キングダム ネタバレ 513話 ネタバレ 514話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

キングダム ネタバレ 513話 ネタバレ 514話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『中華の予測』

カラー扉絵
「信、王賁、蒙恬」

煽り
「中華の覇道に刃(かくご)を
 突き刺せ」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-100.jpg




--------------------------------------

煽り
「秦連合軍による
 趙王都圏侵攻の報が
 全中華を駆け巡る!!

 各国各将の反応や
 如何に!?」

ナレーション
「真連合軍が列尾を抜けた一報は
 瞬く間に列国中に広まった」

--------------------------------------

【魏国前線 宜子城】

伝令
「急報!」

鳳明
(…)

鳳明
「そうか…」

鳳明
(ついに…)

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-101.jpg


--------------------------------------

【韓】

文官
「列尾に残した軍客は
 不明ですが
 三将は進軍した模様!」

王安王
「…」

--------------------------------------

【燕】

文官
「趙王都、邯鄲の軍は
 まだ動いておりません!」

今王喜
「…ゴホ!」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-102.jpg


--------------------------------------

【斉】

文官
「李牧は今だ王都圏に
 戻れていません!」

王建王
「…そうか」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-103.jpg




--------------------------------------

ナレーション
「…そして…」

【楚】

媧燐
「…ほーう、どうやら秦は
 本気で趙を殺(や)る気
 みてェだなァ」

文官達
「!!何と!秦がっ…」

媧燐の右腕を揉んでいる宝竹
右腕を支えているバミュウ

媧燐
「もっといやらしくもめよ
 宝竹ゥ」

宝竹
「ハ!」

バミュウ
「うはァ」

李園
「趙が落ちると…」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-108.jpg


文官達
「…!」

媧燐
「落ちねェよ」

文官達
「!?」

李園
「…では秦が失敗すると」

媧燐
「ああ」

バミュウ
「!!と言う事は秦の刃は
 邯鄲に届かぬと!」

媧燐
「邯鄲じゃねェ!」

媧燐がバミュウの頭に
肘鉄を落とす

バミュウ
「うぎ!」

宝竹
「ひっ!」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-109.jpg


媧燐
「奴らの狙いは一つ
 下の鄴だ」

李園
「…ではその鄴を秦軍は
 落とせぬと」

媧燐
「ああ、無理だ」

媧燐がバミュウの顔を
手で握りつぶそうとする

バミュウ
「う…う…うは!」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-106.jpg


李園
「なぜ言い切れる」

媧燐
「圧倒的に守りやすいんだよ
 趙の王都圏ってのは

 中に入られても
 山脈と大河で狭まれた
 出入口さえ奪い返して
 封をしちまえば

 後は勝手に敵は
 中で窒息する」

媧燐がバミュウを
遠くに投げる

文官達
「…!」



--------------------------------------

【鳳明サイド】

周鉱
「…では秦が破れると」

鳳明
「ああ、間違いない」

周鉱
「ならば我々は…」

鳳明
「王都より凱孟軍を
 この宜子まで呼び出せ
 周鉱

 趙で王翦らの連合軍が
 消滅したと同時に

 眼前の騰軍を撃破して
 秦国に雪崩込むぞ」

周鉱
「ハハ!」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-107.jpg


--------------------------------------

【媧燐サイド】

李園
「真に秦が破れるならば
 我々は今のうちに軍を北へ
 厚くすべきではないのか」

媧燐
「少しは戦が
 分かってきたじゃねェかよ
 李園

 だがそんなに
 慌てなくてもいい

 もし【そうなったら】
 どうせまずは早漏気味の
 魏軍が動く

 そっちの押さえに
 今うちと対峙してる

 蒙武軍が力を割かれた所を
 見計らって楚軍は

 一気に北上して
 咸陽まで叩きつぶす!

 楚が秦を手に入れれば
 もう【つんだも】同然

 そうなりゃ中華は
 楚のもんだ…」

文官
「…!」

媧燐
「ッハハハハ!!」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-110.jpg




--------------------------------------

【秦連合軍】

行軍を進める秦軍
河了貂が信達に言う

河了貂
「…いっ…
 嫌な予感しかしない!

 やっぱりこの進軍は
 無謀すぎるよ!

 自らの兵站の【要】
 列尾を捨てて…

 兵糧のあるうちに
 鄴を落とす作戦なんて!」

蒙恬
「はっきり言って
 軍略を知る者なら

 一番取ってはいけない
 戦略だ

 これは咸陽でお前が
 【自殺行為】だと言った
 作戦そのものだよ
 
 王賁、この中で王翦将軍に
 諌言できるのは

 王賁だけだと
 思うんだけど…」

河了貂
「…(汗」


「…」

王賁
「…総大将の決定だ
 俺達は持ち場で
 命をかけるだけだ」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-111.jpg


そう言って歩を進める王賁

河了貂
「!…(汗」

蒙恬
「…」


「…王賁…」



--------------------------------------

【桓騎軍】

雷土
「しね−−よ」

摩論
「しますって」

黒桜
「するんですか?お頭
 全滅」

桓騎
「…負けたらな」

雷土
「勝ちゃいー」

摩論
「どうやって勝つので?」

桓騎
「知らねーよ」

摩論
「勝ち方をお頭でさえ
 分からないと…つまり?」

雷土
「勝つっつったら
 勝つんだよ」

摩論
「ほーでは大軍師雷土様
 その戦略を愚かな摩論めに
 お教え願いますでしょーか」

雷土
「うるせー殺すぞてめー」

桓騎
「…フッ、一つだけ
 分かってる事を
 言ってやろーか、摩論」

摩論
「…ぜひ」

桓騎
「別に興味はねぇが
 一応王翦とは白老の下で

 副将やってた時からの
 付き合いだ

 俺の知る限りあの野郎は
 負ける戦は絶対に始めねェ」

背景には王翦の描写

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-119.jpg




--------------------------------------

ナレーション
「友軍・敵軍、はたまた
 列国の目が注目する中…」

王翦
「…亜光、伝令を出せ」

亜光
「ハ!」

ナレーション
「王翦による鄴攻略の
 第一手は

 楊端和の山の民軍
 五万の分離であった」

楊端和と山の民が
行進していく

楊端和
「行くぞォ!!」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-112.jpg



「バジオウ!タジフ!
 頼んだぞ!」

タジフ
「※※※」

バジオウ
「任セテオケ」


(端和様、どうかご武運を)

ナレーション
「山の民軍は二軍と分離し
 北東に進軍

 陽土に前線を張る
 公孫龍軍九万に

 戦いを挑みに
 行ったのである」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-118.jpg


背景には公孫龍と
楊端和の描写

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-113.jpg




--------------------------------------

行進している信達


「…どうなんだよ!

 ここで山の民軍だけ分けて
 敵にぶつけるって!

 北東にいる趙軍は連中より
 四万も多いらしいぞ!」

河了貂
「いや、これは上策だよ!

 鄴への進軍で
 最も今脅威なのは
 正にその北東の軍だ!

 楊端和達が頑張って
 北東の敵の動きを
 封じてくれれば

 本軍は横腹や背後を
 討たれる心配をせず
 鄴まで全力で走れる!」


「…また友軍を盾にして
 進むってわけか!」

河了貂
「今度のは規模が
 違うけどね

 仕方ないんだ

 この連合軍が戦える時間は
 限られてるんだから」


「…」

その時、ゴゴゴゴゴ…と
地鳴りのような音がする

秦兵
「ん!?うおっ!見ろ!
 兵糧部隊だっ!

 すッ!すげェ数だ!

 うひょー後ろが見えねェ程
 続いてる!すげー!」

下の方を兵糧部隊が
行進していく

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-114.jpg



「…テン…あれが
 お前の言う…」

河了貂
「うん、この連合軍の
 【命綱】だ!」

河了貂
(あれが尽きる前に鄴を
 落とさないといけない…)



--------------------------------------

ナレーション
「大将、王翦を先頭に
 鄴に向け本軍の足が
 いよいよ速まってきた
 正にその時…」

王翦
「…亜光」

亜光
「ハ!」

ナレーション
「王翦は突然奇怪な
 行動に出た!」

王翦
「進路を変えるぞ!
 ついて来い!」

亜光
「!」

王翦軍
「!?なっ!?
 しっ、進路をっ!?」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-115.jpg


亜光
「進路変更だ!
 前を追うよう
 後軍に伝達しろ!
 行くぞォっ!」

兵士達がどんどん後ろへと
伝達していく

兵達
「進路変更だ!
 後軍・後軍に伝えてゆけ!

 前の列を追えと!
 見失うなよ!

 進路変更だ!」

蒙恬
(進路変更!?)

王賁
「…」


「何だ、進路変更って!
 どっか近道でも
 見つけたのか!?」

河了貂
「分からない!」

河了貂
(妙だ、この進路が鄴までは
 最短のはずなのに!)

摩論
「どういう事ですか
 お頭?」

桓騎
「知らねーよ」

雷土
「チッ!」



--------------------------------------

ナレーション
「何とこの時王翦は
 本軍十五万の進路を
 大きく北へ曲げ

 鄴とは無関係な小都市
 吾多に襲いかかったのである」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-116.jpg


王賁部下
「賁様、これは!(汗」

王賁
「…(汗」

蒙恬
「…バカな!」


「…テン…!
 何でこんな事すんだよ!
 王翦は!」

河了貂
「…っ…分からないよっ!!」

秦軍に気付いた吾多見張り兵達が
慌てて敵襲を知らせる鐘を鳴らす

吾多兵達
「てっ、敵襲!!
 弓兵用意!」

キングダム 513話 ネタバレ 514話 ネタバレ-117.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「限られた時間と兵糧の中、
 王翦が目指した先は小城…

 暴挙か、はたまた、
 起死回生の奇策なのか!?」

キングダム 514話 ネタバレ 515話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. ギョウ攻めは王翦ターンで決着するけど、数年後には李牧ターンで押し返すし、今回は王翦対李牧の知略戦だけどバカ趙王の邪魔が入って王翦勝利の展開かな。
  2. えっ!王翦対李牧って実質決勝戦なの?じゃあ、後は消化試合?主人公の信の立場が…
  3. 王センと李朴の知略戦なんて実質決勝戦みたいなもんだろw

    このまま終わらないオウセンとそれを打ち返す李朴、それを上回るオウセンみたいな展開をみんな期待してるんだよ!

    どんでん返しの連続を期待してます。
  4. 確かに今回はオーセン無双ターンかもしれんが
    昌平君のすごさをわかってないな。

    列尾は李朴に一杯くわされたけどそういう可能性も踏まえてオウセンに託したわけで・・・

    きっと今後の展開で咸陽に知らせが行くときは
    「よし!それでいい」とか「作戦通りだ」とか言うよ。

    そこでオウセンとの出発前の伏線も回収するな。
  5. こいつら、史実のことで、、、

    きっしょ。
  6. ↓そう言う事書くと、オコギの思う壺だぞ!
  7. 第三者から見たら、オコギ、オコギってしつこいよ。そういうのも逆に迷惑だから・・・
  8. オコギとは…
    細かい事を気にするくせに、漫画をちゃんと読んでいない。
  9. オコギとは…
    他人のコメントにはイチャモンつけるが、自分のボロにはスルーするヤツ!
  10. …てかオコギって誰?
  11. オコギ…お前偏差値も笑いのセンスもゼロだな
  12. 城の住人を使って鄴を水攻めするための土木工事だ!
  13. よし!待ちきれない人のため、吾多攻略のわけを、オコギ君に聞いてみよう!どうぞ!
  14. それは、もう少しでわかるだろうから、待とう!

  15. 結局吾多を落とす理由は誰もわからんのか!




    .

  16. 奴はまた現れる…ガクガクブルブル(>人<;)
  17. 一体感も出たが、苦労も多かった(´Д`|||)
  18. 反オコギで一体感出たな。
    やっぱり共通の敵がいるといいな
  19. 「今日は」で済みますかぁ〜?
  20. さっ!次イコー!
  21. 皆んなお疲れ様でした。
    オコギもお疲れ様 ^_^
    良くも悪くも今日はオコギデー
  22. アヒー「まいど〜^ ^」
  23. えっ!四人なの?
    それで、これだけコメント数稼いじゃった!
  24. オコギは、他人のコメントにはケチつけるが、自分のボロに対してはスルーだよな!
  25. おまえら4人ぐらいしか居ないんだから仲良くしろよ
  26. 幻想交響曲認定厨にはつける薬がない
  27. でもオコギ、お前のメンタルの強さは評価する
  28. そのとおり
  29. きもい 怖い 引く
  30. オコギ物語

    オコギが言い出したのは今回の昌平君の策は列尾に蓋をされない事が前提ではない、そんな描写どこにある?

    511話で王賁が絶対条件と言ってるよ

    オコギ)王賁下級将官だから王賁の意見は意味がないとか言い出す。王賁はリアクション芸人だと

    は?何言ってる?

    オコギ)他国が知ってる列尾の秘密知らない昌平君無能すぎる

    は?カリンは列尾の秘密知らないだろ

    オコギ)ギャーギャーギャー

    こんな感じかな^_^
  31. 常駐徹夜君
  32. オコギ君は細かいコト気にし過ぎw

    ↓そのとおり
  33. 他国を侵略する際、その戦略決定までが総司令の役割であり、実際の戦闘・戦術は現場の将軍任せだろう。
    (直前の黒羊戦での昌平君の指令は、「趙国の軍略要地である黒羊樹海を制圧せよ」だけで、
    現場はすべてカンキ将軍任せだった。)
    今回のギョウ攻略戦の史実主人公は王翦だから、作者はそれを際立たせるために
    王翦以外の重要人物をそれぞれsage設定に描写する、といういつもの安直な手法を取っている。

    王翦>>李牧>昌平君
  34. 具体的な城の守り方なんて現場に任せるしかない
    王翦、桓騎、タンワの能力を信頼してただけ
  35. 蓋をされたら終わる作戦なので蓋をされない前提で作戦立てたという書き込みを見たから、
    前提だけあっても具体的な方策がなければ無意味じゃんと言っただけ
    そしたらちゃんと書かれてると言われたのでそれはどこだよと聞いた
  36. 結局、オコギは何が言いたいの?昌平君が無能だと言う事か?
  37. 一応、今回上げた名前は『そのくらいのレベル』を強調したかっただけ!テンも薄々気づいていたしね。
  38. 蒙恬も城入ってすぐに気付いてたぞ
  39. だから、王翦は列尾攻略した後に罠に気づいた!
  40. 金安から列尾までは、戦闘はゼロでない!
    カンキや王賁が戦っている!
  41. 列尾が機能するかどうかの判断と機能しなかった場合の対応も含めて築城と戦略の天才王翦を総大将に選んだのかと
  42. 列尾が脆弱な城である事は、王翦やカンキ・楊端和レベルでないと気づかない代物!
    仮にスパイが列尾を調べても、脆弱であるかどうかは気づかない!だから、情報漏れも無かったのだろう。
    昌平君が直に列尾に行って調べたら、気づいたかもね。
  43. >列尾の秘密を知ってたことにはならない
    しかし確保し続けるのが難しい城だと考えていることは確かだろ?
    ならばやっぱりどうやって鉄壁にするかって大きな問題じゃないか?
    何人かが言ってる「国門なら強固なはず」と思い込んで兵を起こしたのならあまりに楽観的すぎると思う
  44. 金安から列尾までの地区には、趙軍の城が複数点在していたが、秦軍は占拠も拠点化もしていない。
    5日間の行軍でも戦闘ゼロで素通りしているのだから、列尾を兵站拠点と指定する根拠は限りなくゼロ。
  45. 拠点じゃなくても攻め落とす予定の城のことは普通調べる
  46. 同じ文章をいろんなところに投稿している気持ち悪いのがいるな
  47. 同じことだろ
    拠点にするつもりで拠点として機能しなければ作戦が成り立たなくなるほど重要な城なら普通は事前に徹底的に調べる
  48. 通るためには、占拠して拠点にするだろ!普通は!おい!オコギ!お前偏差値0だろ?
  49. 列尾までは李牧対昌平だな
  50. 李牧対王翦の知略戦って、秦軍が列尾を出発してから先の話でしょ?
  51. 通る=拠点にするではないだろ
    拠点に使える城かどうかくらい普通調べないか?
    脆弱にするための改修工事も行われてるはずじゃん
  52. 昌平の作戦は如何に李牧に後手を踏ませて王都圏に突入するか
    蒙毅によるとそのネックとなるのが兵站だった
    兵站問題の解決策が金安偽装で列尾からギョウまでは単純なスピード勝負予定だったんじゃね?
  53. キーも何も、列尾通らなきゃギョウに行けないだろ!
  54. だからぁ〜話が戻ってしまうが!
    列尾が、弱い城と言う事は李牧以外に趙内でも一部しか知らない軍事機密!
    国門だから、普通は函谷関みたいに頑丈に作るでしょ?
    昌平君も列尾は頑丈な城だと思っていたから、秦軍が奪えば守りやすいと思ったはず!
    でも、奪ってみたら守りにくい弱い城だった!
    だから、王翦は昌平君の策を放棄して自身の作戦に切り替えたの!
    これで、わかるだろ?オコギ!
  55. 李牧対王翦の知略戦

    ・秦軍の行軍に対し、趙は多数のスパイを送り込んでおり、金安への派遣だけでも
    5人が音信不通となる大規模かつ入念な諜報工作と即時連絡網の完備。

    ・王都圏の蓋で最重要軍略地である列尾城について、李牧が施した脆弱改修の存在や
    城壁の高さは、攻略後に初めて気付いたという秦軍情報網の不備。
    ・最終軍事目標であるギョウについて、連合軍の総大将が現地直接偵察するまで、
    その城壁の高さ・改修内容すら認識できていない。
    ・ギョウの近隣の小城については、一個だけ抜けた杜撰不十分な地図に基づいて
    これまでの軍議・立案・20万人派兵の作戦決定がなされた。
    王翦が質問しなければ、亜光が軍事情報を秘匿したままだった。
  56. わかったのかオギコ!
    もう寝なさい ^_^
  57. しかし、実情をろくに調べていない城を戦術のキーに置くってどうなんだ
  58. 列尾からギョウまでの間が大変なの!
    だから、昌平君の作戦は列尾が中継基地(兵站)である事が大前提で、その先は何とか補給線を維持しながらギョウを攻略する作戦だったはず。
    どこを通れば、最短・最速でギョウ攻略が可能なのか?
    そのルート(光明)を探しあてたから、政からGOサインがでたの!わかったか?オコギ!
  59. 同意
  60. カリンは脆弱性までは知らなくても周囲が趙軍だらけで守りにくいと思ってんじゃない?
    昌平は天才王翦ならそれでも守り切ると考えてゴーサイン出した
  61. だから何?
    列尾の秘密を知ってた事にはならない
  62. その割にはカリンは列尾が奪い返されるという前提で話してるが?
  63. 論破
  64. 李牧の側近も知らなかった列尾の秘密を他国のカリンやホウメイが知ってると考える方が不自然だよね ^_^
  65. カリンは蓋されたら終わりと言い切ってるから蓋を守り切る困難さは理解してね?
  66. 助けてくれ、バミュウ
  67. ここのオコギは、何歳?
  68. 列尾の罠を知らないんだから普通に守城できると思うだろ
    あれ…もしかして俺小学生と戦ってる?
    なんか恥ずかしくなってきた
  69. 何の具体的描写もないけど昌平君は列尾を守る方法をちゃんと考えていた”はずだ”ってだけか?
  70. やっぱり、バミュウとフュージョンして尾平になったか…
  71. 理解力のない奴と絡むもうだるいぞオギコ
  72. その光明ってなんなんだよ?
    王都圏の守備態勢が整う前に列尾を落とせたらなんとかなると考えてただけじゃね?
  73. そのとおり
  74. 失礼!訂正します。
    ギョウ攻めを最初から知っていたのは、王翦・カンキ・楊端和と信・テン・王賁・蒙恬の7名でしたね。
  75. 兵站をあえて繋がぬ作戦でっていうのは練ってる最中の過程で色んな方法を探ってみようとしただけで兵站を繋がぬ作戦に決定したわけではない。列尾を拠点にして兵站を繋ぐ作戦になったのは読めば誰でもわかるだろ。
    カリン達は列尾の罠を知る訳ない。
    王都圏の攻めにくさから無理と言ってるだけ。
    その考えは元々秦側も同じでそこから光明を見つけたのが昌平君達だろ。
    結果論だけで昌平君無能とか言ってる奴考えが浅すぎるだろ。
  76. 列尾の存在を無視していたとすれば本気で昌平君が無能になってしまうじゃないか
  77. 昌平君が列尾の事に言及していなくても、王翦が列尾の罠に気づいた時『昌平君の作戦が崩れた』みたいなコメントがあったはず!
  78. 列尾は守り切れないと判明したことで昌平の大戦略とやらは破綻したのだから、当然列尾のことは昌平の作戦に入ってたんだろ
  79. 昌平君は、一応ギョウ占拠までの作戦は練っていた!
    昌平君・介億・昌文君・蒙毅の四人で模擬戦をやってギョウに秦軍の駒が刺さった場面が有ったはず!
    その後、信・王賁・蒙恬を読んで作戦の全容を話している。もちろん、王翦・カンキ・楊端和にも!
    確か、ギョウ攻めを知っていたのは、この時点で6名だけ!
  80. 兵站繋がない作戦やってるのは王翦じゃん
    昌平達は列尾で兵站を繋ぐつもりだった
    一度は兵站繋がない前提で作戦考えてみたけど、上手いやり方思い付かなかったんやろ
  81. 昌平君が考えたのは金安で兵糧偽装して、黒羊に行くと見せかけて
    一気に王都圏に突入すること。
    昌平君が言及したのは、金安・黒羊・ギョウだけで、列尾の存在や
    列尾を絡めた作戦のことは、何も語っていない。
    もしもあると主張するのであれば、何話の何ページだと問いたい。
  82. 王都圏を攻めるには列尾を通るのが絶対条件
    その後は攻め落とした列尾を放置して進むか、確保して拠点に使うかの二択になる
    カリンは王翦が前者を選んだと聞いたので秦軍の負けを確信しただけで、列尾の脆弱性を見抜いていたわけではない

    こう考えれば昌平君の面目は立つはず
  83. 趙への侵攻のウイークポイントは兵站であって、それがバレると
    王都圏の守備を固められて、秦軍は王都圏に一歩も近づけなくなる。
    だから兵站を敢えて繋がぬ作戦で、趙軍を欺く。
    以上が、昌平君と蒙毅が出した作戦の全容で、それ以外の内容は
    当事者から語られていない。
  84. 昌平が考えたのは金安で兵糧偽装して列尾に運び込むまで
    列尾の守り方は現場に丸投げだった
  85. 昌平君の見通しが甘かったかどうかは、元々の作戦の全容がわからないので不明!
    ただ、昌平君の作戦は列尾を兵站の1つと考えていた事は事実!
    その列尾が兵站の役割を果たせないと判明したから、王翦は作戦を変更した。
    列尾は、趙の国門!普通は函谷関みたいに難攻不落に作るだろうし、昌平君もその前提で作戦を立案したと思う。
  86. 何が、わからないのだ?
  87. やっぱりわからん
    不落とするのが条件なのはいいとして、その不落とする方法がどこにも書かれてないじゃん
    蓋のことだと蓋をこじ開けたら再び閉めさせてはいけないと言ってるだけだろ?
    カリン等はそれが無理だと判断していて、実際カリン等が正解で昌平君の見通しは甘かったってことじゃん
  88. あと、少し前のコメントに『今回のギョウ攻めは、王翦、王賁の軍略に関する格の違いが裏テーマ』と、あったけど…
    確かに、王翦・王賁親子は『わけあり』っぽい所もあるが、王賁が意識しているのは、信!列尾攻略の時の態度で明白でしょ!
    それに、リアクション芸人になっているのは、王賁と言うより信やテンの方じゃない?
  89. 王翦が、チョッと考えた策でギョウを落とす事で、王翦の『凄さ』をアピールするのが、作者の狙いなんじゃないの?
    ギョウ攻めの途中では、昌平君の師・胡傷が敗れた『閼与』も攻略する。
    つまり、王翦の知略が李牧・昌平君・胡傷を越える展開にしたいんじゃない。
    将来的には王翦と昌平君は戦うし、その布石となる話なんじゃないの、今回のギョウ攻めは!
  90. 昌平君「とりあえずここまで考えたんだけど、ちょっとどうなるか分からないから王翦さん、あと上手いことやってや」
  91. じゃあ、バミュウとフュージョンして、尾平にならなくては!
  92. お前のあだ名今日からオギコな
  93. 昌平君昌文君蒙毅介億の4人で必死になって考えた策があっさり破られたのに
    王翦がちょっと考えただけの策で勝利するのか?
    昌平君の知は李牧級とか何だったんだ?
  94. 昌平君昌文君蒙毅介億の4人で必死になって考えた策があっさり破られたのに
    王翦がちょっと考えただけの策で勝利するのか?
    昌平君の知は李牧級()とか何だったんだ?
  95. こいつ今歯ぎしりしてるはずw
  96. 王賁が言ってるのがわかったら王賁ディスりだしたよ…
    王賁がリアクション芸人だって…
  97. そんなのが裏テーマになってるのか?
    妄想だろw
  98. 錯誤商法にまんまと引っかかる自称情強君だな。
    作中登場人物の発言を整理した上で理解する能力が欠如している。
  99. 意味のわからない主張せずにちゃんと間違い認めてごめんなさいした方がいいと思います。
    て言うか…もう相手にしない方がいいよ
  100. 何言ってるの?
    昌平君が授けた策が列尾を不落にする事だろ

    こいつ意地でも間違い認めない気だなw
  101. >ギョウ攻めは列尾を不落とするのが条件だ

    下級将官の王賁が兵法の初歩を指摘主張しても、何の意味もない。
    今回の連合軍派兵の立案をしたのは、総司令昌平君とその側近軍師蒙毅という
    最高級メンバーであって、軍議には王賁の考えは採用も反映もされていない。
    また総大将王翦には、昌平君の授けた作戦を捨て去る選択権及び現場任意裁量権を正式に付与されている。
    ギョウ攻略は、父王翦と子王賁の軍略に関する格の違いが裏テーマとなっていて、
    いつもは自信満々の王賁が、頭が回らず顔面蒼白で言葉少ないリアクション芸人となっている。
  102. 511話で王賁が言ってるだろ
    今回のギョウ攻めは列尾を不落とするのが条件だったって
    ちゃんと読めよ
  103. どこよ?
    まず、王都圏に攻め込むにはその蓋となっている列尾を攻略する必要があるという設定
    で、蓋をされるというのは落とした列尾を取り返されることだろ?
    それをさせずに確保し続けるための策なんてどこに出てきた?
    守るべき城の形状すらろくに把握してなかった臭いんだけど
  104. 蓋をさせない前提は出てるよ^_^
    読み返して出直して来なさい^_^
  105. 昌平君は列尾を国門の名に相応しい堅城だと思っていたのでは?
    だから一度奪えば簡単には奪い返されない前提で作戦を進めていた
    しかし趙の方は列尾の守りを大して重視していなかったのでご破算になった
    楚や魏は秦よりも趙王都圏に距離が近いので正確な情報を手に入れやすかったのかもしれない
    別にカリンやホウメイが昌平君よりも有能というわけではなくて
  106. 蓋をさせないための昌平君の方策なんて作中のどこに出てきた?
  107. 王翦はギョウを見て呟いた…
    『バイトするなら、タウンワーク!』
    『タウンワーク、多目で!』
  108. 9城を1つの国と考えて守る。ぎょうと連携しようとする軍を次々と破る。ぎょう孤立。大半の軍が邯鄲に。邯鄲防衛の為、ぎょうから援軍。ぎょう手薄、精鋭部隊で、ぎょう落とす。
  109. オウセンは「攻め落とせぬ」と言った。
    つまり今後どうするかは
    「攻めずに落とす」「攻めるが落とさない」「攻めないし落とさない」
    のどれかになるのだよ
  110. おはよう。今日の妄想の時間だ。
    難民説タイプ1.難民詰め込んで兵糧攻め…これは時間的にキビシイ。
    長平は山脈西で援軍第二波送るにも遠かったし、援軍第一波自体が趙括のアフォのせいで敗北し孤立した例。それと政以前のこれまでの邯鄲包囲は他国の援軍が来たので秦は撤退してる。公孫竜だけで9万、李牧が更に増援すると秦軍を大きく越えるので二重包囲なんて無理じゃないかなぁ。
    難民説タイプ2.難民に紛れて秦兵を入れて埋伏の毒とする…こっちは数的にむずい。壁の低い列尾は次々壁越えて侵入するから両面対応できず開門されたけど現状で内側から「だけ」で何とかするのは無理じゃないの。

    だから成功率上げるためにも城兵を減らしたいので偽装撤退案書いたけどもう100個以上下に埋もれてもうたw
    史書にも8割帰らすってあるのに乗っかって趙軍の目前を帰らせたんだが…ソウダ♪撤退部隊の指揮官は壁にしよう。
    王翦「壁将軍、重要な任務だ。この本軍を率いて列尾ヘ向へ、その後はおって指示する」
    壁「この大軍を指揮!ははっ必ず期待に答えて見せます!」
    王翦「相変わらず単純で便利な奴だw」
  111. 確かに、原先生にはここの予想や妄想より上を行って欲しいよね。ギョウ攻略が水攻めとか兵糧攻めとかだったらガッカリだよ。
  112. まだやってたのか。徹夜とかおまえら元気一杯だな。
  113. 王賁に正解を見せる?
    王翦は、何の疑問に対して王賁に答えを示すの?
  114. 熱く語っても原作には採用されない!
    当たり前じゃん!作者が、このコメント欄を見てストーリー練るわけないじゃん(笑)
    そんな事は、百も承知!ここでは、皆が妄想君!色々妄想して語るのが楽しいのさ!
    ストーリーが予想に反していても、ガッカリしたりしないよ。むしろ、それが予想以上なら良いのさ!
  115. 何度も言うけどギョウ周辺の城じゃなくて列尾からギョウまでの間の城ね^_^
    予想するのはいいけど都合よく前提まで変えないようにね。
  116. 王翦がギョウ城を「落とせぬ」と断言したのは、城壁などのギョウ外観の完璧さを目視した時。
    その後近隣8城の配置地図を確認して、それまでとは別の突破策を捻り出した。
    よって、通常レベル以上の周辺連携を大声で主張できるための作中根拠は、存在しない。
    また著雍の戦い自体が、作者の知略知識の杜撰さを裏付ける事案であって、これは失敗戦。
    「はず」「はず」で解釈をどんどん捻じ曲げていくのは、恥ずい。
  117. 鄴と周辺の城の配置は、著雍の戦いの魏の布陣を城単位で大掛かりにしたものなんだよ。鄴を本陣として城同士が互いに補い合い、鄴周辺を巨大な要塞にしてあるため、王翦は鄴を落とせないと言った。
    王賁は三軍同時攻撃で突破したけど、呉鳳明に一隊でも突破できなければ失敗する若い策と言ったが、もともとこの戦いに援軍として参加するつもりだった王翦は確実に撃破する自信があったはず。本陣の鄴を落とすために周辺の城を落としながら進み、王賁に正解を見せるのだろうね。

  118. 王センは何のための小都市を攻略し始めたのでしょうか?
    小都市攻略の先に何があるのか考えた時、私は難民作戦しか思い浮かびませんでした。
    他にこれはと思える作戦があれば、ぜひご教授願いたいです。
  119. ↓申し訳ございません。
    1つ目のコメントが反映されなくて、再度同じ様な内容のコメントを投稿したところ、両方とも反映されてしまいました。
  120. ここで挙げられている難民説は、ギョウを飢餓状態にさせる事が目的ではなく、難民の中に秦兵を紛れ込ませてギョウに潜入し、ギョウを内側から攻略する事が目的なのではないでしょうか?
  121. ここで挙がっている難民説は、ギョウを飢餓状態にさせる事が目的ではなく、難民に紛れて秦兵を潜入させて、内側からギョウを攻略するのが目的じゃないでしょうか?
  122. 吾多が王翦の司令室か、後は小城を信、王賁達が落とし兵糧確保した後、趙小城難民を業が受け入れるので業はパンク寸前。平地での戦闘時に秦軍を挟み込もうとたまらず出兵したところ待ってましたと王翦の伏兵〔王翦本陣〕に業落とされる
  123. 難民がギョウに流れても、ギョウが直ぐに飢餓状態になるかねぇ。
  124. 水攻め、兵糧攻め、難民攻め…
    熱く語っても原作に採用されない哀しさ。。
  125. 何で難民でそんなに盛り上がってるの?
    本編では全くのスルーかもよ。
  126. 難民を縛り付けて大量に……外道か!
  127. ギョウに大量の難民を並べて……鬼畜か!
  128. まぁ〜とにかく、次回は小都市・吾多がソッコー落ちると思うので、その後王翦がどうするかで、少しは見えてくるのでは?
  129. 確かに…
  130. もし本当にそうなったら李牧と王翦の知略勝負......しらけるね
  131. やるやらないは別にして、イチ意見としては有りだね。
  132. なるほど!言いたい事は、わかった!
  133. 秦側に大量に迅速に運べる輸送力があるから事前に相手が対応を固める前にギョウに大量の難民を並べて迷いや内部の分断が計れるんじゃないって話ね。
  134. 趙の難民かどうかは服装の描写で誤魔化せるwそのためにも縛り付けられて大量にいた方が疑われにくい。事前にそれだけの服を用意するのは無理だと分かるぐらいに。どちらにしろそれでギョウに迷いが出れば付け目だね。

    あくまでも、もし難民戦略をやるならだぞ?w
  135. え?難民の話ではなくて輸送力の話なの?
    それは、今何の意味がある?
  136. どちらにとって難民が邪魔なのか…?
    趙にとっては邪魔かもしれないけど、秦にとってはあまり関係ないんじゃない?
    少なくともカンキ軍とっては、虐殺する楽しみが増えるだけだし。
  137. 別に作戦のためなら馬車に石を積もうが難民を積もうが何も変わらん。それだけの使える輸送力があるのが重要なのであって。
  138. いや、そうではなくて!
    秦軍の荷馬車で来た難民が、本当に趙の人間である確証はない!
    確認する前に、ギョウの弓攻撃の的になるのがオチ!
  139. 生きた人質だから扱いに悩み意味があるのであって、生首送られても激怒してギョウの士気上げるだけ。
  140. 偽装兵糧は、秦軍がギョウ攻略を隠し、黒羊から趙を攻めるぞ!と意識させる為の作戦だろ?
  141. 李牧が難民を切れるかどうか次第だけど、もし切れないなら逆に趙王は難民がギョウより王都内に進むのを拒んで邪魔になりそう
  142. そんなに馬車を使いたいなら、首だけ積んで送ってやれば?w
  143. 罠だと分かっていても、あのリーボックが難民を切り捨てられる訳がない。
    例え趙王に逆らう事になったとしても…。
  144. 荷馬車に乗せるって…何で秦軍が趙の難民のために、そこまで親切になるの?
    そもそも、秦軍の荷馬車で来た難民をギョウが受け入れる?
  145. 秦は偽装兵糧の砂や石を大量に運び込むような国だぞ
  146. 荷馬車に難民乗せてギョウまで運ぶって水攻め説より酷くね?
  147. 怯えてる難民を歩かせてたらそれこそ何日かかるか分からないでしょ。せっかく大量の兵糧を運ぶだけの荷馬車があるのに使わない手はない。っていう示唆のためにあの描写があったのかもしれないね。
  148. 盛り上がってきたけど列尾と同じで9城全ての民が避難し終わってたりして...
    そしてどこに避難したかは描かれず...
  149. 難民を受け入れる事でピンチになるなら、あの趙王なら普通に難民を切り捨てるんじゃない?
  150. ギョウの周りの9城を落とし、難民が発生すれば、近場の趙第二都市ギョウに、向かうのは自然な流れ!
    勿論、場所によっては邯鄲やその他の方が近ければ、そこへ向かう。
    そもそも、人間の足での移動が大半だろうから長い距離の移動は出来ない。
    秦軍が城を占拠し、住民・敗残兵を城の外に解放すれば、向かう先は近場の城!その中で比較的大きなギョウが最有力!
  151. 長期戦大歓迎のギョウから趙兵が出て来て戦闘になるとは思えないけど、例えギョウから難民を助けようと趙兵が出て来たとしても、不自然にならない程度に小競り合いをして後退…という感じかな。
  152. 別に難民がギョウに行くのが自然である必要はないだろう。1度に大量に来た方が受け入れる受け入れないでギョウ内が紛糾するし、難民と工作員の見極めだけでも手がとられるし、かといって門前払いで大量に殺せば士気は消滅する。ギョウの目の前に難民を大量に並べられた時点でギョウ側が打てる手はほとんど無い。もし難民戦略をやるならね。
  153. どれくらいの難民をギョウに持って行けるかは王センの追い込み漁の腕次第。
  154. でも、秦軍が趙の難民をわざわざギョウに連れていったら、絶対に怪しまれるよ!難民も本当に趙の人間かどうか疑われる。
    まさか、秦軍がいる横でギョウが難民のチェックをするはずもない。
    と言うか、秦軍が見えたら難民が居ようが居まいが戦闘開始だよ!
    それに、普通は秦軍が趙の難民を連行するなら、秦国の城に連れていく場合でしょ!
  155. 難民をギョウの近くまで追い込めば良い。
    近くまで追い込めば自然とギョウに逃げ込もうとするでしょ?
    連行するのは流石に不自然過ぎて罠なのがバレバレ。
  156. 仮に難民をギョウに送る戦略をやるんなら、連行するのが一番効率的なんじゃない?せっかく大軍なんだし。その場合兵糧は小城に置いていってかわりに捕虜を乗せていくただろうね
  157. 連行すると言う事は、秦軍が趙の難民をギョウまで送ると言う事?
  158. 難民全てがギョウに行く必要はない、程々でいいって書いてる人...それ決めるの秦側じゃないだろ。
  159. 可能性の話をしてるだけで、やるはずだとは言ってない。難民筋は難民がギョウに勝手に集まるは都合よすぎるけど、連行するなら可能性はあるねってこと。
  160. 不可能じゃないよ^_^
    そんなアホみたいな事しねーだろって言ってるの。
  161. 連行は不可能ではないだろ?不可能な理由を教えて欲しい。

    むしろ列尾を最小限の兵で落とした王翦が、小城をわざわざ大軍で落とす合理性を考えれば自明だけど。
  162. 真実を知りたかったら、キングダム読まずに中国行って、始皇帝の墓掘りした方が何か出てくるんじゃね!
  163. え?難民を捕らえてギョウまで連行するの?
    こういうの書くからみんなにつっこまれるんだよね
  164. この時代って、中国史のなかでも、そんな信長ほど詳しく残ってないだろ。
    三国志ほど、人気もないし。
    日本でいったら、弥生時代だぞ。
    中国の人も、そんな詳しくなくないか?

    とにかく、漫画なんだから、ある程度史実に基づいててくれれば、大袈裟だったり、勝手な着色は大歓迎。面白く盛り上げてください。原先生!
  165. キャラの個性が史実通りじゃない!と言いたいのか?
    それは、仕方ない当時の詳細な資料が無いのだから、ある程度は創作になる。
    そこに、腹立てているなら何でキングダム読むんだよ!
    こんな偽物読めるかぁー!ルゥアアー!って言ってやめれば済むだろ?
  166. 難民自体は捕らえて捕虜にすればギョウまで連行してある程度は集めることが可能。追い出して勝手に歩かせるなら奇襲などせず遠くから大軍を見せつけるはず。
  167. おっしゃる通り
  168. この時代の史実は戦の結果記載だけとか簡素な物しかないから、骨しかない史実っていうあらすじから物語を書き起こしてる…ってそんな大前提すら知らずに読んでるのかよ
  169. あの、個人的な意見として聞いてもらえればありがたいんですけど、コメントに対してコメントをしない方がいいですよ。

    分かり合えることは少ないし、ムカつくことが多くないですか?
    対象はストーリーに対してだけにしてコメントしていれば第三者から見る立場としてはありがたいんだけど‥。いかがなものでしょか。
  170. 史実だなんだと、ルアアァァの時点で現実感もクソもない。北斗の拳を愛読してるくせにあれは暗殺拳ではない(キリッとかやってんのと大差ない。
  171. キングダムって、架空キャラもいるが、一応史実に基づいてるんじゃないの?
  172. 自分とこの小都市がやられたら、取りあえず近くの大都市に逃げ込むのはアリじゃないの?
    都合良く難民をギョウに集められるか?w…とか言っている人がいるけど、そもそも難民全てがギョウに行く必要はない。
    ギョウに行く難民は程々で良い。
    むしろ多過ぎると難民受け入れ拒否が起っちゃうだろうし、程々の難民に秦兵を紛れ込ませられれば、それで良い。
  173. 列尾は国門、蓋だと何度も何度も現実の地形無視して説明されてるだろうがwww一体何を読んできたんだよ?
  174. 史実ではこーだけど漫画ではこー書くという説明どこにあんだ?
    俺は信玄、謙信、信長とか歪曲されたアホ外人に面白可笑しく書かれてたら不愉快だぞ?
    ある程度史実に基づいて面白く書いてくれないとさぁ
  175. バミュウvsオギコ
  176. あ、乱美迫発見
  177. フュージョン君......
    お粗末でした(( _ _ ))
  178. 蓋をされて挟み打ちにされてフルボッコにされる事をコメントしたら、否定された。
    とあったので、ギョウ攻めは歴史的に成功している事実だから挟み打ちを言っても否定されるのは仕方ない。とコメントしただけだ!
  179. 会話になっていない。どこが?
    お前の言っている方が、意味がわからん!
  180. お前がなw

  181. ↓言っている意味がわからん!
  182. 蓋をさせないだけって...蓋をさせずに王都圏の軍勢と戦ってギョウを落とすとこまで練ってただろ。
    すぐ忘れちゃうんだねw
  183. 史実ではーとか現実ではーとか作者が知らないわけないじゃん。その上で漫画ではこういきますからねって意味で何度も説明してるのにいや現実ではって…全然会話になってないじゃん。
  184. 今回のギョウ攻めは、趙の王都圏深く入る作戦なので包囲して叩く作戦は当然考えられる。実際、李牧も包囲戦を指示している。
    しかし、歴史的にはギョウ攻めが成功してるので、包囲戦が失敗する事は確定している。
    だから、包囲戦の主張を否定されてしまうのは仕方ない。
  185. 過去に書いてあったらゴメンよ
    斉王のとこだけ『李牧が王都圏に戻れてません』て陰ながら何かやってんだろな
  186. 疫病は人工的に発生・拡散させるのは無理でしょ!
  187. 疫病説はちょっと自信あったのだけどな。洪水説みたいに誰も話題にあげてくれない.....
  188. 作者は、太行山脈と黄河の間の距離を現実離れの至近位置とした地図を
    紙面に何回も載せることで、読者を誘導している。
    その目的は、作者が思い付いた「王都圏」「王都圏の蓋」というキーワードが
    有効に機能するかのように刷り込ませたいから。
    現実の太行山脈と黄河の間の距離は、ネットでもすぐに判明する。
    だから自然要害でも狭路でもないこの地は、中華史上、挟み撃ち戦闘が有効にならなかった。
  189. おお!バミュウとオコギをフュージョンさせて、尾平かあ〜!それは、思いつかなかった。恐れ入りましたm(__)m
  190. 蓋をされて挟み撃ちでフルボッコにされることなんて最初の時点で気づいたがそれを言ったらここで真っ向から否定されたw
    一方的に秦軍が優勢で終わるから李牧は後手後手でそんな策を思いつく間もないと断言してた
    バカは今何処へ?
    洪水攻めとか言ってた人達も見事に外れてるし(-_-;)なんというか史実や史記をかじってる人ってそれで頭デッカチになってるね
    それで自己完結してるならいいけど他のコメを否定するから困る
    史実や史記の知識を教えてくれるのはありがたいけどさ


  191. 蓋をされたら終わりと知って練りに練った作戦が蓋をさせないってだけ?
    それこそわけわからん
  192. そのとおり
  193. 信の昌平君越えの一言で、貂総司令の伏線って…、どれだけ想像力豊かなんだ。
    貂が王翦や騰や蒙武に指示だすの?どう見ても格下感が半端無くて、ちょっと考えただけで無理がある。
    そんな展開、貂ファンじゃなきゃ許せないだろ。ただ貂のアンチを増やすだけで何んの徳も無いよ。
  194. フュージョン君......難題だな
    オギュウ...バミコ...裏をかいて尾平......いやただのバカになるだろ

  195. 他国から自国首都を軍事包囲されるという意味で趙の王都・邯鄲は、戦国七雄の中で最多包囲経験都市。
    少なくとも4回以上包囲されている。
    またギョウは、この3年前に魏国から趙に割譲された都市だから、趙王や趙民にとって馴染みが薄く
    軍事防衛強化のための国費出費は、落日の趙では期待できない。
  196. 何でも言ってごらん!わかった!言わせてもらおう!
    バミュウとオコギがフュージョンして…
    何になる?
  197. まぁ蓋をされない事が前提の作戦だったからな。
    ギョウ攻めが無謀ってのが各国の意見で当然秦の軍師も同じ意見だったがそこから練りに練って捻り出したのが今回の策だろ。
    うまくいかなかったけど当然昌平君はそれも視野に入れてて、王翦に授けた策を全部捨てていいって言ってたろ。
    昌平君が無能とか他国がわかるのに何でとか言ってる奴の方がわからん
  198. ・秦軍の行軍に対し、趙は多数のスパイを送り込んでおり、金安への派遣だけでも5人が音信不通となる
    入念な諜報工作と連絡網の完備。

    ・王都圏の蓋で最重要軍略地である列尾城について、李牧が施した脆弱改修の存在は
    攻略後に初めて気付いた。
    ・最終軍事目標であるギョウについて、連合軍の総大将が現地直接偵察するまで、
    その城壁の高さ・改修内容すら認識できていない。
    ・ギョウの近隣の小城については、一個だけ抜けた杜撰不十分な地図に基づいて
    これまでの軍議・立案・作戦決定がなされた。
    王翦が質問しなければ、亜光が軍事情報を秘匿したままだった。
  199. 他の国が行かずとも知れてる
    蓋がされたら終わるって作戦
    秦の軍師達がなぜ知らん。さめたわ
  200. 作者原泰久君(秦趙戦争としての合従軍編)
    ・前241年の始皇6年、ヒョウコウ軍4万人対慶舎軍12万人の初日に
    秦趙それぞれ1万人の犠牲で、15日目に全軍一斉攻撃。(兵士消耗率と戦闘継続可能限界の関係)
    ・前236年の始皇11年に昌平君は、秦国力から戦争期間は15年が限界と喝破する。
    占領地からの徴用でかつての敵兵が、自軍に組み入れられるのは古今東西の通例。
    王翦は上党の兵士を指揮しているし、楊端和は河内の兵士を率いている。
  201. 可能性が無いものにナイナイ言うのって普通の事だと思うのだが…
    代替案を出せと言われても、カリンの弟が桓騎説に代替案も何も無いだろうな
    兵糧攻め説唱えてる人は、可能性ゼロでは無いが、なぜ兵糧攻めにこだわるかよく分からない。
  202. フュージョン説......よし、みんなでアリかナシか考えてみよう。
    代替え案出せって人、これでいい?
  203. 妄想君改訂案
    使えないやつ八割返して二割で攻めた事になってるから4万かぁ〜。
    信・オウホン・蒙テンの中核部隊は各3千も残せばいいか、あとは楊端和・王翦・桓齮は各1万残して鄴攻め。
    李牧の餌は後退戦で3分の一失って、損失5万強、残存十万ちょいで手を打とう。
    包囲戦を最後までやると味方も損害が増える可能性があるし、めぼしい將が誰もいないので包囲殲滅戦は中止して李牧も退却ってことにしよう。

    史記始皇本紀十八年には「端和將河内」の記述がありこれ以降楊端和は史記に登場しない。十八年の邯鄲攻めでは河内=洛陽〜列尾?あたりの黄河流域の住民を徴兵して指揮したみたいだから山民族も少々減ってもらった方が都合がいいかな。
  204. 気付いた人いたら教えて欲しいんだが…
    ついこの前の干斗達、列尾初陣戦で干斗達の
    伍長と思われる黄伍長が首に槍を刺されて恐らく戦死したと思うが、黒羊の渡河戦で渕副長の部隊の1人と思われる黄という兵が馬テイ兵に寝てろボケェと同じく首に槍を刺されてるがあれ同一人物かな?見た目何となく同じ気がするんだが…(42巻457話159p参照)
  205. 何でも言ってごらん!わかった!言わせてもらおう!
    邯鄲陥落前に、信と李牧がフュージョンして「李信」となる!
  206. 勿論史記も戦国策も原文見てるんで史書のどこにも鄴戦での秦軍大損害の記録は無いし実際にあったとは言わないけど、キングダムとしては「記録にナイ事はアリ」方針みたいだから漫画としての案ね。王翦のキャラづけの一つとして。

    ついでに乱暴な計算だけど・・・
    楚戦動員60万で国境や国内守備も足して秦の最大動員力は百万とも言われるみたいだけど、秦の徴兵年齢17〜60歳だからざっと40で割ると各年齢2万5千位。
    毎年2万5千徴兵年齢になるなら5年で12万5千、7年なら17万5千を補充できる計算、あくまで机上だけどね。
    戦争が始まると親世代が戦死して翌年からの新生児も減るから開戦17年後には徴兵可能人口の激減が始まる、なので昌平君の言う秦の継戦能力15年も割りと妥当な数字かな。
  207. 否定するのは構わんが、だったら代替案出すべき!ナイナイ言うだけのヤツは、卑怯だよね。
    そもそも、ストーリーなんて作者以外に分かるわけないだろ!
    ここでの、コメントはみんな妄想君なんだよ。
  208. いいのよ、何でも言ってごらん^_^
    お姉さんが受け止めてあ・げ・る
  209. 列尾が落とし易くなってるって予想に対しても
    ナイナイ奴たくさんいたよな
  210. >二年後
    そだよ〜。次の趙攻撃は史記秦始皇本紀「十三年,桓齮攻趙平陽」で邯鄲より南の都市攻撃「しか」やらないんだよ〜。
    目の前の邯鄲攻撃はなぜかオアズケ。

    あ、書き間違え発見した。地震の年がはさまるから本格的な邯鄲攻略戦は始皇18年の間違いね。
    ゴメーンつまり2年後からチョコチョコ戦闘有るけど邯鄲攻めは7年後ね。
  211. 何でも言ってごらん!

    いいんだな?何を言っても、知らないぞ!
  212. だいたい、連合軍20万の内8割(16万)を失ったら、カンキ・楊端和・信・蒙恬・王賁の隊も壊滅状態だろ?
    邯鄲攻略まで5年あっても、再編で出来ないだろ?しかも、趙のど真中で!
    それとも、漫画だから出来ちゃうのか?
  213. 今回の戦でホウケンと決着説 → 水攻め説 → 影武者説 → カリンの弟カンキ説 → 敵地のど真ん中で何故か兵糧攻め説
    さあ次は何だ?
    何でも言ってごらん^_^
  214. ↓二年後って書いたの、お前だぞ!
  215. その後の邯鄲攻略って言うけどね、来年(始皇12年)はお休み魏の応援で楚を攻撃して終わり。
    始皇13年は動くのは桓齮軍だけ。武城とか邯鄲より南が戦場で扈輒を斬る。場所的には鄴〜秦領の兵站線上の都市だから邯鄲方面へ進行しない(できない)理由が必要だと思うよ。
    始皇14年も動くのは桓齮軍だけ。桓齮って鄴に駐屯してたのかなって思うほど序盤の戦場はまたも兵站ライン上。この年は欲出して邯鄲の北に足を伸ばして李牧に大敗する。
    始皇15年は王翦指揮で一隊は鄴まで進出。他隊は趙西部を(山脈西側)北上して太原から東に山脈越えて邯鄲北に出るけどここも李牧に押し返される。
    信が太原から北の雲中へ侵攻したのもこの年じゃないかな。
    本格的な邯鄲侵攻作戦は次の始皇16年で李牧・司馬尚を消すのに成功した年。実質5年は手をこまねいてる状態が続くんよ。
  216. ↓おまけでも、お得感なし!
  217. おまけ
    李園「鄴が落ちたそうだな」
    カリン「ああ。」「主攻を囮にして助攻で目的を果たすのは誰でも考え付く事だ…」屈んだバミュウに足を乗せる。
    李園「将軍も函谷関で同じ手を使ったと聞いたが」
    カリン「同じじゃねぇ、あくまで注意を引いただけで本隊は無傷だった、王翦の野郎は本軍をほんとに餌にしやがった。」バミュウを踵で叩く。
    李園「味方を犠牲にというのも良くあるのでは?」
    カリン「桁が違う、十万以上の軍を李牧を釣る餌に差し出したんだあん畜生は、まっだからこそあの色男を釣れたんだけどな。」バミュウに蹴りを入れる。
    李園「手強いか?」
    カリン「味方を平気で犠牲にする…手強ぇーな」立ってバミュウをフルスイングで蹴る。

    呉鳳明「国境の様子は?」
    周鉱「変わりません、秦軍は張り付いたままです」
    鳳明「楚はどうしている」
    周鉱「見えません、消耗した秦に南進の余力なしと見て後退したようです」
    鳳明「隙が出来たな。!王都大梁へ南進を奏上!我らはこの機に楚を攻めるぞ!」「秦にも消耗してもらう、我が魏王から秦王へ援軍の要請を出すように付け加えろ!」
    こうして鄴陥落の翌年魏秦連合軍が楚に侵攻する・・・なーんてね♪
  218. 趙のど真中、わずか二年たらずで秦軍が、どーやって失った16万の穴埋めをする?
    ギョウ攻略から邯鄲攻略までの間も戦はあるんだぞ!
  219. ↓ギョウ攻めで16万も失ったら、その後の邯鄲攻略はどうなる?
    ギョウ攻めで終わりではないんだぞ!
  220. というわけで兵糧攻めの代案。
    かなり下のほうで兵糧トリックの再現で9城に兵糧を下ろして偽兵糧荷車に兵を仕込んで鄴に奪わせるって書いたけど、それに加えて8割の兵を撤兵の形で敗走させるのはいかが。
    王翦「亜光、本軍は任せる」
    亜光「はっ。全軍撤収!これより列尾へ向かい進軍急げ!」
    戦争における戦果の大小は追撃戦で決まる。時をおかず趙軍は全軍で追撃戦に移った。
    趙軍幕営「偵察隊から報告!敵が撤退します。」
    李牧「今こそ秦軍の息の根を止める時です全軍に追撃戦開始の指令を!フテイ、カイネ我々も出ます!」「くれぐれも急ぎ過ぎないよう、初めは出来るだけ後方の敵を削り最後に包囲して敵将を一網打尽にします。」
    当然守る意味の無くなった鄴からも追撃戦部隊が出てくる。
    鄴守備隊長「敵が逃げて行くぞ、われわれも李牧様に続け〜」
    秦軍は最後尾から散々に趙軍に刈られていく。
    翌日
    秦軍先頭「よし列尾城だ、夜通し駆けたがここまでくれば一息つけるぞ!後方の被害報告を!」
    扈輒「遅かったな秦ののろまども」
    扈輒将軍により再占領されて蓋のされた列尾城を前にして愕然とする秦軍。その後ろに迫る趙の追撃軍の壁。
    李牧「鶴翼に開いて敵を包囲します、伝令を!」
    と、その頃鄴8城から秦軍精鋭が鄴に向って奇襲攻撃を開始する。
    桓齮「やっと出番だな」
    楊端和「趙軍が戻る前に片付けるぞ」
    同時に城内に潜んだ秦兵も行動を開始する。「今だかかれ!目指すは城門だ!」
    やや遅れて列尾に最も近い吾多城から疲体隊が飛び出し鄴へ反転しようとする趙軍に立ちはだかる。
    「カッカッカッ引っかかりやがったな李牧〜ここから先には行かせねぇ〜いや、お前の首をとってやるぜ!疲体隊全員突撃〜うるぁぁぁ」
    テン「いや俺達の任務は時間稼ぎなんだけど…」
    李牧「王翦め何をする気だ、まさか…本軍が囮だと?いかん、鄴の守備隊は!」
    カイネ「あそこに来ています、殆ど全軍かと…」
    フテイ「戻って秦のやつらを蹴散らしてやる!」
    李牧「…王翦が…無駄です…ここから一日、もう鄴は落ちているでしょう、敵が既に入城しているはず、だとすれば…もはや全軍でも鄴を奪い返す事は不可能です。」「ここで出来る事は一つ、目の前の秦軍を殲滅します。」
    こうして秦は16万の本軍を失いながらも鄴攻略の目標をとげる事が出来た。
    だがこの代償は大きく、次の趙攻撃は二年後まで待たなければいけなくなった。
         以上妄想君でした♪
  221. 兵糧ないない言うのはいいが肝心のそれ以外を述べないのがな…
  222. わかりきってる事を上から目線で言われてもな
    不可能を可能にするような作戦かもしれんし、全く予想つかんな
  223. 兵糧攻めって、そもそもどういう状況で行う作戦か考えろよ、、、
    ここは敵地のど真ん中だからな。趙にとっては援軍のあてもある。相手の方が兵数も多いし人材も健在だし余力も士気も十分だろ。無駄に長引けば秦が不利になるだけ。
  224. 「列尾〜鄴の間の城を順に落して鄴に住民を追いやる」
    一見成り立ってるようで大穴がある。鄴の後方は塞がれていないので鄴より北へ住民が移動すれば意味が無い。

    40弱下のほうに代王嘉が出てくるが、嘉は元王太子で現在は廃太子されて異母弟の遷が王太子になってる。趙滅亡後北方の代地方に逃げて建国即位した時点で代王嘉が誕生する。
    それと韓魏趙は元は同じ晋の国民。上党が韓の飛び地になった時に上党太守は秦に下らず趙に保護を求めて趙の領土となった。それに怒った秦の昭王が開戦し上党の元韓人が長平になだれ込んだので兵糧攻めで陥落した。
    だから元魏人も同じ元晋人だし、長平を考えれば鄴には入れずもっと北へ住民を逃がすのが妥当な展開。
  225. 兵糧、難民勢を擁護するつもりも無いが
    ナイナイ言うなら具体的にどうなると思うかまでついでに言ってほしい
  226. そんな都合よく難民を全てギョウに集められるかw
    城を一つずつ落としていくのは兵糧の心配があるから吾多を拠点に軍を分けて8城を取りに行く。
    兵站を繋げるにはアツヨを落とすしかない。
    盤面を書き換えるってのは俺もそう思う。
  227. 飛信隊の一部が難民に忍びこませて工作活動したとこでそこから戦局が覆るわけもなければそんなんで李牧の盤面を崩す事も不可能。しかも肝心の工作活動なんかした事ない奴らばかりなんだしw先に9城を落とす意味は李牧の盤面そのものをひっくり返し王センの盤面に書き変える為。
  228. そう!9城の住民をギョウに押し込める事が最大の目的!
    その中に、飛信隊の一部を混ぜて送り込む!
    王翦は、相手を騙すためなら、味方をも平気で捨て駒にする!
    壁は、それでトラウマになった。
  229. 雷土、軍師になったよ
  230. 小都市の住民をギョウに避難させる事が目的じゃないの?
    避難民が殺到すればギョウは混乱するだろうし、秦兵を避難民の中に紛れさせる事もできそう。
  231. 難民の中に、飛信隊の一部を紛れさせてギョウへ送り込む!他の隊では、難民のフリが出来ない。
    今回の新規組と古参の下僕出身者で構成すれば、千人くらいはギョウに忍び込めるのでは?信やテンがギョウ内部で工作活動すれば、少しは存在感が出るかも
  232. でも、今回の話に「ギョウ攻めとは無関係な吾多を攻めた」と書かれている。
    兵糧の残りを気にするなら、無関係な城を攻める理由は何?
  233. ↓各国の軍師より、王翦の方がスゴいを強調させたいのでは?
  234. 小城にも住民はいるんだから、小城取れば兵糧も確保出来るってことは誰でも分かる。李牧含め各国の軍師はみんなアホなのか??
  235. 本命の業を力攻めするだけなら途中の9支城は素通りした方が無駄が無いと思うが。
  236. そうなんだよなぁ
    列尾からギョウまでの間に9城なのにいつの間にかギョウ周辺の城落として難民だとか兵糧攻めとか言い出してるんだよね
  237. あ、鄴→ギョウね
  238. 鄴を包囲とか兵糧攻めって言ってる人は王翦の「鄴までの間に存在する城は八つで正確か?」って台詞の意味を考えた方がいいと思う。

    これって列尾から鄴までの間に城が八つあるよなって意味だし、要するに鄴に行く途中の城しかターゲットにしてない。列尾から途中の城を急襲しながら鄴に到達すれば王翦の仕掛けはほぼ完成するってこと。そのために端和に邪魔物の排除をさせてるわけだし。
  239. 今は王翦中心の作戦だししゃーない
    信主体の局地戦ばっかピックアップしてもスケール感が無くなっちゃうし
  240. 主人公でありながら、最近は主人公中心に話が回っていかないし、主人公の内面も全く描かれてない。
    なんか最近は史実を追っかけてる、小学館の歴史漫画に思えてきたわ。まあ、それなりに面白いんだけどね。
  241. 300さんに同意。

    周りの城占拠→情報封鎖→邯鄲の方角にダミーの火の手→邯鄲が落ちた。ここも逃げねば首切り将軍によって皆殺しだ→開城、って感じかな?

    力づくでは落とせないといっているし。。。

    更に途中でリボクが気が付いて阻止に出るが、飛信隊がそれを撃退、という感じ?
  242. 合従軍編でもあったな〜
    カリンの勝ち誇ったドヤ顔からのオウセンちゃぶ台返しってパターン。しかも進言とかして恥ずかったよな〜
  243. だんまりだとー
    兵糧攻めでー
    こいつずっと張り付いてんのね
  244. 信がテンに昌平君越えって言ったのはテン総司令への伏線でも何でもない。只、渡河戦での無手、長期戦にならざるえない状況下を短期戦で攻略した際に最後上手くまとめた感ある台詞を言ったってだけ。因みにこれに関しては過去にも言ったがテンの回想内での昌平君登場にも関わらず信が昌平君の事を言うのは明らかにおかしい。この回は読んでてマジでシラけた。
  245. あこうちゃんの実力みたいわ
  246. カリンの弟って、汗明のとき槍持って蒙武刺そうとしたやつじゃないの?
  247. テンの総司令説について、作者が信に「昌平君越え」とか言わせてるし、どうみても伏線にしか思えないんだが…
  248. 兵数多くても公孫竜とタンワでは格が違うよな
    だけど公孫竜が討ち取られるのも悲しいな
    公孫竜サイドに舜水樹や紀彗馬呈をつけて援軍に李白を出して守りに厚みを出したいな
  249. 貂はリアクション軍師w
  250. どうしても貂を総司令にしたいんだね、
    元祖3人組って言ってる人。
    でも、そんな能力も可能性も無いだろw
  251. テンの総司令どころかテンが秦を裏切って昌平君について楚に行くとか書いてた奴もいたな。
    ちゃんとマンガ見ようぜ^_^
  252. コウソンリュウは9万で平地戦するよりもたとえ守りにくくても列尾で迎え撃った方が有利だから急いでたんだろ

  253. テンの総司令は100%ねーよ
    お前らテンの目的覚えてねーの?
    シンとともに現場で戦う事だろ?
    読み直してこーい
  254. カリンの弟は昌平君という説もあるぞ
  255. 前から言い続けてる人いるよね〜(笑
  256. カリンの弟が桓騎とか信って…
    真面目に言ってるなら笑えるwww
  257. よく考えたら、公孫龍は何のためにあんなに急いでいたんだ?もし間に合っていたら、守りにくい列尾に入って秦軍を迎え撃ったのか?
  258. カリンの弟はカエンに決まってるだろ
    カンキがカリンの弟てw
    さてはお前・・・オギコだな
  259. 郭開=ケツ氏+リョフイ

    代王嘉=楽乗+趙かつ

    幽ボク王=成キョウ

    李牧=廉頗
  260. 俺の中のキングダム
  261. 郭開「王様…業の周辺9城が全て秦に落とされました。」

    王「おふっ…。何…斬首ものの失態をやらかした李牧が…また失態をおかしたのか?」

    郭開「はっ…、王様…実は、落とされた9城の住民が全て、ここ邯單に向かって来ていると…。」

    王「おふっ…。ならん。業に全ての民を戻せ。王都圏に入れてはならぬ、王都圏にはふさわしくない流民だ。業は数年前まで魏の都市であったのだろう。思い入れなどないわ。」

    王「業は李牧が莫大な軍事予算を使って改築したのであろう?流民を人の盾としてでも使い、なんとしても守らせよ。」

    郭開「はっ…。して業への援軍は…?」

    王「送らぬ、ここ王都を守る兵は出さぬ。業を守りきれぬなら、今度こそ斬首と李牧に伝えよ。」

    王「李牧は仮にも王都を守る玄関口の城…9城も落とさせおって…李牧の代わりに指揮できる物は!」

    郭開「王…。いま王都でも混乱が起きております。その中から「代王嘉」様を総司令にとの声が起きております…。」

    王「我が子…嘉をか?」

    郭開「はっ!いま秦軍を撃退出来るのは…代王嘉様しかおりませぬ‼李牧を罷免し代王嘉様に出陣を‼」

    王「嘉も、もう元服した年頃…よし李牧に代わり嘉を出陣させよ。初陣を見事飾ってみせよ。おふっ…」

    郭開「ふっ…これで李牧も終わりだ…。廉頗同様…この郭開様の権力の邪魔になるやつは許さぬ。」


    カイネ「李牧様‼なんとか秦軍から守り抜いた民達が…業へ…戻ってきます。」

    李牧「王…。なりません‼ここ業に収容出来る人数ではありません。しかも彼らの分の備蓄はありません…。」

    カイネ「李牧様…それだけではなく…李牧様を…。」
  262. 美人で綺麗だが、未だ戦うシーンが無い…端和様の活躍に期待してます。
  263. ↓お前が他で、やれ!
  264. ↓そういうのいいんで他でやれw
  265. カリンの弟が、カンキの可能性は有る!
    黒羊戦で、信・テンとナキの会話でカンキの中に有るのは「怒り」とか言っていたシーンが有ったから、カリンと生き別れてからの辛い体験=怒り、なんてストーリーも考えられる。
    ただ、カンキは李牧に敗れる。もし、死んでしまうとカリンとの接点が無い。
    その点では、信も下僕出身で出生が不明!
    更に、後に対楚戦の総大将もやるので、カリンとの接点が出来る。
    カリンの弟が信なんて、意外な展開も有るかも…
  266. 兵糧攻めなんて悠長な事してるうちに、李牧とかの援軍が到着しちゃうだろうさ。
    ギョウを囲む9城を落として、ギョウを包囲するように目を光らせておけば、そもそもギョウを落とさなくても済むという事では?
  267. 次号の吾多城戦ではきっと第一大隊・亜光の実力が発揮されると見た。というか期待している。
  268. カリンの弟は函谷関の時にいたけど、あれはどうなんだ?探していたのは唯一の肉親と言っていたし。
    もしかして実弟と生き別れて身寄りがないところを拾われて養子になって、義理の弟になったのかな。
  269. 史実では李牧は裏工作で趙王に処刑されるからもしかして今回王翦が昌平君に頼んでたのは外交的な裏工作かなんかかな...
    間者を送ったり、噂を流させたり...
    まぁでもキングダムはマンガだからやっぱり李牧の最後は信にバッサリやられるんだろうけどな。
  270. カリンの幼少の頃に生き別れた弟って、カンキのような気がする。
    僕の扱い方とか気質的にも似てるし。
  271. 秦は列尾が脆弱な城ということもギョウが完璧な城になってる情報も持ってなかったけど、カリンはその情報を持ってただけのこと。
    ギョウを確認について行ったアコウが聞いていた城と違うって言ってたし
    秦の情報網弱過ぎだろって話だが
  272. よし、俺がこの先の展開考えるからお前らは盾になっといてくれ
  273. リーボックの兵糧が兵糧がと言ってるやつは王翦様のようにまず落ち着いて地図を見ろと。
  274. この後は中華のオハコ、便衣兵作戦だろうなぁ
    キョウカイ大活躍ですよ
  275. 信の見せ場を用意するなら唐突なルアアではなくて前段階、前々段階からしっかりと前振りをして必然性のある描き方をして欲しい
  276. 言っておくが中華を統一した歴史なんてうそだぞ、中国人が勝手につくった歴史だからな。過去も現在も未来も統一なんてありえん。
    とりあえず北朝鮮だったら侵略はゆるすわ
  277. 呉鳳明は仕方ないが、カリンも予想も外れてまた
    王翦にしてやられるのか・・・。

    結局キングダムは王翦最強って事か。
  278. 楚戦では王翦vs項燕と蒙武vs昌平君は確定だろう。蒙武の武が昌平君の知を打ち破るのを今から楽しみにしています。主役は信?あんな負け犬はほっとけ。
  279. 史実と違って漫画だからどうとでもなるわな
  280. 昌平君はカリンが言ってるようなことに気付いてなかったのか?
    気付いてたからあんなに悩んでたんじゃないの?
    王翦にしても列尾に着くまで気付かなかったの?
  281. いやあの、英雄王騎好きはわかるし、王騎の武将としての能力は蒙武を圧倒してたから気持ちは分かるけど、蒙武は楚戦まで生きるから...
  282. クソバカゴミ蒙武だとこんな作戦取れないな
    王騎好きで戦犯蒙武が大嫌いだから敢えて言う
    クソバカゴミ蒙武はよ始末されろ
    兵法を修めてる倅の蒙恬と蒙毅見習え
  283. 小城を9つ獲ってしまえば列尾からは李牧もこれなくなるでしょ。李牧達にも兵糧いるんだし列尾獲ったとこですぐ奪い返される造りだし。
    王都からギョウに兵糧送るかね?趙王は兵すら送らなかったんだし。仮に送っても秦はそれを奪いにいけばいいんだし。
  284. 9城落として住民を城から追い出して鄴の人口密度を瞬間的に飽和させるのかな

  285. 周りの城を奪ったら列尾から攻め込めなくなるのは李牧も同じ。
    そして李牧も兵糧の問題が起きるって何故わからない?
  286. 李牧って、ここでみんなが考えてるような策略を王翦が繰り出しても、またその裏をかいてきそう...
    そこを信の武で圧倒するのか...
    信は黒羊のときもそうだが、意外と機転が利くよな。本能型的な

  287. 小城の兵糧をいくつ奪ったところで列尾を捨てた時点で出口なしの包囲網は変わらんしギョウは難攻不落だし、その程度のその場しのぎをしても何の意味もない。むしろギョウを落とすための何かが小城にあると考えるのが自然。逃げる間を与えないようにわざわざ奇襲をしているのを見ても目当ては人間だろう。
  288. ↓ざっと考えて何がわかったのか分からないww
  289. オウセンの昌平くんへの頼みごとは兵糧追加。

    オウセンの大好物 伏兵。

    9城をとって民を動員して 新ギョウ城を築城。

    ざっと考えたらすぐわかる。



  290. 小城たちを奪って秦の兵糧を備蓄→兵糧がなくなれば秦軍壊滅だから趙軍小城に集まる→手薄になったギョウを落とし、かつ、小城を奪い返す
    みたいな単純な手では李牧は乗ってこないかぁ
  291. リーボックがおうせんに戦略負けそうな雰囲気立ってるよな

    でも今回の戦は一筋縄ではいかないよな
    仁淡兄弟だけど、お兄ちゃんの方が死んで、弟覚醒しそう

  292. おう
    Suchmos
  293. ごほーめーの兜をお椀に変えると...蒙毅
  294. 乱美迫カッケーな。最終的にオリキャラのホウメイを殺す展開になったりして。。
  295. 兵は拙速を尊ぶ
    (兵は拙速を聞くも、いまだ巧久しきをみず)

    故に智将は務めて敵に食む



    それぞれ孫子の作戦編で孫氏を深く読んでいなくても一度は聞いたことがある言葉
    戦国期の王センは当然知ってるし、実際理にかなっている
  296. 兵站を繋げない=敵地の兵糧を奪うじゃないだろ。
    それに結果列尾から兵站を繋ぐってのが最終的に昌平君が出した策だよね。
  297. 本能型の俺から言わせれば王翦の策は上策だな
  298. 昌平君も兵站をつながない(=敵地に兵糧を求める
    ってことを普通に認識してただろ
  299. 兵糧攻めで反撃するのはやめとけって
  300. だんまりだと何で白旗なんだ?
  301. テンの総司令は確かに見えないけど昌平君についてって死ぬとかあり得ないだろ。

  302. この戦い信はずーーーっと貂に質問するor何でって叫ぶだけで自分で考えてる描写とか皆無なのがキツイ
    せめて本能で感じ取って理解するような場面一つだけでも描いてやれよ
    ここまで軍大きくなって馬鹿だからの無鉄砲じゃ許容しきれんよ
  303. 鄴を孤立させて後は放置でしょう。
    李牧、王翦に完敗。
    王翦、さすがです。
  304. 信はなんだかんだで参加した戦は必ず相手の主力武将倒してるから、今回も期待してあげて。
    テンの総司令は見えないから
    師匠である昌平君についていき悲しい最期を遂げるのでは…?
  305. 本能型とか難しいて作者自身が自分でつくった設定にして頭抱えてるからな
    テンは策略型改め知略型と言っても
    その知力は王賁モウテンにも及ばない
    ま、このまま行ったら楚戦はテンが当然の如く知略で競り負けた結果、死んだか何かして負けるって感じになるかもね
  306. これじゃ昌平君が無能すぎる
    列尾で兵站繋ぐ作戦は元々ダミーだったとかにしてくれないと
  307. これ、公孫龍死ぬんじゃないか。後ろに回り込まれたら袋だよな。同じようにしてコビーも死ぬのかな?
  308. 信が成長して本能型の将軍になれたら本能型の信と策略型のテンの両方の良さを併せ持つ飛信隊はなかなか強いと思うんだけどなー
  309. もう兵糧攻め派は白旗を揚げたのか、だんまりを決め込んでいるよ
  310. 日本の兵糧せめと中国の兵糧攻めは規模も期間もちがいすぎる。
    そもそもここで若手3人が将軍になるはずだが兵糧せめしたら信達の出番一切なし。
    漫画にならないぞw
    これいっとくが漫画だからなw
  311. 中華統一を行ったのは後々の事を考えると悪くは無いんじゃないかな
    秦の天下統一は、後の中国に影響を与えた部分が大きい
  312. 政の死後、呂不韋の飼い犬だった李シが宦官の趙高とつるんで、秦にとって有益な人材を次々に粛清するからね
    秦の最後の名将ショウカンももしかするとすると出てくるかもね
  313. それ言っちゃうとなぁ...結局中華統一も一時的なものだもんな。
    李牧の言う通り七国同盟が一番平和だったよな。
  314. 李信はむしろ子孫の方が凄いな。情報は少ないけど、息子の李超は漢の大将軍らしいし。
  315. なのに政の没後は一族粛清...
  316. 蒙一族もなかなかだぞ

    蒙豪→あのカンキと王翦を従えてた大将軍(廉頗にも勝ってる)
    蒙武→後の6大将軍確定
    蒙恬→もしかしたら6大将軍に入るかも
    蒙穀→もしかしたら軍総司令になるかも
  317. オギコの出番はまだか!!
  318. 信の成長は鈍速だから人気ねーんだよ
    もっと出るたびに成長してるシーンを増やしてほしいルァ
  319. この儂自らが予想した(嘘八百)の支城を落としてからギョウを攻めるというのが当たったらしいのう(この展開予想して無いし全く予想が当たってません)
  320. 王翦は最強
    王賁もこれから活躍
    王騎は既に伝説

    王一族強すぎ
    秦乗っ取れるレベル
  321. 信がかっこよかったシーン
    呂不韋とトーク
    サイでのワレブ撃退シーン
  322. ごほうめいの格が下がりすぎてウケる
  323. ↓お前も気づけ
  324. 前ここに「バカって書いてる奴はバカ」って書いた奴いたけど本人もバカになってるの気づいてるかな......
  325. 昌平君が楚に行くのは楚を落とした後だろ。
    そこからコウエンと楚の再建にかかる。
    原先生はどこまで書くつもりなんだろ...
  326. 城を落とすのを競わせて実績の高いのを少数精鋭で......今さらそんな事しねーよw
    一定の役職以上の人間だけでギョウを攻めたんだろ、
  327. 次回は山の民の戦いなのかな?
    吾多攻城戦なのかな?
    やっと武が見れるのかな?
  328. テンの行き着く先は大半以上の読者から不平不満酷評批判嫌気etc..の声が原先生に届き予定よりも早めに死亡決定。
  329. テンの行き着く先は、廉頗四天王のじいさんか凱孟の相方である荀早の2択だろう。信が成長できたらじいさんで、できなかったら荀早。
  330. バミュウは一応はカリンの副将だよな、いつもカリンのオモチャになってボコられているけど。あんなのでも将軍級の能力は持っているのだろうか?
  331. 亜光におまかせ
  332. 合従軍で秦の裏かかれまくった雑魚連中が、何でそろって偉そうに解説してるんだか
  333. 河了貂「うんこの連合軍の【命綱】だ!」
    と読めてモヤモヤ
  334. ありがとうございます。「史実では・・・」せんせー。

    王センのダンナは、9城を桓キ、楊タンワ、信、盲点、王ホン、その他まだ見ぬキャラらが、誰が「見事に」攻め落とすかを競わせ(←ジャンプ的に)、その実績の中から少数精鋭部隊を編成し、勝つわけですね。

    単純に楽しみデス。うっひょ〜。

    騰や蒙ブが警備している件も、史実君の言われる通りですし☆。ついて行きます。
  335. 信に成長が見られないって言うけど
    成長を見せられる場面は飛信隊が大きくなってから戦自体がないんだからあるわけない
    急に作戦を理解してうなづいている信が出来上がっている方が不自然
    中華統一自体がこれからなんだから信の成長もこれからでしょ
    今までの話は前座も前座ってことを忘れすぎ
  336. いつか絶対観たい一騎打ち・・・。
    ずばり、オギコvsバミュウ!!!キャラ被り対決。
    巨人阪神の伝統の一戦より絶対面白いわ。
  337. 秦趙戦争=大阪から出発・東進し東京を攻略する

    静岡県・神奈川県・千葉県・茨城県・埼玉県・山梨県・栃木県・群馬県を攻略。
  338. 我の名は小便君成り
  339. 避難する難民と紛れ込んでギョウに殴り込み、とまではいかない気がするけど、9城落とした動きを利用するというのはありそう!
  340. 9城攻め落として非難する難民とともに業に入り込むってのはありそうじゃないかね
  341. 信は、六将にならない可能性もある
    昌平君は少なくとも裏切るのとは違う離脱になると思う
    生国が滅び行くのを見逃せず母国愛に目覚めるか、秦王の目が汚れてきたため忠誠心を失うか
    秦王の闇の台頭は中華統一後と皆が予想するが案外趙戦終盤辺りから徐々に始まるのではないだろうか
    カンキへの処罰
    昌平君の心変り
    そしてリボクの不条理な最後
    これらを通じて、秦王はだんだん目が汚れていき、信はだんだん政と中華統一に疑問を持ち始める
    だから、信を無双の大将軍まで成長させる必要がない
    まあ、秦の始皇帝の物語、小説だったら普通こうなるなわ
    こんなキングダム誰も読みたくねえか
  342. 今回は飛信隊改め飛貂隊自体は添え物なのかもね、あくまで王翦主体の戦
    そこをちゃんと書いてくれんならいいや
  343. 黒羊と同じように序盤の信はは貂下のリアクション芸人でダラダラといくんだろ
    羌カイさんが登場するのは慶舎討ち取ってハグするような見せ場、それまでとは別人と思ってしまうような信がまた見れるかもよ
  344. 作中では武力特化の脳筋の将軍てどこか格下てイメージだからな
    信は今のまま行くとソレにしかなれないて確定してるっていうね
  345. コメント欄に、馬鹿だマヌケだとほざいている輩がいるが、病んでいるなぁ〜
    たかが漫画の話なのに、ムキになりすぎ!
  346. そりゃそうだろ
    問題はは主人公なのに〜てことだ
  347. 今回の表紙を見ると、やっぱり主人公は信!
  348. 貂はちょいアニキ!とか言うツッコミ役みたいな分かりやすい弟分にした方が自然だったかもな。
  349. 燕が足ひっぱる?どゆこと?
  350. 「水攻めだー」から「兵糧攻めだー」と言っているバカの中に、「全軍で鄴に行ったら李牧が黒羊から抜けて挟み撃ちにされるだろ、バーカ!」と言っていたマヌケが混ざっていそうだな。
  351. テンは出世しなくてもいいでしよ
    テンは李信のよきパーツであるべき
    今はパーツが悪目立ちしてる状態
    後、軍師としては女をかえって抑えた方が好印象だと思う
    魏火龍編が悪い例
  352. テンが出世してもいいけど、キングダムにしては、めずらしく魅力がたりないキャラ。

    もう少し、魅力的に書いてくれるなら、出世してもいいんだけど、今のままの感じだといらないキャラだな。いい女にしてやってください原先生。

    信も、とっとと成長させてほしいな。その後の、昌平君に裏切られて苦悩するとことか、裏切ることすら気づいてた王翦とか、うまく史実とつじつま合わせて面白くカッコよく書いて欲しい。
  353. 兵糧攻めはないなぁ
  354. テンは明らかに王翦カンキは勿論、王賁モウテンよりは凡人、格下に作者は書いてるよ
    教科書どおりのことを言って、非凡な策に驚き立てる役目がある
    ただちょっと多様しすぎかな
  355. テンが総司令になるまでのし上がる物語ならマジでテンクダムに改名すべき。
    大体三人組て言ってもドラゴンボールで言うとクリリンのポシだし。
  356. 知勇にすぐれるように成長するのが当初の構想だったかもね
    持たざる者が努力して成長するのが醍醐味
    自分はそっちも見てみたかったな
  357. チミたちは燕を忘れてないか?
    見事に足を引っ張るんだよ・・・
  358. 信も多少は成長するでしょ!
    一応、将来的には20万の総大将やるんだから…
    ただ、信が武勇だけでなく知略にも優れた将軍だと、対楚戦大敗のストーリーが描きにくくなるのでは?
  359. テンが総司令はそれなりどころじゃねーよ
    信どころか、王翦の上司だぞ
    ねーよ
  360. だから前から言ってるじゃん!
    元祖3人組が、政が始皇帝、信が大将軍ときたら、テンもそれなりのポストじゃないと釣り合わないって。
  361. そもそもテンの『なにやってんだ』キャラでしょーへーくん超えれる気がしな…
  362. これはあるぞ!
    昌平君が楚王となったあとの、テンのポスト昌平君!!!!
  363. キョウカイ出せとか言ってるやつキモいな。今出番ないやろw
    テンのウザ解説で充分やんw
  364. ギャフン!
  365. 確かに、俺も当初はそれはありえないと思ってたけど、「師匠(昌平君)越え」とかを、わざわざ信に言わせたってことは、作者がそう考えているんだろうな。
  366. テンが将来、総司令になる件だけど、以前、黒羊戦の「渡河の策」のとき、信から「昌平君を超えたんじゃないか」って、突っ込まれたことがあったけど、その時、まんざらでもない様子だったから、ありえるんじゃないの!?
  367. テンがどんどん成長してしてって、信が将として成長もせずこのままのどこが面白いんだ
  368. 飛信隊て隊長テンみたいになってるよな、とりあえず
  369. それなんだよな〜テンの成長は想像出来ても、信の成長は想像出来ない。
    結局、武力と尾平の時の飯の話みたいな変なエピソードでしか成長?なのか?を描けない。
    成長を描けない主人公は頭打ち。
    でも元々史実ではこれからやらかす将軍だけど。
    ことままだと、テンが敵に破れたから負けたになりそうだね。
  370. 今や信が脇役?じゃあ誰が主人公?
  371. 中国の兵糧攻めは数年単位が標準だ。アホか。
  372. キョウカイvsフテイ面白そう。
    タンワの武力も描かれたらいいな。
  373. 名前 が変なとこにはいったので訂正
  374. テンが成長して、信はこのままのが主人公の名前ぽいって(笑)
    信は今や脇役だろ
  375. ギョウは趙の第二都市なんだから何年分も兵糧がストックされてるだろ。

    周りの9城から難民がギョウに避難できるなら秦軍もギョウに入れるだろ


  376. キョウカイの活躍は別の戦に構成があるんだろうし、それはいんでないの。
    テンみたいな道化の役はできないってのはあるからな、ただ道化が目立ちすぎても、目障りであるのは確かたけど。
    話の進行を読者に分かりやすく伝えてるつもりが、戦の重厚感、緊張感、渋い雰囲気など、引き換えに削がれてるものはあると思う。
  377. キョウカイなら、生意気なフテイあたりはぶった斬ってくれるでしょっ。
  378. 兵糧攻めだの水攻めだの影武者だの見当違いの奴ばっかりだな。
    自軍の兵糧が持つかがカギとなってるのに相手に兵糧攻めして勝ったら馬鹿らしいだろ。
    水攻めだー言ってた奴が→兵糧攻めだーなんだろうなw
  379. 確かに、今回のギョウ攻めで兵糧攻めはナンセンス!だから、誰もやらないと思う。
    ところが、そこが狙い目!
    李牧だって、持久戦と包囲戦の両立で秦軍を撃退出来ると思っている。
    だから、兵糧のストックも十分されているはずだし、秦軍に奪われない様に対策も施しているはず。
    実際、秦軍の中にも軍略に優れた者は、そう感じている。だから、テンは不安しか感じない。
    しかし、王翦はチョー細かな計算と戦略で、秦軍よりギョウの方が先に力尽きる方法を見つけ出した。
    李牧が負けた瞬間「こんな策が有ったのか?常識では考えられない」と唖然呆然となる。
  380. キョウカイとテンの出番の多さが違いすぎてムカつく
    テン推しの編集○ね
  381. おそらく公孫龍の軍勢は、ギョウ周辺の城(9城)から寄せ集めたもの!
    となると、今9城は手薄な状態にある。王翦が、短時間で制圧できる可能性はある。
    公孫龍がギョウではなく、9城制圧の報告を受けたら、楊端和との戦いをやめギョウに退却する。
    公孫龍軍は9万、9城の敗残兵と住民がなだれ込み、元々のギョウの兵士と住民でギョウはキャパ越えしてしまう。
    邯鄲からの補給は趙王が拒むので、ギョウのストックしてある兵糧は、ハイペースでなくなる。
    李牧の所在は不明だが、飢餓状態のギョウを見かねて降伏!
  382. 兵糧の維持と補給線確保が大課題の遠征で兵糧攻めとか言ってるやつ馬鹿過ぎだろ
  383. 前回の水攻めはまだ可能性があったけど、今回の兵糧攻めは100%ないから安心して断言できるな。
  384. ↓兵糧攻めは、誰でも予想できる!自慢するレベルじゃない。
    しかも、まだ兵糧攻めは確定していないよ!
  385. 俺の予想通りだな
    業の周りの小城をいくつも制圧し逆に業を兵糧攻め
    これで攻め落とせぬの意味の解決
  386. 李牧にとって吾多を建築したことで完璧な城の守備陣形を完成させた
    ギョウの城壁を見て完璧だと言った王せんは8城の守備陣形を見て完璧だといったが李牧が吾多を建築したことで全てのスキがなくなった

    王せんは周りの9城を速攻で落として、李牧が完璧に作り上げた城の守備陣形を逆に利用してやれば李牧がギョウに援軍に行くことが出来なくさせることが出来る(李牧は自分で考えて完璧な守りを自分で突破しなくちゃならないってこと)

    9城の鉄壁の守備陣形を利用して奏は少ない人数で効率的に李牧達の援軍を遠ざけながら、ゆっくりギョウを攻め落とすことが出来る
    王せんの言う完璧とは周りの9城の配置も全て含めての完璧!
    ギョウの城壁強化は、周りの城からの援軍が来るまでの時間稼ぎのための強化であって、単体では時間さえあれば落とせない城なんてない
  387. カリンや呉は秦軍の負けを断言しているが…
    レンパ辺りは、カリンに「王翦をナメると痛い目にあうぞ」みたいな事を言って、王翦が勝つと忠告する。
    勿論、カリンはレンパの発言を「老いぼれの戯言」と思いスルー!
    王翦がギョウを攻略した時、レンパはカリンに「ほれ、ワシの言った通りだろ」とドヤ顔される。
    カリンは悔しさのあまりバミュウをフルボッコ!バミュウが一番のとばっちり!
  388. 咸陽を出前、王翦は昌平君に何かを頼んだ。
    内容は不明だが、現場で依頼を実行すれのは介億!介億が何かフォローしそう。
  389. 周辺9城占領と軍事都市・閼與(アツヨ 山西和順)及び撩陽(リョウヨウ 山西左権)攻略し
    ギョウ包囲網完成までは、連合3軍20万人で遂行する。
    その後王翦は、全軍の中から武功者のみに食料を支給する振るい落としにかけ、兵数を五分の一
    とした少数精鋭軍で包囲戦を継続できる体制に組み替えた。
  390. 昌平君の電撃作戦は失敗し王翦先生の持久戦(1年以内)に以降。先生は、周囲の城を防衛戦として確保するとともに兵糧も確保。李牧は王都圏に侵攻軍の防衛圏を作られてしまう。見どころは、(兵糧節約もあり)5分の1の兵力で「攻め落とせぬ」ギョウをどう攻略するのか
  391. テン・王賁・蒙恬は、今回の王翦の戦い方(軍略)を目の当たりにして、すごい勉強にはなるね!
    特に、テンは先の黒羊戦でもカンキの戦術を観ている。
    机上の戦術ではなく、その上の戦術を知る事で軍師として、レベルアップする。
    信は、今のままの方が漫画の主人公っぽい!

  392. 作者は思い付いた「王都圏」「王都圏の蓋」を全面的に押し出し、
    各国の軍事トップにまで鉄壁の王都圏に言及するコマを描いている。
    しかし作者はいつものように、早晩それを中途半端に放り出すだろう。
  393. リーボックの慢心が敗因ですかね
  394. 何かしら馬鹿王の弊害
    それに苦悩する李牧、
    李牧失脚への伏線はきそうだよね
    この戦いで信は王の大切さを目の当たりにする

    あらためて中華統一はセイがしなくちゃ駄目なんだと決意をあらたにする

    最後はそんな落としどころを期待する
  395. 史実通りなら小都市を落としながら、もう一つ秦側からの補給線になりうるアツヨを落とす。
    先に他二軍はギョウを攻めていて、兵糧が尽きる直前にアツヨからの補給が間に合う。
    昌平君に頼んでたのは、恐らく万が一の場合別の場所から兵糧を送れるようにはしてくれだと思う。
    更に史実通りなら、更に王翦の軍は精鋭だけアツヨから出発し先発隊と合流して補給線が問題ない状況でギョウを落とす。

    まー、作者、史記とか無視のところあるからわからんけど。
  396. 出陣前の軍議での王ホンの発言内容が、伏線。
    王ホンが想定する通常シナリオの軍略に対し、
    王翦がそれを抱合しかつ上位
    の戦略を出して、
    現時点での父子の格の違いを作者は描写しようとしている。
    そのため王ホンは、リアクション芸人となっているが、
    この経験が後の軍人としての覚醒の契機となる。
  397. オウセンはギョウの城を「攻め落とせぬ」と言っているが、それは秦がこの城をなんらかの方法でダッシュして自分たちがこもったときに、趙からの攻撃に耐えられるということ。
    城に豊富に食料があれば秦本国からの応援を待つ時間が得られる。
    そのぶん、オウセンはここにかかりっきりになる。自分の国が欲しいオウセンとしてはつかの間の君主気分が味わえてうまー
    ギョウ・小城郡・アツヨの防衛線(攻撃線)で趙を分断できる。
    邯鄲を目の前にしてリボクは通れず、ぐるりと遠回りしてお帰りつう話だな
  398. 邯鄲からの補給は無い!
    秦軍が列尾攻略する直前、趙王は「邯鄲の兵は王を守るためにある」と言って、列尾への増援を拒んだ!
    食料も同じ「邯鄲の食料は王のためにある」みたいな事を言って、ギョウが飢えても無視!
    勿論、李牧は趙王の対応に不満を持つ、これが将来的に李牧失脚の布石になる。
  399. 白起が残酷だったのは戦後処理であって、戦術はむしろ正攻法で堅実と言われているよ。
  400. 9城から略奪すれば兵糧は解決
  401. 結局馬鹿王が足引っ張るんじゃないの?に
    9城の人間をあえてにがし難民にする。
    難民は邯鄲とぎょうに押し寄せるが
    王都邯鄲は難民受け入れを拒否。
    大混乱に陥る。

    結果難民はすべてぎょうに向かう。
    しかし門はあかない。難民のまわりには秦軍が包囲している。
    難民達はは助けてくれギョウ入れてくれと泣き叫ぶ。

    ここからはいつものオウセンのセリフで終了。無血開城。
  402. これから王翦がどのように攻略していくのが本当に楽しみ。
    廉頗が王翦のことを白起と似ていると言ってたからグロテスクな勝ち方するんじゃないか?
  403. 最終目的であるギョウを落とす方法は
    @正攻法
    A兵糧攻め
    B内部から崩す
    のいずれかだが、@は王翦が自ら不可能と断言している。

    ではABの場合のプロセスを考察すると、
    Aの場合
    皆が言っているよう、9城の人間をギョウに追い込むことで口を増やすのは有効。
    ただ2つ課題がある。
    1)趙は邯鄲方面から補給可能
    2)秦の方が先に兵糧は尽きる

    1)の解決方法→内部から崩すor兵で防ぐ。後者は有り得ないから前者くらいか?

    2)の解決方法→王剪が出陣前に昌平君に依頼したこと。具体的には後続で兵糧を運んでくるということではないか?(列尾を攻めるコチョウ将軍は史実ではカンキに倒されている→輸送自体は可能)

    Bの場合
    う〜ん、漫画としてそれだけで勝つのはつまらんから却下。

    結論Aが最終結果であり、その手段としてBも使うといった感じかな?
  404. 早く、教えてクダサイ。

    条件@ 第1戦は、王センのダンナが、李ボクに勝つ。

    条件A 最初、8城の情報だった城の数が、「もう1つある。」のフリ(布石)がある。

    条件B 状況から「速さ」の勝負で勝つ。(←兵糧のフリより)。

    条件C 軍を大きくは分けずに、一斉攻撃シテル。

    教えて、「史実では・・・、」せんせー(-_-)。
  405. だったら、そんな知力の戦いでもないな。
    そんな邪魔臭いことしないだろーっていう、油断を逆手にとった感じ。

    最後、李牧は、逆に進軍してこれなくなるんじゃないか?
  406. 周りの9城を落としながら、兵糧をつないで戦うってことじゃないの?
    この9城に囲まれたら、孤立し兵糧も尽きちゃうから、じゃあら周りから倒して行こうということでしょ。
    周りを取っちゃえば、結果的にギョウは孤立し、兵糧つきるまで、ジワジワ待てば落ちるんだろうね。攻め落とせぬは解決。

    キョウカイはどこの城を落とすんだろう。
    それぞれの大将が、どこの城をつくのかも楽しみ。
  407. 兵糧攻めの人、水攻めの人、貂が秦の総司令になるって人、桓騎が燕に亡命して信と戦うって人、etc...
  408. 秦側の一番の問題が兵糧だよね。
    その秦が兵糧攻めて...
    9城の難民がギョウに集まるて...
    前回水攻めって騒いでた奴と同じ匂いがするw
  409. 妄想の激しい人が居るな

  410. 防衛圏の中にあるから落とせないと言った?
    じゃあわざわざギョウ見に行く必要ないだろ、地図見りゃわかるじゃん。
    明らかに城の作りを見て言ったんだよ^_^
  411. 伏線
    ・王翦 城壁の外観だけを見て「この城は落とせぬ。」
    ・楊端和「攻城戦とは、城壁に登り、城門の裏に回り門を開け、城内に攻め込むことだ。」
    ・秦国は、姚賈という工作員を趙国の中央に送り込んでいる。
    ・王翦は、出征前に昌平君に頼み事をしている。

    王翦は、ギョウ城壁の登壁の不可能性をすぐに理解したので、まず周辺9城を圧勝で攻略した。
    昌文君を通じてギョウ城内の内通者(3年前までの魏国領土時代の前城主など)を調略しようとしたが、
    その者も城門を明けるという直接的な売国行為には中々首を縦に振らなかった。
    ギョウ包囲を継続しながら、秦関係者はささやく。
    「かつての魏国領土で趙に譲渡された上党地区も、秦白起軍に二年間以上包囲されたが
    趙は食料すら補給できずに餓死者多数・人肉を喰らう羽目になった挙句、40万人の犠牲者を生んだ。
    ギョウでも人肉喰いの地獄絵図を再現したいのか」という言葉に、城門は開き秦軍は城内になだれ込んだ。

    戦争とは戦闘ファンタジーではなく、不安と希望が入り混じる人間達が行う行為だ
    ということを理解しているのは、リアリストの王翦だけ。
  412. 王翦が鄴を落とせないと言ったのは鉄壁の防衛圏の中にあるから。
    鄴の守りが堅いのは周辺の支城に囲まれた防衛圏の中にあるからで、王翦がしようとしているのは先に支城を落として鄴を守る防衛圏を逆に鄴を攻めるための防衛圏にすることだと思う。
    先に鄴を落とそうとすると周りの城からの圧力で城攻めに専念できないからで、周り城に部隊を配置して李牧らの援軍を防ぎ、精鋭部隊で鄴を落とす。これが王翦の狙いだな。
  413. カリン、ホウメイがすぐに気付くようなことに昌平、王翦は気づかなかったのか?
  414. だから鄴の兵糧が無くなる前に李牧が来るって。時間制限があるんだから兵糧攻めの可能性は0だよ。
  415. 返すのではなく、周りの九城を落としてから鄴攻めの精鋭部隊と秦との道をつなぐ列尾を攻める部隊に分けるのだと思う。
  416. アコーに城の数を確認してたが、九城全ての兵糧を奪いながら進軍してくんだろうね。雑魚に食わす飯なんかないから、後に、精鋭を選りすぐりよえーやつは毎日帰してるよね史実はさ。
  417. 金安の兵糧トリック使うなら、落とした小城に兵糧下ろして空いた荷車に兵を入れて偽装兵糧を鄴兵に奪わせる、城内から門空けてウマーとかどーよ。
  418. 兵糧攻めだニャン

    みなが言ってるようにギョウに九城の民と残兵が集まってくる。

    邯鄲からの兵站をカンキ軍が襲って兵糧ウマウマ

    ギョウに季牧は入れないで餓死寸前

    そして趙兵が打って出てきたところを精鋭軍で成敗
  419. 王建王に続いて王安王に今王喜と来たか…
    こいつらみんな最後の王だから死後につけられるおくり名がない。だから斉王の建、韓王の安、燕王の喜は燕世家の即位年と4年のところで現王の喜と言う意味で今王喜四年とあるだけだろに。
    秦王政を王政王と書いてるようなもん、単行本では何とかして欲しい。
  420. 九城落として住民狩りしてギョウまで連行するんだろう。後はギョウに押し付けるなり肉盾にするなり使いようはある。難民受け入れでギョウのキャパ越えれば王翦の勝ち。包囲されようがギョウの完璧な城を拠点にいつまでも王都に圧力をかけ続ければいい。
  421. なんか、作者と読者の知略の戦いになってきたぞ!
  422. 寝る前に一言!
    ここまで、ギョウの兵糧攻めを言っておいて、違っていたら申し訳ない!
    要は、ギョウ攻めの話が面白ければ何でも良いのだ!
  423. オイラ、寝る。おやすみなさいzzz
  424. 小城を落としたら長い膠着!
    この間に、ギョウの兵糧が一気に無くなる。
    軍を精鋭だけで五分の一にして、兵糧を節約して一気に攻める!
    城内は餓死寸前、精鋭の敵ではない。ソッコー降伏!ギョウ陥落!

  425. 恒騎の虐殺は今回のことかと思ってた。
    失礼致しました。
  426. 毎回思うけど戦争やる時なんで秦軍の方が人数圧倒的に少ないんやろ
    多かったことないよな
  427. 結果はここの全員分かっている
    重要なのは細かい過程だ
    それ次第で盛り上がりに大きな影響が出る

  428. その、あれこれ言うのが楽しいの!
  429. あれこれ言ってるけど、歴史書に結果は出てるじゃん。
    小城落としたら長い膠着になって、軍を五分の一に縮小して兵糧の節約と精鋭部隊のにして一気にギョウを落城させてしまう。

    その後桓騎が雇廳を斬るのが翌年だったかな。その二年後に桓騎も李牧に斬られると。

    この間に小文君と呂布偉が死んで、昌平君は連座の罪で官職を追われるんだっけな。


    たま
  430. 時系列で言えば
    10万殺しはギョウ陥落後じゃなかったっけ
    オウセンとは全く無関係の戦にしちゃえば問題ない
  431. カンキが趙兵10万の首を切ったのは、ギョウ攻略の後でしょ?
  432. 邯鄲からは、無いでしょ!あの王様だよ。
  433. 住民や敗残兵を全て鄴へ向かわせて兵糧を減らすのは有効じゃないかな。
    平地での戦いは数がものを言うこともあるけど、こと籠城では数が多すぎるから有利ということはない。

    ただ、そうなると恒騎が10万の趙兵と民族を皆殺しにした理由がわからなくなる。
    王翦の考えと戦略を十分に理解しつつ、それを更に有効なものとしようとして、行ったことが裏目に出ることになるのか、それとも別の考え、戦略があったものなのか‥。

  434. 兵糧大事なのはこっちの方(秦軍)だろ!
    確かに、今の時点では秦軍の兵糧ばかりに目が行くように描かれている。
    しかし、秦軍も趙軍も人間だから飯は食う!どちらにとっても大事!だから、どちらが先に兵糧が尽きるか競争になる。
    王翦の計算では、ギョウが先に尽きると判断した。
    最終的には、李牧がギョウの兵士や住民が飢えるのを見かねてギョウの降伏とかなるのでは?
  435. まぁ知略がウリの
    リボク、ホウメイ、カリン
    全員を出し抜いてカンキも想像できない
    作戦なわけだから安直な作戦ではなさそうだが。
  436. これは兵糧攻めじゃなくて長期戦だろ?
    9城落として自分の国にして民に兵糧作らせたり徴兵すれば長期戦は可能。
    信も言ってたが、民は今の暮らしと変わらない、または改善されれば頭が替わったって文句は言わない。
    相手が攻めてくれば逆に手薄な城落としに行けばいいし、後は刺激させながら待てばいい。
    後はプライド高い王様が、勝手に李牧を追放するよ。レンパみたいに。
    李牧がいなけりゃ趙は持たないよ。
    長平の戦いと同じ。
  437. 王翦と恒輝、この2人好きやわ
  438. 兵糧攻めとかいってる奴まじで頭おかしいだろw
    邯鄲方面からいくらでも増援と兵糧くるわ
  439. ギョウの兵糧が尽きるまで数年かかる!
    と王翦が判断したら、列尾から撤退したのでは?
    王翦本人もカンキも「負ける戦はしない」と言っている。
    王翦がギョウを視察して「攻め落とせない」と言っている城に、勝機が見出だせていなかったら、そもそも攻め込まない!
    王翦は、ギョウの「攻め処」がわかったから、進軍を決意した。
    それに、王翦のスパイも趙に沢山居るだろうから、ギョウの内情も把握しているはず!
  440. 信が単なるリアクション芸人になってて悲しいわ
  441. そもそも、王翦がキングダムに登場して以来、兵力を消耗する戦いはしていない。
    今回も「攻め落とせない」と言っているギョウを兵力を投入した力攻めをするとは考えなにくい。
    それに、王翦は「この戦いは王翦と李牧の知略の戦い」と断言している。
    つまり、この戦いは策略で王翦が李牧の上に居続けなければ、すでに不利な状況の秦軍は負け!
    それは、原先生が読者をどれだけ騙せるかと言う事!
  442. 兵糧攻めありそう
    李牧も兵糧は計算するだろうから、王翦は太行山脈に兵站のルートつくろうとしてる。そのために楊端和は別れて進軍。王翦の意識も北に向くみたいな
  443. 兵糧攻めっていうけどいくら難民がいたってすげえでかい都市なら兵糧クソいっぱいありそうだし何より兵糧大事なのはこっちの方だろ
    兵糧攻めで勝ったら不自然すぎるわ。
  444. 日本の城と同じに考えてるだろ。日本の城は砦に毛が生えたようなものだけど、中国の城は都市そのものを城壁で囲んだもので、生産性も備蓄量も日本の城とは桁違いだぞ。
    もともと次の収穫までの食料が備蓄されていないと年が越せないし戦国時代なのだから数年分は当たり前。例え周りから敗走兵や難民が押し寄せても受け入れる容量は余裕で作ってあるし、兵糧が尽きるまで数年はかかる。
  445. この戦の結末を知っている読者目線からすると
    間違いなく秦が負けるとか言ってる敵将全員が無能に見えるな。
    オウセンがマジで一人だけ
    ワンランク上扱いになるのかこれ。


  446. 難民を押し寄せさせて暴動起こさせる位しか俺の頭じゃ思い付かん
  447. オオカミと3匹の子豚の発想かもよ!
    9城が落ちるのは、すでに決まっている。それなら、捕虜(兵)や住民はどうする?
    秦軍の兵糧で養うのか?それは、無い!王翦は城さえ占拠したら、捕虜(兵)や住民を解放する!
    解放された捕虜(兵)や住民が向かう先は、秦軍の最終目的地ギョウ!
    特に、負けた趙兵はリベンジしたいから、なおギョウに向かう確率は高い!
  448. ギョウの備蓄料を王翦が知らない!
    だから、王翦は危険を承知でギョウを見に行った。
    列尾占拠後も、王翦は部下に城の詳細を調べさせた。
    王翦なら、それまでの経験値で城の大きさが分ければ、大体の兵力や兵糧の備蓄などは、分かるはず。
    それなら、何でギョウまで見に行ったの?
  449. 黒羊と構成同じなんじゃね?w
    前半は「どうすんだ?テン?」のカッコ悪い信
    後半の見せ場はキョウカイ救えるぐらいの別人レベルにカッコ良い信
    …いつも主役してろよって感じだが
  450. 兵糧攻め主張しているやつら、そもそも李牧が鄴に向かっているのを忘れているだろ。兵糧が尽きるのを待っている間に李牧が到着して城の中と外両方から挟み込まれて全滅するぞ。
    この戦いは、兵糧が持ち李牧到着前に鄴を落とさなければカリンの言うように秦の負け。悠長に兵糧が尽きるのを待つ時間など始めから無い。
  451. 9城から難民が業に押し寄せると言ってる奴、「オオカミと3匹の子ブタ」じゃないんだから…
  452. もう1つ付け加えるなら、王翦の9城攻めを李牧が疑問に思わず、単にギョウへの援軍を阻止するためにやっていると思わせれば、王翦の知略が勝ち!
    それに、ここまでは読者に秦軍の兵糧ばかりに名を向けさせようとする原先生の意図も感じる。
    そもそも、趙兵だって飯は食うでしょ?
  453. そうだね!
    ここまでキョウカイが出てこないのは、不自然だもんね!
    後半にあっと驚くような活躍の舞台が用意されてる気がする!!
  454. とどのつまり、9城から先に攻めて、業は降参させるとのことだな。
    もしかすると、9城を攻めてるうちに、業から援軍を出すことが考えられるから、その隙を狙って、キョウカイや、すり抜け専門の那貴を業に忍び込ませるのでは?!
  455. 与えられている情報から理路を立てて考えると兵糧攻めは一案だろ
    水攻めもゲーム視点とかで考えるとそうなる

    もっとも兵糧攻めはギョウの備蓄を王センが知りえない(確実でなく王センに合わない
    不確実に頼るのが問題というだけで
  456. 城バンバン建設させてた李牧無能説
  457. なるほど!兵糧攻めかー
    ギョウを包囲しながらあぐらかいて少しずつおにぎり食べとけば勝てるってことか!
    この予想は本当に当たってる気がする
    これ上回る奇策他にないやろ
  458. 逃げ道確保?それは無い!9城の内逃げ道になりそうな城があるなら、列尾を攻めないでそこを狙う!
    王翦が、列尾が以外に弱い城である事に気づいたのは占拠後!
    それまでは趙の国門、強固な城だと思っていたはず、わざわざ王翦が攻めたりしない!
    と言うか、カンキも「王翦は負ける戦はしない」と言っている。
    つまり、王翦には勝算がある!となれば、逃げ道確保なんか考えない!
  459. 確かに9つの城から難民が鄴に押し寄せたら食糧難になるな。しかもその難民に工作兵を紛れ込ませる事もできる。
    食糧難になれば鄴の兵は撃ってでるしかない
  460. 9城を攻めて兵士を落ちないとされているギョウに集めてさせて秦軍の兵糧より先に減らす作戦?
  461. 『ギョウへの第一歩』
    煽り
    突如進路を変え見方をも欺く王翦の真意とは?

    進軍先が吾多と軍の最後尾まで伝わった頃、王賁が王翦に呼ばれた。
    王翦
    「王賁、そちら玉鳳隊のみであの小城をこれより四半日以内で落せ!」
    王賁
    「はい!身命を賭して」
    王翦
    「麻鉱は他隊を率いて先の小城へ!亜光は私と共に吾多城へ行く。」
    麻鉱・亜光
    「はっ!」

    ナレーション
    玉鳳隊は井蘭車を用い、瞬く間に吾多城を落して見せた。ほぼ奇襲に近いとはいえ王翦の期待以上の早さであった。
    王翦
    「ご苦労であった。各面の城壁や備蓄されている兵糧など至急、調べて報告するように。」
    王賁に手短に話すと、亜光を連れて主を失った城主のいた部屋へ向かった。
    中を一通り見て回った後、小さな小部屋の前で立ち止まった。
    王翦
    「亜光・・・」
    亜光
    「はっ」
    王翦
    「よいか?」
    王翦
    「心ゆくまで」
    バタン!
    入り口には[厠]と書かれていた。
  462. 遠回りしてでも小城なら陥落は難しくないだろう?し最悪逃げ道(通り路)は確保出来そう?四方に囲まれるのは阻止できそう?次号が楽しみ
  463. 一緒なの?
    amazonで買おうかとおもったぞ。
  464. 関東も、関西も一緒だよ
  465. こんだけキョウカイが出ないのは、何か見せ場があるんじゃないか?
    山の民を特性を活かして攻めさせたりしてるから、キョウカイの隠密の力が活躍するんじゃないかな。

    昌平君の作が、ダメになる可能性は、昌平君自身もいってたよねぇ。
    だからこその王翦とか、合併軍、特殊な能力部隊の起用だったんじゃないかな。
  466. ギョウの兵糧攻めを否定している奴は、読解力がないな!
    ギョウの備蓄を早く消費させる為に、周りの9城を先に攻めて敗残兵や住民をギョウに押し込めると言っている。
    もし、王翦が自軍の兵糧の消費ペースだけを気にするなら、テンが言うように一直線にギョウに向かって、ギョウを攻撃する。
    むしろ、9城を落とす方が遠回りになる。わざわざ9城を落とすと言うことは、それなりの理由が有るからやる。
    住民の食べるペースは、李牧やカリン・呉の誰も気づいていないが、王翦だけは気づいている。王翦は歩兵の歩くペースなども緻密な計算で軍略を練る。
    自軍とギョウの兵糧の消費ペースも詳細に計算している。それをやるために、わざわざギョウまで視察に行った。
    ちなみに、俺は水攻めは言っていない!
  467. 史記によれば、秦趙燕三国大戦の次の一年、楚は魏と戦う。
  468. じゃあ、関東はこのネタバレの回がもう読めるの⁈
    うらやましい。
  469. 関西ってヤンジャン一週間でるの遅いんですね(笑)やっぱり田舎やな、、、さっき一話前の買うて読みました笑
    そし〜
  470. カリンさんとゴホウメイさんの秦軍が負けるって決め切った思惑…完全にオウセン無双の伏線なのはわかるけど…何故かゴホウメイの方はムカつく…。騰、蒙恬、王賁にボコられて滅亡まで、もう少し待たなきゃか…。
    9城奪って兵站分散には賛成、ギョウ奪っても、その後持続出来なきゃ終わりだからね。後は、9城にどうトリッキーに兵力と兵站を分散するかだねー。
    それにしても、韓文官の列尾の軍客発言気になるー。何か仕掛けてるんですよね、、、オウセン将軍!!!
    壁?カイオク?蒙キ?まさかのランカイは無いか・・・・・。
  471. やっぱり水攻め厨と思考回路が同じだな。兵站を断たれた秦軍の兵糧が趙第二の都市の備蓄より長持ちするわけないだろ。
  472. 王翦も列尾に来るまで李牧の罠を知るわけないし、昌平君だって指揮官として王翦の立場にいれば同様に策を練るだろう。
  473. 秦の目的はギョウ!それは、すでに趙にバレている。
    だから、周りの城(9城)を先に落とせば、敗残兵はギョウに逃げて守りを固める。
    ギョウの兵力は増えるが、一方兵糧の消費ペースは早まる。
    王翦は、自軍の兵糧が尽きる前に、ギョウの兵糧を先に無くす様に仕向けた。
    王翦も「この城は攻め落とせぬ」と言っている。
    となると、難攻不落の城攻めは古今東西、兵糧攻めがベスト!
  474. 秦には汚れ役のカンキ将軍様がいるじゃないですか。
    得意の村攻撃で食糧を奪い、恐怖心を与えれば
    難民たちは猛スピードで次の都市に逃げ込みますよ。
    で、最後にたどり着くのが落ちない城:鄴ですよ。
  475. 昌平君より王翦が兵法でも上ってだけだろ
  476. 今回兵糧攻めを主張している人は、前に李牧の策は水攻めと決めつけていたのと同一人物だろ。
  477. ヤンマガのセンゴクも読んでるけど、支城攻め→支城の投降兵を本城へ→溢れかえった支城の兵達により本城の兵糧消費加速→兵糧攻めってのがセオリーみたいだけど、今回の九城攻めでそんな悠長なことやってる余裕あんのかね?それとも九城に一万ずつ残して、敵の援軍を防いでる間に残りの六万の強攻で鄴を陥すのかね?
  478. 9城落とすと何で難民がギョウに集まるんだよw
    アホすぎるだろw
  479. ギョウへの兵糧攻めはないだろ...
    兵糧で困ってるのは秦側なのに...

    9城落として少数精鋭だけ残しギョウを攻めるんだろ。
    兵站はアツヨ経由だろうな
  480. キョウカイはどうさたー(笑)どうしたね。

    確かに。戦場にいないんじゃないか。
    勝てない戦いはしませーん。第2号かな。
  481. 心理戦ではリボクより上手
  482. 九つの城を落城させ、難民がみんな鄴に向かえば、どんなに立派な
    城も食糧難や病気が蔓延して、内部崩壊するしかないからね。
    後はどっちが先に食糧が尽きるか我慢比べですか。
    やるね王翦、戦わずして鄴を陥落!
  483. 趙王が廉頗を呼び戻そうとしたのは李牧の死後だっけ?でもWikiを見ると郭開のせいで帰れなかった後に楚に亡命したとあるな?このエピソードはあるのだろうか
  484. 取れない?と理解してようが実際は取れる訳だから。名将でもなんでもない。ソ以外は雑魚。
  485. なるほどな オウセンはウンコしに行くんだな
  486. そもそも趙の問題点は・・・。

    1、王が色欲丸出しのダメ人間
    2、おまけに主な将達は王より李牧に頼りがち、特に作戦面。つまり文官と武官で温度差がかなりあると推定される、止めに。
    3、李牧死んだら趙の最大戦力であるホウケンに対する「抑え」が効かなくなり戦線がメチャクチャになる、カイネやフテイ如きじゃ周りの兵共々に「フォン」されるのが関の山。司馬尚は青歌の引き籠りらしいし、残りの将軍は李牧死んだらそれで詰みそうだし。

    どうすんだ、これ・・・。

  487. 今後国中が勝利に喜ぶ中、昌平君だけはコケにされた感有るのかもね
    それがずっと後引いて裏切りに繋がるって展開かも
  488. 広まるのは王翦の有能さだろ
    昌平君は無能
  489. 主人公変えた方が面白そう
  490. ↓×5
    昌平君は元々ギョウを取る予定じゃなく、列尾で兵糧を運ぶ予定だったのに、ギョウの話で昌平君の評価にはならんぞ。
  491. ギョウを落としたとこで兵糧の問題は解決せんよね
    列尾塞がれて囲まれる以上はいずれ兵糧攻めでしょ
  492. だが周囲の名将が落とせないと言っている中、鄴を攻め落とすことができたなら昌平君の凄さを知らしめることになる。果たして秦軍は鄴を落とすことができるのか。歴史はどちらに軍配をあげる?(すっとぼけ)
  493. 万能vs死王
  494. 作者も大変だな。実際は秦のただのいじめだしな。
  495. 各国の総司令が揃ってギョウは取れないと理解しているのに昌平君はまったく分かってないってことになる

    今回の描写はミスだろ
    昌平君を無能扱いだからな
  496. 十分な防備と十分な兵力のこもっている城を落とすには
    内応か兵糧攻めぐらいしかないわけで(勝手に籠城側が拠点放棄するのは論外

    兵糧攻めは時間問題と不確実性(備蓄量は最高機密だろう
    内応もあらかじめ用意はできてないだろうし

    難民追い立てて、そこに飛信隊ひそませるとか
    (指揮は顔の割れてない尾平でw
  497. キョウカイはどうさたー!出し惜しみし過ぎだろ。
    いい加減、腹たつぞー
  498. こんな信の姿見せられてもなぁ
    いっそ描かないでほしい
  499. 壁童貞兄ちゃんの片想いはやはり報われないのだろうか…
  500. あとギョウ落した後何故7年も次攻められなかったかとかから逆に考えてみても面白いかも(反則だが)
    やっぱりよっぽど対秦感情を悪化させるようなことしたんじゃないかな
  501. 小城でも9個も落とせばかなりの兵糧確保出来るだろうし、遠回りでも補給線を迂回させて繋ぐ事も出来るのかね
  502. 9つの城を落としながら各城の兵糧を奪い呼吸を続ける。
    9つの城に秦軍を分散させることで、趙に包囲の的をしぼらせない。
    最終的にオウセン&アコウ軍がギョウを攻め落とす。
  503. この時代の重要拠点には、数年分の兵糧は普通に常備されているだろうよ。楽毅が斉を攻めた時も、即墨と莒は王都でもないのに数年間籠城を続けていたし。
  504. 全軍で出発
    途中5万の山の民を公孫龍にぶつけて
    残りの15万で進軍。
    途中で進路変えて小さい城に全軍で向かう。

    こんな感じだったけどどこでリーボックは
    作戦に気づくんだろうな。
  505. ただ難民が移動するスピードなんか知れてるし、その間包囲網の中でどうすんだって話だけどw

    どうにかギョウさえ手に入れば「この城は攻め落とせない」
  506. 吾多を獲ることで李牧は幽繆王に処刑されるような王翦の謀略が待っているのかな!?
  507. 王都を攻めると見せかけるのか。
  508. 騎行戦術をするつもりなのでは?
  509. なるほど! 9城を先に落として、業は窒息させるってことか!?
  510. どういうことだ!?貂!?ばっかだなー
  511. 小城とか村々の民をぎょうに追いやって閉じ込めて兵糧攻めにするのワンちゃんって思った
  512. 難民でギョウを埋める作戦かな?
  513. 久しぶりに禍燐様のお顔拝めておりゃー満足じゃ
  514. 貂ウザイ消えろ
  515. ギョウの兵糧が秦軍より多いのは確かだろうけど何年分もないんじゃない?
    ギョウは民間人多数がいるし、守兵も相当に多い
    どうせ入ってこれないという李牧の慢心で兵糧が余裕ってことはないかも
    もちろん可能性だが
  516. 「亜光、めし」

    ハッ!

    「亜光、ふろ」

    ハッ!

    「亜光、寝る」

    …ハイ///
  517. 桓騎と楊端和の、人間関係はドライだけど王翦の軍略には絶対的に信頼を置いてる感じ好き
  518. 秦軍は兵糧の尽きる前に鄴を落とさなければならないのだから、兵糧攻めだけは絶対にない。むしろ鄴側の戦術として、秦軍の兵糧が無くなるのを待つ逆兵糧攻めされる可能性の方が高い。大都市の鄴には何年でも籠城できる兵糧があっておかしくないのだから。
  519. 鳳明は霊王囮にして激おこだった周鉱と乱美迫従えてるじゃん!
  520. 今、排卵期だね
    ふかふかですごい
    私のも・・・さわって・・・
  521. 攻め落とせない(城を落とせないとは言っていない)
    周りの小城落として、難攻不落の鄴の口を如何に開かせるか楽しみだな

    秦6将最強の王翦だからワクワクするな
  522. オレも挿入から3分もたない…
  523. ナポレオンの戦い方をここでみるとは
  524. 鳳明はキョウカイが討取るべきだった
  525. 史実通り周りの九城を落としてからか
    ギョウ包囲して逆兵糧攻めでもするんだろうか
  526. つうかここ数話、話進まなすぎじゃね?
    面白くない訳じゃないが、ちょっと物足りないわ
  527. 9城を攻めて、ギョウから敵を引っ張り出す
  528. 王翦無双わくわく
    キョウカイも拝みたいですそろそろ
  529. 前回、王センは「業は攻め落とせぬ」と言った。
    つまり、周りの9城を先に落として、業は降参させる戦法ってことだ!
  530. あー、現時点では全武将の上を読んでる描写やな
    これは最強ですわ
  531. 最初に降伏か皆殺しかの軍使を送って一つ血祭に挙げれば後は雪崩式に降伏。
    で各城の難民を業に送り込んで兵糧攻め&降伏勧告。モンゴル式に。
  532. 小田原城攻め、のような戦い方?
  533. 小城でもとれば拠点にできるか
    点を線にする戦い方をして逆に業を包囲するか
  534. 本バレきたー!
  535. 俺と同じ考えだ王翦の策・・・1回王翦と戦場で戦ってみたいなぁー
  536. 9城を落としていく過程で、ギョウの落とし所がみえてくるんだろうな。

    楽しみだわ。
  537. カンキと王翦の関係ええな
  538. 最近は日曜夕方ぐらいの更新がデフォのような気がするよ。気長に待ちましょ。
  539. まだかよ
  540. 「攻め落とせぬ」と言ってるんだから開場させる策を考えたらどうかな。
    一転邯鄲を攻めると見せて鄴の守備隊が城を出てから精鋭部隊で落しに行くとか、コクヨウの桓齮みたいに敵を釣り出す方法は無いものかね。
  541. ウソバレ作るのは良いけど改行されると他のコメント見づらいな
  542. 休載なん?
  543. う〜む、羌カイは出てきてくれるのか...
  544. ショウヘイってそんなすごいのかなぁ
    いっつも策破られてね?w
    りぼくもだがw
  545. 「皮ちん隊のちんです将軍になりたいです」
  546. 今筋トレしてます!早くムケムケになりたい
  547. ↓暗黙のルール?じゃあ、お前が消えろ(笑)
  548. ここは下ネタのスレか?暗黙のルールも知らん馬鹿は今すぐ消えてね。
  549. 痛い系男子は、よっぽど自分が痛いらしいな〜、

    御悔やみ申しあげます。チーン(合掌)
  550. ↓板井登場!!
  551. ↓ムキになるなよ(笑)
  552. 痛い系男子C

    昌平君「大王様、板井が現れましたぞ。自分が吊られているのに、お前が一番吊られているとか、童貞ニートとか言っております」

    政「せっかく、皆で煽っているのに、反応がしょぼいな。」

    昌平君「言語貧困系でもありますな」

    政「板井!、もっと気合い入れてせい!!」
  553. 男塾かよ
  554. 悶々系男子・信Eの輩、女性もコメント欄を見ているんだ!卑猥な表現はつつしみなさい!!
    これだから、童貞ニートは困るんだよ。
  555. ↓お前が一番吊られてる(笑)
  556. 痛い系男子B

    汗明『俺がお前の投稿を読むとき何を考えるか教えてやろうか、「つまらぬ」だ!』




  557. ↓面白い
  558. 痛い系男子A

    政「肉食系・草食系・悶々系と荒らしている輩はどうなった?」

    昌平君「出ていけと再三勧告をしていますが、ひつこく荒らしてきます。ただ、善良な市民から痛い系と認定され、総スカン状態になっていますので、時間の問題だと思います。」

    政「しかし、なかなかの文才だったぞ」

    昌平君「そんなこと言えば、また図に乗りますぞ」

    政「どう出るか、楽しみだな」
  559. どうせ本バレ来たらおとなしくなるからほっといたら
  560. 痛い系男子@・ご苦労様

    糸冬 了 ・・・

  561. クドイ!
    あと自分で宣伝するのはイタイ!!

  562. 悶々系男子・信F

    ピ!

  563. 悶々系男子・信E

    テンは頭の中が固まってしまった。

    信「おいテン、何固まってんだ。おれは〇〇〇が固まったままだ。」

    蒙括「テン、ほぐしてやれよ。」

    テン「わかった」

    シコシコ、ペロペロ、フグフグ…

    信「うっ!」

    ピュッ!ピュッ!
  564. 悶々系男子・信E

    固まったところからヒビが入り
    テンは木っ端微塵になりました。

  565. この王一族の血を受継いでいるのが、彼の有名な「王大人」その人である!!!by江田島平8
  566. あ、あの男塾で有名な・・!
  567. 伝説の民明書房からの抜粋だなんて!!
  568. 悶々系男子・信D

    【ギョウ攻め11日目・朝】

    信の天幕に訪れたテン!何かを見つけたのである!

    テン「ん?何だ?これ」

    テンが秦・太后の写真集を開いた瞬間!

    テン「なっ!なあ〜にぃ〜!!」

    信・蒙恬「なっ、なんだ!?」

    テンの雄叫び声にビックリする信と蒙恬!
    しかし、すぐさまテンが信に猛ダッシュで近寄った!タタタタ…

    テン「し、信!な、なんだよこれ!?」

    信(心の声)『あっ…ヤバい!』

    テン「ガミガミガミガミ◎×△□○!!」

    テンの言葉は、聞き取れないほどまくし立ていた。しかし、少し落ち着き…

    テン「信、こ、これ、どこで手に入れたんだ?」

    信・蒙恬「蒙毅!」

    テン「…はっ?」

    テンは、頭の中が固まってしまった。
  569. ウソに疲れた
  570. 悶々系男子・信C

    【ギョウ攻め11日目・朝】

    蒙恬からの土産で、信の心は久々にスッキリ爽快であった。

    蒙恬「よぉ〜信くん!今日の気分は?」

    信「おぉ〜蒙恬!お土産サンキュー!久々に気分爽快だぜ!カカカ」

    蒙恬「そうか!それは良かった」

    信「ところで蒙恬、あの写真集どこで手に入れたんだ?」

    「つぅ〜か、アレ政の母ちゃんだろ?」

    蒙恬「ハハハ…(汗)実は蒙毅からなんだ」

    信「な、何?蒙毅?アイツめェ〜以外に年増好みだったんだな。カカカ」

    蒙恬「内緒だぞ!」

    信「カカカ、わかったよ!」

    久々の清々し朝に、信と蒙恬の会話は弾んだ!
    しかし、テンが信の天幕で何かを見つけた!

    テン「おぉ〜い信!起きているか?」

    「ん?何だ?これ…」
  571. こんな展開嫌いではない。
  572. 最初の5行目くらいまでは本物ぽかったな
  573. なんだよ最初のワクワク返せよ
    途中からの失速感はんぱなさすぎ

    キョウカイ「トーンタンタン」
    李牧「ばかなっこんなはずでは!」
    カイネ「あれは…!」
    を期待
  574. 途中で飽きて路線変更してるじゃねーか
  575. 草食系男子は、2次創作投稿サイトに出すこともできないヘタレの駄作です。見る価値なし。というか、ここでも誰にも相手にされていない。
  576. 看板?と思って改めて読み直したら、王翦が森の中から城を見てるシーンの中の説明枠だったのね。
    これはこれで、ある意味斬新な解釈ということ?
    本バレまでの嘘バレ遊びとしては、まぁまぁかな?

  577. ゴミのような文だから見る勝ち無し
  578. 草食系男子・蒙毅@〜D、512話コメント欄に掲載中!
  579. 悶々系男子・信B

    【ギョウ攻め10日目・夜】

    信は、連戦の疲労から爆睡してたが、天幕に蒙恬が訪ねてきた!

    蒙恬「おい、信!起きろ、信!」

    信「んっ?何だ?もぉ朝か?」

    蒙恬「違うよ!信、お前に土産だ」

    信「土産?」

    蒙恬は、一冊の書物を信に手渡した。

    信「何だ?」

    信が書物を見開いた瞬間、信のスイッチが入ってしまった!

    信「ぬぅオオオオオオオ!!」

    蒙恬が渡した書物、それは「秦・太后」の写真集であった。※草食系男子・蒙毅Dを参照
  580. 肉食系・草食系・悶々系にムキになっている奴!笑えるぅ〜
  581. 真剣に読んだ私がバカだったわ

    久しぶりにキョウカイ出てきたと喜んでまんまと釣られちゃった
  582. 今週は司馬尚のターンじゃなか?
  583. レベルが低い。
    キングダムとしてあり得る内容で落ちを考えろよ。
    そんなのあり得ないだろ。
    寒いだけ。
  584. この嘘バレつまらなすぎて逆に尊敬する
  585. いや、民明書房はちゃんと書けよ。
    それと書名じゃないぞ。

    民明書房刊『なんちゅうか伝中華語源大辞典』より

    みたいに版元名と『』付きテキトー書名の様式は守ろう。
  586. 信って文字読めるようになったんだっけ?
  587. 昌平君は仕事が早い
  588. ↓やったぁ〜
  589. 悶々系男子・信B

    信「ンガァ〜、グカァー」※イビキ

    何故か、昌平君が登場

    昌平君「出て行け!」

    ー悶々系男子・信ー の巻完
  590. 超厳選
  591. >これ100巻で終わるのかな?

    何百巻まででもついていくけど100巻では終わりそうにないな。
    韓辺りはダイジェストで滅ぼしそう。
  592. 業業しいの語源は「鄴」が関係している???うう、本当ですか?
    でも、この時代が関係した語源があってもおかしくないかな。
  593. 業業しいの語源は「鄴」が関係」している??? ううう、なるほど。たぶん、探せばこの時代が関係した語源はあるだろうけどね。
  594. 悶々系男子・信A

    1日千人のペースで、趙兵を倒す信!その理由とは…

    信「どりゃ〜!オリャあああああ!!」

    日が沈み、10日目の戦闘も終了した!

    ズルズルズズズ…疲労困憊の信、王騎の矛を引きずりながら陣に戻る。

    テン「信!明日は隊で攻めるよ!」

    「王翦本陣から、飛信隊は何をモタついているんだって、私が怒られたよ!」

    信「…あっ?」

    テン「し、信!その顔は…」

    信は疲労困憊であった。信はそのまま自分の天幕に戻り深い眠りについた。

    信「ンガァ〜、グカァー」※イビキ

    昼間は一心不乱に敵を倒し、夜は爆睡する事で信は悶々とする気持ちを抑えているのである。


  595. 悶々系男子・信@

    秦軍は怒濤の進撃をして、あっという間にギョウを攻め込んでいた!

    【ギョウ攻め10日目】

    信「どりゃ〜!オリャアアアアー!!」

    信は王騎の矛を振り回し、趙兵をバッタバッタと切り倒していた。

    飛信隊一同「…」

    楚水「テン殿、よろしいのですか?信殿1人で戦っていて…」

    テン「いいよ!隊長命令だから…」

    尾平「まぁ〜俺たちは楽だけどな!」

    干斗「隊長、スゲェ〜(汗)」

    信は、ギョウ攻め開始してから1日千人のペースで趙兵を倒していた!
    なぜ、1人で戦うのか?それには理由があった。
  596. 全軍で王都圏に攻め込む秦軍。迎えうつ公孫龍。
    退路を断つべく列尾に入城したコレキ将軍たち。
    李牧の頭には、いかに包囲網を素早く広げるか❗が全てだった。秦軍の狙いはギョウ。その
    手前で完璧な包囲網で秦軍を殲滅する。
    しかし、オウセンの狙いはギョウだけにあらず。山脈を越えての王都圏入口、アツヨ❗入口すなわち趙からの出口となるアツヨ占領が王センの第一目的であったが、そこに気付かなかった李牧はアツヨを含めた近隣の城から大部分の戦力を秦軍包囲網へと出発させていた。
    全軍で攻め込むようにみえた秦軍だったが、実は精鋭別動隊をギョウとは別方向のアツヨ方面へ向かわせていた。
    別動隊は、各城から兵力が包囲網作成のため出発すること、コレキ将軍が列尾に入城すること、それを確認するまで山脈で息を潜めていた。李牧の動きが早かったため、別動隊が身を隠していた日数はわずか1日。
    二日目には、前線で公孫龍軍と、後方ではヨウタンワ軍とカンキ軍が包囲網を敷いてきた趙軍と戦闘が開始され、その隙に別動隊は戦力の少なくなった周辺の城を次々と落としていく。
    李牧に周辺の城が落とされていると一報が入ったときは、すでにアツヨ以外は全て陥落したときであった❗
    オウセンは李牧の動きとその速さまで予想し、包囲網の外となった各城を落とす日数まで計算していた。

    李牧はここから逆転の策を打てるのか?
    オウセンの策は果たして李牧を越えるのか?
    ギョウ攻略の要となるアツヨは落とせるのか?
    時代を代表する策士
    李牧とオウセンの勝敗やいかに?

    ネクスト
    ゴッドゲーム❗
  597. 久しぶりに戦略を武が超えるところを見たいな。
    うりゃぁぁぁぁぁぁ!!
  598. 『鄴の秘密』
    煽り
    金安で趙を欺き列尾では不安に陥れられた秦軍
    そして熾烈極める王翦と李牧による知略の応酬

    【趙の実質的指令 切城】
    舜水樹
    「李牧様なら見に行くと仰られたあれとは何ですか?王翦も見に行っているのでは?」
    李牧
    「そうですね。先ほど鄴からので伝令で城外の警備兵小隊が何者かに討たれたと報告がありました。間違いなく王翦でしょう。」
    舜水樹
    「それを見て王都圏に入って来るという事は王翦は策を持っているということですか?」
    李牧
    「心配いりません。王翦が見に来る場所にもしっかり策を講じていましたから。更に幾重にも策を講じていますから。」

    【列尾を捨て進軍する王翦】
    歩兵も含めての進軍は鄴までの道半ばである。
    そしてここで各将校を集め、軍の再編成と命令を下す。
    王翦
    「これより三軍に分け、九つの支城を落した後に鄴へ向かう。なお、亜光は飛信隊と、麻鉱は特別弓兵を伴い別働隊とする。」
    亜光・麻鉱
    「して、行き先は?」
    王翦
    「亜光は飛信隊を率いて鄴へ!麻鉱は切城という小城へ!切城には李牧がいると斥候より情報が入った。」
    王翦の第一弾の策として鄴の各兵は勿論、伝令鳥まで含めた出入りの監視である。
    切城では伝令鳥は全て手当をして飛べる程度に打ち落し伝令文の確認をしてニセの情報を李牧に与える事である。
    そのため、特殊な弓の技能として淡が呼ばれる事となったのである。
    そして、切城に出入りする騎兵の伝令は全て討取る。これらにより怪しまれ異常が発覚するまでを7日間とした。
    すなわち、7日以内に支城を全て落し鄴へは内通者を籠絡する手筈であった。

    【鄴城 城外】

    「でっけぇ〜なぁ〜!こりゃ、王翦の総大将はどやって落すってんだ?」
    羌瘣
    「信、何かおかしいと思わないか?」

    「何がだ?」
    羌瘣
    「そこの看板だ。」
    [趙第二都市「鄴」]

    「ん?何だ?わかり易くていいじゃねーか?バカに俺にも読めるように「ぎょう」って振り仮名まで書いてあるしよ」
    羌瘣
    「おい、仁。あの望楼の屋根辺りに矢を打ってみろ。お前ならできるだろ?!」

    「はい!」バシュッ!
    シュルルル〜〜〜  ボツッ!

    「???ボツッ???何だあの穴ぼこは?」
    羌瘣
    「やはりな。あの城壁は見せかけだけのハリボテだ!その看板は本物かどうか見分けられないように近付けさせないためだ!」
    亜光
    「・・・」
    羌瘣
    「大将軍の斥候だろうが、こんな子供だましに引っ掛かったのは誰だ?」
    亜光
    「・・・」
    羌瘣
    「行くぞ!信!突撃だ!」

    「おう!行くぞてめぇら〜!うるぁ〜!」

    ナレーション
    こうして、鄴はあっけなく落ちてしまった。
    現在、実際よりも大袈裟な事を仰々しいと言うが、その語源がこの鄴鄴しいから来ている事は言うまでもない。。。明○書房より
  599. 旬な豊洲ネタにもっていくのは良い。
  600. これ100巻で終わるのかな?
  601. 糞すぎ
  602. もう秘密わかってんのに秘密の話すんなよ。
  603. 嘘くさい、やり直しって言った奴www



    むしろ恥ずかしいのわかってないのかな?笑笑
  604. 戦術・戦略の話しは、ひとまず一段落すると思う。
  605. ここのところ戦術・戦略に焦点が当たっていて、王せんがこれからは李牧との戦略の戦いになると宣言してしまっているので、多分次の話しは動きの話しになると思うよ。

    できればどこかの城を一つ落とすところで終わって欲しいな。どう手分けするかの采配も見たい。
  606. 珍しく面白かった笑
  607. 業は安く手に入れて学校を作った
  608. 次号は巻頭カラー!
  609. 豊洲かよ〜?!ウケたわ〜!
  610. ウソ臭い、やり直し!
  611. 3
  612. にぃ〜ちゃん!ゴメン!泣くな淡!
  613. い〜〜〜〜〜ち

コメント入力: