ゴールデンカムイ ネタバレ 116話 ネタバレ 117話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

ゴールデンカムイ ネタバレ 116話 ネタバレ 117話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
ゴールデンカムイ 116話 ネタバレ 117話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『青い目』



--------------------------------------

煽り
「占い師が告げたのは…
 【未来】ではない
 【現実】の【真実】?」

インカラマッ
「網走監獄にいる
 のっぺら坊は…

 あなたのお父様では
 ありません

 アシリパちゃんの
 お父様…

 ウイルクはアイヌを殺して
 金塊を奪うような人じゃない

 私達が初めて出会った時、
 ウイルクは北海道へ
 来たばかりで

 日本語は話せず
 アイヌ語は樺太訛りでした

 あなたと同じ
 深い…青い目…

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-7.jpg


 ポーランド人の父と
 樺太アイヌの母から
 生まれたと言ってました

 日露戦争まで
 ロシア領だった樺太には

 帝政ロシアに弾圧され
 ヨーロッパから極東へ

 流刑になった沢山の
 ポーランド人がいたそうです」

ナレーション
「樺太には北海道アイヌと
 似ているが独自の文化を
 発展させた樺太アイヌが
 先住していた」



--------------------------------------

インカラマッ
「ウイルクは若い頃から
 アムール川流域の
 少数民族と共に
 
 帝政ロシアからの
 解放運動を繰り広げ

 戦い…傷つき…
 北海道の小樽へ
 逃げてきました

 私は毎日ウイルクと
 すごしました

 ウイルクは父親の影響で
 信仰はキリスト教でしたが

 私が教える北海道アイヌの
 信仰や土地の事や言葉

 私達の食べるもの…
 全て受け入れてくれました」

大きな鹿に驚くウイルク

ナレーション
「樺太にはエゾシカや
 タヌキがいない」

インカラマッ
「戦いで傷ついたウイルクは
 この土地で癒され
 北海道アイヌを愛していた」

背景にはウイルクの描写

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-8.jpg


アシリパ
「…私だって父が
 のっぺら坊だとは
 信じてないけど

 父からインカラマッの話は
 一度だって聞いた事ないぞ

 父は私の母から
 【全て教わった】と
 言っていた

 お前の言う事は
 全てが怪しい!!」

インカラマッ
「確かに
 アシリパさんのお母様は
 美しい人でした…

 ウイルクにとっては
 私はまだ子供でしたから

 忘れちゃったかも
 しれませんね」

涙を流すインカラマッ

アシリパ
「…!」

インカラマッの言葉に
自分と杉元を重ねるアシリパ

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-9.jpg




--------------------------------------

【番屋】

杉本達のいる番屋に
キロランケが入ってきた

キロランケ
「土方歳三達とは旭川で
 はぐれたままそれっきりだ

 詐欺師の鈴川の情報を元に
 杉元達が釧路へ行くだろうと
 俺は予想した

 そしたら近くのコタンで
 お前らの話を聞いてな」

ラッコ鍋がグツグツと
煮込まれている
火照った顏のキロランケ

キロランケ
「それよりよぉ
 杉元おまえ…

 ちょっと見ない間に急に…
 いい男になったな」

ムワワッとしている杉本

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-1.jpg


白石
「キロちゃんも前より
 いい身体になってねえかい
 ええぇ?」

キロランケ
「そうかあ?」

キロランケがモリッと
筋肉アピールをする

キロランケ
「どうだ?谷垣ぃ」

谷垣が火照って
息を荒くする

谷垣
「ア ス〜ッ ス〜ッ」

谷垣
(なんなのだ…?
 この感情!!
 抑えきれない)

白石もモンモンとする

白石
(こんな気持ちはじめてだ
 どうやって発散させりゃ
 良いんだ…!!)

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-2.jpg


尾形は上半身裸のまま
横たわっている

尾形
「…」

杉元
「ハァハァ…ダメだ…
 俺…もう我慢できねぇ…」

杉元が服を脱ぐ

杉本
「相撲しようぜ」

杉本がピシャリと
自分の尻を叩く

一同
「なるほどそうか!!」

裸になった5人が
ハァハァと息を荒くし
取り組く始める

ナレーション
「取り組中
 取り組中
 取り組中」

5人が相撲を終えた後、
その場に横になる

一同
「ごっちゃんです」

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-10.jpg




--------------------------------------

夜が明ける

外にいたバッタは
いなくなっていた

通常に戻った一同

白石
「なんかバッタ
 どっか飛んでったみたい…」

杉元
「ああ…うん…
 じゃあそろそろ行こうか」

キロランケ
「…なんか盛り上がちゃったな?
 なんでだろうな…ハハハ」

白石
「…」

杉元
「…」

気まずい雰囲気で
着替える白石達

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-3.jpg


番屋を出る杉元達
下を向き気まそうな一同

杉元
「…誰にも言うなよ?」

キロランケ&白石&尾形
「うん、分かってる」

谷垣はまだ褌姿で寝ている



--------------------------------------

番屋で一人谷垣が寝ている

谷垣
「くかー」

その時、番屋の中に
インカラマッが入ってくる

顔を赤らめたインカラマッが
谷垣の上に覆い被さる
目を覚ます谷垣

インカラマッ
「谷垣ニシパ…」

谷垣
「インカラマッ?」

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-11.jpg


インカラマッ
「ラッコの肉は
 食べると欲情すると
 信じられています

 ラッコがつがいの片方を
 人間に獲られると

 行き場のない欲情で
 死んでしまうほど

 孤独に弱いと
 言われているからです」

そう言いながらインカラマッが
自分の着ている着物を脱ぎだす

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-4.jpg


谷垣
「!!ちょっと待て
 どうしたんだ急に…」

顏が赤いインカラマッ

インカラマッ
「谷垣ニシパはラッコの肉を
 食べたせいにしていいです…」

インカラマッが谷垣に
キスをする

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-5.jpg


谷垣
「…ん…」

谷垣は隣に置いてあった
二瓶の銃をシャツで隠す

その様子をチカパシが
こっそりと覗いていた

チカパシ
「はぁ…はああ…
 オチウ…」

ナレーション
「オ(陰部)チウ(〜を刺す)
 つまり人間同士の
 性交を意味する」

チカパシ
「オチウ怖ぁい…」

しゃがみ込み泣くチカパシ

ナレーション
「チカパシは初めて見る
 大人のセックスの迫力に
 恐くて泣いた」



--------------------------------------

【アシリパサイド】

海辺の砂浜にいるアシリパが
焚き火をしている

インカラマッの言葉を
思い返すアシリパ

--------------------------------------

【回想】

インカラマッ
「このまま網走へ行けば
 キロランケと再会してしまう
 とても危険な男です

 最後には刺青人皮も奪われ
 金塊も奪われる

 脅威が無くなるまで
 アシリパちゃんは
 身を隠してください」

アシリパ
「キロランケニシパを
 どうするつもりだ?

 キロランケニシパが
 父を殺すとは思えない…」

インカラマッ
「証拠があります」

【回想終了】



--------------------------------------

アシリパの元へ谷垣と
インカラマッがやってくる

インカラマッ
「アシリパちゃん」

谷垣
「一晩中ここにいたのか?」

そこへ杉元達もやってくる

白石
「あ!いたいた
 アシリパちゃんだ」

杉元
「よかった…
 無事だったか」

キロランケの姿を見て
驚くインカラマッ

インカラマッ
(キロランケ!!)

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-6.jpg


アシリパが鋭い目で
キロランケの方を見る

アシリパ
「キロランケニシパが
 私の父を殺したのか?」

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-12.jpg


杉元
「…」

白石
「え?」

キロランケ
「俺が?
 なんだよいきなり…」

インカラマッ
(こんな所で会って
 いきなり問い詰めるとは…
 しょうがない子ですね…)

インカラマッ
「…証拠は
 馬券に付いた指紋です」

インカラマッが競馬の時の
馬券を取り出す

白石
「指紋?」

尾形
「…」

インカラマッ
「指紋は人によって
 それぞれ模様が異なるため

 外国では既に数年前から
 犯罪捜査に利用されています」

ナレーション
「日本が正式に採用したのは
 明治44年から」

インカラマッ
「私は苫小牧の競馬場で
 男性方の指紋を採取し、
 照合を依頼したところ

 キロランケさんの指紋が
 数年前ある場所で
 採取されたものと
 一致しました

 アシリパちゃんのお父様が
 殺害された現場です」

アシリパ
「遺品のマキリの刃に
 指紋が付いていたそうだ

 父とは何年も会っていないと
 言っていたよな?」

キロランケ
「おいおい、俺が犯人なら
 監獄にいるのっべら坊は
 何者だよ?」

インカラマッ
「極東ロシアの独立資金に
 アイヌの金塊を
 持ち出そうとした

 あなたのお仲間の
 誰かでは?」

不穏な空気が漂う



--------------------------------------

尾形
「ちょっと待った
 この女…
 鶴見中尉と通じてるぞ」

インカラマへ銃を向ける尾形

谷垣
「よせッ!何を根拠に…」

尾形
「谷垣源次郎〜
 色仕掛けで
 丸め込まれたか?

 殺害現場の遺留品を
 回収したのは鶴見中尉だ

 つまり鶴見中尉だけが
 指紋の記録を持っている」

谷垣
「…」

谷垣が焦った様子で
インカラマッを見る

インカラマッ
「鶴見中尉を
 利用しただけです」

谷垣
「…(汗」

尾形
「大した女だな?
 谷垣よ…」

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-13.jpg


キロランケ
「俺の指紋と一致したなんて
 鶴見中尉の情報を信じるのか?
 この状況が奴の狙いだろ?

 殺し合えば鶴見中尉の
 思うツボだ

 アシリパ…
 父親がのっべら坊じゃないと
 信じたい気持ちはよく分かる

 でもあんな暗号を
 仕掛けられる男が

 この世に何人も
 いるはずない

 アシリパだってあの父親なら
 やりかねないと…
 そう思っているんだろ?」

アシリパ
「…」



--------------------------------------

白石
「どっちだ?
 どっちの話が本当なんだ?
 誰が嘘をついてるんだ?」

尾形
「白石、この中で
 監獄にいたのっぺら坊と
 会ってるのはお前だけだ
 どんな野郎だった?」

杉元
「本当にアシリパさんと
 同じ青い目だったのか?」

白石
「え?俺は一度も
 青い目なんて言ってねぇぞ

 あんな気持ち悪い顏
 マジマジと見た事ねえよ

 土方歳三が前にそれっぽいこと
 言ってた気がするけど…

 それに多分…
 他の囚人ものっぺら坊とは
 会話してないんじゃねえかな

 あいつは黙々と入れ墨を
 掘るだけだった

 脱獄の計画は全て
 土方歳三を通して

 俺たち囚人(4人)に
 伝えられたんだ」

ナレーション
「のっぺら坊は
 【ほんとうにのっぺら坊なのか】?

 確かにこんなマネが
 出来る様な奴は
 そうそういない

 ひょっとして全て土方歳三が
 仕組んだ事なのでは?」

背景には笑みを浮かべる土方の姿

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-14.jpg


--------------------------------------

【第七師団】

月島
「釧路の谷垣から
 小樽のアイヌのお婆さんへ
 また電報が来てました
 杉元達と合流したようです」

鶴見
「よし…そろそろ我々も
 網走へ向かおうか」

ゴールデンカムイ  116話 ネタバレ 117話 ネタバレ-15.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「全ての謎は網走へ通ず
 次号、なるほどそうか!」

ゴールデンカムイ 117話 ネタバレ 118話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. なんだこの展開w
  2. 今までの話を思い出してみる。
    アシリパと同じ、青くてクリッとした眼の描写などから、のっぺら=ウイルクで間違いないと思う。
    キロ→初登場時に「アシリパが信用するなら悪いヤツじゃない」と杉元が言っていたような。少なくともアシリパを害することはないと思う。ただ、バッタに噛まれて「痛い」と言ったあたり、本当にロシア出身なのか怪しい。
    土方→3巻で鶴見と戦闘していたが、鶴見・土方の目的は、大まかなところでは一致もしている。
    尾形→鶴見組に入ったきっかけはハッキリしているが、造反したきっかけがハッキリしない。月島が言っていた説が、正しいかどうか分からない。
    インカラ→インカラはアシリパの母を知っているかの実うに言っていたが、その弟のマカナックルや実母のフチは、面識がない様子だった。
    谷垣→すけべ過ぎるマタギ
  3. 尾形は相撲中もずっと寝てたんじゃないのかこれ
  4. 取組しただけなのに何故気まずい雰囲気になるんです???(困惑)
  5. キロランケはラッコの事知らなかったのかな
  6. おもろい(二重の意味)
  7. アシリパが切ないな…インカラマに嫉妬してたのに自分と重ねちゃうなんて…
    杉元は梅子とアシリパのどっちを選ぶんだろう…
  8. インカラマッ ちゃんあざとい!
  9. 取り組み中だから…(震え)
  10. お相撲をとっただけだと誰か言ってくれ!!
  11. おスモウ(隠喩)
  12. 俺はあえて触れない
    相撲(ホモSEX)などと…。
  13. 結局は真相は未だに五里霧中か(スモウから目を逸らしながら
  14. スモウレスリングかぁ
  15. ひどい(褒め言葉)
  16. 1をゲットしました(^^)C&R
  17. 山本です こんにちは

コメント入力: