食戟のソーマ ネタバレ 223話 ネタバレ 224話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

食戟のソーマ ネタバレ 223話 ネタバレ 224話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『フィールドを超えて』



-------------------------------------

【回想】

煽り
「女木島参入!!」 

女木島が旅館から
会場へと向かおうとする
見送るたくさんの男達

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-100.jpg


女木島
「…さて…わりぃな

 そもそも俺は北海道の
 ラーメン屋達に
 助力するため来たってのに

 ちょっと寄り道する事に
 なっちまった」

男達
「いえ!

 あのボウズには
 見所があります

 どうぞ助太刀して
 やってき来て下さい!

 いってらっしゃい若!!

 しかし若…
 挑発に乗ったのは
 本当に意外でしたぜ

 あの食戟嫌いの
 料理人がねぇ」

女木島
「ん…なぁんか

 引っ張られち
 まうんだよな
 あいつには

 奴が訪ねて来た時から
 気づいてたのかもしれねぇ

 幸平創真って
 男の可能性に!!」

背景にはソーマの描写

煽り
「その男の元に
 仲間は集う!!」

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-101.jpg


【回想終了】



-------------------------------------

【食戟会場】


『さぁさぁ益々の
 盛り上がりを魅せていく
 2nd BOUT

 調理の仕上げに
 差しかかろうとしている
 カードもあるようですぅ!!』

ナレーション
「第1カード
 司瑛士 vs 久我照紀
 テーマ食材:緑茶(茶葉)

 第2カード
 小林竜胆 vs 女木島冬輔
 テーマ食材:唐辛子

 第3カード
 斎藤綜明 vs 美作昴
 テーマ食材:マグロ」

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-102.jpg


田所
「凄いね…第2カード!
 2人ともパワー全開って
 感じだよ…」

タクミ
「うむ…席次・実力ともに
 重量級対決と呼ぶに
 ふさわしい!」

青木
「第3カードの方は
 どうだ?」

佐藤
「なんか色々な素材を
 細々と準備してる
 みたいだけど

 まだ料理の全貌は
 見えてこねぇなあ…」

吉野
「やっぱパーフェクト
 トレースで行くのかな?」

葉山
「とにかく…テーマ食材を
 いかに自分の調理へ
 落とし込むかだな」

黒木場
「あぁ…そこをしっかり
 見据えてなきゃ

 敵と張りあう事すら
 出来ねぇ」

佐藤
「お、そうだ!
 第1カードは
 どうなってる?

 1番お題の縛りが
 キツそうだけど…」

伊武崎
「…ん!?(汗」

吉野
「うわ、ビックリした!
 どしたの伊武崎」

伊武崎
「いや…気のせいかも
 しれねぇけど…

 久我先輩…緑茶…
 まだ使ってなくね…!?」

真剣な表情で鍋を振る久我

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-103.jpg


吉野
「え!あ本当だ!!」

佐藤
「おいおい!

 もしかして
 勝利を意識しすぎて

 肉の調理に
 いっぱいいっぱいで

 緑茶のこと
 忘れちゃってんじゃ
 ねぇか!?」

吉野
「マジかよ!気付け!
 久我バイセーン!
 お茶!お茶〜っ!!」



-------------------------------------

その時、司が茶葉を
皿に移していくのに
気付くソーマ

ソーマ
「!」

ソーマ
(司瑛士…!)

青木
「おい見ろ司先輩の台!
 茶葉が4種類も!!?

 あれ全部料理に
 使うのか!?」

湯を沸かす南部鉄器と
4つの茶葉が入った皿が並ぶ

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-104.jpg


丸井
「…そうか!
 この緑茶というお題…

 料理の選択肢が
 だいぶ絞られると
 思っていたが

 実がまるで逆!

 【緑茶】という言葉が
 定義する範囲は広く…

 その活かし方も
 多様だったんだ!

 そもそも緑茶とは…

 摘み取った直後に
 熱処理する事で

 酸化酵素の働きを
 ストップさせる
 【不発酵茶】の事であり

 日本茶全般を
 指す言葉だ

 ざっと並べるだけでも
 煎茶、玉露、ほうじ茶、冠茶
 といった種類があり

 味も香りもそれぞれ異なる

 それらの豊かな香りを
 料理に移すもよし

 苦味・渋味を
 アクセントとして
 活かすもよし…

 方向性は数限りない…!」

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-105.jpg


佐藤
「いや、でもいくら
 範囲が広いからって

 お茶っ葉を何個も何個も
 使えばいいって
 もんでもねぇだろ」

青木
「だよな…
 一緒にしちまったら

 個々の香りが
 打ち消し合い
 そうだしなぁ」

ソーマ
「んーや…
 そこは流石の第一席だ…

 【対話】の方は
 ばっりちみたいだぜ…!」


(さぁ、おいで
 そう…怖がらずに
 俺の所へ…!)

茶葉から出たお湯を
茶器に移して
適温にしていく司

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-106.jpg




-------------------------------------

ナレーション
「煎茶は熱湯で30秒…
 渋味成分カテキンを
 適度に引き出す

 玉露…60℃で2分!
 低温の茹でうま味成分を
 じっくり侵出

 うま味・渋味成分の
 総量が少ない玄米茶は
 95℃の高温で30秒…
 香り高く淹れる

 深蒸し煎茶は含有成分が
 溶け出しやすいため
 80℃の短時間で完成だ」

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-170.jpg


秘書子
(湯を沸かすのに
 つかっているのは…
 南部鉄器!

 お湯のカドが
 丸くなり

 まろやかな
 口当たりになると
 言われている…!

 沸かしたお湯は
 茶器に移し…

 4つの茶葉
 それぞれにとって

 最適な温度まで
 下がるのを待つ

 そして優しく
 茶葉を蒸らし

 素材の潜在能力
 (ポテンシャル)を
 最大値まで輝かせる

 見事なまでの手際だ…!

 欠点がどこにも
 見つからない!!」

相田ショーン(=薊の側近)
「あの気品すら
 感じさせる所作…

 食材を自由自在に
 操り従えさせている
 というよりは…むしろ…」


「そう…実の所は
 逆なんだろうね

 調理中の司瑛士は…
 食材という君主に

 どこまでも
 深い敬意をもって

 傅(かしず)く
 一振りの剣なのだ!!

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-107.jpg


田所
「食卓の白騎士
 (ターフェル・ヴェイスリッター)…!

 緑茶に対する
 完璧を越えた仕事ぶり…

 一体どうやって
 対抗したら
 いいんだろう?」



-------------------------------------

中華鍋に
注力している久我に
司が話しかける


「さっきからずっと
 中華鍋に集中してる
 みたいだけど…
 大丈夫か?久我」

汗だくの久我が無言で
司に目線を向ける

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-108.jpg



「本気なのは
 悪くない事だけどさ

 でも以前から
 思ってたけど…

 己のフィールドに
 閉じ籠もりがちなのは
 悪いクセかもな

 緑茶…日本茶って
 素材の事を

 おまけみたいに
 考えてるんじゃないか?

 お題を活かす事は
 時に自分を抑える事でも
 あるはずだ

 1つのこだわりに
 囚われていては…

 新しい美味には
 届かない事もある

 久我の熱意は
 認めてないわけじゃない…

 でもな、今のままじゃ
 いつまでだって
 俺には勝てないって思うよ」

久我
「それはどうかなァ?」


「!」



-------------------------------------

その時、久我に向けて
黒い液体が入った瓶が
投げられる

その黒い液体が入った瓶を
キャッチする久我

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-109.jpg


青木
「何だ…!?あの瓶…!
 なんか黒っぽい液体が
 入ってる…?」

アン
「むむ…」

瓶に注目するアン
竜胆も振り返り見ている

美作
「チームメンバーの調理を
 サポートする事が
 認められている

 それが連隊食戟
 (レジマン・ド・キュイジーヌ)
 だったよなァ…?」

瓶を投げたのは美作

久我
「ご苦労さん
 美作ちぃん!!」

久我が茶葉を取り出す

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-111.jpg


生徒達
「な…!?

 ここで久我が
 茶葉を取り出した!?

 もしかして美作が
 あの液体を寄越すのを
 待っていたのか!?

 何だとぉ!?

 それじゃつまり
 美作のやつ…
 敵だけじゃなく

 【味方の事もトレースして】
 サポートしたって事か!!?」

極星寮メンバー達
「出たー!!
 周到なる(パーフェクト)!
 追跡者(トレーサー)!!
 美作昴ー!!」

美作が久我の真似をしだす

美作
「ちょりちょり
 ちょりーっす!!
 久我照紀だよ〜んっ!

 今日こそは
 憎っくき憎っくき
 司っさんに一泡
 吹かせちゃうっつの!!」

久我
「うん、マジそれやめて」

真顔で言う久我

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-112.jpg


久我
「でもサンキュねっ!!」

調理に戻る久我

ソーマ
「おっしゃあ!!
 やったれ久我先輩!!
 美作ぁ!!」

えりな
(さぁ…見せてやるのよ
 反逆者の【連隊】を!!)

食戟のソーマ 223話 ネタバレ 224話 ネタバレ-171.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「打倒司へ、一歩前進!?」

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. >有村千佳

    、、誰?
  2. 食卓の白騎士
    (ターフェルヴェイスリッター)
    ってドイツ語?
    だったら、ターフェル ヴァイスリッターが読み何だけど。。
    というか、、なぜフラ語ばかりだったのに、ここに来て唐突にドイツ語?
  3. 城一郎を豆腐メンタルという人が居るけれど、リアルで例えるなら将棋の藤井聡太四段の29連勝どころではないプレッシャーが掛かっているわけで…

    まあ、その世界観を描けない原作がゴミっていう。
  4. 最終的に司を倒す料理人は誰になるんやろな

  5. 食材に裏切られる一席w
    たしかに負けたら食材のせいにしそうだな
  6. 有村千佳とえっちしたけど質問ある?
  7. 司衛士は多分ほうじ茶辺りに裏切られ敗北と見た
  8. メンタルで言ったらソーマとりんどーは異常だと思う
  9. よく城一郎は豆腐メンタルとか言われてるけど、むしろ18のガキを勝手に持ち上げてる世間が1番悪いんだよなぁ
    豆腐メンタルとか言ってる奴は自分自身はメンタル強いのかよて話
  10. 主人公がいない食戟の方がおもろい
    特に美作対タクミは面白かった
  11. ソーマの魅力に関しては、他のキャラがこれでもかってほどポイントを推してるからな。
    いっそ下手に他のキャラに持ち上げさせない方が人気でたんじゃないか?

    あともう少し人間らしさがあれば良かったんだがな・・これだとメンタルが強いと言うより
    感情が欠落してるようにしか見えんし
  12. 遠月にいながら遠月リタイアした城一郎のように生きられてるりんどーパイセンてこの漫画で異端だな
  13. 大きすぎる才は自らにも爪を立てる位じゃないと遠月の頂点はとれないよね
    該当してるキャラクターて
    えりな、葉山、四宮、城一郎でしょ?
    多分司っさんもだと思うけど、ソーマには大きすぎる才なんて無いしなぁ
  14. ソーマの魅力のなさがやばい…熱い男!可能性がある男!って周りが根拠もなく言ってるだけ
  15. 司は書類仕事が忙しくて残党狩りには参加していなかったんだよきっと
  16. あそこにいなかっただけで司も参加してたかもしれない
    というか作者はそこまで考えてないと思うぞ
  17. 十傑バトルロワイアルで闇落ち弱体化葉山に瞬殺されてる時点で、モブ兵隊の実力なんてたかが知れてるだろ
    爺政権だと卒業できないレベル
  18. セントラルの雑魚兵ですらジャンルを残党にあわせて戦ってたから、残党狩じゃ本来のジャンル出さなくてもなんの不思議もない。
  19. 司は薊と出会って余計に頭おかしくなったとかで竜胆は心配でセントラル行ったか、スパイというより内側から壊してやろうとしてるんじゃない?それなら重要キャラになると思う
    試験も手抜きしていたし
  20. 誰も竜胆のジャンル知らなかったから多分竜胆も残党狩り参加してないんじゃない
    セリフ言わせただけで
  21. ずっと前に残党狩りしてたけどさ
    司だけ唯一残党狩り参加しないで高みの見物してたんだよな
    生徒側のトップはここでは負けないんでしょ?て読者目線だと思われるから大変だな笑
  22. どーせ今回は、反撃者組が全敗するんだろ。
  23. 竜胆先輩は敵で唯一の人気キャラだから負けたとしても出番なくなるってことはないんじゃ?何が重要なのかは分からないけど
  24. 控え室行きなら竜胆が司の掘り下げ役にはなれないな
    ってことはまだ負けないってことか
  25. 反逆者組が負けたら牢屋行きぽいよな
    セントラルは負けたら控え室行き
    どんどんぼっち状態になるね
  26. それな
    久我は負けるの分かっててもタイマンにこだわってそうなとこがかっけーと思ってたのに
    女木島は反逆者達を勝たせるために味方になったんだからサポートならそっちか美作にすべきだろ
  27. 司負けるはずがないのにこんなんやられてもちっとも盛り上がらんわ
    女木島サポートして竜胆倒すか美作をサポートして斉藤倒すかやろ普通
  28. 司だけ強く描きたいなら最初から司だけ出しときゃいいのにな
  29. これは…団結しても勝てないくらい1席は強いアピールさせる気じゃな?
  30. 司って中学の時から既にイカレてたよな?
    たまたま竜胆には興味持てたみたいだけど、それで竜胆が司のために敵になったとやられても美談になるか疑問
    何か理由があって途中から今のクズになったならまだ分からんでもないけど中学から既にサイコパス
  31. 読者に主人公達を応援させたいのは分かるけど流石にもう少し敵を魅力的に描いてほしい
    ひたすら酷い組織の描写された後じゃ司も竜胆も斎藤もどんどん株落としてるだけじゃん
  32. 美作・・・てめえwww

    司先輩は、料理人としては天才だけど、人間としてはクズ。
    名無しさん
  33. 少しでも司が焦る姿が見たい
  34. そういえば入場してきたときに寧々いなかったな
  35. ホント絵だけの漫画だな
    内容がうっすい
  36. 負けたら控え室行きなら最後まで生き残った1人の奴が可哀想だな笑
  37. 司の圧勝で、竜胆は司が助けに入って勝利。
    反逆者は美作のみ勝利って感じかな?
  38. 読者→竜胆は面白いからセントラル行っただけ
    作者→司に関係してる
    この時点で作者の描き方に問題あるとしか思えないんだよなあ…
  39. そこらへんは書くって明言してたんだろ
    このタイミングで書かないならどっちも残るってことかな
  40. 司・竜胆て表面上は仲良しなんだろうなて思うけど、根っこの部分でどう思ってるのかだよな
    竜胆は何考えてるかわかんないし
    司は悪魔でも料理第1みたいだし
  41. 最終決戦前なら寝返りもありだけど、最終決戦で負けて寝返るって言葉自体おかしいしな
    この人だけ謎のまま負けるってのもないだろ
  42. 司先輩と竜胆先輩の回想はあきらかに焦らしてるように思えるけど
    一席二席に何も用意してないわけないだろうし
  43. バトル面じゃないとするともう内通者かここから寝返るかしかないような気がするけどどうかねぇ
    他に重要な役割ってなんだろ
  44. 重要というのがバトル面のことじゃないならここで負けても問題はないと思うけどどうなるのやら
  45. 自分と竜胆先輩以外眼中になさそう
    竜胆先輩の料理なんて司っさんにとって論外だろうによく分からん人だな
  46. 司っさんこのままだと何年も経ったら自分の以外の人の名前忘れる勢いだな
    逆にここまで自分の皿しか見えないてのも凄いわ笑
  47. 美作やっぱいいな
  48. もうすぐ消えます
    みたいな表示が出たりしないのかな?

    つか、対話てw
    もっと具体的な表現してくんないとわかんなーい
  49. 二席で回想なく負けるのあるのかね
  50. 実際司に詳しいのは竜胆先輩しかいないからなぁ
    ここで竜胆先輩が負けるならそろそろ回想入っても良さそうだけど
  51. 負けたら控え室行きじゃねーの?
    寧々一切出てきてないし
    司を掘り下げ要員にしても控え室でどうやって掘り下げるんだよw
  52. 司竜胆の関係も重要らしいけど敵側にいて竜胆が司を説得するようにも見えないけどな
  53. それなら司が重要にならない?
  54. 司と竜胆の2人て関係性深いみたいだし司の掘り下げ要員みたいな感じだったりとか?
  55. 竜胆が特に重要ってのはツイッターやイベで度々言ってたみたいだね
  56. 竜胆は最初からスパイだったんじゃね?
    ソーマも一色もみんな知らないだけで
  57. 竜胆が重要キャラってどこに書かれてたん?
  58. 久我ちゃん勝たせてやりてえー
  59. 竜胆負けたら重要キャラはなんのことだったんだってなるけどな
    ここから寝返るとかあり得んのかね
  60. 調理場そんな遠くないだろうし普通に手渡せよw
  61. 手元が狂って司の皿に黒い瓶ドボンしたらどうなるのっと
  62. 顔がアップで料理描写されてる
    久我と竜胆と美作て負けそうじゃね?
  63. 久我は多分2-1で負けるんだろうな
  64. 自分の料理に干渉させなくても他人の料理には干渉出来るんじゃないの
  65. -20℃の寒冷地仕様の会場なんかじゃ、あっという間に冷めてしまうんじゃねーの?
  66. 司は自分の料理に他人の干渉は許さないタイプだから連携出来ないな
    他の十傑も各々個人プレイしかしなさそうだ
  67. セントラル側も連隊やったら勝てねーな。反逆者側は全員負けそう
  68. 美作はネタで久我の真似しただけで
    渡したものが久我コピーして作ったとは限らないと思うけどなぁ
    せっかくのコピー能力なのに自分コピーさせて作らせる意味あるのか?
    質が落ちるだけじゃん
  69. 内容は追加されるから。多分。
  70. 美作にコピー出来る範囲の部分を任せたんだろ。
    1人で戦って欲しかったけど。
  71. 1内容薄すぎ
  72. 美作に全部持っていかれた
  73. 美作でトレース可能な程度の料理人ってこと?w
  74. 1番にヤバいの薊だろ。て思ったけど司は自分の皿以外に興味ないて所が返って薊よりヤバいのかもしれない。
    人間味ないんだよな司って
  75. 料理描写がってことな
    人間性は一番まともじゃない
  76. マジでセントラル側は司しかまともに描かないな
  77. タオル投入が本バレなら単行本全巻買ってたのに
  78. 酷いなこれ
  79. やっぱりタオルは嘘だったか…
  80. 投げ渡すってことはサポートに徹するってわけではないのかな
    自分のこともやりつつってこと?
  81. 美作は良いキャラだよな
    久我とコラボとは意外だった
  82. 美作が久我のトレースしてる姿が早く見たいな、あの図体と顔で久我のテンションとか笑える。
  83. 確定はや
    って思ったら次号は土曜か
  84. そもそも、チームのリーダーってエリナやろ。タオル投げるのソーマじゃねぇから
  85. クソバレの中じゃマシだったよ
  86. なんでソーマは毎回つまらないウソバレをされるのか
  87. 小麦粉と薄力粉ってなんだよw
  88. 鬼畜ソーマ斬新
  89. 嘘バレ?
  90. ワニも浮かばれませんわ
  91. ソーマ辛辣すぎるやろw
  92. 面白くない。やり直し。
  93. タオル投入w
  94. つーか負けると言っときながらお前が引導渡すなよ
  95. こめ

コメント入力: