メジャーセカンド ネタバレ 100話 ネタバレ 101話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ MAJOR2nd

メジャーセカンド ネタバレ 100話 ネタバレ 101話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ MAJOR2nd
メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ MAJOR2nd
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『戦力分析』

扉絵カラー
「大吾達9人」

煽り
「ピッタリ9人…
 でも頼もしい9人!!」

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-2.jpg




-------------------------------------

全日本少年軟式野球大会神奈川予選が
ある事を知った一同

1年生達
「ええっ!?2週間後に
 大会あんの!?」

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-30.jpg


丹波
「なんだ、1年生は
 知らなかったのか?

 全日本少年軟式野球大会、
 略して全軟

 全中と呼ばれる、
 中学部活対抗の
 夏の大会と別の、

 クラブチームも
 参加する大会だ」

大吾
「俺達ちはもちろん
 知ってたけど、
 今回の全軟は

 てっきりエントリーしないと
 思ってたから…

 正直、突然で
 びっくりしてるよ」

睦子
「ハハ…ムリでしょ!
 たった2週間って…

 うちはまだ9人やっと
 集まっただけで、

 練習試合すらしてないのに
 大会なんて…」

丹波
「確かにチーム練習が
 足らなすぎるな…」

関鳥
「9人じゃ、
 病人出たらアウトだね」

千里
「ピッチャー仁科君と
 佐倉先輩だけ?」

アニータ
「仁科はムリや」

仁科
「…(汗」

弥生
「棄権しちゃう?」

太鳳
「いや出よーよ、
 せっかくだし」

大吾
「…」

山口
「どうする茂野君?
 棄権でもあたしは
 別に全然いいけど」

山口
(大会なんて
 あたしの貴重な週末が
 潰れちゃうし〜)

大吾
「いや…もちろん出ます」

驚く一同

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-14.jpg


大吾
「練習試合が
 したかったし、
 ちょうどいい

 何回戦突破とか
 目標は立てられませんが、
 経験しといて損はない

 とりあえず
 今のうちの戦力を
 確かめてきます」



-------------------------------------

練習し始める一同
ノック練習中の関鳥

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-7.jpg


丹波、弥生、太鳳、千里は
それぞれの守備練習をする

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-20.jpg


アニータと睦子は
ピッチング練習をする

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-8.jpg


仁科はタイヤを身体につけて
体力トレーニング

仁科
「ハ― ハ―
 くっそ…なんで俺だけ
 体力トレなんだよ!!」

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-9.jpg


睦子の球をとるアニータ

アニータ
「ナイスボール!」

疲れて汗を流しながらも
にっこりする睦子

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-21.jpg




-------------------------------------

【練習終了後】

グラウンドを整備する部員達

大吾
「おーい誰か一年生!
 今夜雨振る予報出てるから、

 1人ブルーシート敷くの
 手伝って!」

千里
「はーい」

アニータ
「あーうち行くわ」

倉庫に入った大吾が
ブルーシートを持ち上げる
アニータもやってくる

大吾
「よっ、重っ!
 ああアニータそっち持って」

アニータ
「先輩大会出るんやったら…
 ピッチャーどうにかせな
 あかんちゃうー?」

大吾
「え…!?」

アニータ
「仁科はまだ使いもんに
 ならへんし…

 佐倉先輩じゃ
 何点取られるか
 分からへんで」

アニータの言葉を
黙って聞く大吾

アニータ
「確かに制球はええし

 変化球もスライダーと
 シンカーがあって、

 前に仁科達推薦組が
 やりこめられたのは
 分かるけど、

 あれじゃ地区優勝まで
 出来へん」

大吾
「地区優勝…!?ハハハ、
 まさかそんなとこまで
 狙ってないよ!」

アニータ
「…」

大吾
「ホラ、そっち持って」

倉庫からブルーシートを
2人で運び出していく



-------------------------------------

運びながら話すアニータ

アニータ
「でも2回勝ったら
 もう準決勝やん?

 準決勝までいったら
 3日目に2試合やる事に
 なるんやで

 どっちにしろ
 ピッチャー1人では
 足りひんし、

 あんな華奢な佐倉先輩じゃ、
 1、2戦の連投が限度やろ

 最低でもあと1人
 ピッチャー用意するのが
 当たり前や

 監督やキャプテンなら
 そこまで考えとくのが
 当たり前やろ

 出る限りは
 てっぺん狙って行かんで
 どうすんねん」

話しているうちに
ブルーシートを置く所に
近くに千里、睦子もいる

大吾
「いや…いいよ

 熱心に提案してくれて
 ありがとう

 確かに君らがいれば
 そこそこ良い戦い出来るかも
 しれないけど

 ただまだうちは
 そんな無理する時期じゃない」

そう言う大吾を見るアニータ

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-23.jpg




-------------------------------------

【部室】

着替え終わり大吾が
部室を出ていこうとする

大吾
「じゃあお先に
 戸締まりだけ
 ちゃんとよろしく」

千里
「はーい」

部室にはアニータと千里だけ

アニータ
「話にならへん」

千里
「え?」

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-10.jpg


アニータ
「やっぱりあんなボクちゃんが
 キャプテンじゃあかんわ

 全然本気で大会
 勝ち抜く気概があらへん

 監督がおらんから、
 尚更キャプテンには

 しっかりしてもらわな
 あかんのに…

 あんな呑気なボクじゃ、
 チームリーダーなんて
 ムリやで」

千里
「そう?茂野先輩優しいけど、
 皆の練習ずっとサポートしてるし…

 ちゃんとキャプテンしてると
 思うけど」

アニータ
「千里、あんたピッチャーやり
 リトルでもちょっとやっとったし
 出来るやろ」

千里
「え!?で…でも」

アニータ
「ピッチャー手薄すぎんねん
 キャプテンはうちが説得する
 明日からブルペンで練習や!」



-------------------------------------

【次の日】

自転車をこぎながら
登校して来る睦子

睦子
「ハ― ハ―」

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-50.jpg


自転車置き場に
自転車を止めた大吾が
睦子に気付く

大吾
「あれ?おはよー」

睦子
「ハ― ハ―
 お、おはよ」

大吾
「睦子どしたの?
 バス通学じゃなかったっけ?」

睦子
「え…ああ…いや…

 あたしもトレーニングがてら
 大吾のマネしてみようと思って…

 大会、あたしが
 頑張んないといけないし」

大吾
「そう、フフフ」

睦子
「な、何よォ」

グラウンドに歩き始める2人

大吾
「ところでアニータとはどう?
 上手くやってけそう?」

睦子
「うん…
 今んとこ問題ないよ

 さすがキャッチングはいいし、
 良い球褒めてくれるし…

 体も大きいから
 投げやすいよ」

大吾
「あー俺は小さすぎて
 的が見えないもんね…」

睦子
「あ…いや…
 別にそういう意味じゃあ…」

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-11.jpg




-------------------------------------

グラウンドで誰かが投げている

睦子
「あれ?うちらより早く来て
 誰か投げてる
 まさか仁科が…!?」

だがピッチングしていたのは千里
キャッチャーはアニータ

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-12.jpg


大吾
「ナイスボール!」

大吾に気付く千里、アニータ

大吾
「凄いね千里!
 いい球投げるんじゃん!」

千里
「あ…いえ」

少し照れる千里

睦子
(うそーん!
 あたしより全然速い球
 投げてるじゃーん!!)

ガーンとした顔の睦子

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-25.jpg


アニータ
「速いやろ

 千里は横浜リトルで
 中継ぎやってた事あんねん

 これ見たらピッチャー編成
 考え直す気にもなったやろ
 キャプテン」

大吾
「…いや別に…
 悪いけど1年生に
 公式戦のマウンドを
 踏ませる気はない」

アニータ
「!」

大吾
「てゆーか風中のキャプテンは
 俺で、アニータじゃない

 キャプテンの方針に
 従ってくれない人に

 正捕手を任せる事は
 出来ないな」

大吾の言葉にアニータは…

メジャーセカンド 100話 ネタバレ 101話 ネタバレ-13.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「大吾の思いがけない言葉に
 アニータは…?」

メジャーセカンド 101話 ネタバレ 102話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ MAJOR2nd へ続く
  1. 大吾の中身、完全に小森くんやん!
  2. ホンマにノゴローみたいな畜生から生まれた子供とは思えんほどにしっかりしてるな大吾
  3. 他の中学は3年が出てるはずだしここで人数ギリギリ9人の1,2年チームが決勝まで行くのは現実的じゃないからな
    男子と女子の体力差も出る時期だし小学校で全国レベルでも勝ちに行くのは無理がある
  4. 大吾達まだ2年だし2年かけてチームを作る構想なんかね
  5. 読んでないから知らんけど、コイツキャッチャーだよな?なんでやらんの?
    そんで、色黒の子もピッチャーやらせればいいじゃん。抑えで
    先発中継ぎ抑え揃ったじゃんか。
  6. 色黒一年が図体だけの口だけ女で草
  7. 如何にも運動部経験皆無のキモオタ引きこもりニートが考えそうな安直な結論↓
  8. どっちもどっちって感じ
    投手足りないからどうしようもないって捕手であるアニータの言い分も正しいし
    大吾はもっと早めに力関係を見せとくべきだった
    あんなスタメン無条件で譲ったりしたら後輩がつけあがるのも当然だわ
  9. 制球と緩い変化球だけで、地区レベルならゴロー以外のチームには無失点のリードしたトシがいるんだぞ。
    まあメジャーのスター選手にまでのしあがった男と比較するとか厳しい事を言ってるのは分かってるけど。
  10. 大吾っていつの間にこんな悟りキャラになったんだ?
  11. アニータは大吾を知らないってことなんだろうな。大鳳を慕ってチームに来たのに勝ち気が強すぎる。
  12. 着替えシーン多いな(グッジョブ!)
  13. 一年生のスタイルじゃねえよ…。
  14. そういえばゴローの中学の大会は10人いたな。
  15. 全中は9名OK
    でも、全軟連は10名
  16. 軟式野球連盟の大会は、
    10人以上の選手が必要なんだか。
    設定大丈夫でしょうか?
  17. 学生野球では緑のグラブは禁止じゃねーの?
  18. カラー絵のデブのホームランバッター感
  19. 関取さんの大物かんやばいw
  20. お前が下がってろゴミ
  21. 休載か?
    だったら下げろや
  22. 9歳?
  23. !?
  24. 1番

コメント入力: