食戟のソーマ ネタバレ 224話 ネタバレ 225話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ

食戟のソーマ ネタバレ 224話 ネタバレ 225話 確定ネタバレ最新あらすじネタバレ
食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ
確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじ予想


『ストロボ、輝く』

扉絵
「浮き輪を持って
 アイスを食べるソーマ」

煽り
「夏の始まり、冒険は初日」

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-2.jpg




-------------------------------------

煽り
「【秘密兵器】を手に
 反撃開始!!」

黒い液体の入った瓶を
受け取った久我

久我
(ご苦労美作ちん!!
 さて久我照紀の調理は

 ここからが
 本番なんだよね!!)

久我が中華鍋に
火をかける

更にアルミホイルを
手に取る久我

生徒達
「おぉ!?
 久我照紀何を始めた!?

 中華鍋にアルミ箔を
 敷いていくぞ…!?」

久我
「よーし
 行っちゃってー!」

生徒達
「あれは…
 即席の燻製器…!?

久我がアルミホイルを
布いた鍋に網をかけて
肉を並べ火にかける

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-10.jpg


生徒達
「そうか!
 つまり久我の狙いは…

 茶葉による
 【燻製】だったのか!!」

久我が鍋の蓋を閉じる

イストワール
「ほほう…!燻製とは

 中華料理には素材を
 揚げるなどした工程の後で

 醤油ベースの汁で似て
 とろみをつける

 【紅焼(ホンシャオ)】と
 呼ばれる調理法がある

 彼もまた先ほどまで
 豚肩ロース肉の表面を

 じっくり揚げるように
 炒めていた訳だが…

 揚げた豚肉に対し
 煮込みではなく

 【燻製】で手を加える
 というのはおもしろい!

 斬新と表現して
 差し支えない発想だ!!」

丸井
「なるほど…
 考えたな!

 燻製なら
 茶葉の香りを直接!
 
 ストレートに素材へ
 移す事が出来る!

 司瑛士とは別方向からの
 緑茶へのアプローチだ!」



-------------------------------------

ソーマ
「ほほー中華鍋って
 あんな使い方も
 できるのな〜〜

 今度やってみよ

 …ん?
 んで例の黒い液体は
 どうなった?」

久我
「それはこれからだよ
 幸平ちん
 燻製と並行して…

 必殺の【タレ】作りに
 入るよん!!」

中華鍋に火にかけたまま
調味料を入れ始める久我

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-100.jpg


久我
「バルサミコ酢を
 ぐつぐつと煮詰め
 味と香りを凝縮…

 黒酢、砂糖、
 粉砕した緑茶!

 さらにさらに
 この【燻製醤油】を
 投入だ!!」

黒い瓶の液体を
鍋に入れていく

吉野
「燻製醤油!?」

伊武崎
「そう…美作がよこした
 液体の正体はそれだ」

吉野
「おぉ、伊武崎!
 燻製野郎!」

青木
「燻製と来たら
 ここぞとばかりに
 しゃしゃり出てきたな!」

伊武崎
「美作の台にある中華鍋…
 あれでスモーク
 していたらしい

 醤油を丸みのある
 香りを持つチップで
 燻すと

 風味のまろやかさが
 際立ち

 後を引く余韻の深さも
 段違いになるんだ」

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-11.jpg


葉山
「そして肉だけでなく
 タレにも燻製の香りを
 仕込む事で

 味わった際の
 香りの重層感も
 より高まる!

 その狙いも
 あるみたいだな」

青木
「おお…!
 伊武崎と葉山っちが
 言うなら間違いねぇな」



-------------------------------------

イストワール
「なるほど…

 美作のおかげで
 久我はさっきまでの間中

 豚肉の調理に専念する事が
 できたという訳だな

 見事なチームワークだと
 言える」

シャルム
「しかし
 分からないことが
 あるよ

 美作昴は自分の調理の方は
 大丈夫なのかい?

 サポートばかりに
 手間と神経を割いては
 いられないだろ?」

まだ酔っているアンが言う

アン
「確かにその通りですねー
 ヒック

 対戦相手は
 言わずもがな強大…

 現、十傑第四席!!

 当代きっての
 天才寿司職人!

 斎藤綜明
 その人なのだから!!」

巨大なマグロを豪快に
吊るす斎藤の姿

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-12.jpg


青木
「す…すすす…ッ」

吉野
「寿司職人!!?」

佐藤
「ふざけんな嘘だろ!!

 得意ジャンルが
 寿司の料理人相手に

 まぐろなんてお題
 引きやがったのか!?」

吉野
「アンラッキー王や!
 あいつ幸平以上の
 アンラッキー野郎
 やったんやー!!」

ソーマ
「別におれはアンラッキー
 じゃねぇっての」

口をむっとするソーマ



-------------------------------------

斎藤
「まっこと不運な男よ
 だが慈悲は無粋だな

 俎板(まないた)の
 前に立ったなら

 最高最善の仕事を
 するだけよ…!」

日本刀のような包丁を
取り出す斎藤

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-13.jpg


青木
「どうすんだよ
 このカード!!」

ソーマ
「いいから落ち着けって…
 それに見てみろよ

 なーんか
 やらかしてくれそうな
 ツラだぜ?」

ニヤニヤしている美作

斎藤が巨大なマグロに
包丁を入れていく

斎藤
「破ッ!!」

巨大なマグロを包丁で
一気に降ろしていく

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-20.jpg


生徒
「うぉおおー!!
 とんでもねぇ!

 あっという間に
 まぐろを解体していく!

 パワーと技術!
 これが十傑クラスの
 実力だぁー!!」

その時、美作の方を見て
何かに気付く斎藤

斎藤
「!」

解体を終えて包丁を
拭きとっていた斎藤

その斎藤の背後の方で、
美作も全く同じ様に
マグロの解体を終えて
包丁を拭いていた

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-21.jpg




-------------------------------------

生徒達
「…え!?
 あれ?おかしいぞ
 どうして美作の方も

 もう解体が
 進んでるんだ…?」

斎藤
「…」

斎藤が包丁を変えて
マグロの解体作業に戻る

斎藤
「割(か)ぁッ!!」

美作
「FLASH!!」

美作の眼が怪しく光る

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-22.jpg


斎藤と全く同じ動きで
調理を進めていく美作

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-23.jpg


全く同時にマグロの
解体を終える斎藤、美作

調理台の上に並ぶ
マグロの食材部位まで
全て同じだった

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-24.jpg




-------------------------------------

青木
「ど…どうなってんだー!?
 1秒のタイムラグもなく

 あの超速スピード調理を
 完全コピーしやがっただと!?」

美作
「これが俺の新たな必殺技…!
 【周到なる追跡・閃】
 (パーフェクトトレース フラッシュ)」

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-25.jpg


ナレーション
「カメラでストロボを
 焚くように

 瞬間的に相手の
 行動・思考を読み取り

 自分の手元に
 全く同じ手順を
 反映させる…

反逆者達
「はぁあああ!?」

イストワール
(そうか…
 
 …ということは
 調理手順に対する
 
 思考時間は
 ゼロにする事が可能!

 斎藤がレシピを
 熟考していた時間を全て

 久我のサポート…
 醤油燻製に
 注ぎ込めたのだ!!)

吉野
「い…今までの美作っちの
 トレースとは
 マジで次元がちがう…」

佐藤
「あの野郎
 いつの間にここまで

 コピー能力を
 磨き上げて
 やがったんだぁ!?」

ぶるっと震える佐藤

田所
「すごい…!」

タクミ
「ふっ…やれやれ
 頼もしい限りだな」

ソーマ
「へへ…つまり今
 司先輩は

 二人の料理人と
 戦わされてる
 気持ちってわけだ!」

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-26.jpg




-------------------------------------

生徒達
「お…おぃい!!
 久我照紀ー!

 いくら連隊食戟だからって…
 ず、ずるいぞ!

 司さんとタイマン
 張りたがってたんじゃ
 ねぇのかよ!」

久我
「んー?こう見えて
 僕オトナだからぁ

 個人的なプライドを
 優先したりなんか
 しないのさっ

 まぁ後ろに
 カワイイ後輩達が
 控えてる事だし?

 少しでもラクに
 させてあげるためにも
 手段は選んでらんないよ

 俺の役目は…
 ここで必ずあんたを
 落とす事だからね

 司っさん」

久我が鋭い目つきで
司を見る


「…」

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-101.jpg


久我
「ってワケで、
 あんたの常勝街道
 ここで終わらせる」

司を指差す久我


「【自分】を捨ててでも
 勝つ覚悟…

 確かに今までの久我とは
 一味違うみたいだ」

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-150.jpg




【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「後輩のために誓う打倒!!

 2nd BOUT白熱
 クライマックスCカラー!!

 美作のトレースvs
 斎藤の超技!!
 勝つのは…!?」

食戟のソーマ 224話 ネタバレ 225話 ネタバレ-1.jpg


食戟のソーマ 225話 ネタバレ 226話 ネタバレ確定ネタバレ画バレ文字バレ最新あらすじネタバレ へ続く
  1. 俺は思うんだ、料理マンガで魔法みたいなことしだしたら終わりだと・・・
  2. 田所が叡山の根性を綺麗に治して白叡山に。
  3. つかセントラルに所属してる他の遠月生って何の為に居るのか・・・普通、凄腕の料理人対決ってなったら目を凝らして少しでも自分の糧にしようとするモンじゃないのか?プロを目指すなら猶更の事、そう言う部分が大事になって来るのにただ驚くだけとかアホかと。
  4. 反逆側の全敗確定やろ
  5. 美作がかっこよく見える。見た目同じなのにww
    やっぱ実力の世界だな
    女木島は今回出てこなかったね
    竜胆先輩好きだけど、女木島に勝ってほしい
  6. なんだかんだソーマが表に出てないときの方が楽しい
  7. もはや話がダレすぎ
    どうせ出来上がっても審査に各二話使うんだろ
    これまで+(最低でも)六話も使って
    特に話が進むわけでもない
    せめて旨そうなもん描いてくれよ
  8. 一席はソーマ
    2席はえりな
    3席は美作
    7席は一色
    だと予測したい!
  9. せめて斎藤は倒しとかないとどうせ田所とアルディーニは負けるから
  10. 「料理」に「必殺」とか・・・毒でももらないかぎりないのに。
  11. どうせあれやろ
    ゾーンに入ってパーフェクトなんたらとか言って十傑全員のコピーとかできるようになるんやろ
    もう完全にぱくり
  12. ほんとになんで連隊食戟とやらをこんな意味のわからん設定にしたのか謎
  13. ちゃんとした監修と編集がついてもうちょいちゃんと展開考えてキャラや展開に整合性持たせりゃ名作になり得ただろうに勿体無い漫画だよな
  14. 斎藤は現十傑では四席、ももは三席に上がっていますよ。
  15. 美作がテニプリの樺地、黒バスの黄瀬みたいな存在になっとる。
  16. これ本バレだったのかよw何黒バスみたいなことしてんだw
  17. 美作のあれは写輪眼ですかね。
  18. 美作はロンド先輩もトレースしていたのか
  19. 美作のコピーを見る限りソーマがもう終わりそうな気がしてきたな。
    まぁ今が頂上決戦だから仕方ないんやけど。。。
    気づいたらもう24巻ねんな
    時の流れは早いなぁ
  20. 美作のコピー完璧すぎだろ
    カービィかよ
  21. 女木島さん抜けの繰り上げ
  22. あれっ?斎藤って第5席じゃなかったっけ?
    4席はももだよね?
  23. はいはいどうせ負ける
  24. これで美作が勝ったら面白いんだがな
  25. まあ、美作はコピーするのはわかってたし後その相手の経験差をどう埋めるかが鍵ですな、さすがに創真戦の二番煎じ展開はないだろうけどね
  26. どの漫画においてもコピー能力者は登場時は強いと思うがそれは最初だけだよね。
    カカシ先生、黄瀬涼太
  27. 美作好きだわ〜
  28. ぎゅわっ のコマ好き
  29. 美作なら司以外なら再現できそうだなぁ。仕草だけなら司も再現できそう
    美作「さぁ、俺の皿に宿っておくれ」
  30. 美作の能力ってマジでチートだなw
    やろうと思えば十傑の技術を全てコピー出来るし、今後それを知識として蓄えることも出来る。
  31. 美作何気にJOJOのポーズで草
  32. 美作いいよね
    ホント好きだ
  33. 美作の体液
  34. 展開的に負けると決まってるってのは萎えるよな。
    1勝位はするかな?
  35. 寮生っていうか「っち」ってつけるのは主にあの臭そうな淫獣女だけだけどね。
  36. 包丁の差が結果に出るんだろうな
  37. つーか斎藤さんいつも肩に担いでた鮪包丁とくに意味無かったんやな、美作にコピーされた時美作普通の包丁だったし
  38. 葉山も美作も極星組から「っち」呼ばわりされてて草。えりなにもえりなっちて呼んでたし仲良しだよな1年生
  39. 美作、これバトル漫画でも通用するやろ
  40. 漫画にこんなこと言うのもあれだけど、レシピと職人技をすぐに再現できちゃう時点で最強。ほんでもってやってることは最高峰のレシピを再現するというセントラルと一緒。
  41. 相手パクるよりソーマパパとかの思考とか完全にトレースしてそのつもりで挑んだ方が強くね
  42. 美作がソーマに負けた理由は即興料理に負けたからだからその即興料理真似られる美作なら少なくとも負けないよ
    さらに瞬時にアレンジ加えられるなら理論上誰にも負けないな

    まあ負けるんだろうけど
  43. 美作の白濁液
  44. 美作の液体って言い方やめろwwwwwwwwwwwwwwww
  45. ここで三人とも負けるのは確実

    次は叡山、もも、竜胆がでてきて
    反逆者はソーマ、田所、たくみ
  46. マグロならさっさと捌いて寿司つくりゃ良いだけじゃないのか?寿司職人なんだからよ
    何を迷う必要がある?
  47. 美作がチ−トすぎる・・・コイツ逆にここで負けさせておかないと主人公サイドが有利すぎる
  48. お題は緑茶なのに茶葉を使うだけでいいのか?
  49. ついに料理マンガを超える最後の一線を踏み越えたな。Flash

    自分を捨てても勝つ覚悟、確かに今までの疾駆とは違うようだな。

    今思えば一色先輩のセリフも読者への宣言だったのかもって思うよ。料理マンガを描いたつもりはない、描いたのは僕のマンガさって。

    ここからは必殺技のオンパレードと食べてダメージを受けるバトル描写路線で少年マンガらしさを追求して欲しい。
  50. 切り札は先に見せるな。見せるならさらに奥の手を持て。
  51. 他の二組が調理始めて、美作も調理(サポート)してるのに、斎藤だけずっとレシピ考え中・・・?
  52. 田所は勝ちキャラにはなってほしくないかな。恋愛では田所とソーマがくっついてほしいけど、元々天才じゃないから十傑には勝って欲しくないかな。
    だから、たぶんこの次のローテは田所とタクミ出るだろうけど田所は勝って欲しくないかな。
    せめて田所が勝つなら叡山かな
  53. ハニーフラッシュッ
  54. 美作はアレはアレで学年屈指の天才だからな
    選抜も当たったのがソーマじゃなければ優勝もあり得たし勝てるのはせいぜい葉山くらいだろう
  55. 美作は創真との食戟で完璧にコピーしても積み重ねた経験がどうたらで負けなかったか
  56. 美作は球技のDFをした方がいい
  57. 久我は毎回負けフラグ積み上げてるな
    余計な事口走んなって久我
  58. 久我 負け確定
    美作 負け確定
    2敗が確定してんなー

    つか美作は明らかにサポートキャラだろ
    魔法使い前衛にもってくんな
  59. 自分を捨ててでも
    →負けフラグ
    自分を変えてでも
    →勝ちフラグ
  60. これ十傑に勝っても「十傑ショボい」ってなるし、十傑に負けても「こいつら何のために出てきたんだよ」ってなるね
  61. コラコラ美作謎パワーアップしすぎだろー?なんだよパーフェクトトレースフラッシュとか調理技術とか関係ねーじゃねーか
  62. なんで斉藤組だけ今始まった感なんだよ
    時系列めちゃくちゃ過ぎるわさすがに
    同時スタートじゃねーのかよ
    疾駆大丈夫か
  63. 現時点で何分経過してるんだよ…同時にスタートしたんじゃないのか?疾駆頭おかしいやろこれ
  64. 美作有能すぎてゆうかさ美作にはもものスイーツトレースして勝ってほしかったアルディーニみたいに
  65. 斎藤さんだぞ
  66. それは言っちゃいけない。

    普通に九席とか元八席とかより美作のが強そうじゃねとか。
    そもそも薊の計画穴開き過ぎのガバガバ計画で杜撰ってレベルじゃないぞ、これで何年も考えたとか言ったらギャグだぜとか。
    そもそも料理学校の一総帥如きがどうこう言ったところで料理界全体が動くわきゃねえだろ、世界の広さ舐めてんのかとか。

    思ってても、言ってはいけない。
  67. ハンター復活してからソーマの薄ら寒い嘘バレなくなったな
    まぁ本編も薄ら寒いけどな
  68. てか美作がすげぇ。普通にこいつ十傑に入れろよってレベルだろ・・・つかこれを放逐した親父ってのはどんだけ見る目が養われてなかったんだ、って話なんだが。
  69. 美作が便利キャラすぎる
  70. 美作と久我の2人が対峙しても余裕そうじゃねえか司っさん
    こんなん2人共纏めて片付けられて終わりだろ
  71. そばはともかく寿司職人だからマグロは有利!とか言い出すなら魚介全般有利じゃねーか
  72. 美作のスペックはバトル漫画でも通用する勢い
  73. 俺も中華一番を思い出した。ミラだっけ
  74. 続き
    早速審査に入る。
    審査員にIT長者のホリエモンっぽい人がいる。
    叡山(俺が呼んだんだ。)
    叡山曰く寿司に厳しいらしく。斎藤に有利に働くのではないかと画策したのである。

    斎藤寿司をさっそく実食
    「ふーん、これと回転ずしとどうちがうのかな?」
    「きみさぁ 職人気質な格好して、変なしゃべり方してるけど何年寿司握ってるわけ?」
    「もしかして君も寿司修行が長ければ長ければいいとかいう旧石器時代の発想の人種なわけ?」
    「ちゃんちゃらおかしいね。寿司に修行なんてバカバカしい。この寿司もその辺のスーパーや回転ずしと何ら変わらないように思うね。」

    美作の寿司を実食
    斎藤をマネして同じ格好をしてる
    「はぁ。 また寿司職人かぁ・・」
    「!?」
    お肌けするホリエモン
    「なんだこれは! これはただの醤油ではないな!? マヨネーズ!? 醤油マヨネーズか!


    判定 斉藤の勝利
     
    ホリエモン「やっぱまともなほうがうまいわ・・・職人システムじゃないとこういう輩が沸くからダメなんだな 理解。」

    反逆者側初敗北!
  75. 中華一番にこんな能力者がいた様な気が
  76. 久我先輩には頑張ってほしいなぁ
    俺は勝つと信じてるよ!
  77. 関守さんが黙っちゃいないなこりゃ
  78. 前回のそば勝負に今回のマグロ勝負。
    お題が現十桁有利に偏りすぎでしょ 笑
    だれも突っ込まないんだな 笑
  79. 今週は嘘バレ書かないんだな
  80. 4コメ
  81. 3コメ
  82. もしかしなくても2コメ
  83. もしかしたら1コメ

コメント入力: