうんこひり出してそれを料理として出しても勝つような展開を無駄に長々とやるのがそもそもバカ
    料理内容も「お粗末!」だし本当酷い
  84. ソーマ試食回
    審査員;なんだ、この心の底を揺さぶるようなどっしりとした味は。
    ソーマ;へっへっへ。実はこれを使ったんですよ。
    審査員;そ、それは、ぺ○ングソース焼きそばの粉末ソース!
    えりな解説;日本のカップラーメンはグルメ界でも認められて・・・
  85. まー蕎麦ツユまで一から作るとなると絶対制限時間内に無理だからそこは調味料扱いで大人の都合
  86. この調子だったら、竜胆は握りずしとかかね。裸ふんどし希望だな。
  87. 地味だな。まー掛蕎麦で十傑ってのが無理があるんじゃん。
    これをソーマの多国籍創作料理が打ち破るってのはちょっと心が痛むがな。前から思ってたけど、ソーマのジャンルは定食屋じゃない。創作居酒屋だ。
  88. そばグルメの話でツユの出来に触れないのは凄いな
  89. 脚本つけてやれよ。
  90. 少年疾駆の作者だったのかよ
    道理でこんなクソなわけだ
  91. ここで尺とって一色先輩料理完成してあっさり勝負つきそう
  92. 女木島さんはまだかよ
  93. 負けるはずないのが分かってるのが残念だなw
  94. また観客生徒の野次で数コマ使うんじゃねーか?
  95. 何このゴミ回
  96. これが本バレなら本当お笑いだな
    信者さん擁護はよ
    なろうレベルの原作に週刊連載トップクラスの画力
  97. この原作者の打ち切りサッカー漫画読んだことないけど、試合の途中にボールに誰も触れてない回とかあるんじゃね?って思うレベルの遅さ
  98. でもこれ葉山の熊肉テーマの食戟よか長いよ
  99. 次週がソーマ実食。次次週判定。なげーよ
  100. 片方の実食で1話まるまる使うのも珍しくなくないか?
    片方の実食→もう一方の実食、決着は?→判定
    とかで3話なんてざらだし
    あっさりしてるのはまだ早いからで明日にでもこれが肉付けされるだろ
  101. センターカラーでこんなショボい内容?
  102. 次回創真実食で大絶賛次々回で判定2対1ぐらいで創真勝利で納得できず紀ノ国も実食で次々々回で紀ノ国の負けを認める長い転換かな
  103. マジでこれが本バレ?全然面白くない。なんの見せ場もなし。ワクトキしない。展開遅すぎ。
  104. 叡山もただの海南鶏飯をドヤ顔で出してたし、十傑って
  105. てんぷらの揚げ油に太白ごま油を加えるなんて当たり前すぎる
  106. つーか白人至上主義か知らないけど黒んぼイストワールさんの立場ねーじゃねーか
  107. どう見ても嘘バレ進みすぎだっつーの
    本来のソーマなら3話分使ってる内容だわ
  108. ま、わかりやすい嘘バレだから目くじら立てなさんな
  109. そもぞも審査員、途中入場だから「好みに合わせて料理」なんて無理すぎぃ…
  110. 今更何言ってんだか
  111. 嘘バレでアクセス稼ぎはいかがなものかと……
  112. 梅蘭のやつかなー
  113. 褒めるところのない嘘バレ
  114. 審査員は先週来たばかりなのに審査員に合わせて料理を作ったって嘘バレにしても下手すぎるだろ
  115. どうでもいいからえっちゃん、、、
  116. マジレスするが
    題材として出てるのが基本的に素材の風味勝負とされる蕎麦でその蕎麦を得意とするスペシャリストが普通に真っ当な王道の蕎麦を出しちゃってる以上(多少の変わり種や工夫はあっても所詮かき揚げそばはかき揚げ蕎麦)
    ソースがどうこうとか焼いたからとかじゃなくそれこそミシュランレベルの世界の一流料理人が出すような誰も見たこと無いようなすごい斬新な蕎麦料理じゃないと(要は具材やら料理方法でだいたい味が想像つくようなもん使ってる時点でアウト。
    そんな料理は存在はしなくても読者にそう思わせるような説得力ある見せ方をしないと)話の構図として破綻してしまって成立しない
    だから蕎麦を選んだ時点でもう失敗なんだよ
    どういう選択肢選んでも批判しか起きない
    (こんなんでソーマの株をあげればあげるほど十傑様がただのアホになるし)

    要は作者に説得力持たせるだけの実力がないし料理がしょぼいんだよ
    それにつきる

    破綻に気づかないでどうせマトモな反論も出来ない萌え豚信者ははこんなコメ欄見ないでブヒブヒ言ってりゃいいと思う
  117. こんなバカみたいな展開をマトモに考察するヤツなんか居るんだな
    どんな料理内容だろうがソーマが勝つに決まってるやろ
    鼻くそ蕎麦出してもソーマの勝ちやこんなん
  118. ソーマは、あんかけ風蕎麦料理を作っていたみたいだけど、寧々先輩のシンプルな海老天ぷら蕎麦にどう料理するかだな。

    栄養面なら、ソーマが少し有利だけど。
    名無しさん
  119. 3枝津也
  120. にこめ
  121. いちこめ

コメント入力: