マギ ネタバレ 345話 ネタバレ 346話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ MAGI

マギ ネタバレ 345話 ネタバレ 346話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ MAGI
マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ MAGI
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『繋げる魔法』

マギ33巻表紙画像 4月18日発売

マギ33巻表紙画像.jpg




--------------------------------------

煽り
「死んでも諦めない!!
 彼(アリババ)はどのように
 生き返ったか!?」

ワヒード、セッタ、テスが
石を積み上げて遊んでいる

周りには無気力な人々が
浮いている

アリババ
「俺、生き返りたいんですよ!」

ワヒード
「またその話か、アリババ
 石積みでもしてろ!

 その内、何もかも
 どうでも良くなる!」

アリババ
「どうでも良くなんか
 ないですよ!」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-50.jpg


セッタ
「アリババはここに来て以来、
 ずっと調べ回ったり
 皆に話を聞いたりしているな」

テス
「ねぇ、セッタお兄ちゃん
 【生き返りたい】って
 どんな気持ちなの?」

セッタ
「さあな、でもテスも大昔は
 生きていたんだよ」

テス
「ふーん」

必死にワヒードに
話しかけているアリババを
テスが見ている

テス
「生きたいって、
 どんな気持ちだっけ?

 分からないなぁ…
 変なの、あのお兄ちゃん…」

必死なアリババをテスが
じーっと見つめる



--------------------------------------

アリババ
「!そういえば、
 ここにいる人達みんな
 魔導士じゃないですか
 力を貸してくださいよ!」

ワヒード
「力を貸すも何ものぉ
 そもそもワシらは今、
 魔法が使えんのじゃ!」

アリババ
「えっ!?なぜですか?」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-62.jpg


ワヒード
「ここにあるモンは
 何もかもが幻じゃ!

 ワシらの体もな
 ルフが宿っていない

 当然魔力(マゴイ)もない
 だから魔法も使えない」

アリババ
「そっかあ…俺の体にも
 ルフは無いんですかね?」

セッタ
「無いよ」

テスが石を積み上げている

セッタ
「ああでも…
 この石にはルフがあるな」

アリババ
「えっ!?石!?」

セッタ
「この石だけは幻じゃないんだ
 【次元の穴】から拾ったんだ」

アリババ
「【次元の穴?】」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-53.jpg


セッタ
「ほら、この間
 話しただろう?

 ダビデが蘇る少し前に、
 やつの予言通りに

 【次元の穴】が開く
 騒動があったんだ

 その時に、穴の向こう側から
 様々なものがこちら側へ
 紛れ込んで来たんだ」

背景には次元の穴が開いた際、
石が穴から降ってくる描写

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-51.jpg


セッタ
「向こう側では何やら
 戦争をしていたな

 頭からたくさん手が生えた
 黒い巨人がいて…」

アリババ
「はい、多分それ、
 マグノシュタットの戦争と
 【依り代】の光景なんですよ

 って事は、これは
 俺がいた世界の石…?

 つまり幻じゃない物体と
 ルフがここにあると?」

セッタ
「そうだな」



--------------------------------------

テスが積んでいた石の1つを
アリババが両手で持ち上げて
ワナワナと震える

アリババ
「だ、大収穫じゃねーか!

 ルフって魔力(マゴイ)の
 源だろ!?

 つまりこの石を使えば…
 魔法が使えるって
 ことじゃないんですか!?」

興奮しながら言うアリババ

セッタ&ワヒード
「おおっ!!」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-52.jpg


ワヒード
「そういえば、
 そうじゃのぉ
 考えもしなかった」

セッタ
「特にやりたい事が
 ないからな」

無気力だった人々が
興味を示し始める

人々
「なんだなんだ」

テス
「…アリババお兄ちゃん
 聞きたいんだけど…」

アリババに向って
手を挙げるテス

アリババ
「ん?」

テス
「生き返ってどうするの?
 特にやりたい事もないし…

 僕はここでこのまま石積みで
 いいと思うけどなぁ…」

セッタ
「テス…」

ワヒード
「おお、そうじゃそうじゃ!」

アリババ
「俺はやりたいこと
 いっぱいあるんだ

 会いたい奴、
 守りたい国、

 守れなかった約束、
 やり残した事、

 まだ知らない事が
 たくさん…

 お、俺一度も女の子と
 付き合った事すらないんです!

 お願いします!

 皆さんの力を
 貸してください!」

顔を赤らめ頭を下げるアリババ
一瞬、キョトンとする一同

ワヒード
「お、お前…
 女をしらんまま
 死んだのか

 なんて可哀想な
 やつなんじゃ!」

涙を流すワヒード

人々
「ワハハ」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-54.jpg




--------------------------------------

セッタ
「しかし、この物質も白いルフも
 アルマトランのものじゃないぞ

 僕達は使いこなせるかどうか
 怪しいが…」

人々
「これがアリババくんの
 世界の石ならば、

 アリババくんなら
 使えるんじゃないか?

 いや、まずはその
 生き返る魔法ってのを
 創らないと…」

テス
「魔法って
 どうやって創るの?
 パパ」

ワヒード
「えっ!?どう創るって
 そりゃあ…(汗」

汗を流しながら
ワヒードが黙る

少し沈黙した後で
ワヒードがニコ…としながら
テスの頭を撫でて言う

ワヒード
「…頑張って創るんじゃ」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-55.jpg


セッタ
「テスのパパは
 そういう難しい事は
 苦手なんだ

 頭脳能動はウーゴや僕に
 昔から任せきりで…」

セッタの胸ぐらを
掴むワヒード

ワヒード
「やかましいわ!(汗

 ワシだって魔法ぐらい
 創れるわ!

 書く物持って来い!!
 超速で魔法式組んでやる!」

人々
「ハハハ!

 しかし、生き返る魔法とは
 精神感応系だろうか?

 いや、力魔法だろう
 まずは次元を超えるという
 ことだから…」

無気力だった人々が
楽しそうに話し出す

テス
「なんだか賑やかに
 なってきた」

目を輝かせるテス

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-5.jpg




--------------------------------------

人々が魔法式を地面に
順調に描いていく

人々
「時間だけは
 有り余っているから
 研究し放題だな!

 次元に干渉する
 魔法式とは?

 未知の魔法の発明か
 久しぶりだなぁ〜
 この感じ!」

テスがワクワクしながら
人々が描く魔法式を見ている

ワヒード
「うらぁ、アリババ!
 修行あるのみじゃ!

テス
「!!」

アリババはワヒードに
魔法式が完成するまで
修行させられている

ワヒード
「いざ魔法式が組みあがっても、
 お前が魔法を使えない事には
 生き返れんぞ!」

アリババ
「石のルフに命令を送るって
 どうやるんですか!?

 魔法使いじゃない俺に
 できるんですか!?」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-56.jpg


テスがアリババの元へ
走ってくる

テス
「僕がコツを教えてあげようか」

アリババ
「おっ、テスありがとう!」

テス
「どうせ暇だしね!
 アリババお兄ちゃんの
 会いたい人ってどんな人?」

アリババ
「色々だよ、
 俺の世話になった人達が
 ピンチなんだ!」

テス
「ふーん、
 お兄ちゃんのママは?」

アリババ
「俺のおふくろは
 死んだからいねーんだ」

テス
「ふーん、悲しいね」

アリババ
「そうだなぁ
 テスが死んだ時も、
 テスの母ちゃん
 悲しそうだったなぁ」

テス
「ふーん…ママかぁ…」

下を向いて足を揺らすテス

アリババ
「ん?どうした?」

テス
「僕、ママに会いたいなあ」

アリババ
「…」

テスを無言で見るアリババ
背景にはペンを持ち、
魔方式に夢中になっている人々

テス
「こういう気持ち、
 どうして忘れてたんだろう?
 僕、ママに会いたい!」

テスが少し顔を赤らめて
アリババに向かって
にっ!と笑顔で笑う

そんなテスの顔を
アリババは見つめる

その後、アリババがテスに
コツを教わっていく

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-57.jpg




--------------------------------------

そして日々が経過していき…
ついに魔法式が完成する

人々
「やった!
 魔法式ができたぞー!
 ワーイ!」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-2.jpg


テス
「なにこの石像!?
 かっこいい!」

人々
「アリババが生き返るのにも
 体が必要だろうからな

 例の石で作ってやっているんだ
 どうせ暇だしな!」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-58.jpg


テス
「そっかー…
 アリババお兄ちゃん、
 生き返ったら
 いなくなっちゃうんだね」

テスがアリババ達の方を見る
ワヒードとセッタがアリババを
黒い円の上に立たせている

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-59.jpg


セッタ
「いいか、アリババくん

 僕達が創ったこの大魔法は、
 次元と次元を一瞬だけ
 繋げる魔法だ

 君は、そこを通り、
 元の世界へ帰るというわけだ」

アリババ
「じゃあ俺は、またここへ
 戻ってこられるんですか?」

セッタ
「いや、この大魔法の負荷は
 生身の人間に
 耐えられるものじゃない

 変な言い方だが、
 死んでいる君だからこそ

 一度だけ使える離れ技だと
 思ってくれたまえ」

ワヒード
「気の遠くなる修行だぞ

 お前は石でできた仮の体を
 動かせるようにならねばいかん

 100年に感じるか、
 200年に感じるか…

 正気でいられるかのぉ?」

アリババ
「やってみせますよ」

アリババが黒い円の中で
修行を開始する

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-60.jpg




--------------------------------------

ナレーション
「出発の日」

アリババ
「じゃあ、行ってきます
 今日までありがとう
 ございました!」

ワヒードがテスを抱っこし、
明るく笑って話す

ワヒード
「おお、止められるといいのぉ!
 お前の世界の滅亡!」

アリババ
「それもなんですけど…
 俺、もう1つやりたい事を
 考えたんですよ」

ワヒード
「?やりたい事?」

アリババ
「俺がもらったこの魔法って、
 次元を繋げるんでしょう?

 ルフを繋げる事も
 できたりしないんですかね?」

セッタ
「ルフを繋げる?
 どういう事だ?」

アリババ
「俺達の世界で死んだ奴は
 白いルフになり、
 大いなる流れって場所に行く

 でも、堕転した奴等は
 黒いルフになって仲間はずれだ

 イルイラーの中にいるあなた達も
 別の場所アル・サーメンの奴等も
 また別の場所…

 なんで死んだ人達は今、
 バラバラにならなきゃ
 いけないんですかね?

 もし全部繋げられたら…」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-61.jpg


驚いた表情の人々

セッタ
「会えるのか…兄さんに…!」

人々
「家族に会いたい…!」

涙を流す人々

テス
「ママに会いたい…
 ママに会いたいっっ!!」

目を輝かせるテス

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-6.jpg


ワヒード
「会えるのか、
 ファーランに

 アリババ、ワシらに
 恩を売るつもりなら

 もっと早くから言えば
 良かったのにのぉ?」

アリババ
「違います!
 俺がそうしたいんです

 生きるのも
 世界を救うのも

 もう誰かに理由を
 求めたりしない…

 誰にも望まれなくても
 自分の意志で生きる…

 そう決めたんです」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-7.jpg




--------------------------------------

アリババがハニババになって
魔法式で出発する

人々
「いってらっしゃい、
 アリババくん!」

セッタ
「彼のおかげで久しぶりに
 楽しかったな」

ワヒード
「変な奴だったのぉ!

 一人だけ元気で
 生き返る事を
 信じ続けて…

 まるで
 【アイツ】のよう…」

顔を見合わせるセッタ、ワヒード

セッタ&ワヒード
「ハハハ!まさかな!」

マギ 345話 ネタバレ 346話 ネタバレ-10.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「その意志は強く…!
 次号、Cカラー!!」

マギ 346話 ネタバレ 347話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ MAGI へ続く
  1. アルバについて出ていない多くの部分が出て良かった。 アリババの言葉に結局、望む答えがいなくて失望したりもしたが、これはかなり何か疲れてしまったような顔だ。なんだかアルバが仕事イルラの声が聞こえないようになった後、アルバ一人取り残されてすっかり周辺が闇だが、アルバは、寂しさを感じているのではないかな?
    幼いころに両親もなくダビデの部下だけで育った人工魔法士であると彼女は感情がとても欠いたままでダビデの組織の下で仕事イルラ来てソロモンのための道具で育ったようだ。白龍に"あなたは私の可愛い白龍(道具)とあればなる。"と話したのと同じような言葉はアルバもたくさん聞いて見たようだ。
    非常に愛情欠乏に張り、無意識的に両親という存在を望んでおり、同じ人から愛情を探さず、神から愛情を取り戻しているようだ。
    それでソロモンを新人と思って一時は崇拝したが、ソロモンがアルバの自己満足させる対象がないのに気づいたんじゃないかな?
  2. シバはアラジンのルフの中にいるんだろ?アラジンに全滅させられたアルサーメンはどこ行ったんだろ?
  3. そうなんだよね。
    それ思い出して、無事に(というのもヘンだがw)ソロモンのところへたどり着けたかな、と思ってさぁ…←何の心配だよ…ww
  4. イスナーンもソロモンのとこへ返されたんじゃなかったかな??
    アラジンとの会話でこんなやすらかな気持ちでソロモンの元に返されるとは屈辱だよとか言ってたような??
  5. …イスナーンは?
  6. シバはソロモンの方へ行ったかも?
  7. あっちにシバがいなかったことは伏線なんだろうな。あとアリババが誰に似てるか、とか。(自分はおかしくなる前のアルバと思ってる)
    アルバのいうあの方もイルイラーじゃないっぽいし、先が気になるね〜
  8. ものすごく目に見えて人気が下がってるわけではないから、編集も口出せないんじゃね?やはり中盤までの面白さは前の担当の力が大きいと実感。
  9. だから物語が破綻するしキャラがぶれまくるんだよ…
    編集部仕事しろ
  10. 書きたいシーンのために隙間を埋めるのは話作りで一番ダメなケースだ
  11. 最近ではシンドバッドのソロモンが俺は認められた発言もあったな。
    次号何の意味もない発言だった。
    てっきりソロモン登場かとか思ったのに
  12. まるでアイツのようとか最後のセリフのせいでアリババ特異点説があったが、この作者の伏線わかりやすいのはとことん裏切られるのであまり意味がないんだろうな。
  13. バトルなんかなくてもいいから普通に納得できる話が読みたいわ
  14. 死後の世界を繋げるといっても白ルフが大いなる流れにかえったら自我がなくなる。家族に会いたいといっても自我がなければ意味がない気がするな。イスナーンやファーランは黒ルフだから大丈夫だろうけどね
  15. 私()
  16. 私は今の話を聞いたアルバがどうなるか楽しみ。シンドバッドの命令無視してイルイラーの元にいくのか、それとも??
  17. 聖宮問答、白龍とアラジンのは読んでて楽しかった。まだ分からないこともあるし続きも楽しみにしてるけど白熱の展開じゃなくて静かな展開だからなぁ。

    ウーゴ、ダビデあたりが出てきたらもう少し盛り上がるかもな。バトル的な意味で。
  18. 今の展開だけに限らず、前からキャラ崩壊・設定破綻・後付けと辻褄合わせばかり・作者の倫理感おかしいという意見が多数だけどね
  19. 私は今の展開ウンザリしてるけど、今の面白いと言ってる読者もいるからなあ〜
  20. プロとして描きたいものを描くんだったら、不満が出ないほど面白く描いて読者を納得させなきゃプロじゃない
    それができずに単に自分が描きたい部分だけ描いて、付いてこれない読者は読まなくていい、なんて高尚ぶった姿勢なら素人でもできるから同人やってろって某漫画家が言ってた
  21. スレて
    何か勘違いしてないか
  22. ごめん。高橋先生ではなくもっと下のサンデー批判についてです
  23. この作者の漫画講座あったけど綺麗にまとまったものよりも書きたいものを書く
    起承転結に囚われず書きたいシーンを決めて並べてから隙間を埋めるだったよ
    ウェブで今も見れるはず
  24. 悪口じゃないだろ、大高さんが留美子先生のような手法でやってるんだとしたら、とっ散らかるって話
    つまりは編集部側が問題なんじゃね?
  25. 他の漫画の悪口はスレ違い
  26. 本誌のレポ漫画に、高橋留美子先生の漫画の描き方は行き当たりばったりだって驚愕の事実が判明してたけど、まさか大高先生のそうなのかな
    みんながみんな、留美子みたいな天才型じゃないだろうに…現に支離滅裂だし
    せめて(同じファンタジーとして比べるけど)荒川先生のハガレンぐらいにキャラに一貫性があって辻褄もあってて説得力と構成力があればなあ
  27. 聖宮問答に戻ったら、
    シンドバッド相手にアリババが演説する展開になるのか…?
    …どっちの演説も聞きたくないなぁ…………
  28. なんかこれ見てるとなんでサンデーが売れないかわかる。熱さもないしストーリーも最初だけ、コナンもマンネリ、絶対チルは描いてるだけ、これは話が破綻、ハヤテも描いてるだけ。
    長くやらしてるほど驚くほど盛り上がらない。最初だけいいから読者は気の毒。ジャンプはやはり上手いしマガジンは絵が綺麗。サンデーは絵は汚いし話がグダグダに長いだけ
  29. また迷宮問答に戻るのかと思うとウンザリするな。
  30. 作者にメールしたら?
  31. 白龍はあんだけ死闘やった後で俺が間違ってましたアリババ殿となった
    ジュダルも気に入らないと言いつつなれ合ったり屈服役お願いするくらいには心許してる
    みんなに無条件に愛されてるよなアリババ
  32. シンドバットは若い頃から苦労して何年もかけた曹操タイプ。
    アリババは勉強も努力もないが血筋のみの作者のお気に入り孫権みたいな感じ
    まあつまらない。今回の話はアリババみたいな素人が現実で大学の博士に当たり前のこといって何故か気付かない。博士らは素人が分かることをわからないアホ
    漫画は最後でやはり駄作になるかな。作者は書きたくないのがわかる
  33. 小学生にも確かにいた。優等生じゃないがボスタイプだった
  34. 決めつけるタイプの子は、小学生でもいるよ
  35. 東大出は知らんが他人の事を知ったかぶりする人って自分の知性に自信がある奴が多いのは確か。
    その心理分析は正しいかもしれないがずけずけ言われる方の気持ちはあまり考えていないんだな
  36. 最近のアリババはシンドバッドの気持ち悪い部分を引き継いだ上でそれをアリババ流にアレンジした気持ち悪さがある
  37. ↓↓アリババが白龍に対してああいう態度なのは、相手に対して俺がバルバッドにあんな事をしたお前の国を許してやるからお前も許せという、被害者意識に基づいた上から目線的な驕りのせいだと思うよ。
    なお数回あっただけで人を決めつけるタイプはむしろ東大出のエリート様タイプの方が多い。経済新聞しか読みませんとか。
  38. 皆がなぜかすごいと思うアリババに対し
    「今でも気にくわねーし」
    とかストレートに発言するジュダルなww
    そのブレのなさに笑うww
    珍道中経てきてもアリババの良さ?(笑)が理解&納得できなかったらしいww
    ジュダルの他のところはともかくとして、この一点(理解&納得云々)に関してのみは、
    ジュダルに共感できてしまった自分だった……
  39. 数ヶ月一緒にいればある程度相手の事がわかるんじゃないかな。ただ自分の物差しでしか相手の事はわからない。自分と似たタイプなら数回あっただけで分かり合えるが、アリババと白龍のように全く異質だとお互いに理解するのは大変だ
  40. そもそもアリババの困難って言うと主にカシム関連と白龍関連だろうが前者は幼少を共に過ごしていたと言う事もあってまぁ良かったけど後者に至っては弁護のしようがない綺麗事の連打だったからな。自分が間違ってると認めた上で死に掛けながら国を取り戻した奴に「姉を人質にしてるから紅炎に国を渡せ」と言ったようなもん、むしろあれで怒りを買わないとか考える奴は一度で良いからマギの前にまともに新聞読めと言うレベル。しかも白龍と大して親しい訳でもない、たかが数か月過ごしただけで全て理解してるつもりとかギャグだったな、あれは笑えた。
  41. >最初から主人公として困難を切り開いてきた
    アラジン利用して迷宮攻略しようとしてた初期を忘れてるんか
    上司の前では家臣呼ばわりでキャバクラでご機嫌取りしたり
    バルバットでは一人で突っ走ってモルジアナアラジンに怒られたり
    そういう面もある
  42. 意志と石がかかってるのな、最後のあおり。今気付いたよ。
  43. これって童貞のまま二十歳越えると魔法使いになるっていう都市伝説を使った壮大なギャグなの?ww
  44. 神……ww、わーアリババすご過ぎるー(棒読みw)
  45. シンドバッドやダビデは神に愛されてるかもしれないが裏を返せば神が自分の展開通りにするための操り人形
    対してアリババは神そのもの
    強く願うだけで周りが自分の願いのために動いてくれてその気になればマギの真似事すらできる
  46. 今回の事は対シンドバッド戦でイルイラー内の人々がアリババの味方になる伏線かな??
  47. 魔導士でもないアリババが魔法使えてるのはもちろんマギ以外は自分のルフ以外から魔力取り出せない設定も破綻させてるのな
    アリババマンセーするためなら作品自体がガタガタになっても構わないのな作者
  48. ワイマゲーお前死んだんじゃなかったのか
  49. 今回は、テスが可愛かったよ。
    ただ、ハニワを見て「かっこいい」には笑ったがww
  50. 逆だね、アリババは最初から主人公として困難を切り開いてきたから魅力的なんだよなあ
    自分の力だけじゃなく他人の力も借りているんだっていう感謝の心を素直に表してくれるところが読者目線でスッキリするのだ
    おじさんは他人を敬わず俺凄いだろーしかないからマギ世界で主人公にはなれなかったんじゃな…
  51. アリババってつくづく応援したくなるようなキャラじゃないのが少年漫画として致命的な欠点だよな
    奇麗事ばかり言って苦労してないのになぜか上手く行くご都合主義に守られてるだけの主役様w
  52. シンドバッドの冒険とかのせいで途中から特にアリババが目覚めてからぐらいからアリババがシンドバッドの二番煎じに感じる。
  53. 作者の描き方も悪いと思うよ。今回の修行だってさらっと書きすぎで苦労した感じがない
  54. 逆だぞ
    魅力がカケラもないからつまらないんだゾ
  55. まあアリババは主人公として魅力溢れるキャラだからよかったんじゃね。実際今回も面白かったし。
    白龍なんかは魅力含めていい所がカケラもないから悲惨だったしなあ…(煌帝国編)
  56. 魅力・・他人が助けてあげたくなるような可愛げがあるってところか?人たらしっていうか。これ実力が伴わないと感じ悪いんだよな。アリババが女だったら女性ファンからすごい嫌われるキャラになりそう。
  57. アリババ自身にも魅力があれば今の展開も面白かっただろうなあ
  58. それはシンドバッドにも当てはまるがな
  59. ↓↓↓
    自分の力で何かを成そうとする平民出身のシンドバッドからしてみたら、王族だわマギに選ばれるわ回りに恵まれるわ運命に愛されてるわなアリババはコンプレックス感じるてたんだろうな
  60. 商売相手なら才能を発揮するかもしれんが、カシムいわく生まれつき光を失わない奴らしいので、鬱ってる人間に理解がなさすぎるんだわ。カウンセリングの才能は皆無だろうな。
  61. 商才イコール良い意味ではないと思う。
    むしろずる賢いとかえげつないやり方で大きくなった会社なんか現実でもたくさんある。
    むしろルールを守り空気を読む財界の成功者の方が少ない
  62. 作者曰く「アリババには商才あり」
    そもそも商才があるってこたぁつまり空気が読める、相手の好む事嫌う事を見極めて弁舌・行動で優位に事を進められるって事だろうが頭を冷やさせるどころか相手の地雷見事に踏み抜いて戦争の火種に火ぃ点けたからな。厄介ごとを引き起こす商才なら何処の商会もいらねえよ、んな疫病神って話な。
  63. つまり白龍よりもよっぽど周りに助けられてばかりのおぼっちゃまくんでしかないんだな
    他人に迷惑かけないだけマシってだけだ
  64. アリババはもって生まれた血筋とか人当たりのいい性格のおかげで、周りが力になってくれる人間だし、加えて運命に愛されてるとなれば、それは確かにすごい人間だ。自分自身の力で何かを成そうとする人間からしたら、腹立つ奴だな。
  65. そもそも決められた運命の無い今の世界で特異点にそれ程の価値が有るのかは微妙だよな。むしろ特異点だったらなんでも上手く行く世界ならそれもなんだかなぁって思う。
  66. アリババ(本人)がすごい、と思ったことないからなぁ…
    運がいいとか、周りに居る人に恵まれてるとかは思ったけど
  67. 他をアホにしてアリババすげー!という扱いにしたところで
    物語の外にいる読者からは平均的にしか見えないという
  68. 初期の実は王族でしたーからアリババくんマンセーは一貫してると言えば相変わらずでもあるか
  69. 前にも誰か言ってたけど、すごくないとこがすごい→実はすごい人でしたーってのがダサいって話
    それならそれでこれまでの話で納得できるだけの要素を示しとけばまだしも、それもなくて突然ぶちまけるのが毎度のことなのがダメ出しされてる最たるもんだろ
  70. 信者力高いな
  71. 「繋ぐ魔法」というサブタイトル通り
    アリババが授かった魔法そのものと
    アリババがイラー内で無気力してた人たちの心に元気を分け与えて奇跡の魔法を生み出した(イラーからの脱出)
    二つの意味を指しているってことなんだろうな
    「未知との遭遇」の回といい、作者は一つの言葉に二つ以上の意味を持たせるの好きだよな
    ちなみに、↑の回の場合ジュダル目線で下の二つね
    1.しゃべる謎のハニワ
    2.アリババという、自分の中で理解できない人物を無視できず認識してしまったこと
  72. めっさサボテンダーやんけ。
  73. 特別凄いとは思わないな
  74. 逆にアリババを平凡な人間と思ってる奴なんているのか?
  75. ダビデの預言書回で、ダビデの瞳の真ん中黒い部分に映るのがシンドバッド、ハイライトになってるのがアリババだったから、当時からアリババも特異点なのでは?って言われてたよね。
  76. ダビデとシンドバッドはイルイラー運命世界の特異点で、アリババはソロモン(ウーゴ)世界の特異点なんじゃね?
    そりゃアラジンはアリババ選ぶよね、っていう後付け
    結局は最終的な勝ち組にしなきゃなんだから後から設定デコりまくりも仕方ないw
  77. 聖宮編でダビデが急に小物感出たきがしたけど、前話をみてたら馬鹿笑いしてるのが本性に思えてきた。
  78. アルマトラン時代の特異点→決められた運命のレールから外れることができる者
    今の世界の特異点→バラバラの運命を引き寄せられる者

    って感じなのかな?そもそもダビデは神様から特異点としての力を貰ったみたいだから、そのから行くとシンドバッドはウーゴじゃない誰かに力をもらった特異点なのか?
  79. 普通に楽しむにも幾つかクリアするべき課題と言うのは漫画にもあると思うんだ。

    ・人間味のあるキャラ(共感性)
    ・一貫性のあるストーリー(引き込む力)
    ・上記二つを満たした上で最終章もしくはその手前で作者が何処に最終的な着地点を置いてるのかをある程度絞らせる

    マギの場合、風呂敷を広げ過ぎて何処に着地点を置いてるのかが全く分からない。中盤までならそれで良かったが最終章に入って広げっ放しのまま話を進められても読者として困る。別に特別なら特別で良いけど、ある程度の枠は持たないと「?」の連続になって楽しむもへったくれもない、迷走状態。まぁ特定のキャラ1人が好きなので読んでる俺のような物好きだらけなら、話は別だろうけど・・・。
  80. 今回、アリババがすごい奴だって話じゃなくて、本人に力はないけど他人の力を最大限に得ることができる超運のいいやつ(元来の性格含め)です、って話じゃないのか。主人公らしくないけど。こっちが真の特異点かもよ?って話だよな。
  81. 普通に楽しもうぜ
  82. 何か下手にキャラを聖人化しようと試みた結果、乏しめなければならないキャラの方が際立つと言う悪循環。漫画の典型的失敗例になってるよね。

    最初の「世界よ、これがファンタジーだ」ではなく今や「世界よ、これが失敗と言うものだ」になってる感がある。
  83. 特殊能力もらっても、使わなければ意味もないし、
    第一、アリババは、
    周りがいろいろ頑張ってくれるから、特殊能力とか必要ない気がするんだが……
  84. 今までなんでアラジンやシンドバッドがそんなにアリババを別格に見てんのか分かんなくて、それこそ主人公補正だからって話になってたけど、実はこんなことがあったのでしたって…全部がせんぶ後だしジャンケンすぎる

    例えばこうやって後でネタばらしするにしても、その前にもっと伏線張るなり匂わせる描写があるなり、ちゃんと一貫性があって納得できる要素があればいいけど、伝わってないわ唐突だわで読者おいてけぼりだからダメなんだよ
    キャラに設定をちょい足しどころか盛れるだけ盛っていくとか、本当に構成下手だよね
  85. なんかどんどんアホに近ずいてる感じ
    正直久しぶりにこれはない。幻が実物集められたりなんかいろんなものがあるし無気力とか違うしアリババ上げわかる。
    上げて作品が駄作になる。意味がわからんご都合主義。作者が神で適当な漫画はわかりました
  86. 魔法も頑張れば使えますとか魔法使いと金属器使いに分かれてる意味もよくわからなくなってきた
  87. 次元やルフを繋げる魔法ってアリババとんでもない切り札手に入れたってことやん!!
    だからシンドバッドに対して少し余裕でいられたのかな?
  88. なんか下のコメに強烈なホモがいて草生やすどころか驚いてしまった
  89. 二次創作のノリで作られるようなものを作者が率先して描いてるんだよな
    キャラも二次創作で誇張された表現を逆輸入してるからどんどん性格や信念が変わっていくんじゃねーの?
  90. アリババのおてぃ◯ぽは既に我が抜きまくった
    ゆえにお主らにぶちまけるスペルマなど枯れ果てておるわ
  91. ギャグがことごとく下ネタエロネタって何とかしてほしい
    ファッショングロ大好きだし、おまけマンガもハーレムだの女遊びネタだのキャラのイメージがマイナスになるものばかり
    これ本気で面白いと思って描いてるのか?
  92. ↓かなり下のコメントの方
    あたま大丈夫ですか?貴方がバカなのがバレてしまいましたね。
    紅炎お兄様が好きなのは紅玉ちゃんです。紅三兄弟から可愛がられてるのは紅玉ちゃんです。白瑛BBAなんかじゃありません。どこのマギをお読みなんですか?もう一度読み直してからコメントして下さいね。
  93. この作者ギャグセンス悪いのにクドいっていう
  94. しつこくて面白くもない下ネタをさぁ、面白いでしょ?笑えるでしょ?ね?ね?とばかりに挟んでくるのが寒いんだよ、って話だよね
    童貞ネタでも煌帝国での安産祈願の件とかでもさ
  95. ↓↓いちいちマジで反応してるというか、そろそろ飽きてきたし場違いなギャグはどうかという話をしてるんだが分からねえのかなぁw
  96. 童貞ネタって言ってもこれアリババ復活前の話だし
    今は晴れて婚約者もできて童貞弄りのしようが無いからいいじゃん
    こんなババさんもあったねーくらいで流そうや
  97. イルイラーの降臨って、大丈夫だったんじゃなかったっけ?(今はどうだかわからんが)
    よく覚えてないが、
    「───あなたに生き方を決められたくはないな」とかの辺りでは、大丈夫っぽいこと言ってたような…?
  98. 童貞ネタにいちいちマジで反応してるやつ、リアルでも童貞なんだろうなw哀れこの世のものかな。。。。(−人ー)
  99. 次元をつなげてイルイラーが降臨してもまずいと思うよ。
    アリババが呑気なのは確かだが
  100. ここで、次元を繋げることを教わって、
    ルフを繋げたいとか言ってたのに、
    珍道中終わって戻ってきたら、その欠片も行動にあらわれてないのは何故なんだ?
    ダビデのこともあるし、
    商会作って営業してる場合じゃなかっただろ…。
  101. 大体童貞を含む下ネタは1回もしくは2回までだよね、それを売りにする場合もあるギャグ漫画でさえ。しかもこれ、一応最終決戦の最中なんだしそんな中で場違いなネタを放り込んで笑えると思ったんだろうか?もう最終章だから誰も細かく言わねーだろ的な妥協が感じられるんだが。
  102. でもそんなババさんも今では婚約者と毎晩パコパコなんやろ
  103. 作者のこの童貞コンプレックスなんなん?
  104. この作者だか担当だかアリババの童貞ネタつくづく好きだな
    しつけーわ面白くもねーし
  105. 3巻〜5巻辺りのコミックスに「アリババ19歳くらい」と明記されている。中世の概念で言うと15歳以上、国や地域によっては12〜13から成人として扱われた例すらあるのだから19歳は立派な成人。
  106. また女を知らない件でアリババが弄られてるw
    よかったなモルジアナという婚約者を得られて
  107. あれ?昔からアリババって成人してたのか?
    アリババと白龍って、一つくらいしか年齢違わなかったと思ってたが…。
    シンドリアで会った頃とか、二人ともミドルからハイティーンくらいじゃなかったか?
    うろ覚えだが…。
  108. やっぱりか・・・作中の主人公勢で初期から唯一「成人」してる筈のアリババは本来なら多少なりとも冷酷・非情な一面を持ってなきゃおかしかったんだ。作者から言わせりゃグッズ売り上げとか色々考えると別の悪役が居るって話だったかも知れんが余りにも実際の年齢と中身が「噛み合わな過ぎた」。まぁ、だからこそ白龍やチートみたいな激情を溜める方が「人間」らしく写ったのはあるがな。

    無理に聖人っぽさを出さずに相応の負を描いてればアリババは良いキャラになったと思うよ、ホントに。
  109. すまん、アリババに「大人」を感じたことがない…w
  110. 大人のアリババ…………。
  111. ごめん2コまえのやつ
  112. ↓頭大丈夫?ww
  113. 今更だがやっぱあれだな。大聖母ん時や白龍との交渉ん時くらい「大人としてのアリババ」を描くべきだったんだよ。モルジアナのどうでも良い「行かないで」とか現代と同じ価値観で描いたせいで何かが薄くなった。理想論を言わせるだけでなく実行力見せないと話にならんよ、主人公と言うのは。
  114. 空想の世界にここまでのめり込むなんてホントに頭大丈夫か?w
    お前の人生薄っぺらいなw
    おとなしく私の究極極小ミラクル汚ティムポを大胆かつ繊細にしゃぶり散らかすのです。その方が人生豊かになりますよ
  115. 紅炎が好きな白瑛を殺す訳ないだろうが
  116. しつこい
  117. 白瑛BBAは紅兄弟たちに殺されてほしいな
    そういう最後がお似合いです☻
  118. そうよね。まして今回アリババはこれからは自分の為に闘うと決めてたはずなのに
  119. 普通なら、
    洗脳されてる人たち見て、ルフ還元の計画聞いた時点でキレてもおかしくないと思うんだが…。
    …まあ、アリババだからな……。
    とりあえず、急げ。
  120. アリババを下げると言うよりは、シンドバッドと本気でぶつかるなら呑気なアリババを切れさせないと盛り上がらないだろうから、ルフ還元しちゃってアリババ絶望展開が来る可能性はある。
  121. つくづくアリババくんすごーいの説得力が薄っぺらい
  122. アラジンってモルジアナと一番仲が良いよね
    女の子の中では一番気にかけてる
    アリババの嫁だけどさ
  123. マギ界一のいらない役立たずキャラ
    その名は「練白瑛」

    紅玉ちゃんの方が一億倍も活躍してる!!
    白瑛BBAはさっさとくたばってね!!
  124. ↓シンドバッドとアリババが特別視しているのは紅玉女帝ですね!アラジンはもっと特別視していますが・・・
  125. シンドバッドの評価もアラジンの評価も、誰の評価もあてにならない
    だって作者がアリババ上げの舞台装置として描いてるんだからしゃーない
  126. シンドバッドの人物評価なんてあてにならない。
    今回だって洗脳されなかったというだけで評価してるからなあ。
  127. シンドバがアリババを特別視してるのは昔からだったけど、読者には何がそんなにすごいのか意味不明だった
    今その付けたししてる感じだけど伝わりきれてないし必死に言い訳してる感満載
    アリババを上げるというよりは周囲がさがってるんだけど、アリババには主人公補正と作者様のご加護があるのでこれからも下げるってことはないと思う
  128. 最終回に上げないといけないからとりあえず下げるんじゃないかな。
  129. 並び立てるどころか俺を超えてどうのこうのと上げのサービスで接待されそう(溜息)
  130. …そうか…
    頑張れよーアリババー…!(超棒読みww)
  131. 最終章だから下げるどころかさらに上げてシンドバッドが俺と並びたてる奴は君だくらい言いそう
  132. 最終章に入ってから・・・

    モブ痔穴さんて活躍しましたっけ☻
    第一皇女の白瑛BBAは活躍しましたっけ☻
    (そもそも生きてましたっけw)
    病むライハやロリビッチは活躍しましたっけ☻

    存在価値がないキャラはいなくなっていいと思いますね
  133. ほら紅玉ちゃんが出ないから読者は不満爆発
    早く女帝を活躍させてください大高忍
    このままだと新刊の売り上げまた落ちますよ?
    可愛い又は美しいカラーのヒロインを描いてください
  134. しかも上げる話と言うがこれだけでアリババ株が上がるかと言われると・・・。ぶっちゃけやらかした事のインパクトで言えば非人道的な手段を用いながらも、国を取り戻した白龍とか見てるからどうにも見劣り感が否めないし。しかも悪いのは白龍等の例の場合は本人が肉体或いは精神的に極限状態にあると言う状況下で事が成されているのにアリババはそこまで極限状態には見えない(と言うかこの作者、ぶっちゃけ人間描写が下手い)と言うのがね。
  135. そしてとっとと最終回というオチをつけてくれ
  136. 下げる話も面倒だから、もうこのまま先へ進んでくれ
  137. 全バレまだだから詳しいやり取りはわからんな。ただこれだけアリババを上げれば下げる回もやってくる気がする。
  138. だってこれ主人公マンセー漫画だから
    とにかく何に関してもモブさん達ウダウダ→アリババがなんか言う→ハッと気づいてみんなでやる気出すってワンパターンが繰り返される上にどれもこれも説得力がなくて薄っぺらい
  139. 石にルフがあったとしても生き返りたい人がいないから意味がない
    急にやる気がでだのは不自然
  140. 不自然と言うか違和感を感じる。今回特に。
  141. 何か薄っぺらい話だね。石のルフ使って魔法できるの長年気付かない設定も薄っぺらだし、無気力人間たちが一瞬でトントン拍子にやる気を取り戻すのも都合よすぎるし。
    ママに会いたいって最後やる気になってるなら魔法使って自分で探しに行くことにならないのも不思議だし。無能アリババにすべて託す気にも普通なれないだろうし…。薄すぎる…。
  142. アリババもハクリュウも黒ルフ持ち?
  143. だてんって白ルフから黒ルフになるんですよね?
  144. 黒ルフを白ルフに変えるのは不可能ってアラジンが言ってた。白ルフも黒ルフも平等にするためにアラジンは聖宮を壊すことを考えてます。
  145. セッタ達をイスナーン達に会わせる=黒ルフを白ルフに変えるってことに関係する?マグノ編で学長の最期の時にも出てたけど、それっきりで進展がないし……。
    てかファーラン死んだ前提だけど、やっぱりシン冒で明かされるのかな。
  146. どっちもウンザリなんでさっさと本体なんとかするか第三者乱入とかして
  147. 喪女玉厨は今日も元気だな
  148. 紅炎や紅明や紅覇も「妹じゃなかったらな・・・」って紅玉ちゃんとの結婚を考えてそうだし昔から可愛がってたんだろうな💛

    紅玉ちゃんをめぐって未来の旦那様アラジンとお兄様たちのケンカも見られるね!楽しみ!
  149. 紅玉ちゃん相手にゴムなんて必要ないね
    早く世継ぎを産まなきゃ!
    白瑛BBAには仕方ないから乳母でもさせてこき使おう!!
  150. なにもコンドームにしなくても良かったろうに
  151. 確かに今回のエピソードは、日が傾きかけて急いでるのに今その話する必要があるのか疑問

    もしかしたらアルバ寝返りフラグかもだけど、ハニババでジュダルといた時とかせめてアラジンと再会したときにすべきだった気が

    とにかく後だしジャンケン感ハンパない
  152. 単純なことも気付けなかったのに魔法の発明なんて出来るのか
  153. アラジンもそろそろ第三迷宮を沈めてくれるかな
  154. 煽り「───次号、Cカラー」
    Cカラー、ハニババだったら笑う(違うとは思うが)ww
  155. 急げよ、アリババ。
    のんびり昔(?)語りしてる間に日が沈むぞ。
  156. 確かにシンドバッド面接ターンはつかれた。
    また今度はシンドバッド面接アリババ編になるのか。なんかウンザリ。
  157. でももう少し驚くような話があれば良かった。読者からしたらすでに知ってた話だしね
  158. シンドバッドおじさんの面接ターンに疲れてたから、アリババ上げターンが途中で入ってくれただけで十分っす。
  159. つじつま合わせの後付けで描いてるのがバレバレだわ
  160. そもそもイルイラーって潰したところで死ぬ訳でもないし、つか間違いなくシンドバッドでも手に負えない相手だろうし(何せ元から生物と思念体?と言う差がある上にルフは元々イルイラーの所有物のようなもの、幾らチートが神になろうがルフそのものがイラーの意志でどうこうなるなら元が一個人でしかない奴に勝ちの目なんぞない)。

    まぁ作者が自分で作った設定をちゃんと覚えていれば・・・の話ですがww
  161. 本当にこのエピソードを後回しにしか理由が理解不能
    普通に順番どおりにやった方がかなり盛り上がったと思うんだけど
    前からそうだけどこの作者そういう不可解な話作りが多すぎる
  162. 普通に時系列順に書けばいいのに
  163. ↓↓アリババはへたれだよん。
  164. 特異点って見方を変えたら運命の奴隷のような気がする。ダビデやシンドバッドを見てたらな。
  165. アリババここで誰に望まれなくても自分を貫くみたいな事言ったのに、洗脳やルフ還元に迷ってしまうのには草
  166. てか今更アリババすげーされてもなぁ。祖国取り返すって目的は白龍が先に達成するわ王子(アリババ)が必要とされなくなって良かったとか言う割にはまだ王族扱い当然だわでチグハグ感が凄いんだが。
  167. アリババこそが真の特異点で、実はシンドバッドは偽物とか…?
    まさかそんな一巻からの基本的な設定を根底から無駄にするような…あれ?妙な既視感が。
  168. ジュダルがぶっ飛ばされて割とすぐハニババと出会ってるってことは、こっち(現世)では、大して時間経ってないんだろうけどな。
  169. 魔方式ができるまで、あちらの時間で100年くらいかかったんだろうなぁ
  170. まあアルマトランの人々にとっては暇つぶしなんだし
  171. >人々
    >「やった!魔法式ができたぞー!」

    のんきで吹いたw 
  172. アニメやってほしいなー
  173. 例えば、アルバがベリアル白龍に「イルイラーに会いたいから斬れ」と迫ったところで、断られそうだし、
    第一、よくわからんが、あの空間はイルイラーの中なんじゃ?
    アルマトランの人たちには会えると思うが、イルイラー自体に「会う」とかは、どうなんだろうな…?
  174. 堕転した人はこの世をさまよってるんだっだかな?
  175. アルバがイルイラーあいたさに味方になるための伏線?
  176. 対シンドバッドの論戦もしくはシンドバッドを倒すための何かをここで得たんだろう
  177. なんでこのタイミングでこの過去エピソードを差し込んだのかよくわからない。
    別に時系列どおりでよかったような。
  178. アリババは特異点ではないだろ。
    だてんしたまま死んだ人はどこにいるんだろう?
  179. 特異点の定義が色々あってややこしいけど、アリババがダビデの手記の真の特異点だったりするのかな?
  180. ファーランとアルバがごっちゃになってた(汗)
  181. アルバはテスとかどうでもいいやろ。ファーランとテスは会わせたいよね。ファーランとか、シバ、ソロモンはどこいったんだろね。
  182. アルバは旦那やテスの事よりイルイラーが大事なの?
  183. 下のコメにもあったけど、アリババって泣き落としで相手を懐柔するところが嫌いだった。最近泣かなくなってよかった。婚約者とケンカして泣いてはいたが。。
  184. 蟻婆は、ソロモンの生まれ変わりかと思ったわ。ダビデじゃなくで。
  185. と言うかイルイラーさん全く出てこなかったな
  186. アリババはまぁあれだよね。自分1人では何も出来ないけど、周囲の人々の能力を最大限引き出すことが出来る設定みたいな。他人に希望与えたりやる気を起こさせる天才。仕事は平凡だけど、部下の扱い超上手い上司みたいな。成績は平凡だけど、引退後に監督に就任したら戦略や選手の育成超上手い元プロ野球選手みたいな?w
  187. それにしてもアルバの質問の答えアリババはイルイラーに聞かなかったみたいだな。
    アルバ涙目
  188. 生まれ変わり?それ、すげーイヤだな。
    …えーと…、小難しいことわかんないけど、
    精神体と生まれ変わりって、同時に存在できるのかな?
    ダビデがシンドバッドに語りかけてるとき、
    確かもうアリババ復活してたからな…
  189. アルバちゃんもアリババの話聞いてまさか…的な反応してたしアリババはダビデの生まれ変わり的なオチか?
  190. 作中の男キャラの誰からも相手にされないべにたまBBA
  191. これほどまでにマギの男キャラたちに影響を与えてる紅玉という存在を軽んじる発言はやめるべき

    ・・・頭の悪さを助長するだけですからね😥
  192. アリババがすごい人扱いされるのって全部他人のおかげなんだよなぁ…。シンドバッドや白龍と違って周りの恩恵を受けなきゃ何もできないのではないのかと思ってしまうわ(´・_・`)
    2人分のルフが混ざってるのはアラジンが持つソロモンの知恵とカシムのおかげだし、こうしてイルイラーの中に行けて魔導士たちにすごいされるのも白龍のベリアルで飛ばされちゃったおかげだもんね。
    そろそろ他人の力でじゃなく自分の力だけですごい人になってくれよ主人公……
  193. ??えっと…、アリババ ラスボス説浮上(違)?ww
  194. アリババがまるでタビデみたいなのはアリババがアルマトランの人間じゃなくて外から来た人だからってことだよね??
    なんかアリババとダビデに繋がりがあるよえな台詞だから怖くて仕方ない…。
    ダビデとは違って外から来た人間だからってことにしてくれお願いします…(震え声)
  195. べにたまBBAはキモイ文章から腐ったトイレの芳香剤みたいな腐敗臭が漂ってくるのが嫌われる原因の一つだね
  196. シンドバッドもアリババすごーいやらされるだけで終わるんだろうな
  197. 方法を提案しただけで周りがアリババすげーになって運命のベルトコンベアに乗せてくれるんだからさぁ
  198. シンドバッドがアリババちゃんを気にしていたのは紅玉ちゃんのこれからの行く末を憂いて後悔していたからだったんですね・・・
    想いを寄せていた紅玉ちゃんとアリババちゃんの結婚が現実になろうとして焦る覇王・・・
    時を経て美しい女帝からの許すという一言が更に彼を燃え上がらせるとは罪な女です紅玉ちゃん・・・
  199. >一人に委ねたら駄目とか言いつつ全員にアリババすごーいさせて話まとめようとする作者ェ

    今回の話のどこを見たらそういう考えになるのか不思議だわ
    アリババは方法を提案した後はずっと修行してただけなのに
    生き返る魔法を作ったのはセッタたちでしょ
  200. アリババすぐに泣かなければ好き
    一々泣くからウザいゾ…
  201. なんかアリババがいるだけで流れが変わっちゃうみたいな感じが多すぎてなぁ。
  202. 本人が努力を重ねた末に成したことがすごーいのではなくて、元々もってる素質がすごーい、と言わせているから薄っぺらく感じるのかなあ。まあ人が羨むのは結局そういう生まれつきの物だったりするんだろうけどな。
  203. バルバッドに始まり、マグノシュタットとレーム、煌、アルマトラン等々、いわゆるその他大勢のモブさん達が揃いも揃って無能すぎ…
    主人公すごーいの舞台装置だからある程度は仕方ないにしても、毎回こうもお膳立てしてもらってるのに薄っぺらいから説得力が皆無ってのがこのマンガの根本的にダメなところだよな
  204. アリババが特異点なら何故マゴイ量が多くないのか。。強すぎちゃ駄目ってことなんかねー。周りの人の力借りろってことなんかねー。あと最終章後半はやたら家族を強調してくるなー。
  205. シンドバッドが、やたらアリババを気にかけてたのは、実はアリババも特異点だったから。ってことか?
    えー……。
    それが本当なら、
    わー、主人公すごーい……(棒読み)
  206. アリババは、生き返ってヘタレになってたよね。なぜ?
  207. と言うかなぁ・・・特異点と言うのが複数居たとして別に構わんがそれで話がまとまるのかねぇ?
  208. アルサーメンの人形と同じ理屈だと思うよ。アリババのハニワは。イルイラーの中では石しかないからあんなんになったんじゃないかな
  209. …え、それはちょっとイヤだな……
  210. アリババはシバの生まれ変わりか
  211. 前を見てる?勝ち組気取りさんのレスから負け組臭がする件
  212. きもちわる
  213. あの姿で生き返ったんかい!
  214. 何か成せた途端、元々の素質がってとこにしか焦点あてれないから、お前らは負け組なんだろうな。
    王族だってクソみたいなキャラもたくさん描かれてきただろうに。
    シバじゃないけど、これまでしてきたことを忘れてうんぬんだよね。もっと前向いて生きろよ
  215. みんなアホすぎるだろ
  216. とりあえず、次週で回想は終わるらしいが、
    そのままアリババとアルバの会話(?)に続くのか?聖宮問答に戻るのか?
    いずれにしても急いだ方がいいのでは…?
  217. 運が全てな話として書いてるならいいけど自覚無さそうなせいで変な事になってる
  218. テスかわいいな
  219. 何故ハニババくんにしたのか…
    もっとかっこよくしてあげた方がよかったのでは?ww
  220. マギがそういう話だってことは、カシムが死んだ時にわかってたことだぞ。生まれ持ったもんが全てってのは現実的なメッセージだけど夢がねえ。
  221. アリババが真の特異点はありそうだな
    もっと等身大で普通の若者が頑張ってことを成すって話かと思ってたのに、結局は王族で運命が味方して皆に好かれるマギに選ばれた者が勝ち組でしたーとかガッカリだわ
  222. アリババのやりたいこと=モルジアナと家族を作る
  223. もう少しまともな造形はできなかったのかw
  224. アリババが真の特異点オチだったら、ちょっとがっかりだなー
    アリババ君は凄くないところが凄いんだよ!←特異点でしたーはちょっとイタイ
  225. ここまで全部自演
  226. 下の奴自演バレバレババアwww
  227. ハニババがデカすぎる笑
  228. ↓↓紅玉ちゃんは可愛いです絶対です
    よくお分かりで😊同士ですね!

    美しい女帝のすばらしさをもっとここの偽ヒロインに騙されてる頭の弱い読者に理解させて下さいね!
  229. え!今号に紅玉ちゃん出ないんですか?どうしてですか?
    女神を早く出して下さい重要なキャラでしょう!
    売り上げだって爆発的に伸びるんですから早くマギのヒロインを描いて活躍させて下さい!!
    じゃないとアリババちゃんが腐女子のターゲットになっちゃう!!気持ち悪い!!!!!!!
  230. 一人に委ねたら駄目とか言いつつ全員にアリババすごーいさせて話まとめようとする作者ェ
  231. 俺は紅玉は可愛いと思うけどべにたま厨はキモイ
  232. やっぱりアリババさんも特異点なんですか・・まさか今までの彼の呑気な行動は、運命が見えているから!?わー。。
  233. ワイマゲーまともに見た事ないのに認定に使ってんのな
  234. 「マギ 33」は2017/04/18に発売予定です
  235. もう発売してる
  236. 33発売日いつ?しらべんのめんどい
  237. モルとか紅とか言うやつは童貞です。
  238. オルフェンズは死にすぎ
  239. 紅玉のどこが可愛いんだよw
  240. 今季はけもフレより鉄血派。一期のEDだけどオルフェンズの涙はすげえアニメとあってて良かった。マギも一期の最初のOPが一番良かったよな。脳内でVIP流しながら本誌読むとすごく面白く感じるぜ!
  241. 普通にだらだら進行してると思うぞ
    むしろいつものべにたま厨が暴れた跡しか残ってないんだが
  242. 一人が暴れ回ってるって事にしたいのはわかるけど自分が落ち着きなよ
  243. 自分×紅玉なのかしらんが重度の紅玉厨だぞ
    というかワイマゲーごときにそこまで興味ねえよ
  244. ひとりのアンチ紅玉が暴れ回ってるな
    ちょっと落ち着けよw
  245. ワイマゲーってアリババ厨でアリモル厨なのにワロタ
  246. キチガイしかおらん
  247. とりあえずけもアン落ち着け
  248. けも信「売れなくても低予算だから損害ないよ、はい論破」
    俺ら「うん、やっぱり爆死しちゃったね....」


    結局は信者が騒いでるだけなんだよなぁ
  249. けも信者「すげえ!伝説のアニメだ!」
    俺ら「お前らが騒いでるだけで結局売れない」
    けも信「ん?低予算だから爆死しても損害ないんだけど?」


    【事実】BD付オフィシャルガイドブック、オリコン入りすら出来なかった模様

    何が伝説なんでしょう.....
  250. そうやってけもフレとは違うところでもでしゃばってくるからお前らけも信は嫌われてるって気づけよ
  251. マギってすごーい!たーのしー!
  252. 紅玉も小咲も黒猫もメインヒロインに負けて醜態晒す負け犬という点で共通してるから
    捻くれた粘着ファンがつきやすいんだな
    典型的負けヒロイン声だから判官贔屓したくなるんだろう
  253. イルイラーにいる皆さんにブーデルさんの葡萄酒を届けてあげたいな
  254. 例えば紅玉中の人の関連なら、黒猫とか小咲とか朱さまとか、作中でもちゃんと男性キャラと関係性があって、説得力や実力も人気も伴ってる上に、薄い本もたくさん出てる良いキャラが他にもいっぱいいるだろうになあ
  255. そろそろ更新?いやまだか
  256. 紅玉のファンってなぜか男も女も狂ってるよな
    ここのべにたま糞女とかワイマゲーとか
  257. あーテステース、テステース
    聞こえるアルか?
    テスもワヒードも元気にしてると嬉しいアル。
    お母さんはみんなの下には行けないけど死んだ後の世界で幸せに暮らしていてくれればそれでいいアルよ!
  258. ダビデン ダビデン ダビダビ デンデン ダビン ダビデ(古の民族の歌)
  259. べにたまキチ喪女は、なんで腐女子人気の高いこのマンガを選んでNL、しかもよりにもよって憐れな紅玉なんかに粘着して逆ハーレム妄想なんて悲惨な醜態さらしてるんだろうな?
  260. モルジアナはじめ他の女キャラへの嫉妬がすさまじいな
    自分の兄貴と話してる白瑛に鬼の形相で嫉妬してた紅玉そっくりだからちょうどいいんじゃね
    実写版ならこいつが紅玉でいいよw
  261. 「───こんな穏やかな気持ちでソロモンの元に還されようとは…」(すまん、ちょっとうろ覚え…)
    とか言ってたイスナーンは、本当にソロモンの所に行ったんだろうか?
    イルイラー空間の三人を見ていて、ふと思ってしまった。
  262. 糞玉ちゃん婆今日もハッスルハッスル
  263. アラジンとの結婚ENDが決まってる紅玉ちゃん!
    マギ界のヒロイン!お幸せに💛💛💛
  264. モブ痔穴は「偽物」の看板を下げながら元の奴隷に戻って肉便器END

  265. ヤムライハは優柔不断なバカ男と共に心中END
    ビッチティはSTDにかかりスパルトスに嘲笑されながらEND
  266. 白瑛は寝たきり臭いままEND
    アルバは狂信者のままイラーに刺されてEND
  267. アルバがトロトロしてるんでわざとイルイラーの話をしてるんじゃないかな?
  268. アリババ。
    昔(?)話もいいけど、その間に日が沈んじゃうぞ。
    急いでくれよ…。
  269. 多分白龍と一緒に迷宮フルフルに突入かな
  270. ジュダルはどうするの
  271. おぉ〜い!コメント欄、本誌とかけ離れてんぞ!
    皆、戻ってこ〜い!
  272. モテない女帝様に自己投影してモテるメス奴隷にマウント取りたいんやろ
  273. 男キャラ達から愛されてる紅玉ちゃん…?
    絶句するわw
    あのマンガのどこをどう読めばそう解釈できるんだろう
    違うマンガ読んでんの?薄い本?
    それを本気で信じてるところが改めて気持ち悪いっていうかむしろ恐いwww
  274. 睾玉なんて少女漫画なら性格の悪い苛め役の典型だろ?
    むしろそこが睾玉の持ち味だろ?
  275. モブ痔穴なんてクソ女はもう出番ありません
  276. 紅玉女帝が彼らの世界に現れたらイルイラーやダビデもきっとその聡明な美しい瞳に魅せられて考え方を変えるでしょうから早くアラジンたちと合流してください
  277. 男キャラたちから愛されてる紅玉ちゃんに嫉妬して偽ヒロインに騙されてるバカ連中が今日も必死に反論している図は春らしくて笑えますね
  278. キチガイ隔離場
  279. 喪男喪女ってモテない奴の総称だろ。2ちゃん用語で。二次元キャラとやりたがってる奴は夢豚って言うらしいから使い分けようぜ。
  280. 元奴隷でなんのステータスもないのに妃にしたいだの結婚してくれだの言われるから妬けちゃうんだな
    喪女帝自己投影厨さんは
  281. 喪男VS喪女のコメ欄
  282. 人って自分が言われたくない悪口言うらしいな
    つまり…
  283. そりゃ、喪女だからだろう。同じ喪女の紅玉がモテたら自分も救われた気になれるからじゃね?
    普通の人は良い子のモルジアナに好感持つだろうし、かと言って紅玉は不幸になれとか思わないよ。
  284. そいつモブすぎるからじゃない
  285. そもそも何故喪女玉ちゃんなぞに自己投影したがるのだろう?
    ちゃんとモテてるヒロインが居るのに
  286. 途中でダビデがシンドバッドの寝首かく展開もあるかもしれんが
  287. まぁ、ラストだろうなぁ…。
  288. 君たちの説得だけではとまらないよってシンドバッドが言ってたしね。改心するとしたら最終回じゃないか?
  289. シンドバッドが改心するように思えないんだが
  290. あ、白龍も出番なくなる系ですか?
  291. シンドバッドが改心したら、主人公組の窮地も終わるんで紅玉の出番ないだろ
  292. ダビデもイルイラーの中で紅玉への愛とやらを演説したかもな…
    誰の事かわからないアルマトラン組はポカーンとしただろうな(笑)
  293. 童貞↓
  294. べにたまキチ喪女マジキモすぎ
  295. 改心したシンドバッドからの愛情で洗脳を解かれた紅玉女帝が窮地の主人公たちを救う話を早く書いてください大高忍
  296. 「俺ほんとはもっと好きな・・・愛してる女がいるんです!」とアルマトランのキャラ達を前に紅玉ちゃんへの愛を叫ぶアリババちゃん
  297. モブ除穴なんて偽ヒロインに付きまとわれて可哀想なアリババちゃん・・・
  298. 死後の世界で紅玉ちゃんを思い出して想いが募るアリババちゃん・・・
  299. 13階段
  300. 十二支
  301. ふふふ
  302. 10年桜
  303. (*´ω`*)w
  304. 八尺様
  305. 前号のブラックサンタの話はガクブルだから止めて
  306. サンタ
  307. まんこ
  308. (º4º)ゞ
  309. (*3*)v
  310. 2コメw
  311. 1こめ

コメント入力: