ゴールデンカムイ ネタバレ 119話 ネタバレ 120話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

ゴールデンカムイ ネタバレ 119話 ネタバレ 120話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
ゴールデンカムイ 119話 ネタバレ 120話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『コタンコロカムイ』 



--------------------------------------

煽り
「盲目の刺青人皮…
 美しさと残酷さと心強さと」

杉元
「盲目の盗賊達…
 頭目は網走脱獄囚24人の
 1人か」

アシリパ
「白石、なにか心当たりは
 あるか?」

白石
「ああ、噂には聞いてるぜ

 おそらく手下の盗賊も
 全員網走監獄の囚人達だ

 【暗号の刺青持ち】は
 頭目1人だけどな

キロランケ
「そんなに盲目の囚人が
 いたのか?」

白石
「そいつらは硫黄山で
 苦役させられた囚人だろう

 現在地の塘路湖から
 北へ約60キロ

 摩周湖と屈斜路湖の間に
 硫黄山がある」

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-10.jpg


インカラマッ
「アトゥサヌプリ
 【裸の山】という
 意味ですね」

白石
「そこに派遣された囚人は
 無事に戻って来れないと
 噂されていた

 かつては全国一の
 産出量だった
 硫黄鉱山で

 火薬などの原料として
 採掘される重要な
 資源だった

 でもな…辺りから
 絶えず噴き出す
 亜硫酸ガスってのは
 採掘者の目を壊すんだ

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-1.jpg


 硫黄採掘に
 かり出された囚人達は
 失明する者が続出
 
 明治29年に囚人の採掘が
 中止されるまで

 たった半年間で42人も
 ガスで死んだそうだ

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-11.jpg


 盗賊の親玉は
 その時の生き残りさ

 失明してからのっぺら坊に
 刺青を彫られた」



--------------------------------------

【暗い山道】

酔った男を馬に乗せて
山道を歩く送迎業者の男

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-2.jpg


送迎業者
「旦那、
 ちょっと急ぎますぜ

 近頃この辺りじゃ
 天狗の盗賊が
 出るんですよ」

紳士
「なにぃ?天狗〜?」

送迎業者
「ここらで夜の送迎は
 したくなかったんだよなぁ
 こわいこわい」

紳士
「護身用の拳銃を
 持ってる

 天狗の鼻を
 ぶち抜いてやるわぁ」

森の奥からカンカンと
音が響いてくる

送迎業者
「今の…なんか音が
 しなかった?」

カンカンカンカンと音が
森から響いてくる

送迎業者
「天狗のゲタの音だ
 天狗が山から下りてくる」

カンカンカンカンと
近づいてくる音

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-3.jpg


それは草履で走っている音
何故かカンカンと音が響く

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-12.jpg




--------------------------------------

盗賊達が業者達の元へ現れる

紳士
「こいつが天狗か?
 下駄を履いとらんぞ」

銃を構える盗賊

盗賊
「2歩ひだりへ」

送迎業者
「え?(汗」

盗賊
「テメェの生き死にが
 かかってるのに聞き逃すな
 2歩ひだりへ動け」

言われたままに動く送迎業者

送迎業者
「なんで?」

盗賊
「馬に当たる」

業者が持っていた灯りを
銃で撃ち抜く盗賊
周囲が闇に包まれる

送迎業者
「ひゃ!!」

盗賊
「馬と金を置いていけ」

紳士を置いて送迎業者が
森へと走って逃げていく

紳士
「この野郎ッ!」

銃を取り出す紳士だが、
盗賊は後ろを見ずに発砲、
紳士を一発で仕留める

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-13.jpg


ナレーション
「男の名前は
 【都丹庵士】(トニ アンジ)」

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-4.jpg




--------------------------------------

白石
「硫黄山は明治29年に
 閉山されたはずだったが

 最近また密かに
 操業再開されていて

 鉱山の経営者に
 犬童典獄が囚人を
 貸し出して働かせている

 俺が網走監獄にいた頃は
 失明した者だって
 戻ってこなかった

 硫黄山で殺されたんだ

 おそらく都丹庵士の
 手下どもは

 最近殺される前に
 硫黄山から
 逃げた囚人だろう」

--------------------------------------

ナレーション
「塘路湖のコタンから
 北へ60キロ
 【屈斜路湖(くつしゃろこ)】」

【シマフクロウが】
森のそばを飛んでいる

だが仕掛けられた罠に
引っかかってしまう

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-6.jpg


ナレーション
「数時間後」

アシリパ
「やったぞ、杉元!!
 コタンコロカムイが
 罠にかかってる!!」

杉元
「これまたでけえ
 フクロウだな」

アシリパ
「羽を広げたら
 杉元より大きい

 屈斜路湖に住むアイヌは
 イナウキケを川の
 浅い所に沈めて

 魚と勘違いして
 舞い降りたシマフクロウを
 捕まえる」

輪の中のヒモを踏むと
トリガーが外れる仕組み

アシリパ
「このくくり罠の仕掛けは
 私が住んでる地方で
 使うものだけど
 慎重に罠を外せ杉元」

杉元
「大丈夫…なんか大人しい」

アシリパ
「気を付けろ杉元
 コタンコロカムイの目を
 傷つけるな」

杉本
「なんで?」



--------------------------------------

次の瞬間、杉元の耳へ
フクロウが噛みつく

杉元
「いててっ!
 耳ちぎれる!」

フクロウが逃げようとする

アシリパ
「あっ!!
 逃げられるぞッ!」

銃を構える杉元

アシリパ
「目には当てるな!!」

フクロウに銃弾が命中
落ちたフクロウに
駆け寄るアシリパ

杉元
「よかった当たった」

アシリパ
「杉元、大当たりだ
 目を撃ち抜いてる」

杉元
「ごめん
 目玉しゃぶりたかった?

 残ってる方は
 アシリパさんに
 あげるから」

アシリパ
「屈斜路湖畔に住む
 アイヌの言い伝えだ

 とある村長が獲った
 コタンコロカムイを
 解体している時に

 小刀で目を
 傷つけてしまった

 そしたら次第に目が
 見えなくなったそうだ

 このカムイを怒らせると
 そいつの目から光を奪う」

不安げな表情になる杉元

アシリパ
「まあ迷信だから
 気にするな

 それにしても
 よりによって目に
 当てるとはな…

 うまいんだか
 ヘタなんだか」

鼻息を出すアシリパ

杉元
「尾形にはナイショだよ?」

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-14.jpg




--------------------------------------

獲ったフクロウを持って
コタンへと帰った杉本達
家におじさんがいる

ナレーション
「彼はフチの13番目の
 妹の息子である」

おじさん
「おいアシリパ、このカムイ
 目を撃たれてるじゃないかッ
 知らねえぞコレ」

アシリパ
「あの男が撃っちゃった」

尾形の目の前で
暴露するアシリパ
フクロウの解体が進む

アシリパ
「心臓は生で食べる…
 コリコリして美味い

 気管を中心に舌などは
 チタタプにする

 チタタプには
 脳みそも加える

 谷垣、お前まだ
 チタタプやってないな?

 フチの所で
 やらなかったのか?」

首を横にふる谷垣

白石
「チタタプ処女かよ
 源次郎ちゃん」

杉本
「チタタプって
 きちんと言えるかなぁ?」

谷垣
「チタタプチタタプ」

杉元
「おぉ〜上手いじゃねぇか
 ほんとに初めてか?
 ああ〜?」

頬を赤くする谷垣

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-15.jpg




--------------------------------------

チタタプが完成する

アシリパ
「コタンコロカムイの
 チタタプだ
 クチ開けろ」

杉本達がエサを待つ小鳥のように
アシリパに食べさせてもらう

谷垣
「すっかり餌付けされてる」

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-7.jpg


アシリパ
「東に住むアイヌにとって
 コタンコロカムイは

 ヒグマよりも
 位の高いカムイだ

 木のウロで
 捕まえた雛は持ち帰り

 子熊よりも
 大切に育てる

 送る儀式は
 飼い熊送りよりも
 厳粛だ」

キロランケ
「シマフクロウは
 鮭を捕まえても

 皮が軟らかい
 喉の肉だけ食べて
 残すから

 川漁が中心の
 地域に住むアイヌには
 大切にされたんだよ

 コタンコロカムイは
 村を守護するカムイで

 闇の奥から忍び寄る魔物を
 大声で怒鳴りつける」



--------------------------------------

ナレーション
「【チカプセッ(鳥の家)】」

フクロウ
「…」

村にもフクロウが
檻に入れられている

おじさん
「もうすぐ新月になる

 前の新月の時は
 隣の村が襲われた

 カムイに頼っていても
 村は守れない

 新月の夜に盗賊が
 この村を襲って来たら

 村の男達も命懸けで
 戦う覚悟だ」

フクロウの叫び声が響く

杉元
「!?」

アシリパ
「コタンコロカムイが
 呼んでる」

森にカンカンと音が響く

ゴールデンカムイ  119話 ネタバレ 120話 ネタバレ-8.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「ゲタの音は、天狗の報せ
 次号、新月のコタンを護れ!!」

ゴールデンカムイ 120話 ネタバレ 121話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. >>餌を待つ小鳥のように
    管理人さんの解説www
  2. 今回の刺青囚人は、マトモな犯罪者だな。

    今までの刺青囚人は、変態ばっかりだったから。
    名無しさん
  3. この漫画、常に笑えて常にスリリング!!!
  4. ちょいちょいクスッと来るな
  5. 目関連で久々に梅ちゃん回想入るかな?
  6. 梅ちゃんが失明だろうな
    白内障かな
  7. 「尾形にはナイショだよ?」 www
  8. 杉本のスイッチが入ってしまう
  9. ???「何がおかしいッッ!!」
  10. 北海道だからなここ!!沖縄じゃねーから!!
  11. なんだ装備品はティンベーとローチンじゃないのか
  12. トニー・アンソニーが元ネタかな?
  13. このマタギ…まだスケベ過ぎる…!
    自然に餌付けされてんじゃねぇぞ、尾形ぁ!

    失明フラグは杉元なのか、はたまた梅ちゃんか
  14. 尾形が自然にアシリパさんに餌付けされとるwww
  15. チタタプチタタプ

コメント入力: